Top_7
Top_5
Top_6
Logo_s
  Menu_1sesson_no Menu_2event Menu_3contents Menu_4shop Menu_4contact Menu_5voice
 
 
受付は終了しました
植林をエンタメに!
第11回世界マグロプロジェクト
2月20日(土) 21日(日)開催!
~世界にツナげよう ご縁の輪~
このような方にオススメ
・今の現状を変えたい方
・自分の器を拡げたい方
・チャレンジする力を得たい方
・誰かのために活動したい方
期待できる効果
・夢に向けて行動できる
・地球がもっと好きになる
・夢をカタチにするモノが見つかる
528669_76728922_2533244590228933_447832335828647936_n
出会ったすべての人の幸せのために
Trainer
Professional
 
 
レガロコンサルティング レガロコンサルティング 代表
吉野和夫
出会ったすべての人の幸せのために
 
レガロ(Regalo)コンサルティング
 代表  吉野 和夫 

 リザスト秘書
 認定クラウドファウンディングコンサルタント®
 

 
レガロ(Regalo)はイタリア語で「贈り物」の意味です。
「さまざまな感動の贈り物をあなたに届けます」という気持ちを込めて名づけました。

1961年生まれ。
中学校教師として30年間。
総授業数25万回
総授業時間は125万時間
指導した生徒数のべ8、000人

その間の幸せな経験の感謝を恩送りするべく、
一度きりの人生の後半戦は、「出会ったみなさまの笑顔のために時間を使いたい」「夢をかなえるお手伝いがしたい」と2019年3月起業しました。

日本のクラファン会の第一人者である板越ジョージ博士に師事し、クラウドファンディングコンサルタントとしてのビジネスサポート。
リザストオフィシャルトレーナー協会代表の西宮鉄二さんから直接、設定や活用方法を学び、リザスト秘書としても活動をしています。

リザスト活用を通じて「誰かの夢を叶える人を助ける」サポートをします。

能登はやさしや土までも
能登の厳しい風土だからこそ、力強くお互いに支えあって生きていく能登の人々。私は能登で生まれ、能登で育ちました。この風土の中で育んでいただき、いつしか「花よりも、花を咲かせる土となる」が使命と感じるようになりました。

2018年8月「あこがれ先生プロジェクトin長野」をはじめ、講演家としても積極的に活動中です。
 
幸せへのきっかけ  運氣の土台を整えて幸せな人生へと導く
Professional_s
 
 
彩石屋 大阪心斎橋 
彩石屋 大阪心斎橋
幸せへのきっかけ 運氣の土台を整えて幸せな人生へと導く
 
 

 

 

2021年!植林をエンタメに!🍣第11回世界マグロプロジェクト 開催!!
~世界にツナげよう ご縁の輪~


▼▼▼第11回世界マグロプロジェクト予告動画▼▼▼


今のコロナ禍で必要なのは

超 常 識

自分の体験したことのない、未知の経験をされた方のお話を聴くこと、

そして、そこから何か一つ行動してみること以外に波に乗る方法はないです。


死の極限にまで追い詰められた方、

異国の地で新しい未来を切り開いている方

長年の経営で見つけた法則などなど

この2日間が必ず大きな力になります。

さらに


参加頂くことで地球🌏に緑を増やすことが出来ます。

多くの方と繋がる時間、体感してみませんか?


🌱参加費の一部は苗木代として寄付させていただきます🌱

私自身、2017年、2019年に植林活動を行いました。

一人の人間の情熱が沙漠を森に変え、持続可能な生態系を生み出し、
そして、その志を引き継いでいる方と出会った時、確信しました。

このプロジェクトを7世代未来まで拡げるためにやり続けます。

これまで10回で🌱2100の苗木代を皆様からいただきました🌱

ご協力ありがとうございました!

第11回もたくさんの方のご参加と応援をよろしくお願いします!!

:世界マグロプロジェクト
I・k・e株式会社

代表:マグロともかず

 

【Zoom開催】
植林をエンタメに! 
 
第11回世界マグロプロジェクト
~世界にツナげよう ご縁の輪~

【開催日時】

◆1日目:2021年2月20日(土) 8:30~20:30 (8:00開場)

 

◆2日目:2021年2月21日(日) 8:30~20:30 (8:00開場)

 


【ご参加方法】

★2月20日(土)21日(日)は有料参加となりますのでお申込みくださいませ。

 

1.植林応援参加:1,000円 2日間参加&苗木代🌱

 

2.植林応援&動画配信付き参加:3,000円 2日間参加&後日動画URL送付&苗木代🌱
 (後日、動画URLをメールで送付させていただきます)


植林をエンタメに!
 第11回世界マグロプロジェクト プログラム」

🌱講話者の皆様のプロフィール・SNS🌱はプログラムの後に詳しくご紹介しております。

※出演者情報は随時更新いたします。

【1日目】2月20日(土) 8時30分~20時30分 開催!

