Top_7
Top_5
Top_6
Logo_s
  Menu_1sesson_no Menu_2event Menu_3contents Menu_4shop_no Menu_4contact Menu_5voice
 
 
30038_odi5n2i2yjkyndbmy
科学的に裏付けられた子どもが伸び幸せになる関わり方を学ぶ
参加受付中
このような方にオススメ
子育てを変えたいけど、どうしていいかわからない、より子育てを楽しみたい、子どもと良い関係を築きたいと思っている方
期待できる効果
子どもが伸び、親子とも幸せになるスキルを身に付けることができます。

 

「世界に通用する子どもの育て方」ベーシック講座
 

バタバタの夕方から夜ごはんにお風呂、
時間に追われてご家族と過ごされる時にも焦らない時間帯、

金曜の遅めのご自分時間にいかがでしょう。

NYは午前お昼前、
送迎にも影響されない昼間時間になります。
 
 
計4回(合計 約8時間)ZOOM開催
 
2か月間で
あなたの大切な人との関係性の土台を
築いていきませんか、ご一緒に。

お忙しい時だからこそ
たった一度、最初の一回2時間だけで視点が変わったりして
計4回でご家族との過ごされ方がググっと変わるのを感じられる
そんな貴重な体験時間になります。

知ったことを実際に行動に移せるようになるから不思議です。
そのお手伝いをさせてください。

下記のお日にちで、ご一緒しませんか。
 
5/14(金)、5/28(金)、6/11(金)、6/25(金)   
❖日本時間 深夜 22:15-0:00
❖NY時間   午前 09:15-11:00
 
 
詳細は下記ご覧ください。
 
 
●●●●●
 
何でうまくいかないの?どうしてできないの?

こういう時私ってどうして声を荒げてしまうの?
どうして嫌な言い方で子どもに接してしまうの?
またやってしまったと寝た子にごめんねっていう事ありませんか?
 
 
誰もが一生懸命。
正しいか、正しくないか、でもなく
いいお母さんだったらこうするべきという
「・・・べき論」から次のステップへ

こうありたいと思う姿に近づくのは簡単ではありません。
分かってるけど、つい、いつものパターンから抜け出せない。
何で私にはできないんだろう。
 
そのお気持ちよくわかります。
だって私もそうでした。
今だってできない時もあります。

でもね、その仕組みに気づくと、
あら不思議、できる時がでてくるんです。
 
どうやって?

はい、それは是非いらしてください、
「なるほどー」ってお分かりいただけます。
 
 
●●●●●
 
講座は、
松村亜里さんの著書『世界に通用する子どもの育て方』をお手元にご用意いただき
少人数で行います。
「なるほど、こういう理由だったんだ」
「こんな考え方見方があるんだ」
「次はこんな時にやってみたいな」
「うちの子のこと、もっともっと見てみよう」
「そういう風に思っていたんだね」
「あ、私に出来たことがあった!」
「こんな風に変わってきた」
「あ、私って、あなたは、こんな風な事ができたんですね」
 
 
2週間後にまた集まった方たちと一緒に、みんなで振り返ります。
そこでの仲間(になります!)と一緒にシェアしていきます。
2週間ってあっという間で、何もできなかったわー、と思っていても
振り返ると、あら
「あ、そういえば私にも出来ていたことがありました」と気づかれたりもします。
 
変化の芽が育っていくのも実感できます。
 
私自身も経験し
参加された方も経験されてる(いただいたご感想は下記に)
そんなことを是非お伝えしたくて
 
夏休み前、この5-6月、4回セットの講座を開催します。
 
 
♡こんな点がおすすめです♡

❖科学的なデータに裏付けられたポジティブ心理学をひも解きます
❖2週に1度、テーマをしぼって整理しながら学んでいきます
❖参加者同士でお話したり聞いたり書いてみたり、言葉にして確認していきます
❖少人数制で、安心して話せる場があります
❖子育ての軸になるものが見つかります
❖どうやったら伝わるか、の視点がみつかります
❖お子さんの幸せって何か、を考える機会になります
❖お子さんの中にある『強み』を見つけられるようになります
❖お子さんが自ら考えたり動けるようになります
❖お子さん・パートナー・大切な人との関係性の土台が築けます
❖工夫されたワークが豊富です
❖毎回具体的なイメージを持ち帰れます
❖実際に活かしていかれることを実感できるようになります
❖ご自身の、ご家族の変化を感じられます
❖力が抜けて、ラクに楽しくなれます
❖前よりも笑顔が自然にでます
❖これからの、時代の変化に対応できます
ただいま、ご受講いただくと、認定講師のエンパワメントセッション(コーチングのモニターを無料で)させていただきます。

 
●●●●●
 
学びの扉をたたいたら
 
6歳離れた息子達、長男はもうその時すでに思春期後半
そんな私が
亜里さんの講演会に足を運んだ時に受けた衝撃たるや!
 
