Top_7
Top_5
Top_6
Logo_s
  Menu_1sesson Menu_2event Menu_3contents Menu_4shop Menu_4contact Menu_5voice
 
 
31650_zti3mjy2n2i4m2jmn

リズムを制す!
リズム音痴ともう言わせない!

プロ・ジャズドラマーから学び、リズムの違いを感じてみよう!
参加受付中
このような方にオススメ
リズム全般について知りたい方ならどなたでも。
期待できる効果
スウィング、ボサノバ、サンバ、ラテン、8ビート等の違いが分かり、より音楽を深く知ることができます。
502030_drummer-4762951_1280
502030_スクリーンショット 2020-11-15 12
音楽にとっても大切な「リズム」
この際、あらゆるリズムを体感してみましょう!
プロ・ジャズドラマーがあなたに優しくレクチャーします!

「あなたが歌うその曲のリズムが何か、伝えることはできますか?」

 

ジャズを歌われる方にありがちなのは・・・
「4ビート」と「スウィング」の違いが分からない。
実はこれ、全く別物です。
拍子と、フィールのことなんです。。。

 

スタンダードジャズやポップスをされる方には馴染みのあるリズムを挙げてみると

・スウィング
・ミディアムスロー
・2フィール
・バラード
・ボサノバ
・サンバ
・ラテン
・8ビート
・ストレート8th

・16ビート
・ファンク 
etc...

全部どんなものがちゃんと言えますか?

またそのリズムを感じれますか?

「何となく・・・」

 「今まであまり意識したことがなかった・・・」

 

でも、それではセッションやバンドメンバーに伝えることができません。

イコール気持ちよく歌い演奏ことができません。

ベストパフォーマンスを出すためには、リズムはとっても重要です!

「リズム感」を出すには、リズムが分かってないと出せません!

 

そんなところを

実際にプロのジャズドラマーにこれらを叩いてレクチャーしてもらう

というオンラインクラスです!

 

今までありそうでなかった企画です。

ドラムに、アメリカと日本でプロ・ジャズドラマーとして活躍されている

Von Baron(ボン・バロン)さんをお迎えします。


私も何度も共演を重ねており、信頼の置ける素晴らしいドラマーです。

 

私は通訳兼ホスト役です。

当日どうしてもお時間が合わないという方は、後日収録動画をお渡しいたします。

 

さぁ、一緒にリズムに強くなっちゃいましょう!

 

 


▼ ご一読お願いします ▼

※PCメール、gmail、yahooメールはじめとするフリーメールをお勧めします。
そしてお手数ですが、もしauやdocomoなどの(携帯の)キャリアのメールでご登録の方は、携帯にパソコンからのメールを受け取る設定を、よろしくお願いいたします。

※お申し込み後に届かない場合は迷惑メールフォルダに入っている可能性があります。
それでも見つからない場合はお問い合わせください。
kaoruazuma@reservestock.jp 

※ご記入いただいたメールアドレスなどのプライバシー情報は厳正に管理いたします。

502030_hatena-1184896_1280
502030_drums-2089829_1280
開催日時
2020年12月 3日(木)
開場 19:55
開始 20:00
終了 21:30
場所 オンラインZOOM

参加費
リズムを制す!リズム音痴ともう言わせない! 参加費
5,000円

【キャンセルポリシー】

レッスン前日/当日:返金不可

支払方法
Stripe_pay_solutions
ペイパル|VISA, Mastercard, JCB, American Express, Union Pay, 銀行

クレジットカード・PayPal 決済 又は銀行振込

※振込手数料はご負担お願い致します

定員 10  名
申込受付期間2020/11/15(日) 00:00 ~ 2020/12/ 3(木) 00:00まで
主催者東かおる
お問い合わせ先東かおる
お問い合わせ先電話番号
お問い合わせ先メールアドレスkaoruazuma@reservestock.jp
歌で『人生のステージ』をプロデュース
Professional
 
 
River East Productions ジャズヴォーカリスト、プロデューサー、エデュケーター
東かおる
歌で『人生のステージ』をプロデュース
 
・リトアニア国際ジャズボイス・コンペティション 
 「セミファイナリスト」(2011年)
・第1回神戸ジャズボーカル クイーンコンテスト 
 「審査員特別賞受賞」(2000年)
・ニューヨーク市立大学シティーカレッジ校音楽部
 「BFA学士号取得」(2008年)
 「プロ・ミュージックアワード」(2008年)
・アレクサンダーテクニーク
 「ボディー・メンタルコーチ取得」(2020年)

アメリカ・ニューヨークの大学に留学、卒業後はアメリカ人ミュージシャンの夫と娘と日本とアメリカを行ったり来たりしながら、現在は大阪で暮らし。

プロ・ジャズボーカリストとして20数年間、日本とアメリカのステージに立ち、リーダーアルバムを6枚リリース。
Way Out West誌に『日本の未来を担う、日本のジャズヴォーカリスト』の一人として掲載され、【透明感のある声の響き、本格的な英語発音、大胆かつ繊細な表現のできる芸術性を持つ唯一無二の存在】として各メディアに取り上げられる。

