Top_7
Top_5
Top_6
Logo_s
  Menu_1sesson Menu_2event Menu_3contents Menu_4shop Menu_4contact Menu_5conclusion
 
 
受付は終了しました
Instagram最先端を獲りにいく実践講座
「リール」投稿でインスタの最先端に立ちませんか
このような方にオススメ
なんとなくの使い方から集客できるインスタにしたい方へ
期待できる効果
成功事例を多数だしているプロのインスタマーケターから直接伝授
書けた!を創る
Professional_s
 
 
明文堂 心を動かす文章プロデューサー
鈴木あい
書けた!を創る
 
小学校教諭一種免許状
中学校教諭二種免許状(国語)

2016年 小説「手の中」北日本文学賞 一次選考通過
2017年 小説「海底の魚」林芙美子文学賞 一次選考通過

【言葉にならない想いを文字に】

小学生1年生の時、学年を代表して読書感想文を書くことになり、2000文字の大作を書きました。しかし長くなりすぎて代表は他の子に。それ以来学校の作文は苦手になりました。就職してパソコンインストラクターとしてブログを始めると、原稿用紙から外れたことから書く楽しさが再燃。ブログから雑誌のお仕事が来たこともありました。地方紙の連載もしていました。

出産退職し、ハンドメイド作家として始めたブログはなかなか売上につながらず。スキルアップするために起業塾に入ると、「この書き方で誰が来るの」と問われ、鼻っ柱を折られました。「じゃあどう書いたらいいんですか?」と尋ねましたが、はっきりとは教えてもらえませんでした。いえ、もしかしたら教えていただいていたのかもしれないのですが、腑に落ちない私がいました。セミナーにお金を費やすばかりで得るものが少ないと感じて、私は廃業を決め、自分の想いを綴ったのです。するとインターネットの反応が通常の100倍を超えたのです。

なぜその文章が良かったのかを検証し、文章の添削を始めると、お客様からは「文章がグレードアップした」「アクセスが2倍になった」「もっと早く会いたかった」と大好評でした。以来ブログとメルマガだけで、奈良、大阪、京都、岐阜、静岡、兵庫、福岡からも受講いただいています。起業3年でお客様はのべ300人以上です。

文章力は一生モノと言われています。
誰もが書いて発信して収入を得られる時代。
事業をされる方が自分の言葉で発信し世界中から客様を得ることができる。
SNS文章アドバイザーとして「書きたい人」をサポートしています。

プライベートでは趣味で小説を書いています。大学生を筆頭に息子が3人。
メルマガ毎日発行4年 記録更新中
静岡県生まれ
静岡大学教育学部心理教育学科卒 奈良県在住
 
■2021年のインスタ事情



Instagramを仕事で使用しているけれど、
なかなか効果が出ない、
集客に繋がらないなど、
多くの問い合わせをいただきます。


それはSNSを運用する上で
基礎部分をしっかり理解していないことが
原因となっているからかもしれません。


実は「インスタ映え」を求められる時代は終わっています。
インスタは見て楽しむものから
情報を得るために使うものに移り変わっているのです。


■インスタから情報収集する人が増えている

Yahooで検索した時代から
Googleで ググる
今は
Instagramで タグる 時代。

広告に汚染されない
一般の人からのリアルで新鮮な情報を
読者は求め、
雑誌のように
ペラペラと眺めながら
必要な情報だけを取っていく。
そのような使い方をされることが多いそうです。

そのために発信側がおさえておくべきことはなんでしょうか。

■インスタ集客で今一番押さえておかなければならないこと


インスタのしくみと
お客様のニーズを組み合わせて考えると
今、押さえておかなくてはならないことは
リールになります。

リールとは音楽付きの動画投稿のことです。 
リール投稿をすると、再生数が今断然伸びるんです。
桁が変わる場合もあります。

その理由を知ると、すぐにリールをしたくなりますよ。

そしてそのリールのいいねを増やすためにもうひとつ、
サムネイルというのが必要になります。
これは画像の上に入れる文字のこと。
映え競争ではなく、中身の勝負。
いいねを押してその次に、
もっと読んでいただくためには
画像に文字を入れる、
それもクリックされやすいキャッチーな文字を入れることが最重要なのです。

 

