Top_7
Top_5
Top_6
Logo_s
  Menu_1sesson Menu_2event Menu_3contents Menu_4shop Menu_4contact Menu_5voice
 
 
受付は終了しました
【録画視聴】
長谷川集平さん
講演会
〜はなすとアイタイ〜
録画で後から
このような方にオススメ
長谷川集平さんの絵本「はなす」と「アイタイ」が好きな方、リアルタイムで参加できない方
期待できる効果
絵本が誕生するその裏話を知ることができます
565843_img_2871

録画視聴の方用お申し込みページ

 

はなすとアイタイ
 


皆さんは、絵本を購入するとき

どのように決めますか?

 

事前に買いたい絵本が決まっている場合は

わたしは本屋さんに注文して

買いに行きます。

 

そうではなくて

例えば、巨大な絵本売り場、たくさんの絵本がずらっと並んでいる絵本屋さんに

行ったとして

わたしは棚の端から

ジロ〜〜〜〜〜〜っと

眺めていきます。

 

心を無にして

ジロ〜〜〜〜っと眺めていきます。

 

すると

ピコンと信号を送ってくる絵本があります。

 

棚に刺さっているその絵本を抜きます。

そして

開きます。

 

そして

読みます。

 

だいたい、

そこで「待っていた」絵本です。

 

わたしに会うのを待っていたのね、という絵本です。

 

そんなふうにして出会った2冊の絵本があります。

 

1冊は巨大なジュンク堂書店で出会いました。

 

アイタイ

長谷川集平

解放出版社

 

 

 

 

 

もう1冊は、

ブックハウス神保町で出会いました。

 

はなす
竹内敏晴 文
長谷川集平 絵と文
復刊ドットコム
五感のえほん3

はなす(五感のえほん)[竹内敏晴]

 

こちらの2冊が

あの巨大な絵本売り場の中で

ピコン

と信号をわたしに送ってきたんです。

 

そして

2冊ともとても好きな絵本です。

 

今回、作者の長谷川集平さんにお願いして

この2冊についてご講演いただけることになりました。

 

完全にわたしが聞きたい講演会です。

聞きたいから主催しちゃいます。

 

チラッと、集平さんからいただいたお宝画像をお見せしちゃいます。

 

 

「アイタイ」は

1984年に月刊「ショートショートランド」に掲載の漫画(絵物語)が元になっているそうです。

写真を開く

 

 

「はなす」は2冊の底本があるそうです。

日本ブリタニカ版

 

 

温羅書房版『たんぽぽのこと』

 

この2冊が

どうして

ピコンとわたしに信号を送ってきたのか

それをすごくすごく知りたいと思っています。

 

ぜひ、ご一緒しませんか?

 

 

 

 

 

 

 

もし、2冊をお持ちでない場合は事前に絵本をご購入おすすめです 
シューへー・ガレージさんへ

 

事前にお手元にこの2冊をご用意のうえ、ご参加いただくことをお勧めします。

ご購入は、長谷川集平さんのHPよりご購入いただくことをお勧めします。

 

アイタイ

長谷川集平

解放出版社

¥1,595(税込)+送料

 

 

 

はなす
竹内敏晴 文
長谷川集平 絵と文
復刊ドットコム
五感のえほん3

¥2,420(税込)+送料

はなす(五感のえほん)[竹内敏晴]

 

お申し込み方法はこちらをご覧ください

サインもしていただけますよ。

 

 

長谷川集平さんご紹介

写真を開く

 

兵庫県姫路市出身。
兵庫県立姫路東高等学校卒業。
武蔵野美術大学中退。
大学から東京在住であったが、1991年から長崎市に移り住む。
映画監督の浦山桐郎は叔父にあたる。


1976年、第3回創作絵本新人賞を受賞した『はせがわくんきらいや』でデビュー。
森永ヒ素ミルク中毒事件(長谷川自身もヒ素の入った粉ミルクを飲んだ)を扱いながら、日本人の生活や心理を大胆に切り取り、斬新な絵本作法で鮮烈なデビューを飾った。