最初は、ヒントが欲しい、どうやったらいいの?
聞かせてもらう事、教えてもらう事が目的だった私。
 
でも
よく亜里さんはこう言われます、
「あなたは(この講座をうけて)どうなっていたいと思いますか?」と。
この質問にドキッとしたのを覚えています。
 
質問されて考えて、目的を持った時、学びは活かせるものになる、
自分で自分らしく活かせる喜びや幸せにどんどん気づけるようになる、
そう実感しています。
 
当時は、まだ本にもなってないこれらの学びを
亜里さんご自身や、先輩認定講師から受講しました。
毎回車を飛ばして前のめりで通いました。
 
(それが今はギュギュっと本に、そしてNYLB研究所のこの講座になっています。)
 
コチコチだった苦しい私の、
「こうあるべき」「こうすべき」論が、溶けていきました。
 
まだ小さなお子さんがお膝の上、のお母様達もいらして
早くもこの学びに出会われていらっしゃることに羨ましく思ったし、
私は出遅れた感、そして、今更かなあと思ったりも。
 
でも
私の祖母が言っていた通りでした
「思ったときがタイミング、求めた時がタイミングなのよ」
 
遅すぎる事は無い
人によってそのタイミングって違っていい
いつからでもいい。
 
 
そして今
 
ポジティブ心理学は
自分がどうできなかったか、過去に目を向けるより、未来志向。
ないものに、ではなく、あるものに目を向けます。
 
まず第一に自分にやさしくできるようになりました。
それでもオッケー!と思えることが増えてき、自己肯定感が上がったのだと思います。
自分のコチコチが溶けて楽になってくると
 
子ども達それぞれの中に
今まで見えなかったものが見えるようになり
大事にしたいものがはっきりしました。

パートナーとの関係や、パートナー自身にもものすごい変化が起こりました。
(講座内でこういうお話もしていきます)
 
以前は、問題が(よく)発生すると、緊急(という名の定例)家族会議
怖い顔をして集まっていた我が家、

今はお互い興味のある楽しい話題に集まり、
そういえば会議はなくなりました。
 
 
その変化の過程では、沢山の方と出会い語らい、
新しい価値観に触れることができ、
視野が広がりました、
繋がりの大切さを確信しています。
 
トライするときに、一緒に挑戦する仲間がいると、
さらに、さらに心強いものです。
 
 
だから
 
子育てはスキルと工夫、そして繋がり♡
 
是非それらを感じていただければと思います。
 
★日本だったらお子さんの寝かしつけや仕事・家事が終わってから、
アメリカだったら、お子さんが学校の昼間時間、
ちょっとご自分だけの時間にご一緒しませんか?
 
 
 
 
★★★受講してくださった方からの感想★★★
 
最初は心理学=難しいという先入観があって講座中も緊張していましたし、
発言も難しく考えていたのですが、
体験談を伺ったり、実際にワークをする中で、緊張も解け、
内容の理解が深まり、回を追うにつれて、どんどん学びが楽しくなっていきました。
 
毎回できなくてもいい、どんなシェアでも温かく受け入れ、
励ましてくださったあいこさんのおかげです。
(東京 Y.Mさん)
 
★★★
 
いろんな場所の方とお話しやワークをご一緒できて単純に楽しかったです。
いろんな考え方や声かけの仕方があるのだな、と感心することも多々ありました。
講座の最終回には、みなさんの人となりがなんとなくわかってきて
この講座を通して知り合えたことにとても感謝の気持ちでいっぱいでした。
(米CT S.Fさん)
 
★★★
 
私は子供にイライラする時間が減りました。
今までだったらイライラする(感情的に)シチュエーションの時に、
共感の言葉やプロセスフォーカシングの言葉を考えるようになったので。
子供は「私は〇〇するのが好き」と声に出すようになりました。
いつも勉強前はイヤイヤが凄かったが、すっかり落ち着いて。
たまにあるが、短い。あいこさんの話を聞くと、やってみようと素直に実行する事が出来ました。
(米CA Y.Oさん)
 