■20日8時30分【ホストによるオープニングトーク!】

 

■20日9時 井上くりこさん
有限会社シンプルタスク 取締役・営業企画Grリーダー・夢実現トレーナー・ライフキャリアコーディネーター

 「一人1人に渡された『人生』という名の問題集
~人生で与えられる課題は人それぞれ、自分自身で解答しなければ先には進めない~

 
■20日10時  上西信昭さん
(有)アップ・U彦根 代表取締役

「養護施設の子供達の未来について、更生保護の現状について」


■20日11時 さとう あきさん  ママニエ〜ル 代表
「ママ二エ~ルができるまで」

■20日12時  
ブレイクタイム☕

■20日13時 岡田誠さん 
はりきゅうしのろ治療院 院長

「成せば成るを信じてやったらどうにかなった。」

■20日14時  マールさん アニマルコミュニケーター
「ペットは家族〜アニマルコミュニケーターの使命」

■20日15時 白幡哲也さん
株式会社iフォースラボ 代表取締役
「ジェットコースター的人生考 ~十二鬼月にならない気づき~」



■20日16時 水谷 もりひとさん 
日本講演新聞 魂の編集長

「心が揺さぶられた話 ベスト3」


■20日17時  ラポール・ワン㈱代表取締役 池田 光晴さん

「🔸親孝行🔸世界平和の第一歩🔸チーム力(演る)」

好転 代表 新出 章弘さん 
「ご縁を大切に 今を生きる」

■20日18時 いじめ撲滅講演家・マジシャン TOMMYさん
「ドラマジック-夢-」

■20日19時 高山 良二さん
NPO法人国際地雷処理・地域復興支援の会 理事長

『「次世代に渡す日本の土台」~カンボジア地雷原の村から見た日本~』




 

【2日目】2月21日(日) 8時30分~20時30分 開催!

 

■21日8時30分【ホストによるオープニングトーク!】

 

■21日9時 予約の取れない開運アドバイザー 崔燎平さん 

「習慣を変える事で運を変える」

■21日 10時  フリーライター 清水美紀さん

「自分の才能を知れば文章はカンタン」


■21日11時 愛の言葉を歌で伝えるママシンガー ハナノタネむつ美さん
「笑顔にひらく花」
 

■21日12時
ブレイクタイム☕

■21日 13時  興徳寺 松永泰然住職
「未来からのメッセージ」
ブラジルに渡り、その地を愛し、墓まで購入された23年後、人生の転機で仏縁に導かれました。
 
■21日 14時  業務用マンガ家 スタークリエイツ代表 梅沢太一さん
「夢を叶えるために成長する」
 

■21日 15時 彩石屋大阪 責任者 tokikoさん
「1色の色えんぴつ」
 

■21日 16時 聖路加国際病院 看護師・保健師 
Reclinic免疫医療・美容医療 ナースマネジャー グリーン宮原梢さん 
「ナースとして生きる覚悟」


 

■21日 17時 シンガーソングライター カナザワマナブさん
「つながり」
 

■21日18時 増住 久美子さん 
お笑い芸人ヤセ騎士さんの妻・美容師、美容室、まつ毛エクステサロン運営
「やればできる!」


 
■21日19時  野澤 卓央さん 小さなコツの探求家
「つながりの中にあるもの~すべてはつながって生きている~」


 
■21日20時 フィナーレ!!】
 2日間の学びを皆さんでシェアしましょう♪ 
 

ご参加方法】

★2月20日(土)21日(日)は有料参加となりますのでお申込みくださいませ☆

1.植林応援参加 :1,000円 2日間参加&苗木代🌱

2.植林応援&動画配信付き参加:3,000円 2日間参加&後日動画URL送付&苗木代🌱 (日、動画URLをメールで送付させていただきます)

 

【お支払いについて】

①クレジット決済:paypal・カード・ウォレット

②銀行振込:北海道銀行

③PayPay(ペイペイ)  :世界マグロプロジェクト ID:sekai39
※備考欄にZoomでのご参加名をご記入くださいませ。

🌱お申込みの流れ🌱

1.お申込みフォームに入力し送信して下さい。

 2.  申込完了確認メールが届きます。お間違いなければリンクをクリックして下さい。

メールが届かない場合、迷惑メールフォルダ等に振り分けられている可能性がございますので、ご確認宜しくお願い致します。


Gメールご利用の方

メールが届かない場合、プロモーションフォルダに入っている可能性がありますので、ご確認宜しくお願い致します。

3.   お支払についてのメールが届きますので、ご確認の上、クレジット決済、銀行振込いずれかでお支払いをお願い致します。

 4. ご入金が確認できましたら、ご入金確認メールを送らせていただきます。
 ご入金確認メールに20日(土)21日(日)のZoomURL、ID・パスワードを記載しておりますのでご確認ください。