初期の『とんぼとりの日々』『トリゴラス』『日曜日の歌』から、東日本大震災以降の『小さなよっつの雪だるま』『れおくんのへんなかお』『およぐひと』『アイタイ』『あなに』『天使がいっぱい』『むねがちくちく』『ファイアー』まで、常に絵本の可能性を問いながら、子どもからおとなまで幅広い年齢層の読者を増やしてきた。

プロレス絵本『パイルドライバー』、野球絵本『ホームランを打ったことのない君に』など、大衆文化に対する独自のスタンスを持つ。
『絵本づくりトレーニング』は実践的入門書である。


1977年に松本猛と絵本モンタージュ論を提唱。
1980年代から池袋コミュニティ・カレッジ、岡山集平塾、長崎絵本セミナリヨをはじめ、各地で講座・講演を続ける。

1997年9月、インターネット図書館「青空文庫」の呼びかけ人となる。
2002年から2018年まで京都造形芸術大学客員教授を勤める。
2016年からトクサ文庫の名前でAmazon Kindle版の電子書籍の販売を開始。

 

 

 

 

 

 

長谷川集平さん
オンライン講演会
録画視聴
〜はなすとアイタイ〜
 

 

◆講師 長谷川集平氏


◆録画視聴参加費 3300円(税込)

1週間の限定公開となります。

ご了承ください。

 

申し訳ありませんが、ご返金はできませんので、ご了承くださいませ。
万が一、録画がうまくできなかったなど、不具合があった場合はご返金という形でお願いします。

その際、手数料等を差し引いた額でのご返金となりますことをご了承くださいませ。

 

 

 

※上甲知子のメールマガジンが不要な方は、チェックを外してください

 

※システム上、開催日時入ってますが↓、準備でき次第、録画URLをお送りします。

 

開催日時
2021年6月17日(木)
開場 19:45
開始 20:00
終了 22:00
場所

参加費
長谷川集平さん 講演会録画視聴 〜はなすとアイタイ〜 参加費
3,300円
定員 50  人
申込受付期間2021/5/18(火) 13:39 ~ 2021/6/16(水) 19:45まで
主催者上甲知子
こちらのイベントもオススメです
 
 
 
 
Profile
Professional_s
絵本読み聞かせ講師

上甲知子

Mission
なんでもないようなことが幸せだと気づく「絵本で子育て」
Senmon
絵本 子育て

司書
NPO法人「絵本で子育て」センター 絵本講師
絵本セラピスト®
わらべうたベビーマッサージインストラクター
魔法の質問カードマスター
時間マネージメントアドバイザー


1972年生まれ。神奈川県南足柄市在住。清泉女子大学卒業 。

3人の子どもを育てながら、地方公務員(町役場職員)として21年間勤務。

長女がへそ曲がりでアトピーで寝ない子で、子育てに疲弊していました。(かわいいと思えませんでした)

心の余裕がなく、我が子に全く絵本を読んでいなかったわたしが
とある出会いによって、手のひらを返すように、我が子に絵本を意識して読むようになりました。


絵本の読み聞かせは、人としての土台の部分で
とても大切なものを育んでくれる一つの要素だと知りました。

それは、自分が目的に向かっていくときの力にもなることを確信しました。
子どもだけでなく、親自身も、「根っこ」が育ちます。

2012年 絵本講師(NPO法人「絵本で子育て」センター)の資格を取得。

絵本読み聞かせ講師として、年間約1000人の保護者、保育者などに絵本のある子育てについて伝授しています。

具体的にすぐ実践できる本音のアドバイスをすることによって、知らず知らずのうちに、ご自身で「根っこ」を育てることができるようになります。

それは5年後、10年後のあなたとあなたの身近な人の未来を確実に変えることになるでしょう。

また、おとな向けの絵本ワークショップも年間100人以上が参加。
保有絵本は1000冊以上。

B_facebook
B_ameba
B_twitter
B_homepage
特定商取引法に基づく表記
Copyright (c) TOMOKO JOKO
Powered by reservestock