Top_7
Top_5
Top_6
Logo_s
  Menu_1sesson Menu_2event Menu_3contents Menu_4shop Menu_4contact Menu_5voice
 
 
ありがとう
満員御礼
キャンセル待ちを申し込む
富士子ベーコンで幸せをつまむ会★りっちゃんと一緒に
りっちゃんのつくる富士子ベーコンのご飯を食べながら幸せを体感する会
このような方にオススメ
幸せをいろんな角度から感じたい人へ
期待できる効果
見える世界が変わる
537543_dd1b8b91-f544-4417-90ba-b6d2eb213e9f
537543_c15dbb2d-cce6-4e24-bf98-20bd795745cf
目の前の食卓の笑顔から世界を幸せにする
Professional
 
 
富士子ちゃん家 富士子ちゃん
林田富士子
目の前の食卓の笑顔から世界を幸せにする
 
調理師
食肉製造業取得
学校給食12年間勤務
個人セッション8年間のべ1000人以上
熊本在住、5児の母。高校卒業後、学校給食の仕事に就き12年間勤務。栄養学を学び、調理師免許を取得。出産後、乳腺炎になり、食を一から見直す。食を変えると、体調や情緒までも変化することを痛感。体によいものを求めるあまり、子どもの成長を見落としていたことに気づき、子育て中の女性が活き活きと暮らせるようにサポートする活動を始める。
また、保育園の行事をきっかけにつくりはじめたベーコンが評判を呼び、全国販売するとともに、料理教室も開催。その後、熊本地震で被災し、後に離婚。自宅が火事になり、ベーコンづくりを中断するも、多くの人の協力を得て製造を再開。「富士子ベーコンたらふく食べる会」の参加者は、全国でのべ3,000人を超える。
 

富士子ベーコンを食べながら
幸せを体感する幸せをつまむ会
幸せの形は人それぞれ
なにを幸せと言うか
どんな事を幸せと感じるかは自分次第
 
だからと言って幸せになるのに努力や時間は必要なく
ちょっとした視点の切り替えや
考え方の変化で充分幸せを感じられる
 
富士子ベーコンという
誰かの幸せを願ってできる事をやってみようと
目の前の事をやってみた結果
たくさんの方に広がった無添加ベーコンの軌跡と
 
富士子ベーコンを届ける富士子ちゃんの生き方を聞きながら
 
 
右手が使えない富士子ちゃんに代わってお料理をしてくれる方と共に
富士子ベーコンを使ったお料理を食べる会
 

3月22日 

11時〜14時

北九州にて

りっちゃんと

りっちゃんの想い

そうだなぁ


富士子ちゃんの仕事のこととか、具体的なことも聞きたいけれど

話しを聞いたり
ブログ読んだりしているうちに、見える景色が変わると言うか、

自分にいっぱいくっつけてた、ここがダメ!ここを変えなきゃ!が、実は本当は全然問題じゃなかったんだってわかって、すごく息がしやすかったり背筋が楽に伸びたりする気がするの。


富士子ちゃんがすごい人だから、

富士子ちゃんが特別だから

なんじゃなくて、いいこともそうでないことも

一つ一つちゃんと噛みしめたりぶつかったり痛かったり泣いたり笑ったり、

その時々をただただ一歩一歩歩いて生きてきたって感じるからなんだなぁって私は思っててね。


富士子ちゃんは話す時にそんなことをいちいち言わないし、自分の価値観を押し付けないんだけど、

視点をずらしてくれると言うか、

あれ?私いま偏ってんのかな?別の角度からも見てみようかな。って感じで、

逢って話すって言うだけで、一人一人が何かそれぞれに受け取るものがあるんじゃ無いのかなぁって思う。

特にこのコロナ禍と言われる一年を過ごして、生きることが苦しい時や息苦しい瞬間もあったけど、

あれ?それでいいの?とか、あら?別に問題ないんじゃ無い?って、

富士子ちゃんとお話しすることで身体も心も緩んで、笑えたらいいなって。


幸せって探して回って見つける物じゃなくて、

でもやっぱり一人でじっとしてる時って小さなシミみたいな物でもそこばっかり気になって悩んじゃうから、見方を変えると違う景色が見えるよ〜って知ってもらったり、ほんとはもう自分の手の中に宝物がいっぱいあったんだなー幸せだなーって感じて笑えて、生きてることが嬉しいなって思う時間になったらいいなと思う。



 だからブログなんかで読んで知っていても実際会って聞いてほしい





①最初の1時間は富士子ちゃんのお話

  地震(半壊で立ち退く)

                             離婚(慰謝料、養育費なしで5人の子どもをひきとる)

                  火事(全焼で半身に大火傷を負い寝たきり)

と一見不幸に見える事を富士子ちゃんの角度だと

どんな風になるのかのお話

②2時間富士子ベーコン料理を食べる

お野菜を中心に誰でもカンタンにつくれて美味しい富士子ベーコンのお料理を

目の前でつくるのを見ながら食べられます 







より楽しむために 
  • 1 いただきますは1時間後ですがたくさん食べますのでお腹を空かせていらしてください
  • 2 富士子ちゃんに聞きたい事があればどんどん聞いてください。質問された方がしゃべります
  • 3 飲み物はお茶かお水は用意しますがご自分で好きなものがあればご持参ください。※炭酸水をご持参される方が多いです
537543_6a8979d9-7d20-41ac-83f6-04367373455d
537543_5ff1ad94-a920-4a11-be04-2374be430fd8
開催日時
2021年3月22日(月)
開場 10:45
開始 11:00
終了 14:00
場所 シェアスペース
北九州市小倉北区香春口1-6-7
参加費
参加費★ベーコン無し
8,800円
参加費★ベーコン3本付
13,200円
参加費★ベーコン6本付
16,500円
参加費★ベーコン12本付
23,100円
参加費★ベーコン20本付
34,100円

 

税別

@8000

12000円 ベーコン3本付き

@15000円 ベーコン6本付

@21000   ベーコン12本付

@31000円 ベーコン20本付

 

 

定員
 10  名
満員御礼
申込受付期間2021/2/28(日) 00:00 ~ 2021/3/31(水) 23:23まで
主催者林田 富士子
こちらのイベントもオススメです
 
 
 
 
Profile
Professional
富士子ちゃん

林田富士子

Mission
目の前の食卓の笑顔から世界を幸せにする

調理師
食肉製造業取得
学校給食12年間勤務
個人セッション8年間のべ1000人以上 熊本在住、5児の母。高校卒業後、学校給食の仕事に就き12年間勤務。栄養学を学び、調理師免許を取得。出産後、乳腺炎になり、食を一から見直す。食を変えると、体調や情緒までも変化することを痛感。体によいものを求めるあまり、子どもの成長を見落としていたことに気づき、子育て中の女性が活き活きと暮らせるようにサポートする活動を始める。
また、保育園の行事をきっかけにつくりはじめたベーコンが評判を呼び、全国販売するとともに、料理教室も開催。その後、熊本地震で被災し、後に離婚。自宅が火事になり、ベーコンづくりを中断するも、多くの人の協力を得て製造を再開。「富士子ベーコンたらふく食べる会」の参加者は、全国でのべ3,000人を超える。

B_homepage
イベントカレンダー
Copyright (c) 2010-2018 Cloudlink, Inc. All Rights Reserved.
Powered by reservestock