Top_7
Top_5
Top_6
Logo_s
  Menu_1sesson Menu_2event Menu_3contents Menu_4shop Menu_4contact Menu_5voice
 
 
受付は終了しました
【オンライン】
自分をキャッチする
セルフケア講座
(一般向け/初級編)
「人間」を理解しながら、自分をつかむ。
このような方にオススメ
◆「自分の身体は自分で治す」を実践したい方 ◆解剖学や生理学を学んでみたい方
期待できる効果
①これからのセルフケアが楽しくて仕方なくなります ②医療機関で首をかしげることが減ります。③いままでの「やり方」でうまく行かなかった理由がわかります。
心地よくシンプルな身体と心に還るお手伝い
Expert
 
 
リンパサロンkefi からだ調律師
櫻井千恵
心地よくシンプルな身体と心に還るお手伝い
 
【からだをゆるめる専門家】


♪看護師/保健師
♪からだ調律師
♪即興表現家
♪さとう式リンパケア上級インストラクター
♪わらしべ商人の読書術インストラクター
♪日本舞踊藤間流勘右衛門派名取
  

看護師歴16年ののち、独立。
医療的な得意分野は精神科と整形外科。
現場経験と、医療健康電話相談4万件を受けてきた中での違和感と経験とを活かし、「心地よさを取り戻す」ための気づき・きっかけになる、施術やセミナーを提供している。

●1年半のリハビリを繰り返しても取れなかった肩の違和感が、1回の施術とセルフケア指導で、変化を実感

●脳梗塞の後遺症のリハビリを1年以上続け、「70%まできたけど、あと少し」が納得できなかった方が、5回のサポートで「90%まで来れた!」と実感。

など、長年のリハビリを続けながらも納得いかずに悩まれた方が、「自分で感じることで前に進めるようになる」と、よろこばれ選ばれ続けている。そして、からだのお悩みは≪ゆるめると解決する≫ことを、伝え続けている。


日本舞踊歴17年の名取(なとり)でもあり、近年はシャーマンであるDavid T. S Martinez氏のプロデュース公演にて即興舞踊にも取り組みながら、「心地よく動き続ける身体」を追求している、パフォーマーでもある。


実は、チョコレートと日本酒に目がない。
 
お手本は5歳の無邪気なこども

身体にも、こころにも、「蓋」をして生きているのです。たぶん。

たくさんの、「健康」「医療」「長生き」「アンチエイジング」、、、、
みたいな情報があふれているのです。
ひとつやふたつ、いえ、みっつやよっつ、手を出したことがあるでしょう。
 
手を出した情報を取り入れる前に、
自分の身体とこころの「蓋」をちゃんと取って、、、
自分をキャッチしていますか?
 
 
たぶん、いま、働き盛りで、
とくに「誰かのこと」をとても考えていて
自分自身が後回しになっていないでしょうか。
 
 
身体をもうちょっとなんとかしたいんだけどな。
大丈夫なんだけどさ、ちょっと心がキツイときがあるよね
 
そう感じる人の多くは、ちいさいときから
 
「○○しないようにしなさい」
 
という「禁止」に従う世界の中で生きてきた時間が少なくないと思うのです。
 
 
それが、あなたの「蓋」です。
「蓋」をどれくらい重ねているかは、
おひとりおひとり違うけれど、
身体にもこころにも「蓋」をして
鈍らせておかないと、ちょっと生きるのがしんどかったんです。
 
 
でも、もう、その「蓋」はそろそろ取ってしましましょうか。
 
 
その「蓋」をとってあげると、
たぶん、これからやることがからだとこころに、しみこみやすくなりますから。
そうすると、するんと「自分を大事にする」感覚がうまれます。
それが、自分をキャッチする、ということ。
 
 
ずーっと笑い転げている5歳児がお手本。
くねくねと動き回っている5歳児がお手本。
 
3歳児でもいいんですが。
 
「蓋」をする前の、あなたを、一緒にキャッチしにいきましょう。
 
 

 
 

「まず自分」を思い出そう。
 
「やり方」と「結果」は巷にあふれているけれど、、、
 
  • 1 「やり方」と「結果」の間にある、「個人個人」にフォーカスします。
  • 2 「そもそも人間て?」という根本から考えることで、
  • 3 身体をシンプルに捉えることができるようになります。
  • 4 シンプルな身体を邪魔しているのが「思考=脳」だとわかります
  • 5 身体がシンプルになってくると、こころもシンプルに追いついてきます
 

