Top_7
Top_5
Top_6
Logo_s
  Menu_1menu Menu_2event_lesson Menu_3contents Menu_4shop_no Menu_4contact Menu_5voice
 
 
ありがとう
満員御礼
今後のイベント案内を受け取る
「パンツの教室」オンラインシェア会
家庭での性教育のお困りごと、みんなでシェアしましょう!
このような方にオススメ
家庭での性教育に困っている方、助産師とお話したい方
期待できる効果
家庭での性教育のヒントが得られる。我が子がもっと愛おしくなる♡
6751_話し合う人写真
家庭内で性教育を伝えることを当たり前の世の中にしたい
Professional
 
 
 とにかく明るい性教育「パンツの教室」インストラクター
くぼた まさこ
家庭内で性教育を伝えることを当たり前の世の中にしたい
 
ママが伝える「命のお話」から
自分のことも相手のことも
大切にできる心を育てる!

これが性教育で叶うんです。


大切なことだからこそ、きちんと子どもに伝えたい、
でも恥ずかしさが先に立ってなかなか伝えられない、
タイミングが分からない、

そんな風に悩むお母さんに、おうちで簡単にはじめられる性教育をお伝えする講座の講師をやっております。

100人いれば100通りある出産までの道のり。
私は2人の子どもを出産するまでに、
流産、2年間の不妊治療、5日間にも及ぶ本陣痛との戦いを経験しました。
いのちの誕生は簡単なことじゃない、と実感すると同時に
自分のカラダのしくみさえきちんと理解していなかった自分が情けなくもあり、恥ずかしくもあり、性教育の重要性を感じるようになりました。
だから我が子にはちゃんと伝えたい。
そう思っても、親からも学校からも十分に教わってきていない性教育を「どのタイミングでどんな風に始めたらいいの?」「そもそも医療系の知識がないのに伝えられるの?」
そんな疑問がふつふつと沸いてきた時に出会ったのが「パンツの教室」でした。

性教育ってカラダのこと、性行動のことを学ぶものだと思い込んでいた私に、「パンツの教室」は性教育がそれだけでなく、愛されて生まれてきたこと、自分のことを知ること、自分も他人も大切にすること、自分の身を守ることを教えてくれることを知りました。

子どもに伝えたい大切なこと。
それが性教育の中に詰まっていました。

性教育は愛と命の教育です。
自分は望まれて生まれてきたんだ、こんなに愛されているんだ、と
笑顔で過ごす子ども達を増やしたい。
そういう想いでインストラクターとして活動しています。 


熊本県熊本市出身 現在、青森県八戸市在住
夫、8歳の息子、4歳の娘の4人家..
 
1日たった1分の言葉がけで子どもと過ごす時間が愛おしくなる。全ての赤ちゃんが愛に包まれて生まれてくるように…♡
Professional
 
 
 やまうちさくら とにかく明るい性教育「パンツの教室」性教育専門助産師×シニアインストラクター
やまうちさくら
1日たった1分の言葉がけで子どもと過ごす時間が愛おしくなる。全ての赤ちゃんが愛に包まれて生まれてくるように…♡
 
助産師国家資格、看護師国家資格、アクセスバーズ プラクティショナー、アロマセラピスト(IFPA)、リフレクソロジスト(ITEC)、バッチフラワー プラクティショナー、ベビーマッサージ’(FEDANT)
1日たった1分の声掛けで、
子どもと過ごす時間が愛おしくなる!

我が子の思春期が待ち遠しくなる…♡


0歳から始めるおうち性教育
「パンツの教室」

壱岐島・オンライン
シニアインストラクター×性教育専助産師×4児の母

やまうち さくら です。




長崎県の小さな離島
壱岐島に
大阪から移住して3年。

3姉妹(小2、小1、年少)+0歳の末長男の
4児の母。



赤ちゃんが好き過ぎて
助産師になって22年。


たまらなく
愛おしくて、かよわくて
私の大好きな赤ちゃん全員が

愛されて祝福されて
待ち望まれて、

生まれてくる訳じゃない現実。



望まぬ妊娠。
繰り返される中絶。

陣痛が来て初めて妊娠に気が付く人や

生まれる前から
施設に入ることが決まっている赤ちゃん・・・。



今、思い出しても涙が溢れる
そんな場面を目の当たりにして

性教育の必要性を
誰よりも

痛いくらい感じていた私が、


「赤ちゃんってどうやって生まれるの?」


無邪気にそう聞く長女に
できたことは、


ただ、絶句。


何を、どこまで、どうやって・・・。



何ひとつ答えられなかった
自分にも・・・絶句。


性教育のプロである
助産師であっても、

方法を知らないと
子どもへの性教育はできません。



でも、逆に言えば

知識も経験も自信もなくても
伝え方のコツさえ知れば

誰でも我が子に
性教育を伝えられるようになるということ!




自分の子育てが180度激変した
「性教育」


いつも一人になることばかり考えていた私が

子どもと過ごす時間が
たまらなく..
 
