18_mgy1zwu5mmm5mgmzz

【オンライン】

自分をキャッチする

セルフケア講座

「人間」を理解しながら、自分をつかむ。

このような方におすすめ

「自分の身体は自分で治す」を実践したい方へ。

期待できる効果

①これからの「セルフケア」が楽しくて仕方なくなります。②医療機関で首をかしげることが減ります。③いままでの「やり方」でうまく行かなかった理由がわかります。

受付は2021年1月20日(水)09:55 までです。

【オンライン】 自分をキャッチする セルフケア講座

お手本は5歳の無邪気なこども

身体にも、こころにも、「蓋」をして生きているのです。たぶん。

たくさんの、「健康」「医療」「長生き」「アンチエイジング」、、、、
みたいな情報があふれているのです。
ひとつやふたつ、いえ、みっつやよっつ、手を出したことがあるでしょう。

手を出した情報を取り入れる前に、
自分の身体とこころの「蓋」をちゃんと取っていますか?

たぶん、いま、働き盛りで、

身体をもうちょっとなんとかしたいんだけどな。
大丈夫なんだけどさ、ちょっと心がキツイときがあるよね

そう感じる人の多くは、ちいさいときから

「○○しないようにしなさい」

という「禁止」に従う世界の中で生きてきた時間が少なくないと思うのです。


それが、あなたの「蓋」です。
「蓋」をどれくらい重ねているかは、
おひとりおひとり違うけれど、
身体にもこころにも「蓋」をして
鈍らせておかないと、ちょっと生きるのがしんどかったんです。


でも、もう、その「蓋」はそろそろ取ってしましましょうか。


その「蓋」をとってあげると、
たぶん、これからやることがからだとこころに、しみこみやすくなりますから。


ずーっと笑い転げている5歳児がお手本。
くねくねと動き回っている5歳児がお手本。

3歳児でもいいんですが。

「蓋」をする前の、あなたを、一緒に思い出しにいきましょう。






「まず自分」を思い出そう。

「やり方」と「結果」は巷にあふれているけれど、、、

  • 1 「やり方」と「結果」の間にある、「個人個人」にフォーカスします。
  • 2 「そもそも人間て?」という根本から考えることで、
  • 3 身体をシンプルに捉えることができるようになります。
  • 4 シンプルな身体を邪魔しているのが「思考=脳」だとわかります
  • 5 身体がシンプルになってくると、こころもシンプルに追いついてきます

たくさんの人が思っているよりずっと、「人間の身体」はシンプルなのです。
「人間の身体」のシンプルさをちょっとジャマしているのが「思考=脳」なので、「脳」にだまされないように、順番に「身体」をあなたの手元に引き寄せていきましょう。

3時間×6回、脳と身体を調えます

だいじだし、知っていたら応用できる「身体のこと」を、
意外なほど学ばせてもらってないのです。わたしたち。
からだの学びは「アソビ」です。
からだのことを知ればしるほど「アソビ」が大事だとわかるから、、、


身体と脳を、セットで「アソビ」ます。


1日目【人間をシンプルに考えてみる】
座学:「重力」と「矢印」で考えるほど、人間はシンプルになる
実技:セルフケアで大切な「自分軸」で感じるお稽古

2日目【呼吸を無意識から「意識」に変えてみよう】
座学:「呼吸」ってなんだろう。
実技:自分に必要な呼吸の選び方、胸まわりのセルフケア

3日目【めぐる、のおはなし(循環、のこと)】
座学:「リンパは流さない」の理由と心臓のこと
実技:「足」のセルフケア

4日目【消化と食べるとストレスのこと】
座学:胃腸だけ、身体の他とは違うのはなしと、食べ物のこと
実技:お腹まわりのセルフケア

5日目【皮膚とファシアのおはなし】
座学:皮膚と心と身体のこと、からだの「アソビ」のこと
実技:お顔まわりのセルフケア、「触れる」のお浚いとお稽古

6日目【自律神経とホルモンと感情のおはなし】
座学:感情と身体をつなげる、ということ
実技:人間ですから「動き」ますよ


どこかに入れ込みたい、番外編。
座学:医療機関との付き合い方、情報の取り方


※講座内容、順番は変更になる可能性があります。



【日程】

1期(予定)
1月24日、2月6日、2月20日、2月28日、3月14日、3月28日
※土日日中、10時~13時

2期(予定)
1月27日、2月10日、2月24日、3月10日、3月24日、3月31日
※平日夜、18時半~21時半

コチラは2期日程のお申込みページです。


※日程調整として、1期、2期を渡っての振り替えもご相談ください。



気になる価格のこと。


正規料金は198000円です。

それだけ、本腰入れて「投資」をすることで、
きっと自分自身と向き合う、向き合い続ける「肚が座る」と思うので。


ただ。
今回講座ははじつは本講座の「プロトタイプ」です。


『さとう式リンパケア』という素敵な技術をベースにして、気づけば、延べ1000名以上のお客様に触れさせていただきました。そして、公式講座として延べ100名以上の方に技術を「お伝えする」ということをさせていただきました。


