成幸プロセスを手に入れるセミナー

受付は2月 4日(木)14:00で終了しました。

このような方におすすめ

自分自身を良くしていきたい、自己成長、自己実現したい人

期待できる効果

幸せに成功できるプロセスを知ることができます

成幸プロセスを手に入れるセミナー

常識の枠を壊して、可能性を拡げていこう!

コロナウイルス感染者の増加のニュースが連日報道されています。

このように連日連夜マイナスの情報を受け続けている現在、どうしても将来に対して悲観的な思いを抱いてしまう方も多いのではないでしょうか。

そして、

あの人のようになりたい
起業家になって会社を大きくしたい
自分の人生をより良くしていきたい
・・

とは考えているものの、現実の自分を見て悲観的に考えてしまうことがあると思います。

脳は無意識のうちに環境を学習します。
そして、その環境の中で

「自分はここまでの人間だから」
「これ以上は無理かな」
「こんなことできるはずがない」

などと、勝手に常識の枠をつくってしまっています。
この常識の枠がなぜできてしまうのかというと、

過去の経験・体験が、マイナス感情を伴った経験・体験として、脳に記憶されてしまっているからです。

そのときの経験・体験によるマイナス感情が強ければ強いほど、強烈に深く記憶されます。
それがトラウマやPTSD(Post Traumatic Stress Disorder:心的外傷後ストレス障害)を引き起こすわけです。

常識の枠ができてしまうのは、この脳の機能があるからなのですが、
逆に、この脳の機能を利用して可能性の枠を拡げていくことができるのです。

さぁ、自分の可能性の扉を開こう!!

こんな方のためのセミナーです。
  • 1 将来に不安を抱えている方
  • 2 なかなか前向きになれないと思っている方
  • 3 自分の可能性を見出したい方
  • 4 未来を切り開きたい方


かくいう飯山もマイナス思考に陥る時期がありました。
仕事や人間関係で悩み、極度のストレスで30代前半で十二指腸潰瘍になり、さらには髪の毛もどんどん抜けていきました(笑)

ショックでしたねぇ。
何がショックって、娘から「恥ずかしいから帽子かぶって」と言われた時です。
これは効きました。

でも現在は、好きなことを仕事にして、家族にも恵まれ、本当に充実した毎日を送らせていただいています。
今は「ハゲで良かった」と心から思えます(笑)


今回のセミナーでは

 一、常識の枠の正体とは
 一、潜在意識の驚異的な記憶を活用する方法
 一、自分を変えるイメージトレーニングの方法
 一、「できない」を「できる」に変える転換法
 一、自己肯定感を高める究極の方法
 一、望む結果を得るために必要な日々の◯◯について
 一、毎日を充実させるプラス思考のコツとは


 これらのことを実践できるようにお伝えします。



ご確認下さい
  • 1 少しでも興味を持たれたら参加してみて下さい。
  • 2 本セミナーはオンライン(Zoom)で行いますので、ネット環境等を整えてご参加下さい。
  • 3 入金の確認ができてから参加の確定とさせていただきます。
  • 4 よろしければ友人、知人などにもお勧めしてみて下さい。
一緒に未来の扉を押し開きましょう!!

開催要項

開催日時
2021年2月 4日(木)
開場 19:50
開始 20:00
終了 21:30
場所

参加費

成幸プロセスを手に入れるセミナー 参加費  4,000 円

キャンセルポリシー

4000円

お支払方法
定員

30 名

申込受付期間

2021/1/19(火) 00:00 ~ 2021/2/ 4(木) 14:00まで

主催者

飯山晄朗

お問い合わせ先

飯山晄朗

お問い合わせ先電話番号

お問い合わせ先メールアドレス

coach1@reservestock.jp

仕事で!スポーツで!活躍できる人を増やす!
Expert_s

仕事で!スポーツで!活躍できる人を増やす!

経済産業省登録 中小企業診断士
日本能力開発分析協会認定SBTマスターコーチ
ブレインアナリスト協会認定シニアブレインアナリスト
銀座コーチングスクール認定プロフェッショナルコーチ
金沢大学 非常勤講師 1969年富山県高岡市生まれ 石川県金沢市在住
一般社団法人グローアップフォーラム 代表理事
日本能力開発分析協会SBT認定校 代表
銀座コーチングスクール金沢校・福井校 代表
ブレインアナリスト協会 コンテンツ室 コンテンツディレクター

家電業界でトップセールスマンとなり、後進の指導も行う。その後商工団体の経営指導員に転職。11年間で5,000件超の相談をこなす。起業後は、講演・研修講師として延べ4,000時間、受講者16,000名を超え、「コーチング手法で教える」研修スタイルが、大学院のビジネススクールのようだと口コミで拡がり教育研修、講演の依頼が後を絶たない。高校のPTA会長を3年(役員5年)務め、その間に教職員とメンタルトレーニングを行い当該高校の部活動が軒並み好成績をあげる。他にもチームのメンタルトレーニングを行い、県大会で歴史的大逆転劇を演じて甲子園出場を決めた高校を始め、全国制覇や全国表彰台の他、創部2年目で全国大会出場、26年振りに県大会優勝と、結果を出す組織やチームが続出している。またメンタル指導を行った選手がリオデジャネイロオリンピックで銅メダル、平昌オリンピックで金メダルを獲得するなど、結果を出すアスリートも続出している。

■著書
「百年メンタルー心の調子をキープする言葉の取扱説明書ー」
「こどものメンタルは4タイプ」
「超メンタルアップ10秒習慣」
「勝者のゴールデンメンタル」
「今どきの子がぐんぐん伸びるメンタルトレーニング」Kindle版
「自分の中の『どうせ』『でも』『だって』に負けない33の方法」
「いまどき部下」がやる気に燃えるリーダーの言葉がけ
「いまどきの子を本気に変えるメンタルトレーニング」
「いまどきの子のやる気に火をつけるメンタルトレーニング」
■DVD
「飯山式メンタルトレーニング〜いまどきの子のやる気を引き出す接し方〜」