11699_nzkzogfjmtbizjriz

ミネラル醗酵ドリンクレッスン

ありがとう


満員御礼

551480_2018-02-19 14
551480_2018-02-19 14

皮にこそ金の栄養!雑菌が繁殖しない安心安全なドリンク作り

このような方におすすめ

白砂糖を使わず、手で混ぜない美味しい醗酵ドリンクが作りたい方

期待できる効果

腸内環境を整えてくれるミネラル入り醗酵ドリンクで美腸になれます

ミネラル醗酵ドリンクレッスン

家族の健康を守る家食の専門家 保坂敦子です。


こちらのページをご覧くださりありがとうございます!


ミネラル醗酵ドリンクは季節のフルーツやお野菜など

生の物ならどんな物でもドリンクにできてしまうんです^^


「朝の果物は金」

と言われていますね!


フルーツに含まれる「果糖」は素早くエネルギーに

変換されて朝からパワー全開で過ごすことができるのですよ!

だから、忙しいお母さんにはさっと栄養補給できて

とってもおススメ♪



今回のレッスンで作る醗酵ドリンクは

わざわざ3ヵ月かけてじっくり糖の分解をしているので

このドリンクを朝食に置き換えていただくと

まさに「金の朝食」や〜♡


食物繊維もたっぷりなので腸をキレイにする効果もバツグンです!


 

現代人はミネラルと酵素不足!


現代の食環境では、どうしても

ミネラルと酵素が不足してしまいます。


しかも今は特に!

除菌除菌除菌

感染対策・ソーシャルディスタンス



どこに行ってもアルコール除菌で手の常在菌は失われ

「ウィルス」への脅威と同時に

「常在菌や善玉菌」まで除菌してしまう環境に

どんどん免疫力そのものが失われてきています。


ミネラルってね

土や石や植物や水や私たち人間や・・・

色々な命を作っている根幹、いわゆる地球の命の源ともいえるんです。


命をはぐくむ力があるから、発酵を促す力もあり

私たちの体の細胞からバランスを整えてくれるエネルギーそのもの!!



「なんだか最近疲れやすいな~」

「お肌の調子がいまいち…」

「便秘が当たり前~」


そう感じながらも、年齢や生活環境は変えられないし

「多少の不調は仕方ない」って思ってしまっていませんか?



アメリカ上院文書264号には



「すべての不快感、疾患、病気のもとをたどるとミネラルの欠乏にたどり着く

ミネラルは単体では有効な働きができない人体の健康維持には

調和のとれた多種類のミネラル摂取が必要である」


と結論付けています。


現代の日本社会では「食べるものが少ないこと」による

栄養失調の心配はほとんどありません。



が!!



今問題視されているのが

炭水化物や脂質ばかりの食生活で

ビタミン・ミネラル・食物繊維が不足した状態を指す

「新型栄養失調」です。


特にミネラルは無機物であり、

体内で作ることはできませんので外から取り入れる必要があります。




今回のレッスンでは

・なぜ発酵食品が腸にいいのか

・現代の食について

・腸内環境のお話し

・身体に大切なお水とミネラルについて


などのお話をします。

せっかく時間を作って参加いただくのだから

その効果を知って欲しいんです。


何も知らないでただ美味しい!と飲むよりも

知識があるだけでも、身体に入った時の効果の差は

あると思います(^^)




⇒「なぜ3ヵ月もかかるの?」

それはお味噌などと同じ発酵食品だから。

ドリンクと言っても、立派な発酵食品なのですよ!

お味噌は半年をかけて発酵させますが

このドリンクは、3ヵ月の間毎日フリフリして

よ〜く空気と混ぜてもらいます。


そうすることで、酵母たちは砂糖をエサに

じっくり発酵し、その過程でお砂糖をモリモリ食べて

いろんな生産物質を生みだします。


この生産物質が身体にとってもいい働きを

してくれるんですよ!


お砂糖を食べ終えて役目を果たした酵母達は

「死菌」となるわけですが、この死菌も腸の中で

とってもいい働きをしてくれるんですね〜(^^)



この生産物質や死菌は生の果物を食べるだけでは

得られないものなんです。

元々の果物の栄養は、発酵によって別の素敵な

栄養に変えられて嬉しい生産物質を摂取する

ことができるんです。



このドリンクだけで簡単に


栄養価アップ⤴️⤴️⤴️

ミネラルが気軽に補給できる⤴⤴⤴

腸内環境も良くなる⤴⤴⤴



発酵する事で私達の身体にたくさんの恩恵を

プレゼントしてくれるなんてスゴイ〜(*^▽^*)


こんなお話しを紙芝居形式で分かりやすく

ご説明させていただきますね!



⇒「とは言え、どんな材料を使うの?」

せっかく身体にいい物を作るんだから

材料も気になりますよね!


