Top_7
Top_5
Top_6
Logo_s
  Menu_1sesson Menu_2event Menu_3contents Menu_4shop Menu_4contact Menu_5conclusion
 
 
受付は終了しました
「譜面の書き方」講座〜
エンディング編〜
リクエスト企画!もう迷わない!エンディングの法則を知り、あなたが歌いたい譜面が書けるようになる!作編曲家による特別講座
このような方にオススメ
譜面作成時、エンディングの書き方が苦手なジャズボーカリスト。エンディング独特のコード進行を学びたいボーカリスト。
期待できる効果
あなたが本来歌いたいエンディングを譜面に書け、セッション&ライブで問題なく歌うことができる。
歌で『あなたのライフステージ』をプロデュース
Professional
 
 
River East Productions ジャズボーカリスト、ボーカルコーチ、ボーカルプロデューサー
東かおる
歌で『あなたのライフステージ』をプロデュース
 
・リトアニア国際ジャズボイス・コンペティション 
 「セミファイナリスト」(2011年)
・第1回神戸ジャズボーカル クイーンコンテスト 
 「審査員特別賞受賞」(2000年)
・ニューヨーク市立大学シティーカレッジ校音楽部
 「BFA学士号取得」(2008年)
 「プロ・ミュージックアワード」(2008年)
・アレクサンダーテクニーク
 「ボディー・メンタルコーチ取得」(2020年)

アメリカ・ニューヨークの大学に留学、卒業後はアメリカ人の夫と娘と日本とアメリカを行ったり来たりしながら、現在は大阪で暮らし。

プロ・ジャズボーカリストとして20数年間、日本とアメリカのステージに立ち、リーダーアルバムを6枚リリース。
Way Out West誌に『日本の未来を担う、日本のジャズヴォーカリスト』の一人として掲載され、【透明感のある声の響き、本格的な英語発音、大胆かつ繊細な表現のできる芸術性を持つ唯一無二の存在】として各メディアに取り上げられる。

また、教育者としては10数年間、500人以上を教えてきており様々なクラス・ワークショップ・講座を主催。
アメリカのジャズ教育機関で取り入れられている『ジャズボーカルアンサンブル』を2012年に日本で初めて主催し、教育者としても注目される。
クラシックで培った美しい響きの柔らかい声、安定した歌唱法と、本場ニューヨークの大学で学んだジャズを織り交ぜた独自のコーチングには定評があり、全国から門を叩く者も多い。

生徒の中にはプロジャズシンガーや、欧米の音楽教育機関に留学するシンガーを多数輩出。
現在は対面レッスンに加え、オンライン・レッスンや様々な講座を提供中。

これまでボーカルコーチとして
「声の悩みは人様々、しかしその原因の大半は”体の使い方と考え方”にある」
と行き着き、自らの癖に気付きそれを改善していく方法をレッスンに取り入れる為、解剖学や脳心理学に基づいた心身技法【アレクサンダー・テクニークによるボディーメンタル・コーチ】認定資格を2020年に取得。

歌を通してクライアントと周りの方までもを幸せにする
【歌でライフステージをプロデュース】
していくことをミッションとし、近年は『CD録音プロデューサー』としても活躍。
ボーカルレッスンからCD制作まで全ての工程をプロデュース..
 
譜面の書き方講座
〜エンディング編〜

譜面のプロ・作編曲家と

ジャズボーカリストによる2日間講座

こんなお悩みはありませんか?

✔︎ 歌いたい曲をどう終われば良いか分からない
✔︎ 先生に言われるがままのエンディングになっている
✔︎ セッション・ライブでエンディングは大概グデグデ
✔︎ 専門用語がさっぱり分からない
✔︎ ミュージシャンに指示できない
✔︎ 譜面にどう書けば良いか分からないetc...

そんな悩みを抱えているのは
あなた1人ではありません!
 
