Top_7
Top_5
Top_6
Logo_s
  Menu_1sesson_no Menu_2event Menu_3contents Menu_4shop_no Menu_4contact_no Menu_5voice
 
 
27886_nzqxzdbhyju3owm2m
科学的に裏付けられた子どもが伸び幸せになる関わり方を学ぶ
参加受付中
あと 1 名
このような方にオススメ
子どもの強みがわからない方、強みより弱みに注目しがちな方
期待できる効果
強みと幸せの関係、強みにフォーカスすることの科学的なメリットを知り、弱みより強みに注目できるようになります。
 
 
NYLB体験講座 
子どもが伸びる! 
子どもの強みの見つけ方

みなさんは、「おこさんの強みを教えてください」と質問されると、いくつぐらいあげられますか?「子どもの強みを話すなんて・・・。できないところはいっぱいあるけど」とおっしゃる方もあるかもしれません。
お子さんを愛しているが故に、「できていないところが気になり、良くなって欲しいから」「その声掛けが幸せに繋がると思うから」伝えるという状況ではないでしょうか?
 
でも、できていないところを伝えられるお子さんも、それを伝える側も気持ちはいかがでしょうか?
 
ニューヨークライフバランス研究所では、最新の科学的根拠に基づいた、親子の信頼関係を強め、子どもも親も幸せになるスキルを学べる講座を開催しています。
 
今回の講座では、強みがテーマです。特に、ついネガティブなところを見てしまう時の、強みの見つけ方について考えます。

1.強みと幸せの関係について知る。

2.弱みでなく強みにフォーカスすることのメリットについて知る。

3.強みを見つけてみる。

 

************************************************

今回の体験講座のファシリテーターをつとめる、かくどう ゆきこです。

すでに社会人になった息子との会話の中で、「強み」が話題になる事があります。

興味深いです。

やんちゃとみせかけて、結果がどうなるかが実は気になり、慎重に対応していた。それは、俯瞰できるという強みだった。

普段はダラダラ。でも、ギリギリだったとしても、大事な試合には遅れなかった。それは、目的があれば行動できるという強みだった。

子どもは、親が思う以上に強みを生かして、自分の意思で行動しています。

ですから、「強み」をもとに振り返ると、子どもの成長の様子が生き生きとよみがえる、

楽しい時間になります。

本人も自分に、無条件の自己肯定感を感じられるそうです。

そんな感覚を、皆さんと共有していきたいと思っています。

 

以前の強みの体験講座では、こんな感想をいただきました。

 

●体験してみて、子どもの弱みと思っていた部分が強みに変わったら「最強」だと思いました。また、子どもだけでなく関わる全ての人に対して同じ事が言えると思うので、特に自分の弱みと思っている部分を「強み」と捉える事が出来たら、もっと幸せに生きられるのかな、とも思いました。

 

●今回講座を受けて、ただ話を聞いてメモをしての作業ではなく、随所にみんなで話をして、ほかの人の意見や考え方を聞けて、とても有意義な時間が過ごせました。子育てには正解がないからこそ、いろんな人の意見や考え方を積極的に取り込み、広げていきたいと思いました。息子との時間は、なるべく良いところを見て笑顔で過ごしたいと思います。

 

●改めて、自分の子どもの良いところ、強みを知れて、強みの見つけ方がわかりました。日々、強みに目を向けて見るよう心がけると同時に、他の人と話したり、見方を変えることを心がけたいと思いました。仕事や自分自身にも、活用したいです。

 

講座は、少人数で理論とシェアを交えて進めます。そして、頭で考えるだけではなく、”今、すぐ使えるスキル”を目指して、ワークで実践して体得します。

子どもの強みを見る関係性がどのようなものかを体験できる講座です。

Have Fun!!

***********************************************

 


体験講座「子どもが伸びる!子どもの強みの見つけ方」


【日時】  2020年 12月 16日(水)日本時間 21:00 ~22:45 
                                NY時間   7:
00  ~ 8:45  

【方法】Zoom(お申し込み完了後、メールにてリンクをお送りします)

【受講料】税込み 3520円 または 32ドル

【持ち物】
①PC(iPadやiPhoneも使えますが、PCがおすすめです)
②イヤホンとマイク(携帯についているもので可)

③筆記用具


【最少開講人数】3名

 

 

開催日時
2020年12月16日(水)
開場 20:50
開始 21:00
終了 22:45
場所 ZOOM

参加費
子どもが伸びる!子どもの強みの見つけ方 参加費
3,520円
子どもが伸びる!子どもの強みの見つけ方 参加費
32USD

3520円(税込み)

32ドル(税込み)

 

支払方法
ペイパル|VISA, Mastercard, JCB, American Express, Union Pay, 銀行

Paypal

または、指定銀行振り込み

定員 3  名 【残 1 席】
申込受付期間2020/11/20(金) 09:00 ~ 2020/12/16(水) 12:00まで
お問い合わせ先電話番号
お問い合わせ先メールアドレス
強みに注目してフロー体験を促し、創り出す喜びを分かち合いたい。
 
