Top_7
Top_5
Top_6
Logo_s
  Menu_1sesson_no Menu_2event Menu_3contents Menu_4shop_no Menu_4contact Menu_5voice
 
 
29020_zwu4mtywowu4zwrho
科学的に裏付けられた子どもが伸び幸せになる関わり方を学ぶ
参加受付中
このような方にオススメ
子育てを変えたいけど、どうしていいかわからない、より子育てを楽しみたい、子どもと良い関係を築きたいと思っている方
期待できる効果
子どもが伸び、親子とも幸せになるスキルを身に付けることができます。
 
世界に通用する子どもの育て方ベーシック講座
 
 
ニューヨークライフバランス研究所代表 松村亜里さんより
 
親の子育てスタイルと、子どもの幸せや達成の関係は、心理学では長く研究されてきた分野です。子育てスタイルには、厳しすぎる、甘すぎる、ちょうどいい、虐待方の4つがあり、「ちょうどいい」子育てスタイルの親元で育った子どもは、大人になった時に、幸せで、不安が低く、学力が高く、収入も高くなるということがわかっています。最近では、日本でも同じ結果が出ました。
 
ただ、「ちょうどいい」とはとても難しいものです。ベーシック講座では、大学で心理学を教え、カウンセリングや心理学の講義に20年近く関わってきた、医学博士で臨床心理士、そして認定ポジティブ心理学プラックてショナーでもある、ニューヨークライフバランス研究所の松村亜里が、膨大な研究から抽出した、良い関係性のベースとなる4つのスキルを学びます。
 
子育ては関係性がベースです。関係性がない親の言うことなど子どもには伝わらないでしょう。また、これら関係性をよくするスキルは、子育てだけでなく、部下にも、パートナーにも、生徒にも、全ての人間関係で用いることができます。
 
本を読むだけではなかなか落とし込めないこともある対人関係の非認知スキルを、一つ一つ少人数でワークを交えながら実践し、それを実生活で練習し、その結果をまた振り返ることで、4回終了した時には、大切な人の関係性がグッと変わったと言う感想を、数えきれないほどいただいています。
 
あなたの大切な人の幸せを、成功を、そしてその人とあなたの良い関係性をよくしたい方、またはすでに良くてもより良くしたい方におすすめの講座です。
 
 
 
講座への想い
 
こんにちは。錦戸 茜です。
私は、転勤族の夫、小学生のこども達2人と、転々としながら暮らしています。
独身時代は、助産師として働き、たくさんの方の妊娠・出産・育児のスタートという時期に触れさせていただきました。
 
私自身は、自分の体調が万全でなく、協力が得られにくい状況の中での子育てを経験しました。
そして、自分の意思がしっかりあり、何事にも、なかなかすぐに「うん」とは言ってくれない子ども達。
 
向き合うには根気がいり、子ども達の個性やペースを大切にしてあげたいと思いながらも、どうしたらいいのかわからず、子育ての本などを読み漁っては、いろいろ試す日々でした。
 
一方で、仕事が忙しく、いつ帰ってくるのかわからない夫との時間や自分の時間を作ろうと、睡眠時間を削り、ごはんは片手間、休憩もとらずノンストップ。
 
私の気持ちもわかってほしい。
そんな想いはぐっとのみこむ日々でした。
 
そんなことを続けていたある日、初めて娘をどなりつけてしまいました。
この時のことは、今でも鮮明に覚えています。
 
そこからは、ガラガラと何かが崩れたように自分の感情がコントロールできなくなり、言いたくない言葉が口から出てくる毎日になってしまいました。
 
大切にしたいはずの家族との関係はどんどん悪くなっていき、そんな自分が嫌で、自分のことを責め続ける。
 
そんな日々をどうにか変えたくて、試行錯誤する中で出会った松村亜里さんの講座。
 
心理学や脳科学、社会学など、いろんな分野の理論や研究に基づいた内容で、実践型。
学んでいても納得がいき、日常の中で取り組みやすいものでした。
 
繰り返し取り組むうちに、
 
子ども達との関係性も良いままで、子ども達自身の個性やペースも大切にできるようになっていきました。
 
また、安全を好み、失敗するのが嫌で新しいことには近付こうとしなかった息子の口ぐせが、
「やってみないとわからないよね!」に変わりました。
 
毎日のようにけんかをしていた夫とは、毎日笑って過ごせるようになりました。
 
もちろん、意見が対立することはあるし、困ったなと思う状況は、成長や状況の変化に伴って、同じように発生します。
ですが、その時その時で、学んだことを総動員し、夫や子ども達と協力しながら、自分たちに合った方法を考えていくという関係に変化しました。
 