たくさんの人が思っているよりずっと、「人間の身体」はシンプルなのです。
「人間の身体」のシンプルさをちょっとジャマしているのが「思考=脳」なので、
「脳」にだまされないように、順番に「身体」をあなたの手元に引き寄せていきましょう。


 


【受講者さまのお声】


座学だけでなく、自分で動いて、体感できるから、感覚として腑におちるんだなぁ。と感じてます。
皆さんの意見もきけるから、自分では感じない事も知れて楽しいです。
中村博子さま@看護師


新しい知識や視点を入れることへの抵抗を飛び越えて、
興味深くきくことができました。
S.I.さま@セラピスト


今まで難しいと決めつけて勉強から遠ざかっていましたが、
何をやってるのかをわかる事、セルフケアの簡単さ、
身体のシンプルさが一段と納得出来ました。

末永理恵さま@トレーナー


毎回身体の機能のことを知らないことたくさん教えて頂けるのがとても貴重です
池口佳代子さま@セラピスト


 

 

どうして、いま、伝えたいのか。

 
『さとう式リンパケア』という素敵な技術をベースにして、気づけば、延べ1000名以上のお客様に触れさせていただきました。そして、公式講座として延べ100名以上の方に技術を「お伝えする」ということをさせていただきました。
 
 
わたし自身が、さとう式リンパケアを学ぶ中で考えたこと、
気づいたこと、「ちょっと足りない」と思ったこと、
看護師だから持っている「医療者の目線」とそれを日常に落とし込む視点。
 
 
そういうものを総動員して、「さとう式」という枠を取り払って、
「誰かのために」動いている方に向けて
解剖学・生理学のベースをお届けしたくなりました。
 
 
そして、
解剖学・生理学って、セルフケアツールの一つなんだ!
とわたしが気づきました。
 
まず自分をご機嫌にするために、
じぶんを、にんげんを、理解して、つなげてみませんか。
 
 
3時間×6回、脳と身体を調えて、つなげる

だいじだし、知っていたら応用できる「身体のこと」を、
意外なほど学ばせてもらってないのです。わたしたち。
からだの学びは「アソビ」です。
からだのことを知ればしるほど「アソビ」が大事だとわかるから、、、


身体と脳を、セットで「アソビ」ます。


1日目【人間をシンプルに考えてみる】
座学:「重力」と「矢印」で考えるほど、人間はシンプルになる。
実技:「自分軸」を感じるお稽古

2日目【呼吸を無意識から「意識」に変えてみよう】
座学:「呼吸」ってなんだろう。
実技:自分に必要な呼吸の選び方、胸まわりのセルフケア

3日目【めぐる、のおはなし(循環、のこと)】
座学:「リンパは流さない」の理由と心臓のこと
実技:「足」のセルフケア

4日目【消化と食べるとストレスのこと】
座学:胃腸だけ、身体の他とは違う?のはなし
実技:お腹まわりのセルフケア

5日目【皮膚とぜんたいのおはなし】
座学:皮膚と心と身体のこと、からだの「アソビ」のこと
実技:皮膚をつかうセルフケア

6日目【自律神経とホルモンと感情のおはなし】
座学:感情と身体をつなげる、ということと、更年期の紐解き
実技:6回分のおさらいと「まっすぐ」


どこかに入れ込みたい、番外編。
座学:医療機関との付き合い方、情報の取り方


※講座内容、順番は変更になる可能性があります。

 

 

(初級編)は、こんな方にお勧め

 

 

・じつは、解剖学・生理学が苦手だと思っているセラピストさん

・解剖学・生理学を学んだことのない、エネルギーヒーラーさん

・セルフケアが苦手な医療関係者さん

・家族のからだを守りたいママさん

・ただただ、からだのことを学びたい方

 

 

きほん、「誰かのケアをしている人」なら、

ご自身が今持っていらっしゃる「強み」をさらに伸ばすものとして

お持ち帰りいただける講座です。

 


【受講者さまのお声】


知るってすごい。身体からのサインに氣付いたら、
毎日自分で簡単にケアできるって嬉しい。
バンザイ、深呼吸、優しくなでる。最強!