 
 ウェルビーイングを創ろう
かくどう ゆきこ
強みに注目してフロー体験を促し、創り出す喜びを分かち合いたい。
 
NYライフバランス研究所ファシリテーター  /   二級建築士
企業のデザイン部門で、公共空間をデザインするプレゼンテーション業務をした後、出産1年目で退社。デザインの世界から完全に離れる時期が長く続く。

家族の赴任で思春期の息子と共に渡米、異文化の中で奮闘する息子を理解する術を探すうち、2013年に松村亜里先生の異文化子育て心理学講座に出会う。継続的な学びから、口も手も出しすぎる統制的な子育てを手放し、子供の発達段階を理解し、見守り支える子育てスタイルに変えることができた。同時に、家族や周囲の人間関係が、格段に楽になると実感した。
この時期にNeedle felting & Fiber Artに出会う。上質で美しい色の羊毛と、ユーモア溢れる人びとに囲まれて、創る楽しさを再認識した。片道3時間半のハイウェイを飛ばして工房に通い、技術を習得、帰国後も制作を続けている。

ウェルビーイングを実践することと、創作活動は両輪。
自分の幸せに責任を持ってどう行動するか決めていい事。創る喜びを取り戻し、変化し続けられる可能性を感じている事。これまでの気づきを多くの人たちと共有したい気持ちが膨らみ、NYライフバランス研究所のファシリテーターとして始動する。
VIA-IS(強み診断ツール)トップ5は、審美眼・愛情・好奇心・親切心・誠実さ。
 
幸せを自分で作り出せる人が増える
Expert
 
 
ニューヨークライフバランス研究所 
松村亜里
幸せを自分で作り出せる人が増える
 
臨床心理士・修士(臨床心理学)、医学博士(公衆衛生学)
応用ポジティブ心理学プラックテショナー
1990年代後半、一念発起して、貯金して渡米。ニューヨークで、英語学校、短大、4年生大学で学んだあと、コロンビア大学ティーチャーズカレッジで臨床心理学の修士課程を修了。その後、ニューヨーク市立大学と、日本の国際系大学(秋田にある国際教養大学)で、カウンセリングと心理学の講義を10年以上担当。日本で臨床心理士の資格を取得。

大学のカウンセリングサービスでは、年間600件のカウンセリングに10年間従事した。多くの学生に対応する中で、心の問題を発症する前の予防と、健康の促進の大切さを実感し、働きながら、秋田大学秋田大学大学院医学系研究科博士課程へ進む(公衆衛生学)。

二人の子供を育てながら、夫はアメリカへ学位を取りにいき、ワンオペの苦しい子育てのなかで、博士課程を終了。この時の困難な経験が、現在の活動の基礎となっている。夫の仕事と学業の都合で、2012年からニューヨークへ再び移動。住み慣れたはずのニューヨークも、自分の希望ではないこと、子連れだったことで、適応にとても苦しむ。同じような親の支援をしたいと、地元で異文化子育て心理学の講座を始める。

その講座が口コミで広がり、ニューヨーク各地で講座が開催される。より幸せに生きることを科学的に研究するポジティブ心理学に興味を持ち、ニューヨークで、応用ポジティブ心理学認定コースを終了。そこで、幸せな人が増えることが一番の公衆衛生(病気の予防)だと気がつく。現在では、研究所で学んだファシリテーターがNY各地でポジティブ心理学を子育てに応用した子育てサークル「ポジティブペアレンティングサークル」(PPC)を開催し、2018年からは日本でも開催。

2016年、日本でポジティブ心理学講座のツアーを開催し350名以上の方が参加。より幸せに生きる科学を気軽に学びたいという声に応え、2017年、一般社団法人ウェルビーイング心理教..
 
 
 
 
 
Profile
ウェルビーイングを創ろう

かくどう ゆきこ

Mission
強みに注目してフロー体験を促し、創り出す喜びを分かち合いたい。

NYライフバランス研究所ファシリテーター  /   二級建築士 企業のデザイン部門で、公共空間をデザインするプレゼンテーション業務をした後、出産1年目で退社。デザインの世界から完全に離れる時期が長く続く。

家族の赴任で思春期の息子と共に渡米、異文化の中で奮闘する息子を理解する術を探すうち、2013年に松村亜里先生の異文化子育て心理学講座に出会う。継続的な学びから、口も手も出しすぎる統制的な子育てを手放し、子供の発達段階を理解し、見守り支える子育てスタイルに変えることができた。同時に、家族や周囲の人間関係が、格段に楽になると実感した。
この時期にNeedle felting & Fiber Artに出会う。上質で美しい色の羊毛と、ユーモア溢れる人びとに囲まれて、創る楽しさを再認識した。片道3時間半のハイウェイを飛ばして工房に通い、技術を習得、帰国後も制作を続けている。

ウェルビーイングを実践することと、創作活動は両輪。
自分の幸せに責任を持ってどう行動するか決めていい事。創る喜びを取り戻し、変化し続けられる可能性を感じている事。これまでの気づきを多くの人たちと共有したい気持ちが膨らみ、NYライフバランス研究所のファシリテーターとして始動する。
VIA-IS(強み診断ツール)トップ5は、審美眼・愛情・好奇心・親切心・誠実さ。

Copyright (c) 2010-2020 Cloudlink, Inc. All Rights Reserved. 08
Powered by reservestock