Top_7
Top_5
Top_6
Logo_s
  Menu_1sesson Menu_2event Menu_3contents Menu_4shop Menu_4contact Menu_5conclusion
 
 
受付は終了しました
写真の断捨離® ワークショップ
写真を手にするところからはじめましょう
このような方にオススメ
現像した写真がそのままになっている方 写真の断捨離に取り組みたいと思っている方
期待できる効果
写真への向き合い方が変わります なぜ写真の断捨離が難しかったか理解でき 取り組むことが愉しくなってきます
538195_627420_s
538195_2787404_m
人生に行き詰まりを感じている女性に 「大切なことはすべて日常のなかにある」あなたの人生哲学を断捨離で創るサポート
Expert
 
 
 断捨離®️チーフトレーナー&月よみ師®
小林理恵
人生に行き詰まりを感じている女性に 「大切なことはすべて日常のなかにある」あなたの人生哲学を断捨離で創るサポート
 
◆断捨離提唱者やましたひでこ公認 断捨離®チーフトレーナー

◆一般社団法人自然治癒力学校公認 月よみ師®
「私の仕事はあなたにモノを捨てさせること」
こう公言しているのは
私自身の経験「捨てられない」「片付けられない」
そして「私だって働きたい」「心許せる友がほしい」
悶々としていた腐った日常が断捨離に出逢い、
断捨離を学び、モノを捨て始めることで
住まいが変わることにとどまらず
人生も変わってきた、変わっているからなのです。
「捨てれば問題は解決方向に動く」を実感しているから。

断捨離に出逢ったのは今から10年前。
仕事をやめ専業主婦にました。
馬鹿にしていた主婦業は想像以上に大変で。
いつも家の中は雑然として安らぎはなく。
地方地域になじめず、ママ母という社会に溶け込めなくて
いつもイライラ悶々としていました。
スープの覚めない距離には夫の実家。
母は根っからのキレイ好き。
家庭に踏み込むことをしない義母ですが
「訪問されたら・・・・」ハラハラしていました。

「ゴミ袋14袋も捨てたよ!」
たまたま耳にした断捨離という言葉。
スマホでメモして、帰宅後即検索したのが
私と断捨離の出逢いです。

その後、本を読み、でも行動には及ばず。
やましたひでこのセミナーがあることを知り
人生初のセミナー参加。
目から鱗の「捨てる効用」に鳥肌がたち
その日から断捨離実践がスタート。
人生のリセットに取り掛かった瞬間でした。

リセットにリセットを断捨離で重ね
捨てれば捨てるほど 生まれ変わっていく感覚。

気が付けば断捨離®トレーナーへの挑戦をしていました。
2014年、断捨離®トレーナー認定を受け
今年、断捨離®トレーナー7年目になります。

これまでの断捨離®トレーナー活動は
関東一円、福島、岐阜、愛知、新潟、富山など
その他ご依頼あればどこまでも断捨離をお届けしてきました。
スタイルはセミナータイプ..
 




写真の山 段ボール 衣装ケース

写真が山のままになっていませんか?
  •  






子どものころの写真

独身時代の写真


結婚する頃の写真

家族ができた時の写真

家族の行事、イベントの写真

子どもの成長の写真

孫の写真

ペットの写真



その瞬間、瞬間を収めてきた写真。

現像したけれど 忙しくてアルバムにする時間もなく

とりあえず・・・と保管はしてみたものの。

 

 

気が付けば大量。

紙袋、段ボール、衣装ケース。

さて、これをどうするかと思考停止、行動停止。



時代はアナログからデジタルへ。

フイルムからデジカメ、スマホへ。




現像した写真たち。

今、思い切って写真の断捨離の一歩 

踏み出してみませんか?



こばやしりえのご提案する「写真の断捨離®」は

写真を捨てること、ではありません。

気になっている写真たちを手に取ってみること。

手に取り、写真に収められたその瞬間に一度タイムスリップ。



あの時どんな気持ちでシャッターを押しましたか?

