6609_ngfmn2njzdvlyjnjy

男神の龍宮

大山阿夫利神社詣で

受付は終了しました
565645_6609_ngfmn2njzdvlyjnjy
565645_6609_ymyznty3owmxztrmn
565645_6609_ngfmn2njzdvlyjnjy
565645_6609_ymyznty3owmxztrmn

6609_c3fskdq5a9vshyl1651155457

このような方におすすめ

新しい男女の愛のエネルギーを受け取りたい方

期待できる効果

愛で傷ついたハートを癒して開いていくエネルギー波動を受け取りたい方

男神の龍宮 大山阿夫利神社詣で

5月29日土曜日

女神の江ノ島・江島神社と対になる

男神の大山阿夫利神社に参拝します。



2016年イザナミとつながる前の年

2015年全くの無意識で

海の女神と山の男神の結びとなる神社詣でを

神奈川の江島神社と大山阿夫利神社でしておりました。



イザナミへの巡礼が始まってからは

両神社に参拝できておりませんでしたけれど、

夫婦神が新生されましたので

両神社にお礼とご報告のために6年ぶりに参拝いたします。


✳︎


5月5日に女神の江島神社に参拝してまいりました。

✳︎555の日に禊払いの龍宮散歩✳︎


✳︎


海と天を繋ぐ江島神社、大山阿夫利神社両参りが

イザナギとイザナミ夫婦神の

愛の再生の祈りの始まりでした。


大山の下社には夫婦和合の道祖神が祀られています。



2015年に参拝した時は、

聖なる男性性のエネルギーを受け取りに行っていました✨

1111大山阿夫利神社宇宙語散歩


✳︎


6年ぶりになるこのたびの参拝は

新しい時代となり新しくなった龍宮へのご挨拶と、

新しい夫婦神となり

新しい男女の愛のエネルギーをおつなぎする参拝。



龍の活躍していた時代が終わり、

風に乗って飛翔していく時代の幕開け

天の龍宮で風のエネルギーに乗る鳳凰に繋がります。



✳︎




               


《大山阿夫利神社》




ご利益

・龍穴パワースポット(大地のエネルギーがみなぎる場所)

・悪い気や心を浄化し、迷いがなくなる

・進むべき道を導いてくれる

・弱い自分を奮い立たせてくれる

・大地のパワーで、人生・仕事の土台を固める場所


御祭神

大山祗大神(おおやまつみのおおかみ)

大山祗大神は、山の神・水の神として、また大山が航行する船の目印となった事から産業・海運の神としても信仰されています。別名、酒解神とも呼ばれ、酒造の祖神として信仰もされております。富士山の御祭神、磐長姫と木花咲耶姫の父君であると共に絆を取り持つ神と伝えられております。


高龗神(たかおかみのかみ)

高龗神とは、日本書紀に記されている水神様です。
「髙」は山を指し、「龗」は龍を指す龍神と伝えられております。
古来より祈雨・止雨の神として信仰されており、大山では小天狗とも称されております。


大雷神(おおいかずちのかみ)

大雷神とは、日本書紀に記されている雷の神様です。古来より火災・盗難除けの神として信仰されており、大山では大天狗とも称されております。







《登山&参拝》

大山は修験の山。

登山初心者でも参加できるように優しいコースで下社まで登拝します。

下社から本殿までのコースは急な登りもあるので今回は参拝しません。

モノレールのあるコースですので、

参加の皆さんの様子でモノレールに乗ることもあります。

歩きながら、山の御神気をいただきます!




《スケジュール》

・開催日 5月29日土曜日

・集合場所 小田急伊勢原駅

・集合時間 9時 

・バス 大山ケーブル行き 9時15分発 ⇨アクセス

・10時ごろ登山スタート ゆっくり登るので2時間程度を予定しています。

途中、大山寺や磐座を見つつ登山。

・12時 下社参拝 ランチ 

下山(皆さんの様子でケーブルカーの可能性もあります)


下山時間によっては、日帰り温泉に寄ります。

タオル、着替えが必要な方はご用意ください。



《参加費》

A.江ノ島詣でと両詣り 6000円

B .江ノ島詣で遠隔参拝での両詣り 7000円

C .大山詣りのみ 8000円


ランチ代、交通費などはご自身でご負担ください。



《持ち物、服装》

・登山しやすい格好でご参加ください。

・寒暖差に合わせて羽織れるもの。

・足首までサポートする歩きやすいスニーカー、または登山靴。

・ナップザック、リュックなど両手が使えるバック。

・雨具、カッパ。

・飲み物、軽食(下社につくと飲食ができます。)

・タオル、着替えなど



✳︎



知っているようで、知らない神社参拝の本質

開運、神頼みを超える、覚醒のための参拝。

自分の内なる神と出会う参拝をお伝えします。





ぜひ、ご一緒いたしましょう♪

どんなご縁が生まれるのか、楽しみでなりません✨

どうぞよろしくお願いいたします。






開催要項

開催日時
2021年5月29日(土)
開場 9:00
開始 10:00
終了 17:00
場所

大山阿夫利神社

神奈川県

ホームページ

参加費

A.江ノ島詣でと両詣り(カード支払い)  6,600 円

B .江ノ島詣で遠隔参拝での両詣り(カード支払い)  7,700 円

C .大山詣りのみ(カード支払い)  8,800 円

キャンセルポリシー

A.江ノ島詣でと両詣り 6000円(振り込み、手渡し)

B .江ノ島詣で遠隔参拝での両詣り 7000円(振り込み、手渡し)

C .大山詣りのみ 8000円(振り込み、手渡し)

支払方法
定員

5 名

申込受付期間

2021/5/17(月) 23:04 ~ 2021/5/28(金) 18:00まで

主催者

えるぅか

お問い合わせ先

えるぅか

お問い合わせ先電話番号

お問い合わせ先メールアドレス

elucak@gmail.com

✨ LOVE + EROS = Abundance ✨
Professional_s

✨ LOVE + EROS = Abundance ✨

ベリーダンスと漫画制作の現場アシスタントを通して
女神として巫女としてエネルギーを受取り踊り描くこと、
そして祈り自分の中心に繋がり生きることを学び実践してきました。

ベリーダンスから学んだ『身体の神秘とスピリチュアル』を生活に活かし、
女性としての自分らしく輝き愛であふれたマインドとボディとスピリットへと導く
えるぅかオリジナルワーク『エロスワーク』を2013年より主催。
同時期より、人の魂としての姿を描く「ライトボディセッション」「チャネリングセッション」もおこない始めました。
感じたエネルギーをカラダを通して即興で表現するダンサー、アーティストとして日々活動しています。
『エロスワーク』はベリーダンスから学んだ太古からのカラダの神秘を紐解き、女性であるよろこびにめざめ愛であふれる、えるぅかのオリジナルワークです。
今では口コミで日本各地から受けに来ていただいています。
エロスワークは、最初に始めたきっかけは「エロくなるコツを教えてほしい」からでした。
でもすぐに起きることがそれを越えていってしまいました。
ワーク後起きるのは、その人にとって今一番必要なこと。
エロスワークではわたしが、人や自然と調和し生きるために学び深め積み重ねてきたものを ベリーの基礎的な動きと呼吸の仕方とともにシェアします。
そのひと自身のテーマによって
それぞれの人が自分の花を自由に咲かせるようにナビゲートします。



ブログ「愛も豊かさも全てが実る女神の楽園」
https://ameblo.jp/eluca-eros/
インスタ
https://www.instagram.com/eruca.k/