Top_7
Top_5
Top_6
Logo_s
  Menu_1sesson Menu_2event Menu_3contents Menu_4shop Menu_4contact Menu_5conclusion
 
 
受付は終了しました
ファンとお客様を作る
インスタグラム×ペライチ発信法
~ 投げ銭セミナー ~
このような方にオススメ
インスタグラムを活用して新規のお客様を増やしたい 今のお客様にファンになってもらいたい
期待できる効果
〇フォロワーが増える! 〇何を発信すればいいか明確になる 〇売上につながる
8484__1?1610524066
ご縁をつなぐおうえん家、日本一として生きる
Professional
 
 
ドリームシップ・カンパニー ドリームシップカンパニー代表
松井 創
ご縁をつなぐおうえん家、日本一として生きる
 
「人はなぜコミュニティをつくるのか」著者
「オンラインイベントの教科書」共著
オンラインビジネスマスター講座 講師
ビリオネアの読書術認定インストラクター
株式会社窪田工業所様 新入社員研修 講師
三菱電機カスタマーセンターの下請け電気屋として独立したのは、若干20歳の時。

その後、ダイヤモンドメンテナンスはエアコンクリーニング専門店としてリニューアルし現在に至る。



その間、創業4年目に若気の至りか人生の目的が見えなくなり、父親に会社を任せ、仕事の上で自分探しの旅に出る。

様々な仕事を経験をした中で、営業職という職種が自分に向いているということに気づく。

そこから保険営業、ルートセールス、WEB販売促進、ベンチャー企業で営業職を徹底的に経験し、実績を出す。



36歳の時、良い商品やサービスがあっても伝える力がなくて埋れてしまうモノやヒトがいることを残念に思い、営業力向上のセミナーや研修を行うため、一念発起してドリームシップ・カンパニーを創業。



現在は個人事業主をメインに、コミュニティ構築のコンサルティング、情報発信を無理なく習慣にするためのサポートコーチングを行っている。

なぜコミアカデミーでは、情報発信を無理なく習慣にするための正しいやり方、考え方と継続する仕組みづくりを伝えている。

最近関心の高いLIVE配信を実践する仕組みづくりとして、「サクっとハジメの一歩を踏み出そう」というLIVE配信番組を企画、プロデュースしている。

2時間のインタビューから、本当に自分がサポートした人は誰か、具体的にどんな形でサービスにするのかを明確にする「絞込みーてぃんぐ」

「絞込みーてぃんぐ」の内容を販促物として落とし込む、マンガチラシやホワイトボードアニメーション、ペライチページの制作は、成果が出ると評判。



「知ってる」「やってる」「できてる」はどれも違うステージ。

成果を上げ続けるためには、行動して実践し続けることが何よりも大事だということを伝え続けている。
 

【お客さまがファンになるインスタグラム発信法】

 

★インスタグラム投稿術編★


事業をされている場合、ただインスタグラムを運用しているだけでは意味がなく、
「見込み顧客となりうるフォロワーを増やすこと」が大切なことです。

見込み顧客というのはつまり、ファンになってもらうこと。

そのためには 「Instagramで何を発信するのか?」(目的)
「届けたい人はどんな人か?」(見込み顧客)
まずはここを明確にしていきましょう!

そしてファンになってもらうためには、

・どんな発信をしたらいいか?
・どうやってコミュニケーションをとっていくか?

下記の流れで基本的なおさえておくべきポイントをお伝えしていきます。

・インスタグラムで大切なこと
・ファンが付く発信の考え方
・ファンが付くための3ヶ条
・フォロワーの増やし方

 

お金を出してツールを使うのではなく、コツコツと“自分の力で”大切にアカウントを育て、
届けたい人に自分のファンになってもらう方法を学べます。

インスタグラムをまだ使いこなせてないという方でも、ファン作りのための基本的な
発信方法を知れば「どうやって発信したらいいかわからない!」という状態から
抜け出せます。

 

★Webサイト構築活用編★

インスタグラムをすでに使っておられる方であれば、もうおわかりだと
思いますが、大きな特徴の一つは リンクを貼れない ということ

お仕事につなげるためには、

①プロフィールを見てもらう
②プロフィール欄のリンクからサイトを見てもらう
③サイトからお申込み または 来店

という流れが必要です。

せっかくプロフィールページを読んでサイトを見てもらっても
その内容が魅力的でなければ、そこで離脱してしまいます。

お客様が来店したいと思う、あるいは、商品の購入へとつながる
サイト作りはどうすればいいかという課題を解決するのが
このパートです。

売上につながるサイトに必要なのは以下のポイントです。

・心に響くキャッチコピーがある
・ターゲットが明確である
・どんなお困り事が解決するのか明確である
・利用するとどうなるのかイメージできる
・価格や利用方法が明確である

こうしたサイトを作るための

構成とコンセプト作りについてお伝えします。

 

 

