Top_7
Top_5
Top_6
Logo_s
  Menu_1menu Menu_2event_lesson Menu_3contents Menu_4shop Menu_4contact Menu_5voice
 
 
受付は終了しました
壱岐島ツアー
〜miracle mithtory tour~
このような方にオススメ
壱岐島に興味がある、ご縁を感じる、神魂結(むすひ)を受けたい
期待できる効果
壱岐島の歴史と神話を体感する、内なる神と繋がる、魂の家族ができる
500054_ー神話と歴史がひとつになるー  miracle✳︎mithtory tour 伊豆箱根編 2
500054_ー神話と歴史がひとつになるー  miracle✳︎mithtory tour 伊豆箱根編
すべての人が自分らしく生きられる社会をつくる
Professional
 
 
風プロダクション 神伝人(つたえびと) & 神繋人(つなぎびと)
いやさか 祥平 & かんなぎ絵麗
すべての人が自分らしく生きられる社会をつくる
 
『ホンマルラジオ曽爾いやさか局』代表
『体感する言霊《カタカムナ》ワークショップ』代表講師
『神魂結(むすひ)オンラインサロン』代表
『曽爾村観光人力車』代表車夫

ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・
本名は山田祥平、東京生まれ東京育ち、麻布中学・高校卒業
京都大学文学部卒業、会社員経験4ヶ月、人力車夫歴19年
巡った神社3000以上、伊勢志摩の案内回数は600回を超える
【本当の自分を生きる喜びを伝える神伝人(つたえびと)】
神話の語りべとして全国各地で講演・ワークショップ・神社ツアーなどを精力的に展開中。
2016年より本拠地を伊勢から奈良に移し、最愛の妻との出会いをきっかけに2018年5月5日より田舎暮らしをスタート。奈良県宇陀郡曽爾(そに)村を永住の地と定め、人力車の案内や自宅に開局したインターネットラジオを通して知られざる秘境曽爾村の魅力発信につとめている。

昭和53年5月5日生まれ。東京の下町墨田区で三人兄弟の長男として生まれる。勉強はできたようだが、生きる意味がわからず悩み苦しみもがき続けた青春時代、心をひらける友人がおらず、悶々とした中学・高校時代を過ごす。卒業アルバムに写った自分の顔を見て、これではいけない!と奮起し、自分改造計画を志す。
大学時代に出会った人力車のアルバイトで人生が変わる。人の役に立てる実感を得てはじめて自分を受け入れられるようになる。そんなとき、人生で初めて付き合った女性が自殺する。
その死に向き合うことで『自分らしく生きてこその命』という結論に至る。『すべての人が自分らしく生きられる社会をつくる』という自らのミッションはこのときに生まれた。
その目的に向かう手段の第一歩として、自分を好きになれるきっかけをくれた人力車をひいての日本一周の旅を遂行する。
その旅の始まりの場所が奇しくも伊勢であったことや日本中の神社を巡ったことなどにより、日本の神社にこそ、本当の自分を生きるヒントが隠されているのではないかと感じるようになり、神話を学び、その深意を紐解くことで一人一人の中に眠る神様を導き目覚めさせることを自らの天職として自覚するに至った。
 

 

ー神話と歴史がひとつになるー

Miracle✳︎Mithtory Tour

糸島・壱岐島編

 

 

神話(=MYTH)と

歴史(=HISTORY)が一つになる。

 

神伝人(つたえびと)と天地人(つなぎびと)の織りなす

奇想天外なミラクルミストリーツアー!

  

何が起こるかわからない、不思議いっぱいの体験&体感型のミラクル続出!?

ミステリーツアー。

 

神話とあなたの人生がリンクする奇跡のマイストーリーツアーでもあるのが、

"ミストリーツアー”

 

神話とは、あなたの物語。

神話を通してあなたの中に眠る内なる神に出会っていただきます。

 

神としてのあなたから歴史をみてもらえば、世界は愛でできていたことに氣づく。

 

あなたが愛でできていたことが心から腑に落ちたとき、

世界が愛で満ちていたことを思い出すことができます。

 

神話とはあなたの物語。

出会ってください。あなたの中の神様にーー。

 

 

 

今回は糸島、壱岐島をめぐります。

今年最後のツアーとなります。

※こちらの申し込みページは、糸島、壱岐島ツアー共通お申し込みページとなります

 

 

ツアー詳細

 

12月25日糸島ツアー

〜12月25日糸島ツアー詳細〜

 

9時波多江駅 集合

夫婦岩(日本で唯一日が沈む夫婦岩といわれています)