講座で、ご一緒した方々と悩みを共有し、考え、やってみる、を繰り返したこと、いろんな方の考えに触れ、いろんなやり方ができると視野が広がったことは、今も私の中に生きています。
 
いっぱいいっぱいの体と心の状態で、家事や育児をし、夫や子ども達にイライラをぶつけては自分を責め、家庭が壊れそうになっていた日々は、私の苦い経験です。
 
あの時の私なりに頑張っていたなと、今なら思えます。
でも、やっぱり辛かった。
 
そんな経験をしたからこそ、
ワンオペでも、思うように子どもと向き合う時間がとれなくても、どんな状況でもできることはたくさんあること、
もっと楽に、もっと楽しく、自分のことも家族のことも、同時に大切にできる方法があることを、
少しでも多くの方に知ってもらえるといいなと思っています。
 
そして、
 
「いつからでも、どんな状況からでも変われる。」
 
この言葉通りの体験をした、そんな方法だから、
 
妊娠中はパートナーとの関係に使って夫婦力をアップし、赤ちゃんが生まれてすぐから支援的子育てができると、どんなに幸せで、自分らしくいられる子どもに、そして、幸せだと思って過ごせる家庭になるのだろうと思わずにはいられません。
 
抱っこや沐浴、授乳の方法を学ぶのと同じように、親になる準備の一つとして、妊娠中や子育てを始めたばかりという方々にもお届けできたらいいなと思っています
 
 
 
 
講座の詳細
 
 
【内容】
① ちょうどいい子育てスタイルの一番の特徴
② 無条件の愛が伝わる6つの方法(子どもと自分の愛の言語を見つける)
③ 自己肯定感より大切な自己効力感を育む方法
④ 子どもと親の強みを活かす方法
*毎回スキルの実践があります。
 
 
【時間】
・1時間45分x4回
 
【日時】
日本  13:30~15:15 
①6/1(火)
➁6/15(火)
③6/29(火)
④7/13(火)
 
英国  5:30~7:15 
①6/1(火)
➁6/15(火)
③6/29(火)
④7/13(火)
 
西海岸  21:30~23:15
①5/31(月)
➁6/14(月)
③6/28(月)
④7/12(月)
 
*日時は、参加者で調整して変更する可能性があります。
*日時を調整しての開催をご希望の方は、kurashitoiro88@gmail.com宛てにお問い合わせください。
 日本時間の平日・日中(9時~15時頃)で調整しての開催が可能です。
*原則として全て参加できる場合にお申し込みください。
*何かの都合で参加できない日は、同じ講師のものか、別の講師の開催するベーシックへ振替できます。
 
 
【テキスト】
世界に通用する子どもの育て方 各自ご用意ください
 
 
【修了証】
・レポート提出後、修了証が授与されます。
アドバンスコースを受講することができます。
 
 
【受講料】
26,400円(消費税込み)、240ドル(消費税込み)※ドル計算は変更することがあります。
※再受講は半額
※再受講の方のみ、単発参加ができます。一回参加は、6,600円、または60ドルです。
 空席がある場合にのみお受けします。各講師にお尋ねください。
 
【最低開催人数 3名】
 
 
※希望者は、アドバンスコースに進むこともできます。
※この講座は、NYLB認定講師養成講座の受講のために必須の講座でもあります。
※NYLB講座の全体像はこちらから
※アドバンス講座のキャンセルポリシーなどはこちらから
※受講規約はこちら
 
 
開催日時
2021年6月 1日(火)
開場 13:20
開始 13:30
終了 15:15
場所 Zoom
オンライン ZOOMにて
参加費

26,400円 または 240ドル (どちらも税込み)

※シングルペアレンツや災害で被災された方には、奨学金を用意していますので、希望される方は、事務局(info@lifebalanceny.org)までお問い合わせください。

支払方法

PayPal、銀行振込

定員 3  名
申込受付期間2021/4/20(火) 11:10 ~ 2021/5/28(金) 00:00まで
お問い合わせ先錦戸 茜
お問い合わせ先電話番号
お問い合わせ先メールアドレスkurashitoiro88@gmail.com
自分らしく人生を生きる人、子育てを楽しめる人が増える。
 