カメラを向けられた、あの時代は?



時と場所と人。

写真に収められたその一瞬に逢いにいきます。



捨てるを目的にするのではなく

気になる写真、アルバムを手に取り

過去と今の時間旅行をしてみます。

 

 

全2回6日間にわたっての時間旅行。

最後は「今」に戻ってきます。

写真の断捨離のプロセスを体感しましょう。

 

 

【写真の断捨離® ワークショップ 6日間 全2回オンライン講座】

 


第1回目 写真を実際に手にとってみます。

     ワーク形式で その写真当時にタイムスリップ。

     写真から感じることや気付くこと、当時の思い出や気持ちなど

     聴いたり話したり、自分との会話をしてみたり。

     忘れたくない 大事にしたい経験や思い出を発掘してみましょう。

 

 

 

期間内  プライベートFacebookグループを作ります。

     そちらで第2回まで 更に写真を手に取り 感じたこと、思うこと

     忘れていたこと、発見したこと、思い違いをしていたことなど

     参加者と一緒に深めてシェアします。

 

 

 

第2回目 4日間にわたって時間旅行をした写真たち。

     もう一度見てみます。

     新たな気付きや発見、そして納得や疑問など、

     「片を付ける」を意識してみます。

     写真を捨てる、捨てないは重要ではありません。 

     写真を通して自分と向かい合い、

     時間の軸を「今」に取り戻すプロセスを重視し

     その結果、手放せる写真は処分します。

 

 

 

第1回 オンライン講座 3月22日(月)21:00~22:00

第2回 オンライン講座 3月26日(金)21:00~22:00

期間内Facebookグループ 3月22日(月)~3月27日(土)

受講料 8,800円(税込)

 

 

 

私の仕事はあなたにモノを捨てさせること

 こんにちは。
 断捨離®提唱者やましたひでこ公認 断捨離®チーフトレーナー こばやしりえです。

 住まいの様子は 心・頭・身体 の象徴であり 自分自身の人生そのものだと断捨離に気づかせて
 もらいました。
 住まいには、今改善すべき人生の問題や課題いっぱい現れています。
 住まいが病んでいるということ。
 早急に「正しい診断」と「正しい治療方針」を立てる必要があり
 即、治療に取り掛からなければならないということ。

 とにかく、早急に問題を解決していくこと。
 すなわち、「モノ捨て」から始めます。
 とはいっても、モノを捨てるに至るプロセスが大事です。 
 プロセスは人それぞれです。
 その断捨離プロセスを伴走させていただきながら 
 人生のリセット、新しい人生のスタートラインに立つ お手伝いをさせていただいています。

 過去7年、250回を超える断捨離®セミナーを開催してまいりました。
 その中でも「写真の断捨離®」は誰もが難しい、捨てられない、
 どうしたらいいかわからない と足踏みしてしまいます。
 写真の断捨離は捨てるを目的にするのではなく

 「時間旅行」
 過去の私や時代、出来事と出逢い直すことから始めます。
 そして、過去と今と行ったり来たりをしながら
 自分の中に眠る気持ちや思いに耳を傾けて 今に軸足を整えます。
 すると・・・
 写真がまた違った輝きを放ってくるものです。

 段ボールや衣装ケース、紙袋で埃をかぶっている写真たち。
 古くボロボロになったアルバム。
 この春、一緒に「時間旅行」に出てみませんか?






