Top_7
Top_5
Top_6
Logo_s
  Menu_1sesson_no Menu_2event Menu_3contents Menu_4shop_no Menu_4contact Menu_5voice
 
 
ありがとう
満員御礼
今後のイベント案内を受け取る
令和の清少納言・幸坂ゆうあの
「人生生ききってる」
お茶会
 
このような方にオススメ
「わたしはわたしの人生を生きてる!」と胸を張って生きてみたい 悶々女子
期待できる効果
「あなたの人生を楽しく生ききる」 ためのヒントが得られます。言葉のパワーを得られます
自由表現家・ウルトラパワーブロガー・kindle作家
 
 
 令和の清少納言に俺はなる
幸坂 ゆうあ
自由表現家・ウルトラパワーブロガー・kindle作家
 
主人が亡くなる前までは26年間
民間保育園の保育士をしていました。
生後2か月~就学前児まで幅広く担当。
保育士資格・幼稚園教諭2級資格
子育て支援カウンセラー資格取得。

…って今やってることと全然関係ないやんって思ってます。(笑)
人生いつからでも自分で創り出せる。
パワーブロガー&kindle作家幸坂ゆうあです。

主人が亡くなった2011年の波乱に満ち溢れた人生を
amebloで自分史に書きはじめたのが2015年。

このブログを書き始めてから
「当時の思いを文章化しながら自分の思いを整理する」ことができることに気づきました。


そこからはさらに書くことで客観的に
自分や関わる人の「ほんとうの思い」を感じることに夢中になりました。

まさに、文章に綴ることが私にとって
今までの人生を覆すほどのセラピーだったのです。

自分と人とは違うことを
自分の常識で「ダメ出し」しがちだった日々。

わたし自身がそんな風に生きてきた
自分の人生を「書くこと」で、自分や周りの人の「ホンモノの思いを直視する」ことができたのだと思います。


🔶2011年の自分史のめちゃめちゃ端折ったあらすじ🔶

鬱になって26年続けていた保育士を退職した一週間後に、職場で突然倒れて急死した主人には
10年来の彼女がいました。


怒り狂い、死んだ主人を罵倒し、遺品を全部捨て、遺影を割ってみても
全く怒りが消えません。


重ねて主人のつくった3500万の借金が発覚。
どないすんねん、仕事も退職しているし。


そうこうしているうちについに
ついに財布の中に50円玉ふたつになった朝


どうしようもなくなって、風俗に面接に行きました。


亡くなった主人の部屋でみつけた彼女との情事中のビデオをひとりで観たりという
自分の中の大決戦。

↓   などなどにいちいち真っ向から「立ち向かい」


思い付きで二世帯住居だった家を売却、そして、借金オールクリアの奇跡を起こし

↓その後もさまざまな波瀾万丈ドラマを繰り広げながら ..
 

「わたしはわたしの人生を生きてる!」

「人生生ききってる!」

そう胸を張って生きたい 悶々女子が

しあわせふぬふぬのヒントを得るお茶会を開催します。


今までと同じ生き方や 今までと違う楽しさを見つけて 「自分の人生を生ききる人」

令和の清少納言・幸坂ゆうあが

「あなたの人生を楽しく生ききる」 ためのヒントをお伝えするお茶会をいたします。

 

 

しあわせふぬふぬ=ふくふくふわふわな感覚に自分のパワーでぬくぬくしてる感覚ことばです。

 

 

今でこそ「自分の人生を生ききる人」って 自分の事を言えるけれど

 

 

ブログを読んでくださる方はご存知のように

山あり谷あり谷あり谷あり谷あり谷あり(長いわっ)

の人生で

10年前くらいまでは

「私の人生、しょせんこんなもんよね」

ってまあまあ諦めて生きてきました。

 

例えばこんなかんじ。

 

  • ・なにしてもあんまり楽しくない、仕方なくやってることもあるけどまあいいや。
  • ・仕事もこんなに頑張ってるのに評価されない。怒られてばかりだけどなんであたしだけ?
  • ・挙げ句の果てにモンペの攻撃の矢面あたしかっ?運が悪すぎやしないか?
  • ・どうせ一日ジャージだし、私のことなんて誰もみてないし、〇ニクロのXLの入る服でいいか。
  • ・こんなに働いてるのにいっつもお金がないのなんでなんでなん?
  • ・みんなどうせ私のことを悪く言ってるに違いないし。
  • ・なんでもわたし一人でやらなきゃいけないことばっかやんな。
  • ・子ども旦那も、周りの人みんな誰も私の話なんて聞いてくれへんわ。

