Top_7
Top_5
Top_6
Logo_s
Tzuh_vzf
  Menu_1sesson_no Menu_2event Menu_3contents_no Menu_4shop_no Menu_4contact Menu_5voice
 
 
受付は終了しました
ホリスティックな学びのプログラム基礎編
〜つながり、含み、ホリスティックに学ぶ〜
このような方にオススメ
ホリスティック教育の考え方・学び方・実践を学びたい方、新たな視点や切り口を体験してみたい方、子ども達との活動を始めたい方
期待できる効果
ホリスティックに学びながら、ホリスティック教育について理解し、実生活や教育現場で取り入れらる気づきやサポートを受けられる
ホリスティックな教育、癒し、社会を通じて、自分と、世界の人々と、そして地球とつながる平和文化の創造
 
 
 
野沢綾子
ホリスティックな教育、癒し、社会を通じて、自分と、世界の人々と、そして地球とつながる平和文化の創造
 
教育学博士(ホリスティック教育・トロント大学OISE教育大学院・カナダ政府奨学生)
文学修士(カウンセリング・ミシガン州立大学)学士(上智大学文・教育学科)

コネクションプラクティス認定マスター・ラスール(2019-)、マスター教育課程インストラクター(2019-)
Restore Circles研修(2021), ソーシャル・プレジンシング・シアター(2021)、NVC国際集中研修修了(2018)
米国ミシガン州認定カウンセラー(1994)
日本教員免許第一種(1990)
KRI認定ヨガ指導者(兼コンシャス・プレグナンシー認定ヨガ指導者2005)
表現アート(Stewar Cubly)、マインドフルネス・カリキュラム、レイキ、シータヒーリング講座修了
公・私立教育、高等教育、民間機関やコミュニティにおける、異文化間コミュニケーションやカウンセリング、国際理解教育、地球市民教育、ホリスティック教育、観想教育をアジア、ヨーロッパ、北米で30年教えながら、講演・研究・執筆、国際学会発表も多数ある国際教育コンサルタント、ホリスティック・ライフ・コーチ。

共感とハート知性の洞察との相乗効果を織り成す画期的なコネクション・プラクティスの認定マスタートレーナー・マスター教育課程インストラクター、本部RFIのDirector of International Teacher Trainingとして講座を世界で教える活動に邁進しながら、あらゆる面で繋がるホリスティックな暮らしを心がけている。

日米で学校・大学カウンセラーを務め、カナダ・ドイツ・日本・アメリカで子育てをした経験から、多様な国で何百もの多国籍な家族を支援し、お子さんにとっての学び、周りの教育者や保護者の方々のサポートを続けて一万時間余。16年目のヨガ指導者・トレーナーとしても、約1000人の世界各地の指導者養成講座や個人・グループ・レッスンを行う。個人・グループ・プログラムなど、じっくりと本質に繋がるセルフ・ケアやホリスティックな変容を伴う場を保つ深く暖かなサポートで定評。

自分の叡智につながる学びや実践を通して、世界中の人々、生きとし生けるものとつながる生き方を皆で創造するためのインスピレーター。

著書「暮らしホリスティックーエコの国ドイツ・ドレスデン便り」(せせらぎ出版、2008)
”The power of contemplative practices- their influence in educators' personal and professional lives” (LAP, 2009). その他、日英での論文多数。”Peace ..
 
ホリスティックな学びとは?
頭・体・心が喜ぶホリスティックな学びで、今つながりを取り戻す
第1期ホリスティックな学びのプログラム 基礎編
  1. 1 世界のホリスティック教育の実践や様子を知ったり、新しいヒントを得たい方
  2. 2    つながりにくい今だからこそ、つながりを大事にした教育を考えてみたい方
  3. 3    教育に関わっているが、何か新しい学びや視点を取り入れたい方
  4. 4    頭・体・心も喜ぶ学び方を体験してみたい方
  5. 5    子ども達との活動を始めるので、教育について一度学んでみたい方
  6. 6    同じ志を持つ方々とつながり、新しい学びの場を生み出して行きたい方
  7. 「ホリスティックな学びのプログラム」基礎編(3ヶ月コース)
    〜ホリスティックに学ぶ、つながる、体験する〜
    日曜朝8時−9時半
    8月8日、29日、9月12、26、10月17、31日
講座の流れ:1)チェックイン 2)毎回のテーマに沿ったホリスティックな学びの導入 3)体験ワークとシェアリング  4)振り返り、質疑応答、チェックアウト
第一回 ホリスティック教育の概念・特質 
第二回 ホリスティックな学びと実践1) 体とのつながり 
第三回 ホリスティックな学びと実践2) 知のつながり、教科のつながり 
第四回 ホリスティックな学びと実践3) 地域とのつながり、地球とのつながり 
第5回 ホリスティックな学びと実践4) 内面とのつながり
第6回 ホリスティックな学びのまとめ 