黄泉に通ずる櫻井神社

伊勢の裏側櫻井大神宮

地元の方おすすめランチ

謎の巨石神在神社 神石

雷山の聖地

18時ごろ深江駅解散(他応相談)

(三日間通しでご参加の方の糸島のお宿は、ご紹介致しますのでご相談ください)

 

 

 

 

 

 

 

12月26、27日 壱岐島ツアー

12月26、27日 1泊2日壱岐島ツアー詳細

 

○1日目 12月26日

10時30分壱岐島フェリー乗り場集合

(8時40分唐津東港発ー10時25分壱岐島フェリー乗り場着)

壱岐ツアースタート

*壱岐島宿泊先をご紹介します。

 

○二日目 12月27日

壱岐島ツアー

壱岐島発15:00唐津港へ

肥前の一ノ宮、田島神社など唐津の神社をめぐります

18時頃東唐津駅解散

 

〜壱岐島ツアーにて巡る予定の聖地〜

小島神社、月読神社、龍蛇神神社など含め

集まったお客様のご縁ある神社へ

 

 

 

覚醒セッション神魂結(むすひ)にご興味ある方はこちらをクリック

《神魂結(むすひ)》とは?

*ツアーは神魂結(むすひ)希望の方のご縁ある場所が当日追加になったり、順不同になる場合もあります。

*お宿はご紹介させていただき各自でご予約していただきます

*フェリー乗船時はマスク着用となります

 

 

ツアー価格

 

《糸島ツアーのみ》 

むすひなし価格→むすひあり価格/1日目18000→13000円

《壱岐島ツアー》

むすひなし価格→むすひあり価格/2.3日目28000円→23000円

《3日間トータル参加》

むすひなし価格/46000円→39600

むすひあり価格/46000円→33000円(むすひあり)

 

※ フェリー、宿泊、食事代金、神魂結(むすひ)代金は別途となります

※ 今回オンラインサロンメンバー割引は適用外です

 

【こんな方におすすめ】

 

☆ 糸島、壱岐島に縁を感じる

☆ いやさか(*´∀`*)ノ祥平、かんなぎ絵麗とともに行きたい

☆ 《神魂結(むすひ)》がきになる、受けてみたい

☆ 使命天命を知りたい

☆ 歴史や神話が知りたいなど

 

 

【いやさか祥平とかんなぎ絵麗の自己紹介】

 

 

  1.  

    いやさか祥平の肩書きは神伝人(つたえびと)、

    かんなぎ絵麗の肩書きは神繋人(つなぎびと)。

    世界にひとつだけの肩書きで、自分たちの信じる道をただひたすらに歩み続けている。

     

    2016年の春ごく普通の人生を送っていた絵麗は、あることがきっかけで急に神様の存在を知ることに。

    それまで初詣にすら行ったことがないほど、神社や神さまに興味もなく、むしろ嫌だった絵麗はその存在から届けられるメッセージの意味がまったくわからず困惑して神社に詳しい友人に相談した。

    すると神社や神さまのことなら詳しい人がいるから紹介するよ、という話になり、絵麗は祥平と出逢うことになる。祥平は神々の世界を論理的に整合性を合わせて解釈をしていくタイプなのに対して、絵麗は理屈抜きでただただ神様から伝えられるメッセージを受け取るのみ。

    それが不思議と、感覚と意識の整合性が合わさっていた。

    神話の語りべである祥平と、神様のメッセンジャーである絵麗。出会ってすぐに2人で開催した高千穂ツアーを皮切りに、毎月のように全国で神社仏閣などの聖地ツアーを導かれるままに開催するようになる。

    絵麗は神様と繋がり、受け取ったメッセージをそれを必要とする人に伝えると、祥平はそのメッセージの意味をより具体的に神話などを踏まえて解説する。絵麗の神様通訳で、「へ~!!」となり、祥平の神話解説で、「ほ~!!」となる。

    二人でツアーを行いながら神話を紐解き、これまでの常識を覆すあたらしい神話を紡ぎながら全国で毎月ツアーを展開。

     
    二人のツアーは本当の自分と出逢う旅がテーマ。魂の裸のお付き合い。

    初めて会っても、参加者さん同士がみな魂の家族になってしまう。

    ちゃーんと必要な人がくるようになっている。こういうの、魂∞魂(たまたま)っていうんですね。笑

    仲間たちと行くツアーはまるで大人の修学旅行!いや、魂の家族旅行!
    毎回楽しすぎてたまらない。 
     
    二人でツアー中に行う神魂結(ムスヒ)セッションは人気でリピーター続出。これまで2年半でのべ700回以上の神魂結(ムスヒ)セッションをしていることを考えるとリピーターがいかに多いかをご理解いただけると思う。
     