 

 

etcetc。。。

 

こんな毎日の中で

毒親・借金・配偶者と死別、家庭崩壊。

 

 

1個でも結構キツいんだけど。

いくつもいくつも山も谷も乗り越えて

時には切り捨ててやってきました。

もうずっと谷だとどこが谷なのか平坦ラインなのかわかんなくなるわな。

 

 

 

 

それでも今。

わたしは 人生って楽しいなって思えるし 、

生きててよかったなって思えるし、

まだまだここから楽しくなるし、

 もっともっと楽しい人生になるって確信してます。 

 

 

言いかえると

あなたの人生だって

 

 あなたが「生ききる」って決めた瞬間

 全然違ったものになるって確信しています。

 例え、今めっちゃツラくても。生きてる価値が見出せなくても。

願いが叶わなくても、願いってなに?そんなにないかもって思って生きてても。

 

うん。

 

 わたしが言うんだから間違いない。

(鼻息とともに断言)

 

 

 

 

わーーーー 私ほんまに生きてるって感じれるわ~!!

わたしの人生たのしいやん!!

 

 

…って心底ほのぼの感じられるようになるヒントが得られる

そんな60分を 一緒にすごしませんか?

 

 

こんなあなたに💖

  • ・自分のこれからの人生について考えるときがある。
  • ・人生ってこんなもの?誰か教えておじいさんアルムのモミの木。
    ・なんかもう、諦めてるかもいろいろ
    ・人生今からできることって?
    ・感情の出しどころがないねん。
    ・もうこの年でパワーなんて出ないよね。
    ・今こんな状態やねん。
    ・なんかよくわからんけど力づけられたいわ
    ・あんまりなに考えてないけどいこっかな。

 

こんな方もそれ以外の方もぜひどうぞ。

 

たとえばこんな話聞きたくないですか?

 

なんか深刻すぎるときって、なにかの固定概念一個にハマってるよね。

そんなときにたとえば聞いてみてほしいこんなおバカ話。

 

  • ・妊婦の時トイレにハマるとなかなか抜けないよ。
    ・夜になるとかぶとむしが卑猥な世界に誘います。
    ・ゴミ捨てにいったらダチョウに遭遇
    ・焼却炉で前髪と眉毛失くすで
    ・仕事にいくのめんどくさいので痴漢を捕まえてみる
    ・千葉公園の蓮池首までの深さって知ってる?
    ・線路で出会ったサルを家まで連れて帰ったことありますか
    ・アヒルにまで嫌われるってどんだけ。

あ、例ですので是非この中の話が聞きたかったらリクエストしてくださいねっ!

 

 

どっから見ても「笑えるアホクサ」を結構自分は

「真剣」「深刻」でいる状態のこと。

 

聞いてると「なんでかしらんけど」

自分の人生の生きざまに気づけるかもしれないですよ。

 

 

こんな効果へのヒントが得られます。

 

  • ・とにかく楽しくなった。
  • ・もしかしてあたしの人生って…♥
  • ・長年のもやもやが楽になります。
  • ・開放感でいっぱい。
  • ・人にも自分にもやさしくなれます。
  • ・周囲の人との関係が激変します。
  • ・笑ってる自分に笑えます。
  • ・必要なものと不必要なものが分類できます。
  • ・豊かさが手に入ります。
  • ・素敵な出会いがあるかも。


などなど。

 

「ブログとおんなじしゃべりやった」

「同じ勢いで聞いてて元気でた」

「ブログ読んでて気になってたことが聞けた」

「すごいなって、なんかすげーなって」

「泣いて笑って、力でた~」

 

…過去、そんなふうに言っていただいています!

 

【お茶会特典】生ききるあなたに必要なコトバのプレゼント

もしかしたら自分の中から出る言葉かもしれないし

あなたにフィットすることばかもしれませんし

もしかしたら、背中をドンと押すかもしれないし

しっかり包み込むかもしれない。

 

令和の清少納言が

参加者のあなたに心を込めて

大事な言の葉をんぬぬぬっっと贈ります。

 

そして。

その言葉を直筆下手筆文字ポストカードにして

お茶会後、お送りいたします。

 

作品の例

下手ですよ。

でも心を込めて「生ききるパワー」を送ります。

(お申込み時に必ずご住所のご記入をお願いいたしますね。)

 

 

とにかく。

 

人生をなにがあっても

 

 ひゃっほー!いいじゃーん!