ホリスティックな学びのプログラム基礎講座。

オンラインの学びやソーシャルディスタンス、緊急事態宣言の中、つながりの少なさが孤独感・不安、そしてうつや自殺数が増加しています。つながりが分断される現在、”つながりの教育”と言われるホリスティックな教育が必須。

この講座では入門編での内容を踏まえて

1)ホリスティック教育の体系や実践を深く理解

2)多様なつながりを大事にするホリスティック教育的に学びの体験を深め

3)受講者の仲間とサポート

4)自分の取り組みや生活への実践につなげていく

ことができます。

 

90年代世界有数の大学院で第一人者であるジョン・ミラー教授に直接指導を受け、ホリスティック教育を専門として学び、数十年様々な実践をしながら、各国の素晴らしいホリスティックな教育の現場を視察・研究し、研鑽を積む機会に恵まれました。「よくお話されるホリスティック教育って何ですか?」「どうやって深くつながる研修やワークショップをされるのですか?」という参加者の方々からの質問を受け、今回余すことなく、エッセンスをご体験いただき、少人数限定で頭・体・心も喜ぶ、ホリスティックな学びのプログラムをアメリカからお届けします。

受験時代、他に学び方があるはず、本当はどうやって学びたかったのだろう?との疑問が湧き、心理学・カウンセリング・地球市民教育を経て、20数年前つながりの教育と言われるホリスティック教育にたどり着き、素晴らしい師や同僚に恵まれ、学び全てに丸ごと取り組めました。本物さが満たされ、大学院の授業後も、ジョアンナ・メイシー、サティシュ・クマール、フリチョフ・カプラのことについてクラスメートと話し続け、観想教育を学び、つながりの学びに希望を見出しました。

各国で参加した学会は沈黙や瞑想で始まることが多く、頭・体・心とつながっているホリスティックな学びが学会でも取り入れられ、世界中の仲間の実践や取り組みに胸がすく思いです。

どんな方でも受けていただけるようにされた参加型の画期的な試みのプログラムです。

 

特典1:FBにて、講座間での課題の質問・サポートなどを行います。

特典2:実際の体験を大事にするため、ライブでの参加をお勧めしますが、事前にご連絡いただければ、欠席の際、録音をお送りします。

特典3:FBグループで仲間達と安心・気楽にお互いをサポートできるコミュニティにつながれます。

特典4:プロジェクトなどの理由で講座以外にサポートが必要な際には、受講者割引で個人サポートセッションが受けられます。

 

こんな学びがしたかった!大人のアン・ラーニングの学び舎にようこそ。

 

過去の他講座への参加者の方々のお声

 綾子さんの伝え方がまさに、教師のあり方そのままだと実感しました。何を伝えるかということと合わせて、どのように伝えるかと
 いうことがいかに大事であるか、全体、質疑応答を通して伝わってきました。それぞれに合わせて伝える、そのあり方に、私自身が  
 大きな学びを得ました。 そして、最後に、地道に少しずつ伝えていく、という言葉に感動。 情熱と暖かさ、本物さをあらためて
 感じました。ありがとうございました。(平和学会でのホリスティック教育のワーク参加者、熊本)

同じ時代の今、ここで存在と存在として出会うことができ、感謝です。的確に自分を表現していること、言葉一つ一つが暖かく、違いを感じた。安心・安全の場があったし、信頼・つながりを感じることができた。受け取る器が大きくなった分、伝えて頂いている大きなことを受け取れるようになっていった。Authenticityが炸裂して、ワークを体現している人に習うことができて、これからも学び続けさせて頂きたいと心底思っている。(セラピスト、東京)