そこで考えたこと、気づいたこと、「ちょっと足りない」と思ったこと、看護師だから持っている「医療者の目線」とそれを日常に落とし込む視点。

そういうものを総動員して、「さとう式」という枠を取り払って、より「自分の身体に近づくということ」をお伝えしたいと思ったのが、本講座です。


なので、これからさらに「自分に近づく」に近づける人が増えるように、1期生と2期生にはじゃんじゃんと「改良を加えまくる」視点でとにかく参加して、意見を言いまくっていただきたいのです。


というお願いごとも含んでいるので、、、


プロトタイプ価格38000円


です。
大丈夫です。間違ってませんから。

いっしょに学んでください。
さらに、プロトタイプ無料特典が3つあります。
こころ、のほうをサポートするものを無料で。
じゃんじゃん使ってください。
(任意利用です。)


プロトタイプ無料特典
  • 1 コミュニケーション帝王学「パーソナルシード」診断
  • 2 西洋占星術と五行から見る体質カウンセリング
  • 3 さとう式「フレクサーソックス」体感覚を馴染ませる用、3足まで半額

最後にひとこと



2020年。なんだか窮屈な1年でした。
いや、窮屈とも言い切れないのですが。


良いこともありました。
それは、「医療機関にかんたんに行けなくなる?」
とみんなが気づいたこと。


本来、西洋医療は救命救急と、急性期に強い医学です。
慢性的な症状でなんとなく受ける医療ではありません。
(もちろん例外はありますが)


とても多くの症状が、
「医療機関に行く必要のないもの」
「クスリを使わなくてもいいもの」
なのですが、


医療機関に行けば、必ずクスリを出されてしまうから、
どこでどう判断したらいいか、わかりにくくされてしまった。


だから、いま、すごいチャンス。


「自分の身体は自分で治す」


これを、基本に考えられる身体と脳の土台をつくりましょう。



人間の身体のことを「難しい」と思いこまされている、
というところからも、自分を解放していきましょう。



大丈夫。できるから。



受付は2021年1月20日(水)09:55 までです。

整体師/看護師/日本舞踊家

能瀬千恵

和の文化と身体を未来につなぐ
Professional

和の文化と身体を未来につなぐ

整体師
看護師/保健師
日本舞踊藤間流勘右衛門派名取


『和の文化と身体のお稽古場 kefi』代表|「非常識な健康法則」各種セミナー講師|

   
3000人が感動した、病院やリハビリで教えてくれない、シンプルすぎる身体の痛み解消法「ちぃゆら体操」を考案。

看護師歴20年で、5万件以上の医療健康相談に携わる。専門領域としては、精神科、整形外科、脳神経内科を経験。こころ、身体、脳、を横断して人体を視る素養を培う。

日本舞踊で培った、日本人本来の身体を捉える視座から「和の動き」「日本人本来の動き」「歴史と身体」を取り入れた「ちぃゆら体操」は、日常でできるセルフケアの神髄とよろこばれ、オンラインでも対応できることから、全国からの受講希望者があとを絶たない。

  

「人間は動物である」ことから身体を紐解くことを得意とする。これまで、新体操、テニス、ドラム、人力車車夫、躰道、合気道、超体育会系劇団、クラシックバレエ、日本舞踊、即興舞踊、などを経験。常に「動く人」として身体を観察し続けている。
11歳のとき、新体操の継続を断念することになった膝の不具合に24歳まで悩まされる。自然と医療との付き合い方、医療機関を出る時に笑顔になれない人が、どうしたら減るのか、を考えるようになる。東京医科歯科大学医学部で看護学を学んだのち、日常に近い身体を観察できる働き方を選択。

  

2017年、さとう式リンパケアに出会う。「ゆらしてゆるめる」という手法に医療機関とは違う笑顔に出会える可能性を見出す。上級インストラクターとして300名以上にメソッドを伝える中、どれほど簡単と言われる手法ですら続かず、彷徨う人がいる原因に気づく。
さとう式を卒業し、身体を視る・伝える感度を増すため、鍼を刺さない鍼灸師、オリンピアンを指導するトレーナー、自然と人間とをつなぐシャーマンに師事。限りなく日常に溶けこませて継続でき、且つ、効果の高い方法を研究。2022年「ちぃゆらメソッド」を確立。本質から繰り広げる身体論は、年齢分野を問わず、各方面から支持されている。2023年からはスポーツ指導ホワイト学院にて「ヌーベル生理学」を担当。
  

かつて、「思うように動けず」もどかしさをかかえていた自分のような状況にある人、自分の身体をあきらめかけている人に、希望の光を灯すべく奔走中。
  


隠された真理をやわらかく表現して未来にツナグ
和文化と身体を未来にツナグ

をミッションとしている。

開催要項

開催日時
2021年1月27日(水)
開場 18:25
開始 18:30
終了 21:30
場所

ZOOM

参加費

【オンライン】 自分をキャッチする セルフケア講座 参加費  38,000 円

キャンセルポリシー

38000円(税込み)

お支払方法
定員

8 名

【満員御礼】

申込受付期間

2020/12/22(火) 23:13  ~ 2021/1/20(水) 09:55まで

主催者

桜井ちえ

お問い合わせ先

桜井ちえ

お問い合わせ先電話番号

08098251868

お問い合わせ先メールアドレス

kefi.lymphcare@reservestock.jp

受付は2021年1月20日(水)09:55 までです。
smtp06