ZoomURL、ID・パスワードにつきましては、個人でご使用されます様宜しくお願い致します。


※メールが届かない場合は世界マグロプロジェクト事務局までご連絡お願い致します。

 

5.開催1時間前に再度ZoomURL、ID・パスワードのご連絡をさせていただきます。ご確認よろしくお願いいたします。

 
🌸世界マグロプロジェクト ホストの方々のご紹介🌸



「夢を叶える応援団長📣」
吉野 和夫さん

「熊本からいつも暖かいサポート💛」
中園
 朝子さん


「セブ島在住 笑顔の女神 merryさん💕」
有本  恵さん


「OssamaJapan代表 笑いヨガでみんなを笑顔に!おっさま😊」
平野 邦彦さん
夢:いろんな人と出会い、人と人を笑顔でどんどん繋がっていく、
その繋がる瞬間の接着剤になります。


「マグロプロデューサー💎」柴崎 翔吾さん
「マグロさんのピアノ指導者🎼」春日井 菜月さん


「靴磨きトラベラー👞マグプロ動画制作」
佐原 総将さん

 
「✨保育士のむっちー👦👧」
村上 貴史さん


「新ホスト❕日本筆文字セラピスト協会代表」
遠山 たんたんさん

🌸ホストの皆様からのメッセージ🌸

おっさまより

『マグロともかずさんが、コロナ禍で何かお役に立てることないかなぁと始めた事❗️日本中に、世界にもまだまだ知らなかったこんなにもたくさんの素晴らしい、ステキな人たちが居ることに感動しました。そしてその人たちの生き方を自分ひとりが聴いて終わりではなく、沢山の人に聴いてもらうことで、話す人も勇気と自信が出てくる、聴いている人もその話しから生きる勇気が出て来ると思います。

だから、私なんてと思わないでいいです、人は一人ひとり生き方違ってOK❗️

今の自分を認めて愛してあげるキッカケに、このマグロプロジェクトがなるのではないでしょうか。』

 

🌱講話者の皆様のプロフィール・SNSのご紹介🌱

■20日9時 井上くりこさん
有限会社シンプルタスク 取締役・営業企画Grリーダー・夢実現トレーナー・ライフキャリアコーディネーター

「一人1人に渡された『人生』という名の問題集
~人生で与えられる課題は人それぞれ、自分自身で解答しなければ先には進めない~」

ブログ:https://simpletask.co.jp/inoue/
FACEBOOK:https://www.facebook.com/inoue.kurico
アメブロ:https://ameblo.jp/kurico0117/

自分の人生は自分で創る、女性の人生キャリアアップのスペシャリスト
1975年1月17日 大阪府千里出身 三人姉妹の三女として生まれる。。幼い頃から自由奔放で人と違うということが喜びだという風変わりな女の子だった。 小学4年生の時に学校内で突然集団無視にあう。その時、たとえ一人になっても誰よりも楽しく毎日を過ごすことで、誰もいじめる人がいなくなった。ということを経験。強い意思があれば、相手に解ってもらえるまで貫き通すことで、その想いに対して、味方になってくれる人もいるということを体感する出来事ととなった。 20歳の誕生日に阪神淡路大震災を経験。その頃はまだ、環境や周りの方々、家族に対しての感謝の気持ちを感じることができず、自分の好きなことだけをし、好き勝手にして過ごしていた。社会人になっても自由にで破天荒な行動に対し、周囲は戸惑っていたが、フットワークの軽さと仕事の推進力が段々と認められ、不動産業から人材派遣のグループ会社まで経験する。いつしか「人が居ない、人が足りないときには井上に言えばなんとかしてくれる!」という仲間からの信頼を獲得していった。 そんな中、同期の勧めで出会った社外の連続講座に金額も知らないまま申し込み、これが30代半ばまで、夢や使命を持たずに生活してきた自身の人生を大きく変える出来事となった。 これがきっかけで、人生を活き活きと過ごすには、夢をもつことが大切であるということを知り自分自身の夢を探し始める。 しかし、なかなか見つけることができず、夢が無い自分と夢を持つ方々の意識の高さに、壁を感じ精神的に落ち込み死を考え始める。 そんな時、過去にスキー場での事故、高速道路での事故、タクシーにひかれるなど3度も命を落としかけたが死ななかったことを思い出した。 そして、震災の追悼映像などを見ているうちに、自分が生きているのではなく、自分は生かされているのだということに気づかされる。このとき初めて、環境や周りの人への感謝の気持ちで心がいっぱいになり「人生で後悔しないような人との関わり方をしよう」と決意。