すごく楽しめました。。。本物の人間に戻った気がしています。 。。愛に溢れ、温かい気持ちになりました。 綾さんの芸術的なレッスンを通じて、進歩と繋がりと愛のニーズに満たされました。 創造的で素晴らしい皆さんとご一緒できたおかげです。 感謝しています!(教育者、広島)

体の感覚を使って、粘土で表したのは特に忘れられない体験でした。自分にとっては人生が変わってしまう気づきになるとは、思ってもいませんでしたが。。。突然体のセンセーションを感じ、自分の失敗もゆるすことにつながった時、涙が出てきました。自分のやっている内観に通じるものがあり、たくさん手放すことができました。感情の安全性も満たされました。本当に感謝です。(自営業、広島)

あやさん、毎回感動、学びの楽しさをありがとうございました。そして皆さんの愛ある支えに感謝です。(経営者、石川)

とっても楽しいクラスでした。。。毎回心も体も緩み、他の方々のお話に感動していました。 そして最後のクラスでは、音楽を通してさらにリラックスでき、たくさん泣けました。最近忙しくてストレスを感じていたので、泣けたことは私にとってもとてもいいことでした。 音楽はストレスを解放してくれますね! またみなさんに会えることを楽しみしています!(研修業フリーランス、沖縄)

 

講師:野沢綾子(教育学博士)

マスターラスール/マスター教育課程インストラクター、RFI国際教育者研修ディレクター

上智大卒、名古屋大学教育学部にて臨床心理の研究生を経た後、カウンセリング(ミシガン州立大学)、ホリスティック教育と地球市民教育(トロント大学)を大学院で学ぶ。アメリカン・スクール・イン・ジャパンやミシガン州バトルクリーク中学校、ヒューロン大学東京校で世界各国の生徒・学生・保護者のカウンセラーを務め、ヒューロン大学ではアドバイジング・入試委員を歴任、3期連続最高の学生評価の講座を教えた。元神戸親和女子大学大学院非常勤講師。

日本国際交流振興会では異文化コミュニケーション・国際理解教育ワークショップの講師・企画・運営・講師研修にてリクエストが3倍増、海外からの留学生・海外への留学生の事前・事後講座のほか、ユネスコ・アジアと交渉を繰り返した100−200名の高校生のインターナショナルキャンプの企画・運営、外務省外郭団体の支援を受けたJALEX ”New Perspectives:Japan"(旧。現在JOI)の受け入れ担当。日加いじめ対策国際プロジェクト、国立教育政策研究所のオルタナティブ教育国際比較研究のカナダ・オーガナイザー・通訳、日本人教育者のための地球市民教育夏期集中講座の共同オーガナイザー・通訳、神戸親和女子大学の海外教育事情の現地オーガナイザー・通訳、また広島平和教育プログラム、オリアンダーイニシアティブのアカデミックファシリテーターとして中東・北アフリカ、アメリカのトップ教育者の研修をするなど、多数の教育関係の国際プロジェクトに携わってきた。

トロント大学ではホリスティックラーニング・ティーチング国際学会の運営委員を3年、アジア太平洋国際ホリスティック学会の通訳・モデレーター、過去国民総幸福量に基づく教育を打ち出した元ブータン教育庁長官をはじめ、元UNESCO, UNICEF のコンサルタント、デイビット・セルビー教授や、ホリスティック教育第一人者トロント大学ジョン・ミラー教授、スタンフォードのビジネス大学院にて共感的リーダーシップを教えるリー・ワイス教授、UCバークレーのGreater Good Science Centerなどトップ教育者の通訳・交流を通して、その人のなりに直接触れ、世界各国の実践を体験、国際学会や日・英での著者・論文などを発表。ドイツではドレスデン日本語補習校・実行副委員長として創設・運営に関わり、アメリカではアイダホ日本人会副会長として、東日本震災基金の募金活動を率いるなど、世界中でつながりを大切に、国際交流・教育に寄与してきた。

昨今はコネクションプラクティス・マスターラスール、マスター教育課程インストラクターとして日英で講座をし、教育者を含めた総計600名以上にコネクションプラクティスを伝え、2019年よりRFIディレクター・オブ・インターナショナル・ティーチャー・トレーニングとして世界各国で平和に繋がるスキルのタネを蒔き続け、つながりを大事にするホリスティクな学びの国際コンサルタント、ホリスティック・ライフ・コーチとしても活躍。

