Top_7
Top_5
Top_6
Logo_s
  Menu_1sesson Menu_2event Menu_3contents Menu_4shop Menu_4contact Menu_5conclusion
 
 
受付は終了しました
お家でもお外でも
毎日読書をしてアウトプットする会
今だから本を読もう
このような方にオススメ
今度こそ毎日本を読みたい方
期待できる効果
仲間ができて本がもっと読みたくなる!
書けた!を創る
Professional_s
 
 
明文堂 心を動かす文章プロデューサー
鈴木あい
書けた!を創る
 
小学校教諭一種免許状
中学校教諭二種免許状(国語)

2016年 小説「手の中」北日本文学賞 一次選考通過
2017年 小説「海底の魚」林芙美子文学賞 一次選考通過

【言葉にならない想いを文字に】

小学生1年生の時、学年を代表して読書感想文を書くことになり、2000文字の大作を書きました。しかし長くなりすぎて代表は他の子に。それ以来学校の作文は苦手になりました。就職してパソコンインストラクターとしてブログを始めると、原稿用紙から外れたことから書く楽しさが再燃。ブログから雑誌のお仕事が来たこともありました。地方紙の連載もしていました。

出産退職し、ハンドメイド作家として始めたブログはなかなか売上につながらず。スキルアップするために起業塾に入ると、「この書き方で誰が来るの」と問われ、鼻っ柱を折られました。「じゃあどう書いたらいいんですか?」と尋ねましたが、はっきりとは教えてもらえませんでした。いえ、もしかしたら教えていただいていたのかもしれないのですが、腑に落ちない私がいました。セミナーにお金を費やすばかりで得るものが少ないと感じて、私は廃業を決め、自分の想いを綴ったのです。するとインターネットの反応が通常の100倍を超えたのです。

なぜその文章が良かったのかを検証し、文章の添削を始めると、お客様からは「文章がグレードアップした」「アクセスが2倍になった」「もっと早く会いたかった」と大好評でした。以来ブログとメルマガだけで、奈良、大阪、京都、岐阜、静岡、兵庫、福岡からも受講いただいています。起業3年でお客様はのべ300人以上です。

文章力は一生モノと言われています。
誰もが書いて発信して収入を得られる時代。
事業をされる方が自分の言葉で発信し世界中から客様を得ることができる。
SNS文章アドバイザーとして「書きたい人」をサポートしています。

プライベートでは趣味で小説を書いています。大学生を筆頭に息子が3人。
メルマガ毎日発行4年 記録更新中
静岡県生まれ
静岡大学教育学部心理教育学科卒 奈良県在住
 

2021年を毎日読書で良い年に!

1月1日から1か月毎日本を読む会です
本を開いただけでもOK。
その旨をFacebookで報告投稿しながら
励まし合って1ヶ月いつもより
ほんの少しだけ読書の時間を増やしましょう。

 

申し遅れました
文章アドバイザー
鈴木あいです

毎日ブログを書く方を応援しています

 

毎日ブログを書く会は過去9回行い

みなさんから

 

  • 自信がついた!
  • やればできた!
  • とてもうれしかった!
  • みんなとやるということが心強かった!
  • コメントしてもらえてうれしかった!

 

と好評をいただいております

 

 

 

そこでこのみんな効果を利用して
ちょっとだけ
読書量を増やす企画です。

 

参加は簡単です

 

1 メールアドレスを書いて申し込む!

2 フェイスブックグループページにエントリー

3 毎日読後記録を投稿!

 

今回はフェイスブックの連動もして

メンバー同士の交流も図りたいので

グループページへのアップをお願いします

もちろん他の方へのいいねやコメントも積極的にしちゃいましょう

 

「こんにちは 毎日本を読む会メンバーの〇〇です」

「〇〇っていいですね」

など一言コピペでない一言を入れると印象がいいです。

 

 

 

まずは3日坊主から!

 

 

【よくある質問】

Q どんな本でもいいんですか?
例えば雑誌の日とか漫画とか

A OKです
めちゃ長い小説1日何ページかだけとかでもOK

ーーーーーー
 
Q 本を開くだけでもいいですか?

A OKです
その一歩が読書のはじまりです。

ーーーーーー 
 
Q 投稿が苦手です

A OKです
ただ、みんなで本を読むという企画であり、
投稿を見るだけでなく、コメントしていた方は
より楽しかった。いつもより読書ができたという報告があります。

 

 

鈴木の読み方を知りたい方は
スパイダーリーディングへどうぞ

開催日時
2021年1月 1日(金) ~ 1月31日(日)
開始 0:00
場所 ご自宅など 好きな場所

参加費

無料

定員 50  名
申込受付期間2020/12/26(土) 10:57 ~ 2021/1/31(日) 00:00まで
主催者鈴木あい
 
 
 
 
Profile_flower
Professional_s
心を動かす文章プロデューサー

鈴木あい

Mission
書けた!を創る
Senmon
文章 上達 パソコン レッスン ブログ

小学校教諭一種免許状
中学校教諭二種免許状(国語)

2016年 小説「手の中」北日本文学賞 一次選考通過
2017年 小説「海底の魚」林芙美子文学賞 一次選考通過

【言葉にならない想いを文字に】

小学生1年生の時、学年を代表して読書感想文を書くことになり、2000文字の大作を書きました。しかし長くなりすぎて代表は他の子に。それ以来学校の作文は苦手になりました。就職してパソコンインストラクターとしてブログを始めると、原稿用紙から外れたことから書く楽しさが再燃。ブログから雑誌のお仕事が来たこともありました。地方紙の連載もしていました。

出産退職し、ハンドメイド作家として始めたブログはなかなか売上につながらず。スキルアップするために起業塾に入ると、「この書き方で誰が来るの」と問われ、鼻っ柱を折られました。「じゃあどう書いたらいいんですか?」と尋ねましたが、はっきりとは教えてもらえませんでした。いえ、もしかしたら教えていただいていたのかもしれないのですが、腑に落ちない私がいました。セミナーにお金を費やすばかりで得るものが少ないと感じて、私は廃業を決め、自分の想いを綴ったのです。するとインターネットの反応が通常の100倍を超えたのです。

なぜその文章が良かったのかを検証し、文章の添削を始めると、お客様からは「文章がグレードアップした」「アクセスが2倍になった」「もっと早く会いたかった」と大好評でした。以来ブログとメルマガだけで、奈良、大阪、京都、岐阜、静岡、兵庫、福岡からも受講いただいています。起業3年でお客様はのべ300人以上です。

文章力は一生モノと言われています。
誰もが書いて発信して収入を得られる時代。
事業をされる方が自分の言葉で発信し世界中から客様を得ることができる。
SNS文章アドバイザーとして「書きたい人」をサポートしています。

プライベートでは趣味で小説を書いています。大学生を筆頭に息子が3人。
メルマガ毎日発行4年 記録更新中
静岡県生まれ
静岡大学教育学部心理教育学科卒 奈良県在住

  ashley5255
B_facebook
B_ameba
B_twitter
B_homepage
特定商取引法に基づく表記
イベントカレンダー
Copyright (c) 2010-2020 明文堂. All Rights Reserved.
Powered by reservestock