中村博子さま@看護師


丁寧に教えてくださって、とてもわかりやすいです
身体のこと、ケアのこと、好きになれます
自分を大事にする、にもつながってくるのだなあと実感します
S.Tさま@講師業


今まで誰かの不調が出て、初めからその部分だけみて、
細かく調べてわからなくなってやめる事が多かったけど、
全体みて空間を持たせて、身体を動かすという
シンプルな事から何かやれるのが、楽しいです。
何かなってからではなく、普段から気づけるようになると
嬉しいです。ありがとうございました。
末永理恵さま@トレーナー




やっぱり、身体、大切だなということを実感しています。
受講前より少しだけ大切にできるようになった気がします。
それから、ナースの皆さんが多いのか、医療的なやり取りが面白いです!
匿名希望さん@講師業


 

 

オンラインで「学びたい」を叶える



基本は「リアルタイム」でのZOOM受講です。

 

ただ、どうしても都合がつかない、とうこともあると思います。

 

なので、リアルタイムで参加できないときは、、、

 

① FBグループに共有される動画でまなぶ

 

動画はリアルタイム参加の
みなさまの復習用でもあります。

 

さらに。

 

復習は耳でしたい、という方もいらっしゃるかもしれないので

 

② 講座録画の音声のみデータを共有します。

 

それぞれに、お好きなタイミングで。

あ!と思ったときの復習に

学べるツールをご用意します。

 


【日程】

一般向け・土日開催
4月24日、5月9日、5月23日、6月6日、6月20日、6月27日
※土日日中、13時半~16時半


 
 
気になる価格のこと。
 
 
全6回受講費
66000円
 
 
です。
 
 
 
さて。
いっしょに学びましょう。
 
 
学べば学ぶほど、「次」は出てくるのだけれど、
基本の「き」を知っておくことで生まれる
安心感、は一生ものだと思います。
 
 
 
 
最後にひとこと
 


2020年。なんだか窮屈な1年でした。
いや、窮屈とも言い切れないのですが。


良いこともありました。
それは、「医療機関にかんたんに行けなくなる?」
とみんなが気づいたこと。


本来、西洋医療は救命救急と、急性期に強い医学です。
慢性的な症状でなんとなく受ける医療ではありません。
(もちろん例外はありますが)


とても多くの症状が、
「医療機関に行く必要のないもの」
「クスリを使わなくてもいいもの」
なのですが、


医療機関に行けば、必ずクスリを出されてしまうから、
どこでどう判断したらいいか、わかりにくくされてしまった。


だから、いま、すごいチャンス。


「自分の身体は自分で治す」


これを、基本に考えられる身体と脳の土台をつくりましょう。



そもそも、、、


人間の身体のことを「難しい」と思いこまされている、
というところからも、自分を解放してあげましょう。



大丈夫。できるから。


 

開催日時
2021年4月24日(土)
開場 13:25
開始 13:30
終了 16:30
場所 ZOOM

参加費
自分をキャッチする セルフケア講座 参加費
66,000円

66000円(税込み)

定員 5  名
申込受付期間2021/3/26(金) 12:00 ~ 2021/4/21(水) 00:00まで
主催者桜井ちえ
 
 
 
 
Profile
Expert
からだ調律師

櫻井千恵

Mission
心地よくシンプルな身体と心に還るお手伝い
Senmon
からだ調律師 看護師 さとう式リンパケア セルフケア

【からだをゆるめる専門家】


♪看護師/保健師
♪からだ調律師
♪即興表現家
♪さとう式リンパケア上級インストラクター
♪わらしべ商人の読書術インストラクター
♪日本舞踊藤間流勘右衛門派名取
  

看護師歴16年ののち、独立。
医療的な得意分野は精神科と整形外科。
現場経験と、医療健康電話相談4万件を受けてきた中での違和感と経験とを活かし、「心地よさを取り戻す」ための気づき・きっかけになる、施術やセミナーを提供している。

●1年半のリハビリを繰り返しても取れなかった肩の違和感が、1回の施術とセルフケア指導で、変化を実感

●脳梗塞の後遺症のリハビリを1年以上続け、「70%まできたけど、あと少し」が納得できなかった方が、5回のサポートで「90%まで来れた!」と実感。

など、長年のリハビリを続けながらも納得いかずに悩まれた方が、「自分で感じることで前に進めるようになる」と、よろこばれ選ばれ続けている。そして、からだのお悩みは≪ゆるめると解決する≫ことを、伝え続けている。


日本舞踊歴17年の名取(なとり)でもあり、近年はシャーマンであるDavid T. S Martinez氏のプロデュース公演にて即興舞踊にも取り組みながら、「心地よく動き続ける身体」を追求している、パフォーマーでもある。


実は、チョコレートと日本酒に目がない。

B_facebook
B_ameba
B_homepage
イベントカレンダー
2010-2020Cloudlink,Inc.
Powered by reservestock