Top_7
Top_5
Top_6
Logo_s
PR
  Menu_1sesson Menu_2event Menu_3contents Menu_4shop Menu_4contact Menu_5voice
 
 
受付は終了しました
冬至のギャザリング(集い)
陰から陽へ、古いものを捨てて新しい時代へ
このような方にオススメ
1年を振り返り、新しい1年を光とともに迎えたい人に
期待できる効果
古い時代の古い自分を脱ぎ捨てて、新しい時代の新しい自分になる
瞑想や内なるワークを通して、 意識の変容をファシリテートし、真に幸福な地球人を増やす
 
 
 ファシリテーター
いがらしかおり
瞑想や内なるワークを通して、 意識の変容をファシリテートし、真に幸福な地球人を増やす
 
●バイロンケイティのワークの公認ファシリテーター
●エサレンマッサージ(2017年取得)
●トランスフォーメーションゲーム(2005年取得)
・・・・・・・・・・・・・・・・
思えば、新たな冒険を求めて日本を飛び出し渡英したのが2002年。エコビレッジ、国際コミュニティとして知られるフィンドホーン・ファウンデーションのスタッフとなり、世界中の人々と働く中、日本では当たり前だと思っていた概念はまったくあてにあらないと思い知らされる。
「えっ!?そんなのあり?」と驚きの連続の中「人をジャッジせずに愛せよ」と言われても、どうしていいかわからない。実際に「どうしたら」ジャッジメンタルな思考とワークすることができるのか、それを教えてくれたのが、ザ・ワークだった。世界中の最先端なスピリチュアリティを思う存分吸収し12年後帰国。現在はオンラインで世界中の人とワークをしながら、瞑想や内なるワークによる意識の変容に力を入れている。
 
冬至のキャンドル・ギャザリング(集い)



冬至の日は1年で一番、夜の長い日であり、

陰のエネルギーが強い日です。

とくに日照時間の少ないスコットランドでは、この日が過ぎれば

だんだん明るくなり、気持ちも春に向かって軽くなっていったのを覚えています。

 

暗さが深まっていくとともに、気持ちもダウンしてくることも少なくありませんでした。

だから瞑想ではみんなで身を寄せ合うようにして、

キャンドルの光を見つめていました。

冬至がくると、ほっとしたことを覚えています。

 

そして、フィンドホーンでは、

もみの木や様々な針葉樹の枝を集めて、

スパイラル(渦巻き状の道)を作ります。

入り口でキャンドルをともし、

スパイラルの渦巻きの内側に向かって歩きながら

今年1年を振り返ります。

そして、真ん中にすわりしばらく瞑想してから、

今度は新しい1年の願いや目標をイメージしながら

スパイラルの渦巻きの外側に向かって歩いていきます。

 

そして、最後に、地球への瞑想をした後、

来年をサポートしてくれるAngelカードをひきます。

 

このフィンドホーンの儀式(リチュアル)からインスパイヤされた

冬至のギャザリング(集い)にぜひいらしてください。

どこからでもアクセスできるZOOMでの開催です。


今年の冬至は、特にパワフル!

22日からはついに水瓶座の時代が始まるという250年に一度の日。

ぜひご参加ください。

※キャンドルをともしてご参加ください。(安全に十分お気をつけくださいね)

 

*写真はフィンドホーンの冬至のギャザリング(Winter Gathering)



持ち物
  • 1.キャンドルとオープンハート

 

開催日時
2020年12月21日(月)
開場 19:55
開始 20:00
終了 21:30
場所 あなたのお部屋

参加費
無料

無料

定員 5  1名
申込受付期間2020/12/21(月) 00:00 ~ 2020/12/21(月) 20:00まで
主催者いがらしかおり
 
 
 
 
Profile
ファシリテーター

いがらしかおり

Mission
瞑想や内なるワークを通して、 意識の変容をファシリテートし、真に幸福な地球人を増やす
Senmon
バイロンケイティのワーク 瞑想 コミュニティ

●バイロンケイティのワークの公認ファシリテーター
●エサレンマッサージ(2017年取得)
●トランスフォーメーションゲーム(2005年取得)
・・・・・・・・・・・・・・・・ 思えば、新たな冒険を求めて日本を飛び出し渡英したのが2002年。エコビレッジ、国際コミュニティとして知られるフィンドホーン・ファウンデーションのスタッフとなり、世界中の人々と働く中、日本では当たり前だと思っていた概念はまったくあてにあらないと思い知らされる。
「えっ!?そんなのあり?」と驚きの連続の中「人をジャッジせずに愛せよ」と言われても、どうしていいかわからない。実際に「どうしたら」ジャッジメンタルな思考とワークすることができるのか、それを教えてくれたのが、ザ・ワークだった。世界中の最先端なスピリチュアリティを思う存分吸収し12年後帰国。現在はオンラインで世界中の人とワークをしながら、瞑想や内なるワークによる意識の変容に力を入れている。

  kaorigarashi
B_facebook
B_homepage
特定商取引法に基づく表記
イベントカレンダー
Copyright (c) 2010-2018 Cloudlink, Inc. All Rights Reserved.
Powered by reservestock