2014年有限会社シンプルタスクへ入社。同じ志、同じ夢を持つ吉井雅之と共に、その使命を成し遂げるための一歩を踏み出した。 能力開発プログラムSBT(スーパーブレイントレーニング)のコーチとして850回以上の学校講演や企業研修などに登壇し全国でその実力を発揮し、活躍。 2019年、今までの知識やノウハウを詰め込んだ【私らしく彩るキャリアビジョン実践講座】を新しくスタート。 これまでの過酷な状況にも、自らの意思を貫いてきた経験は、多くの女性の背中を後押しし、「くりこさんに出会って良かった!」「自分で自分の人生の舵をとることを決めた!」「自信がついた」「夢が見つかった」など喜びの声が相次いでいる。 70歳になってもたくさんの女性に向け講演会を行うこと、未来の日本に生きる子どもたちが「日本に生まれて良かった」と言ってくれること。いじめや自殺がなくなる社会を目指し、日夜奮闘中。 日本の女性たちに、どんな人生を歩みたいのか?を問いかける共に、人生を自ら切り開き生きていく女性を全力で応援し続けている。



■23日 10時  上西信昭さん (有)アップ・U彦根 代表取締役 
『養護施設の子供達の未来について、更生保護の現状について』

昭和26年1月16日大阪府池田市生まれの70歳。
昭和41年地元中学卒業
同年  町工場に就職
昭和44年退職
同年  5月レストラン業界に
    いろんなレストランで修行
昭和55年ゴルフ場レストランにマネジャーとして就職
昭和56年ゴルフ場で妻と出会う
昭和57年3月結婚💒
平成4年ゴルフ場退職
同年 滋賀県妻の故郷に移住
平成5年地元建設会社に転職
平成10年土木会社設立
平成12年負債をもらい倒産
平成14年新たに建設業を起業
平成18年家屋解体業に転身
現在に至る

■20日11時 さとう あきさん  ママにエール 代表
 「ママ二エ~ルができるまで」
 
プロフィール:
 
元幼稚園教諭/保育士で2児のママ:Mom’s Coordinator さとうあき
 
ママの笑顔=みんなⓗⓐⓟⓟⓨ!
他人と比べない、たくさんの情報に迷子にならない、あなたらしいママライフを一緒に作ります♡
【ママニエ〜ル】という名前で、ママの毎日に彩りをプラスする、オンライン/オフラインイベントを主催しています!
 
 
●Instagram
 
● ameblo
 
●Facebook
 
●hand Shake [リンク集]
 
●公式LINE
 
■20日13時 岡田誠さん はりきゅうしのろ治療院 
 
「成せば成るを信じてやったらどうにかなった。」
 
1978年8月18日、愛媛県松山市で産まれる。
小中キャプテン翼でサッカーに興味を持ちスポーツ少年団に入団。
新田高校入学当初はサッカー部に入部するけど、監督と合わなく退部、担任がラグビー部の監督だったので強制的にラグビー部に入部。
ラグビー名門校だったので入部当初は人生初めての底辺を味わう。
ラグビーの推薦で自衛隊入隊。最高の環境だったけど、海外生活に興味があったので4年間で辞めて、英語が一声も喋れないかったけどカナダに渡り、楽しすぎたので計3年間過ごす。
 
カナダで鍼灸学校の入学が決まっていたけど、日本人は日本の学校の方がレベルが高いと言われて日本に帰国、カナダと似た環境の北海道の学校を選ぶ。
 
カナダで学んだ人生は楽しむためにある人生成せば成ると面白く伝えたいと思います。
 
 
ホームページ:  http://shinoroekimae89.com/
 
 
 
■20日 14時 マールさん アニマルコミュニケーター
「ペットは家族〜アニマルコミュニケーターの使命」

北海道室蘭生まれ
幼少期の頃より
見えない世界に触れ
神事 巫女 修行を経て
今に至る

 
マールスタジオ https://marstudio06.com/
 
■20日15時 白幡哲也さん 株式会社iフォースラボ 代表取締役
「ジェットコースター的人生考 ~十二鬼月にならない気づき~」
 
プロフィール・・・
今までに2度、代表権を持った会社の倒産を経験。
現在3度目の代表取締役、初めての起業、コロナの災禍に抗いながら人生邁進中の年男。
日本講演新聞 魂の編集長
「心が揺さぶられた話 ベスト3」 

昭和34年生まれ。明治学院大学卒。
学生時代に東京都内の大学生と『国際文化新聞』を創刊し、初代編集長となる。
平成元年にUターン。
宮崎中央新聞社に入社し、平成4年に経営者から譲り受け、編集長となる。
28年間社説を書き続け、現在も魂の編集長として、心を揺さぶる社説を発信中。

◇これまでの活動
平成11年 MRTラジオ暮らしのレーダーで、「男性学講座」を担当
平成12年・13年 MRTラジオで「みやざきトゥデイ」を担当
平成13年・14年 サンシャインFMで「時代を語る」を担当
平成16年 宮崎県男女共同参画推進功労賞受賞
平成19年~20年 宮崎市男女共同参画審議会委員
平成18年~23年 宮崎家庭裁判所参与員
平成25年 社長と共にコンゴ民主共和国に渡り、現地視察と読者会開催
平成26年 宮崎県日向市ドリームプランプレゼンテーション出場 感動大賞・共感大賞 W受賞

