Top_7
Top_5
Top_6
Logo_s
  Menu_1sesson Menu_2event Menu_3contents Menu_4shop Menu_4contact Menu_5voice
 
 
ありがとう
満員御礼
キャンセル待ちを申し込む
【大阪市阿倍野区】子ども記者プロジェクト
このような方にオススメ
5回全日程に参加できる小学4年生から6年生のお子様対象のイベントです。
期待できる効果
子ども記者として、地域のお店や会社に取材に行き子ども新聞を作りませんか?
552867_img_2435
552867_img_2436
ママが私らしく、子どもが子どもらしくを応援しています。
Professional_s
 
 
 
益田紗希子
ママが私らしく、子どもが子どもらしくを応援しています。
 
ママサークル「ミラクルウィッシュ」代表
ISD個性心理学インストラクター
時間マネージメントコーチ
「ママがママらしく 子どもが子どもらしくを応援する」を
モットーに日々活動しています。

転勤族のオットと小学生娘の3人家族です。
転勤が2~3年に一度のオットと和歌山・三田・大阪と点々と生活しております。

その中で、子育てをしながら、ママサークルを立ち上げたくさんのママと出会うと、
ママの子育てに対する不安や、育休について、子どものイヤイヤ期、トイレトレーニングについてなど子どもさんへの悩みなどをお伺いする機会がたくさんあり、

ママがママらしく、子どもが子どもらしくを応援する活動をしようとおもい、
日々活動しています。
ISD個性心理学
時間管理術
働く×育てるcafe@三田
子育ておしゃべり会、
イベント主催  個人コンサル、
ママのやりたい!を応援する活動をしています!
 
子育て中のママのあったらいいなを現実化する活動をしています。
Professional_s
 
 
特定非営利活動法人ミラクルウィッシュ 
特定非営利活動法人ミラクルウィッシュ
子育て中のママのあったらいいなを現実化する活動をしています。
 
2014年1月 兵庫県三田市を中心に乳幼児を育てるママがあつまり子育てしやすい街を目指して活動を開始しました。
地域での活動を楽しみながら、小さなミラクルを起こしたいとの思いで活動を続けてきました。
以来、ママの「あったらいいな」をキーワードにして活動を続けています。
2015年には、大阪市内での活動を開始し、以後神戸市、吹田市、篠山市、大阪市など
活動エリアを広げ、それぞれの地域のママたちと協力しながらママの応援事業をスタートさせています。
ママの子育ての不安を共有しながら、ママ自体が「ママが私らしく」を目指して、
こどもとの共育として働く楽しさを学ぶ「こども店長」、
ママの「何かやってみたい」を応援する事業として「ママの応援事業」
乳幼児を育てる親子を中心に防災啓発などを行う「防災部」などを進めています。
 

今年度も開催が決定しました。

7月25日から5回で開催される子ども記者プロジェクト。
全日参加が優先となりますが、
ご相談いただければと思います。

今年も子ども夢基金助成活動の助成金を使って開催させていただいています。

 

7月25日・8月8日・8月22日・9月26日・10月24日の5日間で
取材の仕方
原稿の書き方
撮影の仕方を学び
実際の取材へ行きます。
チームで取材活動や新聞づくりを体験して
コミュニケーション力の基礎となる
「読む」「話す」「書く」力を養うことができます。

 

 

出来上がった新聞は、阿倍野区で配布予定。
たくさんの地域の方に読んでもらうことができます。

↑こちらは、昨年度のものになります。

 

参加条件:5日間のプログラムに参加できる小学4年生以上のお子様。

定員:先着10名 

参加費:1500円

日程:7月25日・8月8日・8月22日(この日のみ1日10時~15時となります)・9月26日・10月24日

会場:文の里商店街内 ギャラリーまちマチ

※新型コロナウィルス感染予防のため、参加者の方へ手洗いの推奨やマスクの着用、アルコール消毒薬の設置、会場の換気、プログラム内容の変更などの対策と配慮を行い開催いたします。 また状況によりオンラインZOOMでの開催や延期、中止させていただく場合もございます。

※この活動では、子どもゆめ基金への報告のため写真撮影を行います。
提出された個人情報(写真)は「(独)国立青少年教育振興機構が保有する個人情報の適切な管理に関する規定」に基づき子どもゆめ基金助成業務以外の目的では使用されません。

 
開催日時
2021年7月25日(日)
開場 9:45
開始 10:00
終了 12:15
場所 ギャラリー まちマチ(文の里商店街内)

参加費

5日間の全てのプログラムに参加できる方
1500円(保険等含)

定員
 10  名
満員御礼
申込受付期間2021/7/ 1(木) 08:00 ~ 2021/7/20(火) 20:00まで
主催者ミラクルウィッシュ・子ども記者プロジェクト
こちらのイベントもオススメです
 
 
 
 
Profile
Professional_s

益田紗希子

Mission
ママが私らしく、子どもが子どもらしくを応援しています。
Senmon
ママ講師 ミラクルウィッシュ ISD個性心理学 子育て支援

ママサークル「ミラクルウィッシュ」代表
ISD個性心理学インストラクター
時間マネージメントコーチ
「ママがママらしく 子どもが子どもらしくを応援する」を
モットーに日々活動しています。

転勤族のオットと小学生娘の3人家族です。
転勤が2~3年に一度のオットと和歌山・三田・大阪と点々と生活しております。

その中で、子育てをしながら、ママサークルを立ち上げたくさんのママと出会うと、
ママの子育てに対する不安や、育休について、子どものイヤイヤ期、トイレトレーニングについてなど子どもさんへの悩みなどをお伺いする機会がたくさんあり、

ママがママらしく、子どもが子どもらしくを応援する活動をしようとおもい、
日々活動しています。
ISD個性心理学
時間管理術
働く×育てるcafe@三田
子育ておしゃべり会、
イベント主催  個人コンサル、
ママのやりたい!を応援する活動をしています!

B_facebook
B_ameba
B_homepage
イベントカレンダー
Copyright (c) 2010-2018 Cloudlink, Inc. All Rights Reserved.
Powered by reservestock