Top_7
Top_5
Top_6
Logo_s
  Menu_1menu Menu_2event_lesson Menu_3contents_no Menu_4shop_no Menu_4contact Menu_5voice
 
 
ありがとう
満員御礼
キャンセル待ちを申し込む
地球暦のお話し会
白川郷で焙煎された「煤と棲む」ブランドの珈琲付き
このような方にオススメ
地球暦についてのお話しを聞きたい方へ
期待できる効果
地球暦から今の自分の立ち位置がわかり、前に進みやすくなります。
話し手プロフィール
 
山本佳諒(やまもとよしあき)
白川郷山本屋三代目
九星方位気学士
珈琲焙煎士
「岐阜県の里山で暮らしています。一緒にお話ししましょう。」
 
 

地球暦って?
  • 「地球暦」ってどんなもの?

    51.jpg

    地球暦と太陽系の星に見立てたピンたち

    「地球暦」は太陽系を一兆分の一に縮小(正確には火星まで)して一枚の紙に落とし込み、春分から始まる円の一周で一年を表す暦です。

    使い方はシンプルで。水星、金星、地球など惑星の軌道上の今日の位置にピンを立て、毎日ひとつづつ左周りにずらしていくだけ。そうすることで、今、地球が太陽系のどのあたりにいて、どの惑星とどのくらいの距離があるのかがお茶の間にいながら一目でわかるというものです。

    地球の軌道には、日本の旧暦「二十四節気」を記載。季節ごとの節目にも意識を向けることができます。

     

    1231.jpg

    考案者の杉山開知さん

    地球暦を考案したのは、実家の農業を継ぎながら「半農半暦」な暮らしを実践する杉山開知さん。2004年から本格的に暦を作り始め、古代の暦から天文との関係を学ぶなかで、2007年に「地球暦」を完成させました。

    杉山さんは地球暦をつくった理由について、こう話します。

    杉山さん 普通に使われている暦は時代や場所が変わると、一瞬にしてまったく表現も意味も違ってくるものです。それは暦が自然に生えている草や花とは違い、人間によって作られた人工的、意図的なものだから。

    でも、「今日」という日、「今」という時間はどこにいても違わない。同じです。時間は全ての生き物に平等に流れているからこそ、地球上で暮らす全ての生き物が使うことのできる暦として、地球暦をつくりました。

    「今という時間は、言ってみれば「今、どこにいるのか?」ということ」と杉山さん。例えば、「あなたの人生が100歳までだとすると、ざっと3万日くらい。そして今日は1万日目ですね」と言われたら。今日という日が、自分の人生という、たったひとつのストーリーのワンシーンであることに気付きます。

    普通のカレンダーに書かれている日付の数字が教えてくれない自分の今の居場所を、地球暦は教えてくれるのです。

 

地球歴をお持ちでない方は当日、ご用意いたしますので、お申し付けください。3,300円です。
酵素玄米と乾物カレーランチをお話会の前に、召し上がっていただくことができます。ご予約制。1,200円

https://resast.jp/page/event_series/69088






 

開催日時
2021年6月 6日(日)
開場 12:50
開始 13:00
終了 15:00
場所 五感の館ドュースフレール
高山市総和町3-49-1
ホームページ
参加費

お話会、参加費は、お一人3,500円

地球暦が必要な方は

3,300円で購入できます。

カレーランチご希望の方は

お話会前の12時にお越しください。

1,200円です(お話会ご参加者のみ1,500円→1,200円)

定員
 10  名
満員御礼
申込受付期間2021/5/ 4(火) 00:00 ~ 2021/6/ 3(木) 00:00まで
主催者虎井美侑季
 
 
 
 
Profile
Professional_s

ドュースフレール

虎井美侑季

Mission
飛騨の匠職人エステティシャン

イベントカレンダー
Copyright (c) 2010-2021 Cloudlink, Inc. All Rights Reserved. 06
Powered by reservestock