Top_7
Top_5
Top_6
Logo_s
  Menu_1sesson Menu_2event Menu_3contents Menu_4shop Menu_4contact Menu_5conclusion
 
 
受付は終了しました
蜘蛛のように内容をつかめ!
スパイダーリーディング™
8分で本を読んでアウトプットしよう
このような方にオススメ
積んである本をなんとか消化したい方
期待できる効果
8分で1冊、本を読んで人に紹介できるようになります。
書けた!を創る
Professional_s
 
 
明文堂 心を動かす文章プロデューサー
鈴木あい
書けた!を創る
 
小学校教諭一種免許状
中学校教諭二種免許状(国語)

2016年 小説「手の中」北日本文学賞 一次選考通過
2017年 小説「海底の魚」林芙美子文学賞 一次選考通過

【言葉にならない想いを文字に】

小学生1年生の時、学年を代表して読書感想文を書くことになり、2000文字の大作を書きました。しかし長くなりすぎて代表は他の子に。それ以来学校の作文は苦手になりました。就職してパソコンインストラクターとしてブログを始めると、原稿用紙から外れたことから書く楽しさが再燃。ブログから雑誌のお仕事が来たこともありました。地方紙の連載もしていました。

出産退職し、ハンドメイド作家として始めたブログはなかなか売上につながらず。スキルアップするために起業塾に入ると、「この書き方で誰が来るの」と問われ、鼻っ柱を折られました。「じゃあどう書いたらいいんですか?」と尋ねましたが、はっきりとは教えてもらえませんでした。いえ、もしかしたら教えていただいていたのかもしれないのですが、腑に落ちない私がいました。セミナーにお金を費やすばかりで得るものが少ないと感じて、私は廃業を決め、自分の想いを綴ったのです。するとインターネットの反応が通常の100倍を超えたのです。

なぜその文章が良かったのかを検証し、文章の添削を始めると、お客様からは「文章がグレードアップした」「アクセスが2倍になった」「もっと早く会いたかった」と大好評でした。以来ブログとメルマガだけで、奈良、大阪、京都、岐阜、静岡、兵庫、福岡からも受講いただいています。起業3年でお客様はのべ300人以上です。

文章力は一生モノと言われています。
誰もが書いて発信して収入を得られる時代。
事業をされる方が自分の言葉で発信し世界中から客様を得ることができる。
SNS文章アドバイザーとして「書きたい人」をサポートしています。

プライベートでは趣味で小説を書いています。大学生を筆頭に息子が3人。
メルマガ毎日発行4年 記録更新中
静岡県生まれ
静岡大学教育学部心理教育学科卒 奈良県在住
 

時間ができたらゆっくり本を読もう!

 

読みたい本はたくさんあって、
ネットで買えば早ければ次の日に手に入る。
でもなかなか読めない・・


じゃあみんなで読んでみようかと
1か月間読書チャレンジをしてみました


1日、1行でも1ページでも読んでアウトプットしよう!


すると・・・
私がアウトプットの基準を決めたせいか
なかなかコメントもつかず・・・

途中で
「読んだ本の題名だけでも!」
と呼びかけてもなかなか、でした。


私は言い出しっぺなので
根性で一言でもアップしてました。
そこで気づいたのは・・・

 

「アウトプットなしで読むのと
 アウトプットあり前提で読むのでは
 自分の記憶の残り方が雲泥の差」
ということ。

漫然と読む が、何かを得ようとして読むに変わっていました。



1か月が終わって
グループで読書会をしました

「1か月の間に読んだ本で一番良かったものをシェアしてください」

 

すると、参加者さんの口から出たのは、

「なにを読んだか覚えてない・・・」
「たしかに自分も。読んだはずなのに」
「フェイスブックの投稿もう一度みないと・・・」


ということは
本を読んでも、けっこう忘れている


でも

書いてあったのを見返したら思い出せる
ということですよね?!