 参加の際に必要なモノ など

  • 1 筆記具
  • 2 気になる写真 数枚~アルバム1冊程度
  •  




開催日時
2021年3月22日(月)
開場 20:55
開始 21:00
終了 22:00
場所 オンライン(zoom)により お好きな場所で

参加費

参加費 8,800円 

 

 

 

支払方法
Stripe_pay_solutions
ペイパル|VISA, Mastercard, JCB, American Express, Union Pay, 銀行

カード決済の場合 手数料込 9,200円

銀行振込みの場合 8,800円 (振込み手数料はご負担ください)

LINEpay支払いの場合 8,800円(手数料無料)

 

LINEpayをご利用されている方は

手数料がなく便利です。

ご希望の方にIDをお知らせします。

申し込み後その旨をお知らせください。

定員 10  名 【残 1 席】
申込受付期間2021/3/ 1(月) 21:00 ~ 2021/3/22(月) 19:00まで
主催者断捨離®チーフトレーナーこばやしりえ
こちらのイベントもオススメです
 
 
 
 
Profile
Expert
断捨離®️チーフトレーナー&月よみ師®

小林理恵

Mission
人生に行き詰まりを感じている女性に 「大切なことはすべて日常のなかにある」あなたの人生哲学を断捨離で創るサポート
Senmon
断捨離 片付け コーチ カウンセリング 子育て 夫婦

◆断捨離提唱者やましたひでこ公認 断捨離®チーフトレーナー

◆一般社団法人自然治癒力学校公認 月よみ師® 「私の仕事はあなたにモノを捨てさせること」
こう公言しているのは
私自身の経験「捨てられない」「片付けられない」
そして「私だって働きたい」「心許せる友がほしい」
悶々としていた腐った日常が断捨離に出逢い、
断捨離を学び、モノを捨て始めることで
住まいが変わることにとどまらず
人生も変わってきた、変わっているからなのです。
「捨てれば問題は解決方向に動く」を実感しているから。

断捨離に出逢ったのは今から10年前。
仕事をやめ専業主婦にました。
馬鹿にしていた主婦業は想像以上に大変で。
いつも家の中は雑然として安らぎはなく。
地方地域になじめず、ママ母という社会に溶け込めなくて
いつもイライラ悶々としていました。
スープの覚めない距離には夫の実家。
母は根っからのキレイ好き。
家庭に踏み込むことをしない義母ですが
「訪問されたら・・・・」ハラハラしていました。

「ゴミ袋14袋も捨てたよ!」
たまたま耳にした断捨離という言葉。
スマホでメモして、帰宅後即検索したのが
私と断捨離の出逢いです。

その後、本を読み、でも行動には及ばず。
やましたひでこのセミナーがあることを知り
人生初のセミナー参加。
目から鱗の「捨てる効用」に鳥肌がたち
その日から断捨離実践がスタート。
人生のリセットに取り掛かった瞬間でした。

リセットにリセットを断捨離で重ね
捨てれば捨てるほど 生まれ変わっていく感覚。

気が付けば断捨離®トレーナーへの挑戦をしていました。
2014年、断捨離®トレーナー認定を受け
今年、断捨離®トレーナー7年目になります。

これまでの断捨離®トレーナー活動は
関東一円、福島、岐阜、愛知、新潟、富山など
その他ご依頼あればどこまでも断捨離をお届けしてきました。
スタイルはセミナータイプ、市町村講演会、企業研修、カルチャーセンター
そしてパーソナルな問題解決にはご自宅訪問。
現在まで300回を超える断捨離®セミナー開催および、
外部依頼断捨離®講演活動は60回を越えました。
そしてコロナ禍で外出自粛が求められる中で新しい学びとコミュニティスタイル
「オンライン断捨離®読書会」を2020年4月1日からスタート。
全108回一日も休まず開催。
延べ5300人の方が参加、「オン読」として親しまれました。
心の拠り所、私の居場所として親しまれ、役目を終えて。
コロナウイルス感染症が新たなステージを迎えた春。
オン読の次なるお役目
「自己成長を志す同志の集う 学びとコミュニケーションの場」
として4月からパワーアップしてスタート。
月2回のオンライン読書で知識を深め思考力を鍛え
SNSコミュニティでアウトプット、表現や伝える力、出す力を
「自己成長への近道」として実践しています。

B_facebook
B_ameba
B_homepage
断捨離®チーフトレーナー&月よみ師® こばやしりえ
Powered by reservestock