Top_7
Top_5
Top_6
Logo_s
  Menu_1sesson Menu_2event Menu_3contents Menu_4shop_no Menu_4contact Menu_5voice
 
 
受付は終了しました
絵本で話そう
ゆるっと哲学
このような方にオススメ
絵本から考える
期待できる効果
絵本は子どものものだけじゃないことに気づき、考える楽しさが生まれる
絵本の力を子どもにも!大人にも!
Professional_s
 
 
 絵本de子育てコーチ
大久保 徳久子
絵本の力を子どもにも!大人にも!
 
◆絵本編集歴30年
◆絵本de子育てコーチ
◆JPIC読書アドバイザー
◇ルンルンGo!認定コーチ
◇いくじ応援団メンバー

絵本の力を子供にも! 大人にも!

絵本で、豊かで安心・シンプル子育てを叶える
お手伝いをしています。

・絵本編集者30年以上の経験を持った制作側の視点
・本好きから調べる考えるが得意な子どもを育てた親としての視点

この2つの視点を持ち
コーチングの知識を織り交ぜた絵本講座を
開催しています。

----------------------------------------------------

編集歴31年 編集した本300冊以上
読み聞かせ歴15年
講座数 230回
講座動員数 1361名  (2021/1現在)

----------------------------------------------------

受講された方から

「絵本の読み聞かせを変えたことで家族中で楽しめるようになった」
「図鑑に興味を持ってくれて、びっくりしました」
「そういうことだったのかと、娘のことがわかるようになりました」

このような声をいただきます。


親の立場以外にも、コーチ・図書館司書・保育士・小学校勤務という
子どもを対象とするお仕事の方からも

「いままで知らなかったことがたくさんあった」「わかりやすい」と

お仕事に活かせる内容にご満足いただいています。



先の見えない時代に
「子育て」に「親育て」に親子の生きる指針に
もっと絵本を役立ててほしい!と願います。

その方法を惜しみなくお伝えしていきたいと思っています。




 

絵本を子どものものだけにしておくのは

もったいない 

 

 

毎回絵本を一冊取り上げて、

みんなで考えるという作業に浸る時間を

作ります。

 

 

絵本は考えるきっかけ

 

考え語りあうのは絵本の内容についてではなく

いま語りたいこと、みんなに問うてみたいこと。

 

 

 

ひとりひとり考えていることは違うはずなのに

ふだんの生活では

なかなか鎧を取り外して思いのまま話すことはできません。

 

--------------------------------

だから、あえて

時間を作って

考え、話し、人の話を聴いてみるのです。

--------------------------------

 

 

おもしろいのは、その切り取られた時間だけではなく

その後に続く「モヤモヤとした時間」

 

通常モヤモヤは良くないこととされていますが

モヤモヤって、考え続けてしまうことだと思うからです。

 

以下のルールだけを守っていただいて

絵本を読んで考えて話す・聴くを体験してみましょう。

◆何を言ってもいい

◆人の言うことに対して否定的な態度をとらない

◆発言せず、ただ聴いているだけでもいい

◆お互いに問いかけるようにする

◆知識ではなく、自分の経験に則して話す

◆話がまとまらなくてもいい

◆意見が変わってもいい

◆わからなくなってもいい

  「考えるとはどういうことか」梶谷真司 著 幻冬舎新書より

 

 

今回は、実際にお会いするリアル対面とは別に

無料で使用できるネット会議システム「ZOOM(ズーム)」を利用して

行います。

 

こんな方に向いています。----------------

   絵本が好きで、他の人はどんなことを考えるのか聴きたい

  人の考え方に触れてみたい

  うまくしゃべれないけど、人と話すのは好き

  身近な人とは利害関係があって、ホンネをもらすことができない

  大人の絵本の楽しみ方を知りたい

  時間があるので、なにかに参加してみたい

------------------------------

 

今回のテーマ本はこちら。

読んでこなくても大丈夫です。

 

わたし
絵本
文: 谷川 俊太郎
絵: 長 新太
出版社: 福音館書店

ナビゲーター・絵本de子育てコーチ 大久保徳久子(とこちゃん)

絵本・児童書編集30年

JPIC読書アドバイザー

公共図書館や、ベビーシッター・保育士への絵本研修や

食育WEB・保育専門誌で記事を連載

絵本の力を子どもにも大人にも広げる活動をしている

 

 
図書館の講座でみなさんを笑わせています   赤ちゃんママに絵本をお伝えしています

 
 
 
 
~~~~~お申込み手順~~~~~
 
➊ 参加お申込みはこちらのボタンを押して
 
❷ 必要事項を記入して送信してください
 
➌ 参加3日前までにこちらから参加のZOOMアドレスを送ります
 
➍ 当日時間になりましたら、ZOOMアドレスをクリックします

~~~~~~~~~~~~~~~

 

 
お目にかかれたら嬉しいです!
 
 
 
開催日時
2021年3月 9日(火)
開場 9:55
開始 10:00
終了 11:30
場所 ご自宅ZOOM
ご自宅
参加費

無料

 

支払方法
定員 4  名 【残 2 席】
申込受付期間2021/2/28(日) 08:08 ~ 2021/3/ 9(火) 09:00まで
主催者絵本de子育てコーチ 大久保 徳久子
こちらのイベントもオススメです
 
 
 
 
Profile
Professional_s
絵本de子育てコーチ

大久保 徳久子

Mission
絵本の力を子どもにも!大人にも!
Senmon
絵本 コーチング 読み聞かせ 子育てコーチング

◆絵本編集歴30年
◆絵本de子育てコーチ
◆JPIC読書アドバイザー
◇ルンルンGo!認定コーチ
◇いくじ応援団メンバー

絵本の力を子供にも! 大人にも!

絵本で、豊かで安心・シンプル子育てを叶える
お手伝いをしています。

・絵本編集者30年以上の経験を持った制作側の視点
・本好きから調べる考えるが得意な子どもを育てた親としての視点

この2つの視点を持ち
コーチングの知識を織り交ぜた絵本講座を
開催しています。

----------------------------------------------------

編集歴31年 編集した本300冊以上
読み聞かせ歴15年
講座数 230回
講座動員数 1361名  (2021/1現在)

----------------------------------------------------

受講された方から

「絵本の読み聞かせを変えたことで家族中で楽しめるようになった」
「図鑑に興味を持ってくれて、びっくりしました」
「そういうことだったのかと、娘のことがわかるようになりました」

このような声をいただきます。


親の立場以外にも、コーチ・図書館司書・保育士・小学校勤務という
子どもを対象とするお仕事の方からも

「いままで知らなかったことがたくさんあった」「わかりやすい」と

お仕事に活かせる内容にご満足いただいています。



先の見えない時代に
「子育て」に「親育て」に親子の生きる指針に
もっと絵本を役立ててほしい!と願います。

その方法を惜しみなくお伝えしていきたいと思っています。




B_facebook
B_ameba
特定商取引法に基づく表記
Copyright (c) 2010-2021 Cloudlink, Inc. All Rights Reserved.
Powered by reservestock