★★★
 
ここで学んだことは、やはり子育てに直結!すると思います。
また、子育てと同時に夫との関係にも使えそうだなぁと
思うことがいっぱいあるので(愛の言語や強みにフォーカスは特に)、
家族のチームビルディングに役立てたいです。
(東京 A.Oさん)
 
★★★
子育てをする上での軸が出来てきたと思っています。
いろいろ問題もあったり完璧じゃないけど(そもそも完璧なんてあるはずがないですが)この家族に出会えて良かったなあとふと感じるのです。
気になっていたけれど時間を理由に迷っていた今回の講座の受講を決めて、本当に良かったです。(今振り返ると、2週間に一度のペースは時間があまりなくても、学びたい気持ちがあれば可能ですね!)
(K.Dさん)
 
 
★★★

内容が役に立ったと思います。理由は理屈というよりも、子供に対し実践してみて明確に効果があった為です。積年の課題だった息子との関係性や家庭の雰囲気も、だいぶ講座で学んだ事を活かして改善ができたので、本当に受講して良かったと思いました。ベーシック開催を待っていて良かったです!アドバンスも今から楽しみでワクワクしています。
(NY M.Wさん)

★★★
私自身が少し落ち着いてから声かけするようになった結果、家族間の関係性が全体的に少しリラックスしたように感じます。一緒に講座に参加していた方々が一生懸命私の話に耳を傾けてくれて、理解して、受け入れてくれました。国も場所も全然違う初対面の方々でしたが、毎回本当に暖かい雰囲気で、回を重ねるごとお互いの信頼関係も深まり、素晴らしい講座でした。
私的にはこのような雰囲気を家庭内で実現できれば、と思っています。家族のみんなが相手を認めて心から応援できる、一緒にいるだけで家族全員の自己効力感が高まるような家庭作りを意識していきたいです。
(A.Sさん)

★★★

開催報告をこんな形でも書いています。
「世界に通用する子どもの育て方」ベーシック講座
【内容】
① ちょうどいい子育てスタイルの一番の特徴
② 無条件の愛が伝わる6つの方法(子どもと自分の愛の言語を見つける)
③ 自己肯定感より大切な自己効力感を育む方法
④ 子どもと親の強みを活かす方法
*毎回スキルの実践があります。
 
 
【時間】
・約1時間45分 x 4回
 
【日時】
5/14(金)、5/28(金)、6/11(金)、6/25(金)   
❖日本時間      深夜 22:15-0:00  
❖NY時間        午前  9:15-11:00
 
※ご参加の皆様との合意のもと、日程や時間が変更になる場合があります。
 
★原則として全ての開催に参加できる場合にお申し込みください。
しかし、何かの都合で参加できない日は、同じ講師のものか、
別の講師の開催するベーシックへ振替できます。
 
 
【テキスト】
世界に通用する子どもの育て方 各自ご用意ください
 
 
【修了証】
・レポート提出後、修了証が授与されます。
・アドバンスコースを受講することができます。
 
 
【受講料】
26,400円(消費税込み)
240ドル(消費税込み)
※ドル計算は変更することがあります。
※再受講は半額
※再受講の方のみ、単発参加ができます。一回参加は、6,600円、または60ドルです。
空席がある場合にのみお受けします。各講師にお尋ねください。
 
【最低開催人数 3名】
 
 
※希望者は、アドバンスコースに進むこともできます。
※この講座は、NYLB認定講師養成講座の受講のために必須の講座でもあります。
※NYLB講座の全体像はこちらから
※ベーシック講座のキャンセルポリシーなどはこちらから
※受講規約はこちら

 

 


<松村亜里さんから>
 
 
親の子育てスタイルと、子どもの幸せや達成の関係は、
心理学では長く研究されてきた分野です。
子育てスタイルには、
厳しすぎる、甘すぎる、ちょうどいい、虐待方の4つがあり、
「ちょうどいい」子育てスタイルの親元で育った子どもは、
大人になった時に、幸せで、不安が低く、学力が高く、収入も高くなるということがわかっています。
最近では、日本でも同じ結果が出ました。
 