 
錦戸 茜 
錦戸 茜
自分らしく人生を生きる人、子育てを楽しめる人が増える。
 
NYライフバランス研究所 認定講師
助産師 看護師 保健師

転勤族の夫、小学生の娘・息子との4人暮らし。
独身時代は助産師として産婦人科の病院に勤務。約300人の方のお産に立ち会うとともに、妊娠からお産後の方々とのかかわりを通して、一人一人、一家族一家族ごとの幸せのかたちがあることを学ぶ。
夫と結婚後は専業主婦となり、2010年に娘を出産。ワンオペながらも穏やかに育児を楽しんでいたが、一方で、病院でママ達に伝えていた育児スキルだけでは限界があることを実感する。
娘が7か月の時夫が生死をさまよう交通事故に遭い、夫の長期のリハビリと育児の両立生活を送る。
2012年息子を出産。娘2歳・息子が6か月の時、夫の転勤にて引越し、直後に自身の卵巣がんの発覚と治療を経験。
2017年8月から2年間、夫のチャレンジに伴い、一家でイギリス生活を送る。

環境がめまぐるしく変わり、体が思うようにならない中でも生活や育児は待ったなし。ワンオペで育児をするしかない状況の中で、睡眠や食事の時間を削りノンストップで動くという自己犠牲に満ちた頑張り方を選んだ私は、次第にイライラしやすくなり夫と子どもにぶつけては自己嫌悪を感じる日々となりました。このまま家庭が壊れていくのは嫌だ!どうにかして変えたい!と学びと試行錯誤を重ねる中、2018年松村亜里さんの講座に出会います。

「やってみるのは小さなことでいい」という言葉を胸に、こども達や夫との関係に向き合いながら必死に実践していたら、どんどん関係性も状況も変わり、感情的にぶつかり合うことが劇的に減りました。同時に、自分で自分を認めるということができるようになってきて、自己犠牲の頑張り方を選んだ過去の自分に対しても、それで良かったんだ、と思えるようになりました。するとできるようになってきたのが、自分にやさしくすること。自分を満たすことで家族にやさしさが広がっていくことを実感しています。

どんな経験..
 
 
 
 
 
Profile

錦戸 茜

Mission
自分らしく人生を生きる人、子育てを楽しめる人が増える。

NYライフバランス研究所 認定講師
助産師 看護師 保健師

転勤族の夫、小学生の娘・息子との4人暮らし。
独身時代は助産師として産婦人科の病院に勤務。約300人の方のお産に立ち会うとともに、妊娠からお産後の方々とのかかわりを通して、一人一人、一家族一家族ごとの幸せのかたちがあることを学ぶ。
夫と結婚後は専業主婦となり、2010年に娘を出産。ワンオペながらも穏やかに育児を楽しんでいたが、一方で、病院でママ達に伝えていた育児スキルだけでは限界があることを実感する。
娘が7か月の時夫が生死をさまよう交通事故に遭い、夫の長期のリハビリと育児の両立生活を送る。
2012年息子を出産。娘2歳・息子が6か月の時、夫の転勤にて引越し、直後に自身の卵巣がんの発覚と治療を経験。
2017年8月から2年間、夫のチャレンジに伴い、一家でイギリス生活を送る。

環境がめまぐるしく変わり、体が思うようにならない中でも生活や育児は待ったなし。ワンオペで育児をするしかない状況の中で、睡眠や食事の時間を削りノンストップで動くという自己犠牲に満ちた頑張り方を選んだ私は、次第にイライラしやすくなり夫と子どもにぶつけては自己嫌悪を感じる日々となりました。このまま家庭が壊れていくのは嫌だ!どうにかして変えたい!と学びと試行錯誤を重ねる中、2018年松村亜里さんの講座に出会います。

「やってみるのは小さなことでいい」という言葉を胸に、こども達や夫との関係に向き合いながら必死に実践していたら、どんどん関係性も状況も変わり、感情的にぶつかり合うことが劇的に減りました。同時に、自分で自分を認めるということができるようになってきて、自己犠牲の頑張り方を選んだ過去の自分に対しても、それで良かったんだ、と思えるようになりました。するとできるようになってきたのが、自分にやさしくすること。自分を満たすことで家族にやさしさが広がっていくことを実感しています。

どんな経験もかけがえのない経験です。全ての経験を糧とし、自分で自分を認め、どんな時にも自分で幸せを作り出せる。そんなやさしい方法があることを、ぜひたくさんの方に知ってほしいと思っています。


【 VIA 】
親切心、向学心、愛情、好奇心、審美眼、誠実さ、公平さ

B_facebook
B_ameba
Copyright (c) 2010-2021 Cloudlink, Inc. All Rights Reserved. 08
Powered by reservestock