30年間日本、アメリカ、カナダ、ドイツ、フランス、スコットランド、タイ、韓国、マレーシアなどで、保育園から大学院・教員養成過程、オルタナティブスクールまで、ありとあらゆる教育現場でホリスティックな学びを心がけ、世界各国の何千人もの人たちをコーチング、カンセリング、ヨガでホリスティックにサポートし続け、頭・体・心に響く2000回を超える講演・ワークショップを教え、本物に繋がる学び、深く関わる共創の場で定評がある。

世界の次世代の子どもたちと、見守る大人たちと、内なる叡智につながる学びや喜びをともに創造するできることが感動・情熱の源。

 






 

 

開催日時
2021年8月 8日(日) ~ 9月19日(日)
開場 7:55
開始 8:00
場所 オンライン
オンライン
ホームページ
参加費

【参加費】

初回開催記念・平和学会参加者・コネクションプラクティス受講者早割

6月17日まで48000縁

 

6月30日まで52000縁 

7月15日まで60000縁 以降65000縁

定員 8  名 【残 2 席】
申込受付期間2021/5/29(土) 09:36 ~ 2021/8/15(日) 07:55まで
主催者野沢綾子
こちらのイベントもオススメです
 
 
 
 
Profile

野沢綾子

Mission
ホリスティックな教育、癒し、社会を通じて、自分と、世界の人々と、そして地球とつながる平和文化の創造
Senmon
ホリスティック教育lコネクション・プラクティスl教育コンサルタントlコーチlヨガ

教育学博士(ホリスティック教育・トロント大学OISE教育大学院・カナダ政府奨学生)
文学修士(カウンセリング・ミシガン州立大学)学士(上智大学文・教育学科)

コネクションプラクティス認定マスター・ラスール(2019-)、マスター教育課程インストラクター(2019-)
Restore Circles研修(2021), ソーシャル・プレジンシング・シアター(2021)、NVC国際集中研修修了(2018)
米国ミシガン州認定カウンセラー(1994)
日本教員免許第一種(1990)
KRI認定ヨガ指導者(兼コンシャス・プレグナンシー認定ヨガ指導者2005)
表現アート(Stewar Cubly)、マインドフルネス・カリキュラム、レイキ、シータヒーリング講座修了 公・私立教育、高等教育、民間機関やコミュニティにおける、異文化間コミュニケーションやカウンセリング、国際理解教育、地球市民教育、ホリスティック教育、観想教育をアジア、ヨーロッパ、北米で30年教えながら、講演・研究・執筆、国際学会発表も多数ある国際教育コンサルタント、ホリスティック・ライフ・コーチ。

共感とハート知性の洞察との相乗効果を織り成す画期的なコネクション・プラクティスの認定マスタートレーナー・マスター教育課程インストラクター、本部RFIのDirector of International Teacher Trainingとして講座を世界で教える活動に邁進しながら、あらゆる面で繋がるホリスティックな暮らしを心がけている。

日米で学校・大学カウンセラーを務め、カナダ・ドイツ・日本・アメリカで子育てをした経験から、多様な国で何百もの多国籍な家族を支援し、お子さんにとっての学び、周りの教育者や保護者の方々のサポートを続けて一万時間余。16年目のヨガ指導者・トレーナーとしても、約1000人の世界各地の指導者養成講座や個人・グループ・レッスンを行う。個人・グループ・プログラムなど、じっくりと本質に繋がるセルフ・ケアやホリスティックな変容を伴う場を保つ深く暖かなサポートで定評。

自分の叡智につながる学びや実践を通して、世界中の人々、生きとし生けるものとつながる生き方を皆で創造するためのインスピレーター。

著書「暮らしホリスティックーエコの国ドイツ・ドレスデン便り」(せせらぎ出版、2008)
”The power of contemplative practices- their influence in educators' personal and professional lives” (LAP, 2009). その他、日英での論文多数。”Peace Education in Hiroshima- An Artful Narrative Of Transformative Experiences" Canadian Journal for the Study in Adult Education (2020).

B_facebook
イベントカレンダー
Copyright (c) 2010-2021 Cloudlink, Inc. All Rights Reserved. 06
Powered by reservestock