■リール投稿と反応がとれるサムネイルの付け方」の実践講座


自分で運営しながら
効果を出していけるインスタ構築

なぜこれが必要なのかが分かり
一番結果が出る、最新で最強の方法を
プロから学ぶことができます。

  • 講座は 安心・丁寧なダブル講師

    ・某Instagramマーケティング会社担当者
  • ・SNS文章アドバイザー 鈴木あい


Instagramの活用方法にお困りの方はもちろん、
日々のInstagram運用でお困りの方にもお役に立ていただける内容となっておりますので、是非ご参加下さい。

 

  • 以下のような方におすすめです

    ・インスタグラムを始めてまもない方

    ・プライベートで使用しているが、今後は仕事にも使いたい方

    ・どんな投稿をしたらいいのかわからない方

    ・フォロワーをもっと集めたい方

    ・写真の選び方を知りたい方

    ・インスタの最先端を学び、頭ひとつ抜け出したい方



■Instagram講座内容(順番、内容は各回異なります)

 

①インスタグラムとは何か(基礎となる部分のご説明)

②インスタグラムをする2つの目的について

③最先端!リールを使いこなそう

④フォロワーにささるサムネイル画像の作り方

⑤目を引き、次が読みたくなるタイトルをつける

⑥便利なアプリ紹介

⑦質疑対応

⑧もっとInstagramを集客につなげるために必要なこと


毎回この金額でいいの!?という内容で繰り広げられます。
インスタプロの最先端、結果が出る使い方です。
ぜひご参加ください

※ 毎回進化していますので再受講もお勧めいたします。
※ ご参加の方は 30秒以内の縦の動画を1本ご用意ください。
  リールの実習で使用いたします。

開催日時
2021年1月19日(火)
開場 9:50
開始 10:00
終了 12:00
場所 インターネットにつながる落ち着いた場所 

参加費
カード支払い(税・手数料込)
3,300円

3300円
(税込み)

定員 10  名
申込受付期間2020/12/ 9(水) 22:40 ~ 2021/1/19(火) 10:00まで
主催者某Instagramマーケティング会社担当 + 鈴木あい
 
 
 
 
Profile
Professional_s
心を動かす文章プロデューサー

鈴木あい

Mission
書けた!を創る
Senmon
文章 上達 パソコン レッスン ブログ

小学校教諭一種免許状
中学校教諭二種免許状(国語)

2016年 小説「手の中」北日本文学賞 一次選考通過
2017年 小説「海底の魚」林芙美子文学賞 一次選考通過

【言葉にならない想いを文字に】

小学生1年生の時、学年を代表して読書感想文を書くことになり、2000文字の大作を書きました。しかし長くなりすぎて代表は他の子に。それ以来学校の作文は苦手になりました。就職してパソコンインストラクターとしてブログを始めると、原稿用紙から外れたことから書く楽しさが再燃。ブログから雑誌のお仕事が来たこともありました。地方紙の連載もしていました。

出産退職し、ハンドメイド作家として始めたブログはなかなか売上につながらず。スキルアップするために起業塾に入ると、「この書き方で誰が来るの」と問われ、鼻っ柱を折られました。「じゃあどう書いたらいいんですか?」と尋ねましたが、はっきりとは教えてもらえませんでした。いえ、もしかしたら教えていただいていたのかもしれないのですが、腑に落ちない私がいました。セミナーにお金を費やすばかりで得るものが少ないと感じて、私は廃業を決め、自分の想いを綴ったのです。するとインターネットの反応が通常の100倍を超えたのです。

なぜその文章が良かったのかを検証し、文章の添削を始めると、お客様からは「文章がグレードアップした」「アクセスが2倍になった」「もっと早く会いたかった」と大好評でした。以来ブログとメルマガだけで、奈良、大阪、京都、岐阜、静岡、兵庫、福岡からも受講いただいています。起業3年でお客様はのべ300人以上です。

文章力は一生モノと言われています。
誰もが書いて発信して収入を得られる時代。
事業をされる方が自分の言葉で発信し世界中から客様を得ることができる。
SNS文章アドバイザーとして「書きたい人」をサポートしています。

プライベートでは趣味で小説を書いています。大学生を筆頭に息子が3人。
メルマガ毎日発行4年 記録更新中
静岡県生まれ
静岡大学教育学部心理教育学科卒 奈良県在住

  ashley5255
B_facebook
B_ameba
B_twitter
B_homepage
特定商取引法に基づく表記
イベントカレンダー
Copyright (c) 2010-2020 明文堂. All Rights Reserved.
Powered by reservestock