「ええ、まあ、そうですね・・・」

 

私も今まで読書法として
速読、フォト・・、レゾ・・、など
いろいろ試しました。

 

だいぶ読むのは早くなってきたものの、
もっとこう、手軽なものはないかなと
ずっと思っていたんです。

 

1か月の読書チャレンジで私が試行錯誤し
一番早く読めて頭に残った読書方法を

3人の方にためしていただくと

 

 

 

書く準備もほぼいらず、
トレーニングもなしで
初めての本でも読み始めてからアウトプットするまで
わずか8分
体験してくださった方は、みなさんその場で2冊を読みました。


 

 

 


イメージ的には、
スパイダーマンが蜘蛛の巣を投げて、
遠くのものを引き寄せる感じ。

 

 

本に書かれたエッセンスを
網をかけてキュっと捕まえる。
まったく新しい読書法です。
ぜひ一度おためしください。

 



  • オンライン開催なので、お好きな場所で受講できます。


    当日は
    まだ読んだことがない本 1冊
    一度読んだことがある本 1冊
    コピー用紙 1枚と筆記用具
    をご用意ください



    本を愉しむためのオリジナルの読み方です。
    講座の終わりに高額セミナーの勧誘などありませんので
    お気軽にご参加ください。

 

開催日時
2021年2月 2日(火)
開場 20:05
開始 20:15
終了 21:45
場所 ZOOM (ご自宅で受講できます)

ホームページ
参加費
スパイダーリーディング™ 参加費
3,300円
再受講
2,200円

3300円
(再受講2200円)

定員 8  名
申込受付期間2020/12/28(月) 15:07 ~ 2021/2/ 2(火) 20:05まで
主催者鈴木あい
 
 
 
 
Profile
Professional_s
心を動かす文章プロデューサー

鈴木あい

Mission
書けた!を創る
Senmon
文章 上達 パソコン レッスン ブログ

小学校教諭一種免許状
中学校教諭二種免許状(国語)

2016年 小説「手の中」北日本文学賞 一次選考通過
2017年 小説「海底の魚」林芙美子文学賞 一次選考通過

【言葉にならない想いを文字に】

小学生1年生の時、学年を代表して読書感想文を書くことになり、2000文字の大作を書きました。しかし長くなりすぎて代表は他の子に。それ以来学校の作文は苦手になりました。就職してパソコンインストラクターとしてブログを始めると、原稿用紙から外れたことから書く楽しさが再燃。ブログから雑誌のお仕事が来たこともありました。地方紙の連載もしていました。

出産退職し、ハンドメイド作家として始めたブログはなかなか売上につながらず。スキルアップするために起業塾に入ると、「この書き方で誰が来るの」と問われ、鼻っ柱を折られました。「じゃあどう書いたらいいんですか?」と尋ねましたが、はっきりとは教えてもらえませんでした。いえ、もしかしたら教えていただいていたのかもしれないのですが、腑に落ちない私がいました。セミナーにお金を費やすばかりで得るものが少ないと感じて、私は廃業を決め、自分の想いを綴ったのです。するとインターネットの反応が通常の100倍を超えたのです。

なぜその文章が良かったのかを検証し、文章の添削を始めると、お客様からは「文章がグレードアップした」「アクセスが2倍になった」「もっと早く会いたかった」と大好評でした。以来ブログとメルマガだけで、奈良、大阪、京都、岐阜、静岡、兵庫、福岡からも受講いただいています。起業3年でお客様はのべ300人以上です。

文章力は一生モノと言われています。
誰もが書いて発信して収入を得られる時代。
事業をされる方が自分の言葉で発信し世界中から客様を得ることができる。
SNS文章アドバイザーとして「書きたい人」をサポートしています。

プライベートでは趣味で小説を書いています。大学生を筆頭に息子が3人。
メルマガ毎日発行4年 記録更新中
静岡県生まれ
静岡大学教育学部心理教育学科卒 奈良県在住

  ashley5255
B_facebook
B_ameba
B_twitter
B_homepage
特定商取引法に基づく表記
イベントカレンダー
Copyright (c) 2010-2020 明文堂. All Rights Reserved.
Powered by reservestock