また、教育者としては10数年間、500人以上を教えてきており様々なクラス・ワークショップ・講座を主催。
アメリカのジャズ教育機関で取り入れられている『ジャズボーカルアンサンブル』を2012年に日本で初めて主催し、教育者としても注目される。
クラシックで培った美しい響きの柔らかい声、安定した歌唱法と、本場ニューヨークの大学で学んだジャズを織り交ぜた独自のコーチングには定評があり、全国から門を叩く者も多い。

生徒の中にはプロジャズシンガーや、欧米の音楽教育機関に留学するシンガーを多数輩出。
アメリカ移住を2021年に控え、これまでの対面レッスンからオンラインレッスンに移行。
様々なオンライン・レッスンメニューを提供中。

これまでボーカルコーチとして
「声の悩みは人様々、しかしその原因の大半は”体の使い方と考え方”にある」
と行き着き、自らの癖に気付きそれを改善していく方法をレッスンに取り入れる為、解剖学や脳心理学に基づいた心身技法【アレクサンダー・テクニークによるボディーメンタル・コーチ】認定資格を2020年に取得。

近年は『CD録音制作プロデューサー』としても活躍。
”一人一人の人生である歌”の制作に、レッスン〜レコーディングまでをプロデュース。
それをきっかけ..
 
 
 
 
 
Profile
Professional
ジャズヴォーカリスト、プロデューサー、エデュケータ..

東かおる

Mission
歌で『人生のステージ』をプロデュース
Senmon
ジャズボーカル ボーカルコーチ プロデューサー ボディメンタル

・リトアニア国際ジャズボイス・コンペティション 
 「セミファイナリスト」(2011年)
・第1回神戸ジャズボーカル クイーンコンテスト 
 「審査員特別賞受賞」(2000年)
・ニューヨーク市立大学シティーカレッジ校音楽部
 「BFA学士号取得」(2008年)
 「プロ・ミュージックアワード」(2008年)
・アレクサンダーテクニーク
 「ボディー・メンタルコーチ取得」(2020年)

アメリカ・ニューヨークの大学に留学、卒業後はアメリカ人ミュージシャンの夫と娘と日本とアメリカを行ったり来たりしながら、現在は大阪で暮らし。

プロ・ジャズボーカリストとして20数年間、日本とアメリカのステージに立ち、リーダーアルバムを6枚リリース。
Way Out West誌に『日本の未来を担う、日本のジャズヴォーカリスト』の一人として掲載され、【透明感のある声の響き、本格的な英語発音、大胆かつ繊細な表現のできる芸術性を持つ唯一無二の存在】として各メディアに取り上げられる。

また、教育者としては10数年間、500人以上を教えてきており様々なクラス・ワークショップ・講座を主催。
アメリカのジャズ教育機関で取り入れられている『ジャズボーカルアンサンブル』を2012年に日本で初めて主催し、教育者としても注目される。
クラシックで培った美しい響きの柔らかい声、安定した歌唱法と、本場ニューヨークの大学で学んだジャズを織り交ぜた独自のコーチングには定評があり、全国から門を叩く者も多い。

生徒の中にはプロジャズシンガーや、欧米の音楽教育機関に留学するシンガーを多数輩出。
アメリカ移住を2021年に控え、これまでの対面レッスンからオンラインレッスンに移行。
様々なオンライン・レッスンメニューを提供中。

これまでボーカルコーチとして
「声の悩みは人様々、しかしその原因の大半は”体の使い方と考え方”にある」
と行き着き、自らの癖に気付きそれを改善していく方法をレッスンに取り入れる為、解剖学や脳心理学に基づいた心身技法【アレクサンダー・テクニークによるボディーメンタル・コーチ】認定資格を2020年に取得。

近年は『CD録音制作プロデューサー』としても活躍。
”一人一人の人生である歌”の制作に、レッスン〜レコーディングまでをプロデュース。
それをきっかけに、2020年、コロナ禍に起業。
River East Productions 代表。

その華やかな姿とは裏腹に、幼少期の鬱、親戚間のトラブルや、家族から歌の道を反対された過去を持つ。歌を歌いたくでも自分自身を認めたくなかった為、声も大嫌い。
そんな状態からプロのジャズシンガーとして活動し続けてこれたのは、諦めずに続けてきた歌の練習を通して、自身の人生を受け入れる事により心を開放することができ、同時に理想の声も獲得する事ができたから。
そして、自身の歌声を通して聴く人達が幸せになれる、そんな愛エネルギーの循環を感じるから。

【歌で人生のステージをプロデュース】していくことをミッションとしている。

B_facebook
B_ameba
B_twitter
B_homepage
特定商取引法に基づく表記
River East Productions 2020
Powered by reservestock