    神魂結セッションのほか、自分のご縁ある神さまや神社がわかる神さまセラピーでも二人のコンビネーションの妙を感じていただけると思います。
     
    プライベートでは2018年3月に結婚、
    同年5月には、"日本一美しい村"のひとつ奈良県曽爾村に移住し、築100年の古民家での田舎暮らしをスタート。家族4人での生活を楽しみながら枠にとらわれず精力的に活動を続けている。
    また、一人一人の目覚めの場となれるよう、古民家の自宅を"いやさかのたね"としてときおり開放し、少人数ながら濃い~イベントなども開催している。
     
     
     

○かんなぎ絵麗のブログ

  1. インターネットラジオ『曽爾いやさか局』

     https://honmaru-radio.com/_public_src/hub.php?QUERY=category/honmaruiyakyoku/ 

 



 

 

 




 

 





500054_img_9191
500054_img_9192
開催日時
2020年12月26日(土) ~ 12月27日(日)
開始 10:30
場所

参加費

 

壱岐島ツアー 

参加費のみ28000円(むすひありの場合5000円オフ)

3日間トータル

通常46000円→39600円

むすひありの場合→33000円

 

(むすひ代金別、食事、宿泊費、フェリー代別)

支払方法
ペイパル|VISA, Mastercard, JCB, American Express, Union Pay, 銀行

事前振り込みとなっております。申し込み後にメールをお送りいたします。

定員 10  名 【残 2 席】
申込受付期間2020/11/ 8(日) 00:00 ~ 2020/12/25(金) 00:00まで
主催者いやさか 祥平 & かんなぎ絵麗
 
 
 
 
Profile
Professional

風プロダクション

神伝人(つたえびと) & 神繋人(つなぎびと)

いやさか 祥平 & かんなぎ絵麗

Mission
すべての人が自分らしく生きられる社会をつくる
Senmon
いやさか 神話 人力車 曽爾村 わっしょい

『ホンマルラジオ曽爾いやさか局』代表
『体感する言霊《カタカムナ》ワークショップ』代表講師
『神魂結(むすひ)オンラインサロン』代表
『曽爾村観光人力車』代表車夫

ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・
本名は山田祥平、東京生まれ東京育ち、麻布中学・高校卒業
京都大学文学部卒業、会社員経験4ヶ月、人力車夫歴19年
巡った神社3000以上、伊勢志摩の案内回数は600回を超える
【本当の自分を生きる喜びを伝える神伝人(つたえびと)】
神話の語りべとして全国各地で講演・ワークショップ・神社ツアーなどを精力的に展開中。
2016年より本拠地を伊勢から奈良に移し、最愛の妻との出会いをきっかけに2018年5月5日より田舎暮らしをスタート。奈良県宇陀郡曽爾(そに)村を永住の地と定め、人力車の案内や自宅に開局したインターネットラジオを通して知られざる秘境曽爾村の魅力発信につとめている。

昭和53年5月5日生まれ。東京の下町墨田区で三人兄弟の長男として生まれる。勉強はできたようだが、生きる意味がわからず悩み苦しみもがき続けた青春時代、心をひらける友人がおらず、悶々とした中学・高校時代を過ごす。卒業アルバムに写った自分の顔を見て、これではいけない!と奮起し、自分改造計画を志す。
大学時代に出会った人力車のアルバイトで人生が変わる。人の役に立てる実感を得てはじめて自分を受け入れられるようになる。そんなとき、人生で初めて付き合った女性が自殺する。
その死に向き合うことで『自分らしく生きてこその命』という結論に至る。『すべての人が自分らしく生きられる社会をつくる』という自らのミッションはこのときに生まれた。
その目的に向かう手段の第一歩として、自分を好きになれるきっかけをくれた人力車をひいての日本一周の旅を遂行する。
その旅の始まりの場所が奇しくも伊勢であったことや日本中の神社を巡ったことなどにより、日本の神社にこそ、本当の自分を生きるヒントが隠されているのではないかと感じるようになり、神話を学び、その深意を紐解くことで一人一人の中に眠る神様を導き目覚めさせることを自らの天職として自覚するに至った。

B_facebook
B_ameba
B_twitter
B_homepage
特定商取引法に基づく表記
Copyright (c) 2010-2020 Cloudlink, Inc. All Rights Reserved. 08
Powered by reservestock