ただ、「ちょうどいい」とはとても難しいものです。
ベーシック講座では
大学で心理学を教え、カウンセリングや心理学の講義に20年近く関わってきた、医学博士で臨床心理士、そして認定ポジティブ心理学プラックてショナーでもある、ニューヨークライフバランス研究所の松村亜里が、膨大な研究から抽出した、
良い関係性のベースとなる4つのスキルを学びます
 
子育ては関係性がベースです。
関係性がない親の言うことなど子どもには伝わらないでしょう。
また、これら関係性をよくするスキルは、子育てだけでなく、部下にも、パートナーにも、生徒にも、全ての人間関係で用いることができます。
 
本を読むだけではなかなか落とし込めないこともある対人関係の非認知スキルを、
一つ一つ少人数でワークを交えながら実践し、
それを実生活で練習し、
その結果をまた振り返ることで、
4回終了した時には、大切な人の関係性がグッと変わったと言う感想を、
数えきれないほどいただいています。
 
あなたの大切な人の幸せを、成功を、
そしてその人とあなたの関係性をよくしたい方、
またはすでに良くてもより良くしたい方におすすめの講座です。


お申込み前のお問い合わせも、いつでも受け付けています。

時差の関係でお返事に時間がかかってしまうこともありますが、どうぞよろしくお願いいたします。

 

 

NYLB研究所 認定講師

高橋あいこ

atthekitchentable.ct@gmail.com

日々の葛藤なども載せています⤵よかったら

 

開催日時
2021年5月14日(金)
開場 22:05
開始 22:15
終了 0:00
場所
オンライン ZOOMにて
参加費

26,400円 または 240ドル (どちらも税込み)

シングルペアレンツや災害で被災された方には、奨学金も用意していますので、希望される方は事務局までお問い合わせください。

支払方法

銀行振込

Zelle、Venmo、PayPal、チェック送付

円ドル支払いご相談ください。

定員 3  名
申込受付期間2021/4/11(日) 13:06 ~ 2021/5/14(金) 22:50まで
主催者高橋あいこ
お問い合わせ先高橋あいこ
お問い合わせ先電話番号
お問い合わせ先メールアドレスatthekitchentable.ct@gmail.com
一人でも多くの方に笑顔を
 
 
 ニューヨークライフバランス(NYLB)研究所 認定講師
高橋あいこ
一人でも多くの方に笑顔を
 
ニューヨークライフバランス研究所 ファシリテーター
‘00年’06年生まれの男子二人の母。アレルギー体質で、幼少からの花粉症、出産後の咳喘息を、たとえ効かなくても薬に頼るしかない生活から、食事と生活習慣を変え、身体のゆがみをとることを意識して薬なしで抑えることに成功中。食に関すること、手を動かすこと、ゴスペルを皆と一緒に歌うことが好き。
なんにでも興味をもって手を出しては時間が無くなる次男に頭をかかえていましたが、実はその好奇心はこの自分に似たんだとVIAの強みをやって最近やっと気づいた主婦。夫と息子二人の四人家族、アメリカ在住。

次男の出産・成長過程において辛い経験をへて、生命の尊さに感動し感謝しているのにも関わらず、6歳違いの子育ての中で、うれしいことも沢山だけれども、どうしても自分に余裕がなくて、イライラしてしまう、大声を出し、あとから後悔がとまらない、眠った子ども達にごめんねという日が何年も続いていました。幸い、周りの方々に支えられ、助けられて今日まで来ることができましたが、その靄がかかったような時期、自分が何をしたいかわからない、周りはみんないいお母さんで、自分はそうなりたくてもどうしてもなれない、ともがいていました。
子育て10年目に渡米し、初めての海外生活で、日々の生活もままならぬうちに子どもたちがの現地の学校へ。恐れ多くも、当時、親として子どもに教えるつもりでいた立場が逆転し、英語に、文化にどんどん慣れ親しんでいく子どもたちを頼りにする、教えられるようになると、自分というものが本当に情けなくなりました。また、兄弟には公平に同じ機会を与えたいと思っていたのですが、性格の違いによっても、それが困難になっていきました。家族の中は日本語ですが、一歩外に出るとそこはアメリカ。自分の苦手をいやおうなしに見せつけられる毎日。文化の違い、人とのコミュニケーション、「できない」悩みと靄はつきませんでした。
子ども達が..
 
 
 
 
 
Profile
ニューヨークライフバランス(NYLB)研究所 認定..