・無漂白のてん菜糖(1キロ)

・農薬低減した季節のフルーツ(1キロ)

・30種のミネラルが入ったミネラルバランスウォーター

の3つだけ!


発酵食として腸内細菌のバランスを取ってくれるのはもちろん

なかなか体に取り入れることが難しい「ミネラル」までしっかり補給してくれます!!


農薬は微量ミネラルによって低減する事が

できるので、ミネラルを使って低減致します。


「てん菜糖」とは、北海道でしか採れないお野菜。

「砂糖だいこん」とも言われていますよ!



ミネラル発酵ドリンクに使う材料のフルーツは

ミネラルを使って農薬低減したものを使用しますので

栄養たっぷりの皮ごと使っても安心♡



⇒「では、どうやって作るの?」

これまで一般的な作り方と言えば

白砂糖を使い、フルーツと砂糖を素手で

混ぜる作り方がほとんどでしたが


今回、お伝えしたい作り方は

・素手で混ぜずボトルを振るだけ

・フルーツは皮ごと使う(フルーツによって例外あり)

・毎日、ボトルを振る


これだけです!


素手で混ぜるとどうしても雑菌が繁殖して

失敗の原因となってしまう事が多かったのですが

発酵完了までフタを開ける必要がないので

安心安全なんですね〜(^^)



⇒「どれぐらい出来るの?」

フルーツによって多少の誤差はあるのですが


・ドリンク約900ml

・発酵フルーツ約1キロ

出来上がります。


ドリンクは原液なので、お水や炭酸水などで

5〜6倍に薄めて飲みます!


フルーツは

・乾燥させてドライフルーツに!

・ペーストにして生ジャムに!

・バターと混ぜて発酵フルーツバターに!

・キムチ作りの材料に!

・ケーキに混ぜてフルーツケーキに!




などなど使い方はあなたのアイデアで無限大〜♡

ドリンクもお料理の甘味代わりとして使えば

美味しくてとーっても健康的(^^)


是非、こんないい事づくめのミネラル醗酵ドリンクを

作りにいらしてくださいね!



<レッスン詳細>


【日時】 5月12日 水曜日

     10時~12時30分ごろ

*終了時刻は多少前後する場合がございます。

【参加費】 4,000円(税込)

      材料費・ボトル・試食・試飲 など全て含む

      プチプレゼントもあります♪

【場所】 大阪府吹田市江坂町3丁目

(お申込みの方へ直接お知らせいたします)

*大阪メトロ 御堂筋線 江坂駅徒歩15分
*阪急宝塚線 服部天神駅徒歩20分

【持ち物】 エプロン・ハンドタオル

      ボトルを持ち帰るエコバッグ

     (約2キロほどになります)

開催要項

開催日時
2021年5月12日(水)
開場 9:55
開始 10:00
終了 12:30
場所

大阪府

吹田市江坂町3丁目

参加費

無料

キャンセルポリシー

4,000円(税込)

定員

4 名

【満員御礼】

申込受付期間

2021/4/ 7(水) 11:39 ~ 2021/5/12(水) 09:55まで

主催者

保坂 敦子

お問い合わせ先

保坂 敦子

お問い合わせ先電話番号

0663301120

お問い合わせ先メールアドレス

hosaka.peony@gmail.com

家族の愛と健康は家食から
Professional

家族の愛と健康は家食から

「家族の健康を守る家食の専門家」

お家でご飯を作る「家食」をきっかけに、家族がより仲良くなり、主婦の価値を高める、唯一無二の教室主宰。

息子の誕生をきっかけに、手作りのパンやお菓子作りなどにのめり込む。
そしてその頃から、口に入れる物にこだわりを持ち、できるだけ添加物の入っていないものや、合成洗剤などは使わない生活に。
その甲斐あってか、主人含め子供達も、もう何年も病院のお世話になる事なく過ごしています。

長男の幼稚園のママ友に、私の作るパンが好評となり、教えてほしいと言われパン教室をオープン。

2人の生徒さまから始まり、今年で10年目となりました。
これまで口コミやご紹介が広がり、約1700名の生徒様にお越し頂いております。

2009年よりパン教室として開催してまいりましたが、家庭における食事の大切さや、食の矛盾を感じ、これは是非子供を持つママには知って欲しいとの思いで、2018年より「家族の愛と健康は家食から」をモットーに家族の健康を守る家食の専門家として活動しています。

レッスンに参加された方々は、皆さん1年足らずで便秘を改善し、アトピー体質だったお肌がツルツルになり、体重も2kg、5kg、10kg、と無理なくスリムになり、その上思考までも変化し私なんて・・・と思っていた方が夢を見つけ叶えようとまで進化されています。

「食」を大切に扱うという事は「自分」を大切に扱うということ。
食を楽しむって、人生を楽しむこと。

「食」の大切さを伝え続けることで、目の前のお1人からいつかその思いが伝わり日本中、いや世界中に知って頂けるよう活動しています。