◇講演活動

企業研修・教職員研修・帝国ホテル・お寺・人権・子育て・いのち・生涯学習等、全国にて講演中。

◇著書
『日本一心を揺るがす新聞の社説』(ごま書房新社)
『日本一心を揺るがす新聞の社説2』(ごま書房新社)
『日本一心を揺るがす新聞の社説3』(ごま書房新社)
『日本一心を揺るがす新聞の社説4』(ごま書房新社)
『日本一心を揺るがす新聞の社説ベストセレクション(講演DVD付)』(ごま書房新社)
『この本読んで元気にならん人はおらんやろ』(ごま書房新社)
『いま伝えたい!子どもの心を揺るがす”すごい”人たち』(ごま書房新社)
『仕事に“磨き”をかける教科書』(ごま書房新社)
『心揺るがす講演を読む』(ごま書房新社)
日本講演新聞 公式サイト http://miya-chu.jp/
 
■20日17時 

ラポール・ワン㈱代表取締役 池田 光晴さん

「🔸親孝行🔸世界平和の第一歩🔸チーム力(演る)」

プロフィール

1948年11月2日 栃木県小山市に誕生(現在はさいたま市在住)
1968年から父の仕事である
プラスチック加工業を手伝う。
1972年 結婚 その後、3人の子供
1975年 27歳 (有)美研 代表
1979年 手作りパンの店開業 4店舗出店
1988年 プラスチック加工業である(有)美研閉鎖
不動産・リフォーム業 40歳 始める
1995年 温熱事業スタート
2008年 ラポール・ワン(株)スタート
  健康機器販売を始めサロン展開する 47歳   2010 年から宝石温熱岩盤浴ラポールワンサロン始める
新出章弘氏とは兄弟以上の関係となり唯一無二の存在である。
2013年レインボータウンFM88.5mhz

大宮西高卒 城西大学中退 東洋大学2部中退

 
 好転 代表 新出 章弘さん 

「ご縁を大切に 今を生きる」

1959年4月12日奈良県五條市に生まれる

 1978年4月 奈良県の地方銀行に入行

 1993年9月退職
      翌日から地元不動産会社に転職
 1999年1月 大手建設会社に転職

 2010年5月退職
      翌日からネットワーク開始
    10月ある医学博士からの勧めで
    温熱医療機器の販売を一緒にする

 2015年1月宝石温熱岩盤浴サロン「好転」
    を開業し現在に至る
この時期を境に同業の池田光晴氏とは
兄弟以上の関係となり唯一無二の存在である

 
20日18時 いじめ撲滅講演家・マジシャン TOMMYさん
「ドラマジック〜夢〜」
1978年10月26日、埼玉県富士見市生まれ。10年間のいじめ、6年間の躁うつ病、55回の転職を経験。学生時代からギターとマジックを始め、うつ病を治す為に心理学と脳科学も学ぶ。うつ病を乗り越えギター講師や、マジシャンとして全国を飛び回る。33歳の時に(株)トミーエンタープライズを設立しタレント派遣と音楽教室の運営。現在では「いじめ0 うつ病0 引きこもり0 夢の持てる社会へ」をビジョンに世界初の学べるエンターテイメント「ドラマジック🄬」を武器に日本の子どもたちに夢を与えながら、企業研修で新人研修、人財育成、離職問題、マジック心理学コミュニケーション講座などを行っている。衆議院議員会館で開かれた「人権を考えるシンポジウム」にドラマジックが取り上げられた。 2020年には「泣き虫マジシャンの11の物語」を出版し、Amazonランキング1位になる。また、2020年9月に行われたスピーチコンテスト「サムライ講演会」において、審査員特別賞を受賞した。
 
■20日19時  高山 良二さん NPO法人国際地雷処理・地域復興支援の会 理事長

「次世代に渡す日本の土台」~カンボジア地雷原の村から見た日本~

1947年、愛媛県北宇和郡三間町(現宇和島市)出身。
陸上自衛隊に36年間所属し、施設科部隊(地雷等に携わる部隊)に勤務。
1992~93年、「カンボジアPKO」に参加、以降カンボジアに特別な思いを抱く。
2002年5月、定年退官と同時に「日本地雷処理を支援する会(JMAS)」に参加、理事。
カンボジア現地副代表として現地での不発弾処理活動の立上げを行う。
2004年9月、帰国。 愛媛でJMASの広報活動を行いながら地雷処理事業の立上げを準備。
2006年2月、カンボジアに再入国し地雷処理事業の立上げのための調査・現状把握を行う。
2006年6月~2010年12月、「住民参加型地雷処理活動」を同国バッタンバン州で実施。
2010年12月 JMASを退任。
2011年2月 カンボジア王国中央政府機関 CMAC(カンボジア地雷対策センター)より地雷処理技術顧問に任命。
同月、カンボジア王国バッタンバン州議会より、復興担当顧問に任命。
2011年7月 NPO法人「国際地雷処理・地域復興支援の会(IMCCD)」設立。
2014年6月 カンボジア王国タボンクモン州議会より、復興担当顧問に任命。