性教育を通して子ども達の未来を守る
 
 
 助産師
しんのうゆうこ
性教育を通して子ども達の未来を守る
 
助産師
パンツの教室インストラクター
岡山出身 助産師歴11年 5才の息子を持つ母。
助産師業務を通して述べ5000組以上の母子と関わってきた。

命の現場で、「正しい性教育」が届いていないからこそ
傷つく子ども達とたくさん出会ってきた。

義務教育での性教育の限界を感じ、
2019年、母から子へ伝えるとにかく明るい性教育【パンツの教室】
インストラクターとしての活動を始めた。

息子が生後3か月の時にDV離婚を経験した元シングルマザー。
2020年に子連れ再婚し、ステップファミリー✖転勤族として福岡へ移住。

自身のDV・離婚経験から、『全ての女性が心から安心できる環境で妊娠・出産をして
欲しい』という強い願いのもと性教育をお伝えしている。
 
 

ご自宅からゆったり参加。助産師と話そう!の会

 
 【助産師が語ることのない命の現場の裏側】 

 

とにかく明るい性教育「パンツの教室」
助産師インストラクター やまうちさくら×しんのうゆうこ


総再生回数1万回以上!

大好評にて終了した「パンツの教室」秋のぶっちゃけYouTubeライブ。  

  

 

「もっと助産師さんのお話、聞きたかったです!」

 という、嬉しいリクエストにお応えして 開催した

 

 パンツの教室インストラクター
やまうちさくら×しんのうゆうこの助産師コンビ、

ファシリテーターとしてくぼたまさこ 3人による性教育シェア会は

 

なんと1日で満席!増席に増席を重ねて

総勢20名のお母さん方が参加してくださいました。

 

 

 

嬉しいご感想続々、リクエスト多数にて

第2回目の性教育シェア会の開催が決定しました!

 

 

 

 

普段、私たちが語ることのない命の現場の裏側。

その知識と経験が

毎日、子育てを頑張っているお母さん方の

ご家庭での性教育の後押しとなれば嬉しいです。

 


◆日時 10/20(火)22:00~23:30

今回は少人数の安心・安全な場でお話をする無料の座談会です。

 


参加された方のお悩みも助産師の視点でお答えしながら、

安心・安全、和気あいあいとお話できる場所にしたいと思っていますので、

 

出来る限りのお顔出し、ミュート解除で

ぜひ、ご参加くださいね。

 

 


◆参加方法
 zoom(オンライン会議システム)で全国どこからでも

 

◆お申し込みフォーム


限定10名なのでご希望の方はお急ぎ下さいねー!

(パンツの教室インストラクター5名)



とにかく明るい性教育『パンツの教室』
やまうちさくら、しんのうゆうこ、くぼたまさこ
 
 
開催日時
2020年11月10日(火)
開場 21:45
開始 22:00
終了 23:30
場所 ご自宅よりオンライン参加

参加費

無料

支払方法
定員 10  名 【満員御礼】
申込受付期間2020/11/ 7(土) 04:43 ~ 2020/11/10(火) 20:00まで
主催者やまうちさくら
こちらのイベントもオススメです
 
 
 
 
Profile
Professional

とにかく明るい性教育「パンツの教室」インストラクタ..

くぼた まさこ

Mission
家庭内で性教育を伝えることを当たり前の世の中にしたい
Senmon
性教育 男児育児 女児育児 パンツの教室

ママが伝える「命のお話」から
自分のことも相手のことも
大切にできる心を育てる!

これが性教育で叶うんです。


大切なことだからこそ、きちんと子どもに伝えたい、
でも恥ずかしさが先に立ってなかなか伝えられない、
タイミングが分からない、

そんな風に悩むお母さんに、おうちで簡単にはじめられる性教育をお伝えする講座の講師をやっております。

100人いれば100通りある出産までの道のり。
私は2人の子どもを出産するまでに、
流産、2年間の不妊治療、5日間にも及ぶ本陣痛との戦いを経験しました。
いのちの誕生は簡単なことじゃない、と実感すると同時に
自分のカラダのしくみさえきちんと理解していなかった自分が情けなくもあり、恥ずかしくもあり、性教育の重要性を感じるようになりました。
だから我が子にはちゃんと伝えたい。
そう思っても、親からも学校からも十分に教わってきていない性教育を「どのタイミングでどんな風に始めたらいいの?」「そもそも医療系の知識がないのに伝えられるの?」
そんな疑問がふつふつと沸いてきた時に出会ったのが「パンツの教室」でした。

性教育ってカラダのこと、性行動のことを学ぶものだと思い込んでいた私に、「パンツの教室」は性教育がそれだけでなく、愛されて生まれてきたこと、自分のことを知ること、自分も他人も大切にすること、自分の身を守ることを教えてくれることを知りました。

子どもに伝えたい大切なこと。
それが性教育の中に詰まっていました。

性教育は愛と命の教育です。
自分は望まれて生まれてきたんだ、こんなに愛されているんだ、と
笑顔で過ごす子ども達を増やしたい。
そういう想いでインストラクターとして活動しています。 


熊本県熊本市出身 現在、青森県八戸市在住
夫、8歳の息子、4歳の娘の4人家族

B_facebook
B_ameba
Copyright (c) Masako Kubota. All Rights Reserved.
Powered by reservestock