Top_7
Top_5
Top_6
Logo_s
  Menu_1sesson Menu_2event Menu_3contents Menu_4shop Menu_4contact Menu_5conclusion
 
 
受付は終了しました
経営力をアップさせる申請書づくり徹底サポート講座
小規模事業者持続化補助金<一般型>第5回締切対応
このような方にオススメ
小規模事業者持続化補助金の応募が初めてor採択されたことがない方
期待できる効果
専門家のサポートを得ながら採択のポイントを学び、申請書類を作成できる
5108_odazntqxnmyxm_1?1605855738
お金に振り回されず、未来を自分でデザインするためのサポート
Professional
 
 
クラシデザイン おとなの金融教育
Cras-i design
お金に振り回されず、未来を自分でデザインするためのサポート
 
ファイナンシャル・プランナー(AFP)
ワークショップデザイナー(WSD)
波柴純子(はしばじゅんこ)

もともとお金の知識がなく、自分の生活の不安がきっかけで金融機関に転職しFPの資格を取得しました。約6年間、個別相談専門部署でアドバイザーとしての経験を経たのちに独立し、講座や執筆など活動の幅を広げました。
人生100年時代は有形資産だけではなく無形資産(キャリア、心身の健康、人とのつながりなど)を高める重要性があると感じ、2018年、学びの場づくりのスキルを得るために青山学院大学社会情報学部のワークショップデザイナー育成講座を履修しました。昨今はセミナー講師だけでなく学び合う場のファシリテーターとしての活動が増えています。
 
オンラインによる全3回のカリキュラム受講と個別サポート

 

「採択される」&「経営力がアップする」コツをお伝えします。

≪こんな方にオススメ!≫

・小規模事業者持続化補助金への申請が初めての方

・申請したいが、募集要項を読んで難しそうと感じている方

・事業計画書の作り方がわからないor作ったことがない方
・過去に応募したが採択されなかった方
・他の方の申請内容や意見を参考にして補助金の活用方法を学びたい方

withコロナの今。

様々な環境変化から、
「先の見通しが立たない不安」が大きくなっていませんか?
いろんな助成金・補助金の話は聞くけれど、申請が難しそう…
もし採択されたとしても、補助金をしっかり売上につなげる自信がない…

ひとりで考えていても、なかなか一歩が踏み出せません。

この講座では、個人事業主や小規模な法人が新たなチャレンジをするための「小規模事業者持続化補助金」に採択されるために大切な書類作成のポイントをお伝えするとともに、その補助金を活用することで事業が実際にパワーアップするような計画づくりの支援を行います。

約1ヶ月間、オンラインによる全3回のカリキュラム受講と個別サポートにより自分の事業の強みや今後の見通しをクリアにしていきます。

 

  • 【本講座】1/8、1/15、1/22(全て金曜日)10:00-11:30

    定員4名 定員を超えた場合日程追加の可能性あり

講座内容
 
  •  

    1日目

  • 補助金の上手な活用方法を知ろう

  • 参加後には・・・補助金の対象や目的を理解することで自分の事業に活用するためのイメージが明確になります。

  • 2日目

  • 申請書の書き方1 (自社事業概要、補助事業の内容)

  • 参加後には・・・自分の事業の課題を明確にし、あるべき姿に近づくための事業計画を考えることができます

  • 3日目

  • 申請書の書き方2 (経費計算、事業の効果)

  • 参加後には・・・補助金の目的に合った経費の使い方になっているかを見直すことで、採択の可能性を高めながら事業目標を実現する計画を作れます。

  •  
  • 個別サポート:日程は個別に調整(一人45分)

  • 必要書類の確認、申請書の読み合わせ、質疑応答など

  • 参加後には・・・申請書類がきちんと要件を満たしているかどうかや全体の完成度を細かくチェックすることで、自信を持って提出できます。

  • *個別サポートの活用例

  •  

    ①申請する事業内容が固まっていない、迷っている方

    → ご自分がやりたいと思っていることが、補助金申請に向く事業になるよう、一緒に検討します(ディスカッション、意見交換)。

  •  

    ②文章を書くのが苦手で、考えをまとめてわかりやすい文章を書くことに自信がない方

    → 補助金審査の方が読みたくなる申請書になるよう、具体的に添削いたします(事前の書類添削と、その内容のすり合わせ)。

  •  

    ③書類の不備が心配な方
    → 書類の誤字脱字、記載間違い、金額の検算、必要な書類がそろっているかの最終チェック(メールでのやりとり+必要に応じて10-20分の打ち合わせ。

【カリキュラムのポイント】

①講座+実践によるワークショップ形式

自分ひとりでは難しい応募要項の理解や書類の作成について、具体的な事例をもとに丁寧に解説します。その後、実際に自分の事業に当てはめて書き出すことで、採択のポイントを外さない申請書を作成することができます。

②共に歩む仲間作り

異なる業種のメンバーが集まり、互いにユーザー目線のフィードバックをすることでマーケティング力が高まります。また同じ目的に向かう仲間から刺激を得ることで、自分の事業への意識がブラッシュアップされます。

③中小企業診断士・ファイナンシャルプランナーによるアドバイス

中小企業診断士の安永麻実子さんが講師・個別サポートを担当、

FPの波柴純子が進行およびグループサポートをおこないます。

国家資格を持つ専門家によるサポートで、補助金申請のための書類作成だけに終わることなく、今後の事業効率化や販路拡大に向けた経営のヒントが得られ、採択後の資金の有効活用につながります。

*参加にあたって
・Zoomによる開催となるため、インターネット環境が必要です。
・申請書作成を行いますのでパソコンをご用意ください。
・毎回の講座で課題を出しますので次の会までに取り組んでください。
・リアルタイム参加が難しく動画視聴をご希望の方はお問い合わせください。
 
開催日時
2020年12月 4日(金)
開場 10:25
開始 10:30
終了 11:15
場所 Zoom開催

参加費

プレセミナー 無料

定員 10  名
申込受付期間2020/11/22(日) 00:00 ~ 2020/12/ 4(金) 00:00まで
主催者クラシデザイン
 
 
 
 
Profile
Professional
おとなの金融教育

Cras-i design

Mission
お金に振り回されず、未来を自分でデザインするためのサポート
Senmon
無形資産 マネーリテラシー 金融教育

ファイナンシャル・プランナー(AFP)
ワークショップデザイナー(WSD)
波柴純子(はしばじゅんこ)

もともとお金の知識がなく、自分の生活の不安がきっかけで金融機関に転職しFPの資格を取得しました。約6年間、個別相談専門部署でアドバイザーとしての経験を経たのちに独立し、講座や執筆など活動の幅を広げました。
人生100年時代は有形資産だけではなく無形資産(キャリア、心身の健康、人とのつながりなど)を高める重要性があると感じ、2018年、学びの場づくりのスキルを得るために青山学院大学社会情報学部のワークショップデザイナー育成講座を履修しました。昨今はセミナー講師だけでなく学び合う場のファシリテーターとしての活動が増えています。

B_facebook
B_homepage
特定商取引法に基づく表記
Copyright (c) 2010-2021 Cloudlink, Inc. All Rights Reserved. 08
Powered by reservestock