Top_7
Top_5
Top_6
Logo_s
  Menu_1sesson Menu_2event Menu_3contents Menu_4shop Menu_4contact Menu_5voice
 
 
受付は終了しました
季節を愛でる 桃の節供によせて 
五感で愛でる桃の節供
このような方にオススメ
日本を体験したい方に
期待できる効果
茶道や着物などに親しむ機会があります
531909_2017,11こくりょうさんと
531909_2018natihonnguu
和の美へ導く
Professional_s
 
 
美の國 和文化アドバイザー
小管 貴子
和の美へ導く
 
◆実績
2009年よりきものの販売・着付けレッスン・コーディネートのアドバイス、きよう会の主宰を行っています。

和文化アドバイザー
着物ライフプロデューサー
着付け講師
着付け師
福岡に生まれる。幼いころから本が好き。福岡女子大学では、国文学を専攻。
「人間の本質とは、女性の美しさとは」と問い続けていました。元全日本空輸キャビンアテンダント(客室乗務員)。

結婚して、京都に住むようになりきものの美しさ、日本の美を再認識しました。
きものを着る機会が増えるにつれ、もっとたくさんの女性にきものを着て輝いてほしいと思うようになりました。


2014年【きもの㐂陽音】呉服店 店長となり、きものに更に深くかかわるようになります。

年齢を重ねるほど美しいきもの姿をという思いから【きもの美人への道】を主宰。
体の軸を整えるようにきものを着ていくと、美しさのみならず、もともと日本人が大切にしてきた目に見えないもの、今・ここを感じるセンサーにスイッチオンできます。

「着物を着て和文化を再発見!」というところから、「やまとこころを育む読書会」「ほっと一服茶」「娘に伝える日本の暮らし」を伝えています
 
五感の先にあるもの 
暮らしの中で伝わってきた日本文化
日本人は言葉で現すことの出来ないものを感知し文化として高めてきました
 
古(いにしえ)をたどる その先にあるもの
大いなるものからの直感を直観して言葉にし 
見て 触れて 味わい 聞く ことによって形になったものが文化
 
そうであるならば文化に触れ味わう 体で感じる先にあるものは 
直観を鍛錬すること 直感力を磨くことにつながります
 
デジタルで世界とつながりそして個人が世界に発信ができるこの時代
あふれるほどの情報が降り注ぎます
自分を持っていないと情報の海の中で溺れてしまいそうです
 
デジタルリセット・アーシング・直観鍛錬・ほっとする・ぼーっとする 
日本文化の体験を通して得ることのできるもの味わってみませんか
 
五感で愛でる桃の節供
桃と着物の力でデジタルリセット
  • 視 えんぎあんのきものを見て
  • 聴 桃の節供のお話を聞いて
  • 嗅 桃の香りに癒やされて
  • 味 和菓子でほっと一服
  • 触 本物の着物に触れる体験
えんぎあんとは
㈲帯のこくりょう代表取締役 國領満男氏が創作した着物ブランド

着物を喜物と見立ててえんぎのよい文様
言霊をのせて織りなされた世界
ただ着るだけでなく、意図を持って衣をまとうことで
人生が歓喜に満ち溢れると
全国にコアファンを持つ

日本各地での幸縁会(講演会)も定評がある

 
考えることをやめて子供のように感じあそぶ
気楽なお遊びの場を創ってみました
敷居が高いと思われがちな日本文化をもっと簡単に、もっと身近に、もっと楽しくをモットーに

京都西陣ででおもてなしさせていただきます
 注意事項 特典 など
  • 1 幸せになる極意をお持ち帰りいただきます。
  • 2 着物に触れる体験があります。
      着物のお悩みことがあれば事前にお知らせください。

    3 呉服の販売会ではありません。
  • 4 当日キャンセルは全額のお代金を頂戴します。
  • 5 事前振込みにご協力ください。当日現金は4000円になります。

    6 午前参加か午後参加かお知らせください。 
      お時間のある方は終日参加も可能です。
当日の流れ
 9:45 受付開始

10:00 午前の部
・和菓子で一服
・上巳の節供(桃の節供)のおはなし
・えんぎあんきもの体験

13:00  お昼休憩

14:00   午後の部
・和菓子で一服
・上巳の節供(桃の節供)のおはなし
・えんぎあんきもの体験

17:00   終了予定

しきしまの 倭(やまと)の國は ことたまの たすくる國とぞ まさきくありこそ ~万葉集 柿本人麻呂~

ことばには霊力が宿り、現実を創造します
令和3年3月3日 そして、えんぎあんは33番地の3

大和言葉の音義 ミ は
 実 見る 身 看る 。。。本質と優しさの意味を持ちます 

開催日時
2021年3月 3日(水)
開場 9:45
開始 10:00
終了 17:00
場所 京都西陣えんぎあん
京都市中京区五辻町33-3
ホームページ
参加費

3300円

支払方法
ペイパル|VISA, Mastercard, JCB, American Express, Union Pay, 銀行

事前振込みをお願いいたします

当日キャンセルの場合の返金はありません

当日現地でのお支払いは4000円頂戴しております

振り込み口座 みずほ銀行
京都支店
店番430 普通 3025354
コスガ タカコ



定員 13  名 【残 1 席】
申込受付期間2021/2/12(金) 04:46 ~ 2021/3/ 3(水) 10:45まで
主催者美の國 雪月花
 
 
 
 
Profile
Professional_s
和文化アドバイザー

小管 貴子

Mission
和の美へ導く
Senmon
きもの 着付け 和 運気

◆実績
2009年よりきものの販売・着付けレッスン・コーディネートのアドバイス、きよう会の主宰を行っています。

和文化アドバイザー
着物ライフプロデューサー
着付け講師
着付け師
福岡に生まれる。幼いころから本が好き。福岡女子大学では、国文学を専攻。
「人間の本質とは、女性の美しさとは」と問い続けていました。元全日本空輸キャビンアテンダント(客室乗務員)。

結婚して、京都に住むようになりきものの美しさ、日本の美を再認識しました。
きものを着る機会が増えるにつれ、もっとたくさんの女性にきものを着て輝いてほしいと思うようになりました。


2014年【きもの㐂陽音】呉服店 店長となり、きものに更に深くかかわるようになります。

年齢を重ねるほど美しいきもの姿をという思いから【きもの美人への道】を主宰。
体の軸を整えるようにきものを着ていくと、美しさのみならず、もともと日本人が大切にしてきた目に見えないもの、今・ここを感じるセンサーにスイッチオンできます。

「着物を着て和文化を再発見!」というところから、「やまとこころを育む読書会」「ほっと一服茶」「娘に伝える日本の暮らし」を伝えています

  kosuga.takako
B_facebook
B_ameba
Copyright (c) 2010-2018 Cloudlink, Inc. All Rights Reserved.
Powered by reservestock