【講師プロフィール】

インスタグラム投稿術編 講師
木村美也子



 Rich and Beauty 代表
 インスタグラムプレシャスアカデミー主宰
 発信力プロデューサー

 


 インスタグラムを使って『想い(ビジネス)の発信の場を作りながら夢を現実に変えていける女性へ』
 というビジョンと、『知識やノウハウを広くばら撒くコンサル』より、『たった1人でいいからその
 人の人生を大きく変えて心から感謝される存在で在りたい』という想いを持って、夢を叶えるために
 必要な発信の土台をサポートしている

 12年半会社員で、女性部下を50人抱えた元バリキャリ ・フォロワー数が1ヶ月で2,500人増 ・個人
 コンサルティング、法人さまよりご依頼&進行中

 

Webサイト構築活用編 講師
松井 創

ドリームシップ・カンパニー代表
情報発信を無理なく習慣にする専門家
香川県代表ペライチサポーター
オンラインビジネスマスター講座 講師

20歳で家電修理をメイン事業とする電気屋を創業。
その後、エアコンクリーニング専門店となり現在に至る。

36歳の時、良い商品やサービスがあっても伝える力が
なくて埋れてしまうモノやヒトがいることを残念に思い、
営業力向上のセミナーや研修を行うため、一念発起して
ドリームシップ・カンパニーを第二創業。


現在は個人事業主をメインに、コミュニティ構築のコン
サルティング、情報発信を無理なく習慣にするための
サポートコーチングを行っている。

2時間のヒアリングから、本当に自分がサポートした人
は誰か、具体的にどんな形でサービスにするのかを明確
にするコーチングを販促物として落とし込む、ペライチ
ページの制作は、成果が出ると評判。

成果を上げ続けるためには、行動して実践し続けること
が何よりも大事だということを伝え続けている。

新型コロナ禍においては、オンラインイベントの構築を
サポートしたり、企業の社外広報としての関わり方を
メインとしている。

 

 

開催日時
2021年1月18日(月)
開場 18:50
開始 19:00
終了 21:00
場所

参加費

今回のセミナーは 投げ銭方式
となっています。

セミナー参加後に 満足度や
ぜひ活用したいと思った特典に
応じて金額を決めていただきます。


支払方法
Stripe_pay_solutions
ペイパル|VISA, Mastercard, JCB, American Express, Union Pay, 銀行

セミナー中にお支払い方法についてはお伝えいたします。

定員 15  名 【残 5 席】
申込受付期間2021/1/13(水) 00:00 ~ 2021/1/18(月) 19:00まで
主催者松井 創
こちらのイベントもオススメです
 
 
 
 
Profile
Professional
ドリームシップカンパニー代表

松井 創

Mission
ご縁をつなぐおうえん家、日本一として生きる
Senmon
ライター,ファン作り,仕組み,コミュニティ,ライティング

「人はなぜコミュニティをつくるのか」著者
「オンラインイベントの教科書」共著
オンラインビジネスマスター講座 講師
ビリオネアの読書術認定インストラクター
株式会社窪田工業所様 新入社員研修 講師
三菱電機カスタマーセンターの下請け電気屋として独立したのは、若干20歳の時。

その後、ダイヤモンドメンテナンスはエアコンクリーニング専門店としてリニューアルし現在に至る。



その間、創業4年目に若気の至りか人生の目的が見えなくなり、父親に会社を任せ、仕事の上で自分探しの旅に出る。

様々な仕事を経験をした中で、営業職という職種が自分に向いているということに気づく。

そこから保険営業、ルートセールス、WEB販売促進、ベンチャー企業で営業職を徹底的に経験し、実績を出す。



36歳の時、良い商品やサービスがあっても伝える力がなくて埋れてしまうモノやヒトがいることを残念に思い、営業力向上のセミナーや研修を行うため、一念発起してドリームシップ・カンパニーを創業。



現在は個人事業主をメインに、コミュニティ構築のコンサルティング、情報発信を無理なく習慣にするためのサポートコーチングを行っている。

なぜコミアカデミーでは、情報発信を無理なく習慣にするための正しいやり方、考え方と継続する仕組みづくりを伝えている。

最近関心の高いLIVE配信を実践する仕組みづくりとして、「サクっとハジメの一歩を踏み出そう」というLIVE配信番組を企画、プロデュースしている。

2時間のインタビューから、本当に自分がサポートした人は誰か、具体的にどんな形でサービスにするのかを明確にする「絞込みーてぃんぐ」

「絞込みーてぃんぐ」の内容を販促物として落とし込む、マンガチラシやホワイトボードアニメーション、ペライチページの制作は、成果が出ると評判。



「知ってる」「やってる」「できてる」はどれも違うステージ。

成果を上げ続けるためには、行動して実践し続けることが何よりも大事だということを伝え続けている。

B_facebook
B_ameba
B_twitter
B_homepage
特定商取引法に基づく表記
Copyright (c) 2010-2018 Cloudlink, Inc. All Rights Reserved.
Powered by reservestock