HP: https://www.imccd.org/


■21日9時 予約の取れない開運アドバイザー 崔燎平さん
「習慣を変える事で運を変える」
 
北九州の経営者であり、占い開運アドバイザー。有限会社テイク代表。
15年前に占いをはじめ、今までに5万人以上を占う。口コミで人気が広まり、今では全国から相談者が訪れ、予約がなかなか取れないことでも有名。
著書に「50000人を占ってわかった 99%の人生を決める1%の運の開き方」
「50000人を占ってわかった 愛を叶える人 見離される人」(ともに内外出版社刊)。

■21日 10時 フリーライター  清水美紀さん

「自分の才能を知れば文章はカンタン!」
理学部出身、文章を書く勉強はしたことがない私。
そんな私の文章が褒められるようになったタイミングがあります。それは「自分の才能について考え始めた」時でした。
文章を書く簡単なコツと、それよりも大切なことをお伝えします。

北海道苫小牧市産まれ
その後父の転勤で学生時代を北海道今金町という田舎町で過ごす。
岡山理科大学理学部へ進学後札幌へ就職のため帰道。
転職を数回したのち、現在はライターとしての活動をしている。

 
■21日11時 
愛の言葉を歌で伝えるママシンガー ハナノタネむつ美さん
「笑顔にひらく花」

現役二児のママであり、
『お母さんの笑顔で日本を元気にしよう』を合言葉に子育て中のママや子どもたちへ、愛の言葉を歌で伝えるママシンガー。

2011年*我が子の誕生日に感謝の気持ちをハナノタネに込め100個配っている姿に感動したマウンテンマウスまぁしぃが声をかけたのがキッカケとなり山口県と北海道とで離れていながらも二人の楽曲制作がスタート。
各地でトークLIVEやイベント、ラジオ出演、楽曲提供。

2013年*障がい者自立支援ワクワクプロジェクト『笑顔にひらく花コンサート』主宰。年に一度開催。
2017年*北海道北竜町ふるさと大使任命。
代表作、『おにぎりの魔法』『伝え繋ぐ命』『笑顔にひらく花テーマソング〜みんなまる〜』などの歌で、自らがハナノタネとなって笑顔の花を全国にいっぱい咲かせています。

 
■21日 13時 松永泰然住職  
「未来からのメッセージ」

1950年  1月10日静岡県富士郡柚野村(現在、芝川町)興徳寺の長男として生まれる。俗名:賢一

1971年  21才~23才  日雇いで青函トンネルの現場に働き資金を得て、シベリア鉄道でフィンランド・ヘルシンキへ。さらにヨーロッパ、~アフリカ、~インド方面へと世界各地をヒッチハイク旅行する。(1年6ケ月間)

1973年  23才

~24才  帰国後本格的に建設業界に入る。

沖縄開発庁北部ダム事務所、沖縄県国頭郡福知ダム出張所に勤務

翌年、北海道建設工業(株)入社。主に天塩川河川工事に従事。

1975年  25才      結婚、26才で長男、28才で次男誕生

1981年  31才      ブラジルへ移住し、エレトロプラネット有限会社に就職、3年目に共同経営者となる。携わった仕事は、電話工事、製鉄所への通訳派遣、工場メンテナンス、建築一般、人材派遣コンサルタント、旅行社等。

1995年  45才      独立し、ブラジルにて有限会社サンジェオ建築を設立。 代表取締役社長に就任。以来、およそ10年に渡り、住宅・工場・店舗・会館・神殿等の設計施工、 およびリフォームのデザイン・施工を手がける。

2004年  54才      ■人生の転機

2006年  56才      5/19 信行道場(日蓮宗僧侶になるための結界修行)終了

6/20 住職辞令

7/1 入寺式 興徳寺54世住職に就任、現在に至る

■21日 14
業務用マンガ家 スタークリエイツ代表 梅沢太一さん
「夢を叶えるために成長する」
 
北海道函館市生まれ。北海道大学文学部卒。卒業後、生活協同組合コープさっぽろへ入協。水産部門を担当した後、品質管理部門を経て、店舗管理部門にて、発注システムや基幹システムのオープン化等の企画・管理・導入・運用に従事した後、独立。
会社員時代に、企業のビジネス上のボトルネックである「伝えたいことが分かってもらえないというコミュニケーションの課題」を解決することの重要性と、その解決策としてのマンガの有用性に気が付く。 現在、「みんながわかる!仕事のマンガ」というコンセプトの業務用マンガを制作を通して、顧客のビジネス上の課題を解決する事業を営んでいる
 