『エンディングに特化した
譜面の書き方やコード進行』
を教わる機会が少ないのが現状です。
 
 
 
どれだけカッコ良く歌えても
エンディングが決まらないと
残念な結果に終わってしまいます
 
 
ボーカリストにとって
歌いたいエンディングを
スムーズで分かりやすく
いかに伝えることが出来るか
そんな術が必須です。
 
まず必要となる作業は
「譜面にそれを書くこと」
 
ですが、立ちはだかることは
「音楽用語やコード進行が分からない!」
 
  • ・◯回リピート
    ・循環コード
    ・逆循
    ・ダカーポ
    ・ダルセーニョ
    ・コーダ
    ・リット
    ・フェルマータ
  • これらはエンディングで使用される
    主な用語です。
 
 
『正しく書かれた
見やすいエンディング譜』
があるだけで
あなたの信用が高まります。
 
そして混乱することなく
演奏してもらうことに繋がり、
結果
あなたのパフォーマンス向上に
繋がります。
 
譜面は、音楽家同士の架け橋です。
 
前回、国際的に高い評価を受けられている
ジャズ作編曲家ピアニストで譜面のプロ・
枡田咲子
さんに
お声を掛けさせて頂き
初めて譜面の書き方講座を開催しました。
 
今回はそのリクエスト特別講座です。
 
対面講座のみならず
オンラインでも同時にご受講頂けますので
ぜひご利用下さいませ。
 
 
 

対象者 
  • 1 自身のレパートリー譜面を作成する、特にジャズボーカリスト
  • 2 エンディングの概念を学びたい方
  • 3 エンディングのパターンを知りたい方
  • 4 エンディング譜面が書けるようになりたい方
  • 5 ブラッシュアップしたい方
  • 6 経験・楽器は不問、ご興味があればどなたでも!
  •  
内容
  • ・エンディングの概念
    ・エンディングに使用される音楽用語解説
    ・エンディングにありがちなコード解説
    ・実践編
    (こちらが用意した五線紙にサンプルを移していただきます)
    など

 

日時
2021年8月7日(土) 13:30〜15:30 
開場は13:15

 

会場
神戸・甲南山手 Gallery Zing 
※前回の模様
 
講師

◉枡田咲子 web

ジャズ作曲家・ピアニスト

神戸生まれ。甲陽音楽学院コンテンポラリーミュージック専攻卒業後、ジャズ名門バークリー音楽大学に編入。
同大学ハーモニー学部からAlex Ulanowski Award を受賞し、ジャズ作曲専攻を首席で卒業。(2003年)

ブリュッセルジャズオーケストラ主催の国際ジャズ作曲コンペティションで自作曲(Under the Rose)が優勝、オーディエンス アワード受賞。ゲントジャズフェスティバルで同オーケストラを指揮する。(2009年)

イタリア サルデニヤジャズオーケストラ主催の国際ジャズ作曲コンペティションで自作曲(Again)が入賞。同オーケストラが演奏。(2010年)

現在、作編曲活動のほか、神戸甲陽音楽&ダンス専門学校とコンピュータ総合学園神戸電子専門学校の非常勤講師として勤務。

 

◉東かおる web

ジャズボーカリスト&ボーカルコーチ
 
Vocal Sense 主宰
River East Productions 代表
 
 
持ち物 注意事項 特典 など
  • 1 筆記用具 [鉛筆、消しゴム、フリクションペン、定規など]
      (五線譜に実際に書き込むワークをするため)
  • 2 紙を挟む厚めのバインダークリップボード
      ※写真参考
      (会場の机に限りがあるため膝上でも描いていただけるように)
  • 3 ワーク用の五線紙はこちらでご用意致します
 
 
▼ ご一読お願いします ▼

※PCメール、gmail、yahooメールはじめとするフリーメールをお勧めします。
そしてお手数ですが、もしauやdocomoなどの(携帯の)キャリアのメールでご登録の方は、
携帯にパソコンからのメールを受け取る設定を、よろしくお願いいたします。