 なんとかなるじゃーーーん!

 

・・・って過ごしてみたい方

 

そうです、そこのあなたですよ。

ぜひぜひお待ちしています!

開催日時
2021年3月13日(土)
開場 10:55
開始 11:00
終了 12:00
場所

参加費

☆参加費 500円

☆一言ポストカード(封書にて送付)をご希望の方 

1500円(参加費込みです)

支払方法
ペイパル|VISA, Mastercard, JCB, American Express, Union Pay, 銀行

ペイパルミーもしくは

口座振り込み(ゆうちょ銀行)

 

定員
 3  名
満員御礼
申込受付期間2021/3/ 3(水) 18:18 ~ 2021/3/12(金) 12:00まで
主催者幸坂 ゆうあ
こちらのイベントもオススメです
 
 
 
 
Profile
令和の清少納言に俺はなる

幸坂 ゆうあ

Mission
自由表現家・ウルトラパワーブロガー・kindle作家
Senmon
いとをかし 死んだら生きれない 福知山在住 令和の清少納言 自由な表現者

主人が亡くなる前までは26年間
民間保育園の保育士をしていました。
生後2か月~就学前児まで幅広く担当。
保育士資格・幼稚園教諭2級資格
子育て支援カウンセラー資格取得。

…って今やってることと全然関係ないやんって思ってます。(笑) 人生いつからでも自分で創り出せる。
パワーブロガー&kindle作家幸坂ゆうあです。

主人が亡くなった2011年の波乱に満ち溢れた人生を
amebloで自分史に書きはじめたのが2015年。

このブログを書き始めてから
「当時の思いを文章化しながら自分の思いを整理する」ことができることに気づきました。


そこからはさらに書くことで客観的に
自分や関わる人の「ほんとうの思い」を感じることに夢中になりました。

まさに、文章に綴ることが私にとって
今までの人生を覆すほどのセラピーだったのです。

自分と人とは違うことを
自分の常識で「ダメ出し」しがちだった日々。

わたし自身がそんな風に生きてきた
自分の人生を「書くこと」で、自分や周りの人の「ホンモノの思いを直視する」ことができたのだと思います。


🔶2011年の自分史のめちゃめちゃ端折ったあらすじ🔶

鬱になって26年続けていた保育士を退職した一週間後に、職場で突然倒れて急死した主人には
10年来の彼女がいました。


怒り狂い、死んだ主人を罵倒し、遺品を全部捨て、遺影を割ってみても
全く怒りが消えません。


重ねて主人のつくった3500万の借金が発覚。
どないすんねん、仕事も退職しているし。


そうこうしているうちについに
ついに財布の中に50円玉ふたつになった朝


どうしようもなくなって、風俗に面接に行きました。


亡くなった主人の部屋でみつけた彼女との情事中のビデオをひとりで観たりという
自分の中の大決戦。

↓   などなどにいちいち真っ向から「立ち向かい」


思い付きで二世帯住居だった家を売却、そして、借金オールクリアの奇跡を起こし

↓その後もさまざまな波瀾万丈ドラマを繰り広げながら


びっくりするほど穏やかな
今に至ります。

2019年秋、「もう、本当に幸せになる覚悟をしていいんだよ」という杉本真由美さんの言葉に
感銘を受け、人生すべて総ざらいの断捨離を決意。

2020年2月。出生時からの故郷を離れ、京都府福知山に単身移住。

何も大変なことは起こらない平和な日々」を心身に馴染ませながら
作家・配信・講座、そして時々老舗のおせんべいやさんなどで日々楽しく活動しています。

釣り・道の駅めぐり・お弁当・温泉をこよなく愛すアラカン女子。
令和の清少納言として、人生の「いとをかし」を綴りつつのほほんと生きてます。

いつからでも、いくつからでも。
あなたの人生を生き生きと生きるお手伝いになれば幸いです。

B_facebook
B_ameba
B_twitter
B_homepage
Copyright (c) 2010-2021 Cloudlink, Inc. All Rights Reserved. 06
Powered by reservestock