 
■21日 15時 彩石屋大阪 責任者 tokikoさん
「1色の色えんぴつ」

プロフィール

1974年大阪生まれ。小学校3年生から給食費を稼ぐために新聞配達を始め、小6で父を亡くす。当時アル中だった父が亡くなり少しは平和になるかと思えばそこからが本格的な波乱の幕開けでした。

学校へ通うこともままらない中学時代を過ごし、卒業テストの時ついには家もなくす。
なんとか卒業→就職し、3つ仕事を掛け持ちするも全てお金は家に取られる。

選ぶ色がない《1色の色鉛筆》からスタートした私の人生。
ただ、誰かをうらやましいと思ったことはありません。笑
自分のこの人生が好きです。

現在〜人生に彩りを〜の、コンセプトで天然石を販売していますが
一番大切にしているのは

《その方のお話しを聞くこと》です。

天然石を持つことでこれがあるから大丈夫!と新しいことにチャレンジできたり
やってみよう!というキッカケや背中を押してくれる安心になればという想いの元、
ひとつひとつ、皆様の人生をつなげるように作成しています。

天然石 × こころで願いを叶える大阪心斎橋店ブログ
https://ameblo.jp/iroishiyaosaka/

@iroishiya_osaka(Instagram)

公式LINE   https://lin.ee/iq4fEvG

 
■21日 16時 
聖路加国際病院 看護師・保健師 
Reclinic免疫医療・美容医療 ナースマネジャー グリーン宮原梢さん 
「ナースとして生きる覚悟」
 
  • 北海道旭川市で生まれ、約12年間看護師・保健師として勤務。トータル、3年半留学と国際ボランティアナースの経験を通して帰国後、アメリカ人の旦那さんと結婚し二人で東京に在住。来年カルフォルニアに移住予定。
    マグロさんとの出会いは、ある勉強会で“マグロ着てみませんか?”とい衝撃的な声かけから。間接的に、実の姉と兄もご存知で北海道在住とのことで理解が深まる。恵さんとの出会いに関しても、同じ勉強会にZoomにて入会しており、私が初めて留学したフィリピン在住とのことでご縁があった。
    国際ボランティアナースをした時に、私も一度、植林をしたことがあり、さらに、夫も3歳の時に植えた苗が今ではテキサスの家の前に堂々とした気になっている姿を丁度1ヶ月前に見てきたので、共感できることがあります
 
■21日 17時
シンガーソングライター カナザワマナブさん
「つながり」
 
茨城県水戸市出身、関東発~全国でイベントやライブハウス出演・路上弾き語り活動を数年間重ねてきたシンガーソングライター。
マイノリティと呼ばれる人達を音楽で支援したいという想いのもと活動。
持ち味は聴き手の感情に寄り添うことを信条とした繊細かつエモーショナルな歌詞世界や、その瞬間を切り取った即興歌唱。
身体一つとギターを持って全国様々な場所で唄を歌う。
 
 
■21日18時 増住 久美子さん 
お笑い芸人ヤセ騎士さんの妻・美容師、美容室、まつ毛エクステサロン運営
「やればできる!」

1978年8月23日(42歳)

埼玉県出身

お笑い芸人 ヤセ騎士 妻
美容師、美容室、まつ毛エクステサロン運営

東京都内数店舗の美容室で下積みし
25歳 店長就任
27歳ニューカレドニアへウェディングヘアメイクとして渡航
帰国後 埼玉県川越市の大型店でトップスタイリスト後
2010年 埼玉県川越市で独立

お客様とマンツーマンの隠れ家サロンとして運営

2013年まつ毛エクステサロンを展開

趣味
旅(好きな国はインド、エジプト、タンザニア)
登山
スノーボード、スキューバダイビング
料理

 
■21日19時
野澤卓央さん 小さなコツの探求家
「つながりの中にあるもの~すべてはつながって生きている~」

小さなコツの探求家
1977年、愛知県生まれ。体験作家、講演家、
自己理解(感情や意識の扱い方)を通じ
人と人が本音で話し合い、
助け合い協力しあえる関係性(家庭・社内)、
つながりを構築する専門家。

東京、名古屋、大阪、中国(北京、重慶)
で自分を知る(自己理解)と、
人とのつながりを体験から学ぶ塾を営んでいる。
(対象 学生・主婦・会社員・教育者・経営者)

2014年からは
㈱トヨタ名古屋教育センターが人の土台作り、
人格の育成研修として幹部、新入社員に向けて毎年採用。

2015年から
(株)宮田運輸・子どもミュージアムプロジェクトと
共に人を大切にすると決めた、
経営者たちを集めた合宿を年4回定期開催。
他、人の可能性とつながりを大切とする
会社での研修を行っている。

2019年から
“ありがとう地球byちきゅうの子どもたち”
という地域の”大地再生”と
地球と共に豊かになる暮らしの
実践・体験の場を愛知県新城市の実家で毎月開催。