高橋あいこ

Mission
一人でも多くの方に笑顔を
Senmon
ポジティブ心理学 ティーン デトックスと体調 クッキング

ニューヨークライフバランス研究所 ファシリテーター
‘00年’06年生まれの男子二人の母。アレルギー体質で、幼少からの花粉症、出産後の咳喘息を、たとえ効かなくても薬に頼るしかない生活から、食事と生活習慣を変え、身体のゆがみをとることを意識して薬なしで抑えることに成功中。食に関すること、手を動かすこと、ゴスペルを皆と一緒に歌うことが好き。
なんにでも興味をもって手を出しては時間が無くなる次男に頭をかかえていましたが、実はその好奇心はこの自分に似たんだとVIAの強みをやって最近やっと気づいた主婦。夫と息子二人の四人家族、アメリカ在住。

次男の出産・成長過程において辛い経験をへて、生命の尊さに感動し感謝しているのにも関わらず、6歳違いの子育ての中で、うれしいことも沢山だけれども、どうしても自分に余裕がなくて、イライラしてしまう、大声を出し、あとから後悔がとまらない、眠った子ども達にごめんねという日が何年も続いていました。幸い、周りの方々に支えられ、助けられて今日まで来ることができましたが、その靄がかかったような時期、自分が何をしたいかわからない、周りはみんないいお母さんで、自分はそうなりたくてもどうしてもなれない、ともがいていました。
子育て10年目に渡米し、初めての海外生活で、日々の生活もままならぬうちに子どもたちがの現地の学校へ。恐れ多くも、当時、親として子どもに教えるつもりでいた立場が逆転し、英語に、文化にどんどん慣れ親しんでいく子どもたちを頼りにする、教えられるようになると、自分というものが本当に情けなくなりました。また、兄弟には公平に同じ機会を与えたいと思っていたのですが、性格の違いによっても、それが困難になっていきました。家族の中は日本語ですが、一歩外に出るとそこはアメリカ。自分の苦手をいやおうなしに見せつけられる毎日。文化の違い、人とのコミュニケーション、「できない」悩みと靄はつきませんでした。
子ども達が思春期になってから、松村亜里さん、そして認定講師の方たちの講座を受講。学びと工夫で今までの子育てスタイルを変える事はいつからでも可能だということ、安心安全な繋がりの中で成長できる自分に気づくことができました。トライ&エラーを繰り返しながら、自分がほんの少しでも変わっていく事に気づけるようになると、家族の関係性が変わっていきました。自分が楽になりました。

また、長女の特性でしょうか、いつもちゃんとできないといけないという気持ちが常にありました。それが、苦手なこと、出来ないことは仕方ないこと、でも、私にだってできる事はあるんだという風に考えられるようになりました。靄の先がみえるようになりました。完璧でなくてはいけないと思うことをやめることが出来るようになって、そんな不完全な私でも、失敗ばかりの私でも、何かできる事があればいいなと思っています。

一人でも多くの方がウェルビーイングに、笑顔で過ごせますように。

今は、これからの子育て後半、大人になっていく子ども達との、夫婦としての、そして大切な方たちと、また、これから出会うであろう方たちとの、これからも築いていく進行形の関係性が楽しみです。

VIA強み:①審美眼②チームワーク③愛情④スピリチュアリティ⑤親切心
好きな事:食べる事、作ること、手を動かすこと、人と話すこと。料理、お菓づくり(最近ではグルテンフリー、精白されたシュガーフリーをこころがけて)、パン講師資格あり(アンデルセン風クルミパンが家族は大好きなのに、最近全然つくってなかった)、写真、デトックス(子供達が地獄と呼ぶ朝のグリーンジュースつくりが得意)、ゴスペル、カリグラフィ、ジュエリー作成、ネイルアート、アロマ、茶道を習い始めました、ウォーキング、ヨガ、ゴルフ、パーツ痩せエクササイズ(続かなかったとしてもひとまずとびつく)、ドライブ、読書、ミュージカルオペラ映画ドラマ鑑賞、旅行、美術館、アンティーキング。友人に着物の世界の魅了をおしえてもらった。チェロを習いたい。食品ラベルは見ないと気が済まない原材料表示オタク。最近は15分だけお掃除と、発酵食品づくりがマイブーム。
原田マハさんの本にでてくる絵画を見て周ることが夢。
グレイヘアプロジェクト19年秋より進行中。

B_ameba
Copyright (c) 2010-2021 Cloudlink, Inc. All Rights Reserved. 08
Powered by reservestock