Top_7
Top_5
Top_6
Logo_s
194885018_200576648474497_6251925440798452918_n
Okada01
  Menu_1sesson_no Menu_2event Menu_3contents Menu_4shop_no Menu_4contact Menu_5voice
 
 
受付は終了しました
やるぞ!親子おこづかい会議
親子でお金を学ぼう!!
このような方にオススメ
おこづかいを始めたいけれど、いくらにしたらいいかわからない
期待できる効果
親子で納得できる、おこづかい額、お約束、管理方法を決めることができ、お金を「何のために使うか」という視点が得られる。
ズボラでもお金が貯まる仕組み作りで、自分らしく、自由に、豊かに生きる人を増やす
 
 
鳥居麗子FP事務所 家計整理アドバイザー
鳥居 麗子
ズボラでもお金が貯まる仕組み作りで、自分らしく、自由に、豊かに生きる人を増やす
 
2級ファイナンシャル・プランニング技能士
日本FP協会認定 AFP
家計整理アドバイザー認定トレーナー
キッズ・マネー・ステーション認定講師
日本学生支援機構認定スカラシップ・アドバイザー
1967年生まれ.0型.さそり座.
静岡県出身

家族は夫と3人の息子

工学部化学系学科卒業後、23年間、企業の研究職として働いていたが、体調を崩し45歳で退職。
子どもの大学進学目前、住宅ローン、老後のお金の不安
から、お金について勉強を始めFPの資格を取得する。
もっと早く知っていたかった!と感じたお金の知識を、
子育て世代や子どもたちに伝えたいと思うようになる。

一方、収入減による家計改善に取り組む中で
「お金を整える」に出会う。どんぶり勘定だった
家計が、お金を整えることで、家や心の中までが
シンプルに整い、その結果自分のやりたいことに
向きあえるようになるという経験をする。
その経験を活かし、「お金を整える」ことが「人生を
整える」ことになると確信。「お金を整える」ことに
伴走することで、子育ても仕事も自分のことも
「自分らしく生きる」女性を増やしたいと考えている。

また、子どもたちに生き抜く力をつけるため、
キッズ・マネー・ステーション®認定講師と
して子どもへのマネー教育・キャリア教育
にも取り組んでいる。
 
おこづかいに関するお困りごとの解決のために!

子どもが大きくなってくると気になるのが「おこづかい」

▶どう始めたらいいのかな?
▶ほかのおうちはどうしているのかな?
▶おこづかいってあげた方がいいの?
気になることも多いはず。

子どもがお金に興味を持ったら、お金について学ぶチャンス(^_-)-☆
おこづかいは、家庭でできる、最高のお金教育です。
でも、お金のことって親子で話しづらいですよね。
そんな時は、専門家に聞くのが一番!!

おうち時間が多い今が、親子で話し合い、一緒に取り組むチャンス!
お金のことを学ぶことは、生きる力を育むこと。
一緒におこづかいについて学びましょう!

 
 
対象者
  • 1 おこづかい額をどうしたらいいかと悩んでいる方
  • 2 他のお家は、おこづかいをどうしているか気になる方
  • 3 お子さんがお金に興味を持ち始めた方
  • 4 お手伝い制おこづかいで、行き詰まっている方


★講座内容(計90分)
契約書の作成を通じ、おこづかいの管理だけではなく、働くことについても考えるプログラムです。
一部:お芝居・講義「とんこのお買い物ものがたり」 お金の役割やおこづかいってなに?
二部:おこづかい契約書を作ろう
三部:大人を納得させるにはどうする?

★参加対象の目安
小学生とその保護者
(*3年生以上が目安ですが、低学年や中学生のご参加も可能です。)

★参加料金
親子1家族 2,000円
※お子様が複数名参加、保護者の方が複数名でご参加頂いても一律料金です

 


お金の話って、親子でも中々できないもの。

特におこづかいの金額は、学年×○○円など、参考にする金額があるような、ないような。平均額でいいのか、保護者の方の???はつきません。
親子おこづかい会議では、「必要なお金」「人のためのお金」「いざというときのお金」にわけておこづかい額を決めていきます。はじめてのおこづかいにも、おこづかいの見直しにも使える考え方で、中学生や高校生になっても我が家オリジナルのおこづかいルールを決めることができるようになります。
おこづかいを既に始めている方はもちろん、お子さんがお金に興味を持ち始めたら、おこづかいの始め時です。

 

持ち物 
  • 1 こちらからお送りするワークシートを印刷してご準備ください
  • 2 筆記用具、色鉛筆・カラーペンなど

 


参加された方の感想

*******

おこづかいについて、何に対していくらくらいが妥当なのかわからないな、と、最近思っていたので、相場ではなく、子ども自身が使い道を考えてそこから金額を割り出す考え方、とても参考になりました。人のために、いざというときのために、という使いみちもよいなと思いました。

*******

そろそろ、おこづかいを始めようかと思いつつも適切な金額に迷っていました。キッズマネーステーションの講座では、必要なお金を子どもが自分で考えて、毎月のおこづかいの金額を決めるという方法がよかったです。

*******

小2の娘は欲しいものが増えてきて、お金の大切さや管理について伝えていきたいと思っていたところでした。わかりやすく丁寧に教えて頂き、小2でも理解することができました。講座の後、契約書の内容について話し合い、親からの意見も話したところ、すんなり納得してくれて驚きました。あとはお互い決めたことを守りたいです。とても楽しかったと言っていて、今までより何にどうお金を使うか考えてくれそうです。



開催日時
2021年5月29日(土)
開場 13:25
開始 13:30
終了 15:00
場所 ZOOM オンライン

参加費
やるぞ!親子おこづかい会議 参加費
2,000円

一家族 2000円

定員 8  組
申込受付期間2021/5/ 3(月) 00:00 ~ 2021/5/29(土) 00:00まで
主催者鳥居 麗子
 
 
 
 
Profile
家計整理アドバイザー

鳥居 麗子

Mission
ズボラでもお金が貯まる仕組み作りで、自分らしく、自由に、豊かに生きる人を増やす
Senmon
家計整理 家計管理 お金 ズボラ

2級ファイナンシャル・プランニング技能士
日本FP協会認定 AFP
家計整理アドバイザー認定トレーナー
キッズ・マネー・ステーション認定講師
日本学生支援機構認定スカラシップ・アドバイザー
1967年生まれ.0型.さそり座.
静岡県出身

家族は夫と3人の息子

工学部化学系学科卒業後、23年間、企業の研究職として働いていたが、体調を崩し45歳で退職。
子どもの大学進学目前、住宅ローン、老後のお金の不安
から、お金について勉強を始めFPの資格を取得する。
もっと早く知っていたかった!と感じたお金の知識を、
子育て世代や子どもたちに伝えたいと思うようになる。

一方、収入減による家計改善に取り組む中で
「お金を整える」に出会う。どんぶり勘定だった
家計が、お金を整えることで、家や心の中までが
シンプルに整い、その結果自分のやりたいことに
向きあえるようになるという経験をする。
その経験を活かし、「お金を整える」ことが「人生を
整える」ことになると確信。「お金を整える」ことに
伴走することで、子育ても仕事も自分のことも
「自分らしく生きる」女性を増やしたいと考えている。

また、子どもたちに生き抜く力をつけるため、
キッズ・マネー・ステーション®認定講師と
して子どもへのマネー教育・キャリア教育
にも取り組んでいる。

B_facebook
B_homepage
Copyright (c) 2010-2021 Cloudlink, Inc. All Rights Reserved. 06
Powered by reservestock