自身の体験や気づきを
5000日毎日配信するメルマガ
「たった一つの小さなコツがあなたを変える」は
(まぐまぐ殿堂入り)
これまで7冊の著書になっている。
「自分を変えるほんの小さなコツ(かんき出版)」他

◆メルマガ
『たった一つの小さな「コツ」があなたを変える』


◆野澤卓央公式HP 


◆小さなコツのフェイスブックベージ♪


◆小さなコツのtwitter

 
 

🌱植林応援について🌱

ご参加いただいた方は、参加費から提携している植林団体「NPO法人MAKE HAPPY」様と「日本沙漠緑化実践協会」様に苗木代を寄付させていただきます。

ぜひご協力をお願いいたします!!

「日本沙漠緑化実践協会」HP  http://sabakuryokka.org/

「NPO法人MAKE HAPPY」HP  https://www.makehappystory.com/

 

🍣マグロプロジェクト応援隊 大募集!

マグロプロジェクト応援には動画&苗木代が含まれております!

 

①マグロプロジェクト応援隊(10,000円)マグロプロジェクトTシャツ

 

②大マグロプロジェクト応援隊(30,000円)(過去のプロジェクト動画+マグロプロジェクトTシャツ)

 

③特大マグロプロジェクト応援隊(100,000円)(上記+マグロ主催のイベント年間フリーパス)

 

④超特大マグロプロジェクト応援隊(300,000円)(上記+マグロともかず講演会開催権)

 

皆様のご参加お待ちしております!!

こんな時だからこそ笑顔で世界とツナがりましょう!!

 

主催:世界マグロプロジェクト/I・k・e株式会社

✉info@maguro-project.com

🏠https://www.maguro-project.com/

開催日時
2021年2月20日(土) ~ 2月21日(日)
開場 8:00
開始 8:30
場所 Zoom開催(オンライン) ご自宅で参加できます♪

参加費

【ご参加方法】オンライン(Zoom)参加になります。

1.植林応援参加:1,000円 2日間参加&苗木代🌱

2.動画付き参加:3,000円 2日間参加&動画URL送付&苗木代🌱

 

🍣マグロプロジェクト応援隊 大募集!

マグロプロジェクト応援隊参加費には動画&苗木代が含まれております!

①マグロプロジェクト応援隊(10,000円)マグロプロジェクトTシャツ

②大マグロプロジェクト応援隊(30,000円)(過去のプロジェクト動画+マグロプロジェクトTシャツ)

③特大マグロプロジェクト応援隊(100,000円)(上記+マグロ主催のイベント年間フリーパス)

④超特大マグロプロジェクト応援隊(300,000円)(上記+マグロともかず講演会開催権)

支払方法
Stripe_pay_solutions
ペイパル|VISA, Mastercard, JCB, American Express, Union Pay, 銀行

【お支払いについて】

1.クレジット決済:paypal ・カード・ウォレット

2.銀行振込:北海道銀行

3.PayPay(ペイペイ):世界マグロプロジェクト ID:sekai39
※備考欄にZoomでのご参加名をご記入くださいませ。

定員 150  名
申込受付期間2021/2/ 3(水) 20:31 ~ 2021/2/21(日) 21:00まで
主催者世界マグロプロジェクト/I・k・e株式会社
こちらのイベントもオススメです
 
 
 
 
Profile
Expert

世界マグロプロジェクト

Mission
世界中に笑顔と緑あふれる地球を取り戻したい
Senmon
つながり 世界 地球 植林 夢

【プロフィール】
世界マグロプロジェクト主催者 マグロともかず 

I・k・e 株式会社 代表取締役 

北海道美唄市出身 43歳

2020年4月からZoomを通じて毎月「世界マグロプロジェクト」を開催。
コロナ時代に生き抜くため、日本国内のみならず、世界中の様々な方に出演頂き、地球🌏、視聴者、演者、主催者、四方良しを旨としています。

同時に「80億マグロの樹」植林プロジェクトを主宰。
参加費から提携している植林団体「NPO法人MAKE HAPPY」様と「日本沙漠緑化実践協会」様に苗木代を寄付する活動を続けています。

これまで10回開催で2100本の苗木代を皆様からいただきました🌱

また、「本(もと)とつながり、世界とツナがる」というテーマで札幌、長野、大阪、京都、和歌山、高知、福井、滋賀、熊本等各地の経営者団体が主催する会で講演。

上記と並行して、
2019年2月より「世界を平和と友好でツナぐ」を合言葉として、数枚の寿司ネタの着ぐるみを世界中の方に着てもらい写真を撮るという「10,000人マグロプロジェクト」を立ち上げている。

2020年2月時点で38か国2,200名以上に着用いただいています。

B_homepage
Copyright (c) 2010-2020 Cloudlink, Inc. All Rights Reserved. 08
Powered by reservestock