※お申し込み後に届かない場合は迷惑メールフォルダに入っている可能性があります。
それでも見つからない場合はお問い合わせください。
kaoruazuma@reservestock.jp 

※ご記入いただいたメールアドレスなどのプライバシー情報は厳正に管理いたします

 

577894_枡田咲子1
577894_planner-4884740_1280
開催日時
2021年8月 7日(土)
開場 13:15
開始 13:30
終了 15:30
場所 Gallery Zing
神戸市東灘区本庄町1-16-14 サンフォレストビル
ホームページ
参加費
継続生割引
6,000円
一般【対面】
6,500円
一般【オンライン】
5,000円

【キャンセルポリシー】

レッスン前日/当日:返金不可

定員 13  名 【残 2 席】
申込受付期間2021/6/18(金) 13:00 ~ 2021/8/ 7(土) 13:15まで
主催者東かおる
 
 
 
 
Profile
Professional
ジャズボーカリスト、ボーカルコーチ、ボーカルプロデ..

東かおる

Mission
歌で『あなたのライフステージ』をプロデュース
Senmon
ジャズボーカル ボーカルコーチ プロデューサー ボディメンタル

・リトアニア国際ジャズボイス・コンペティション 
 「セミファイナリスト」(2011年)
・第1回神戸ジャズボーカル クイーンコンテスト 
 「審査員特別賞受賞」(2000年)
・ニューヨーク市立大学シティーカレッジ校音楽部
 「BFA学士号取得」(2008年)
 「プロ・ミュージックアワード」(2008年)
・アレクサンダーテクニーク
 「ボディー・メンタルコーチ取得」(2020年)

アメリカ・ニューヨークの大学に留学、卒業後はアメリカ人の夫と娘と日本とアメリカを行ったり来たりしながら、現在は大阪で暮らし。

プロ・ジャズボーカリストとして20数年間、日本とアメリカのステージに立ち、リーダーアルバムを6枚リリース。
Way Out West誌に『日本の未来を担う、日本のジャズヴォーカリスト』の一人として掲載され、【透明感のある声の響き、本格的な英語発音、大胆かつ繊細な表現のできる芸術性を持つ唯一無二の存在】として各メディアに取り上げられる。

また、教育者としては10数年間、500人以上を教えてきており様々なクラス・ワークショップ・講座を主催。
アメリカのジャズ教育機関で取り入れられている『ジャズボーカルアンサンブル』を2012年に日本で初めて主催し、教育者としても注目される。
クラシックで培った美しい響きの柔らかい声、安定した歌唱法と、本場ニューヨークの大学で学んだジャズを織り交ぜた独自のコーチングには定評があり、全国から門を叩く者も多い。

生徒の中にはプロジャズシンガーや、欧米の音楽教育機関に留学するシンガーを多数輩出。
現在は対面レッスンに加え、オンライン・レッスンや様々な講座を提供中。

これまでボーカルコーチとして
「声の悩みは人様々、しかしその原因の大半は”体の使い方と考え方”にある」
と行き着き、自らの癖に気付きそれを改善していく方法をレッスンに取り入れる為、解剖学や脳心理学に基づいた心身技法【アレクサンダー・テクニークによるボディーメンタル・コーチ】認定資格を2020年に取得。

歌を通してクライアントと周りの方までもを幸せにする
【歌でライフステージをプロデュース】
していくことをミッションとし、近年は『CD録音プロデューサー』としても活躍。
ボーカルレッスンからCD制作まで全ての工程をプロデュース。
2020年コロナ禍にプロダクションを立ち上げる。

River East Productions 代表
Vocal Sense 主宰

B_facebook
B_ameba
B_twitter
B_homepage
特定商取引法に基づく表記
イベントカレンダー
River East Productions 2021
Powered by reservestock