Top_7
Top_5
Top_6
Logo_s
  Menu_1sesson_no Menu_2event Menu_3contents Menu_4shop Menu_4contact Menu_5voice
 
 
受付は終了しました
フラクタル心理学
家族関係コース
プレセミナー
イライラ解消、ニコニコ家族へ
このような方にオススメ
フラクタル心理学に興味がある方・家族関係コースを受けようか迷っている方・家族に対するイライラを解消したい方
期待できる効果
家族関係コースのメリットが分かる・イライラ解消のヒントがつかめる
2599__1?1589354067
2599_zdyyyji4yzu1m_2?1608130707
自分を幸せにして輝くことで、周りの人も幸せになる世界
Professional
 
 
堀川理恵 フラクタル心理学講師・カウンセラー
堀川理恵
自分を幸せにして輝くことで、周りの人も幸せになる世界
 
一般社団法人フラクタル心理学協会認定家族関係コース講師・マスターコース入門講師・3級フラクタル心理カウンセラー
1972年、大阪府門真市生まれ。吹田市の「千里ニュータウン」で育つ。小学3年生のころ、母親が失踪し、4歳下の妹とともに一時的に父子家庭となるが、2年後離婚が成立し、母と再婚相手と暮らすため守口市に移住。

母が突然いなくなったトラウマから、「いつか裏切られるかも」という思いにとらわれ、表面的にしか人と付き合えず、そんな自分が嫌だった。

中学3年生からイギリスの全寮制の英国四天王寺学園に編入。

帰国後、関西外国語大学に入学。アメリカ・オハイオ州立マイアミ大学に交換留学。

卒業後、外務省の派遣員制度の試験に合格し、フィジー日本国大使館で2年間働く。

帰国後、外務省で非常勤スタッフとして働き、その後元外務大臣の中山太郎事務所で私設秘書を務める。

25歳で派遣員時代の同期と結婚後、秘書を辞めて、株式会社インターグループの翻訳スタッフとなる。

30歳で夫の転勤に伴い上海へ。スピリチュアルに出会い、その世界にはまる。聖地セドナにも滞在。母の失踪のトラウマはかなり癒された。しかし、母へのわだかまりはまだ残っていた。

その後ベトナム・ホーチミンに転勤し、結婚後9年目にして長女を授かる。

その後ハノイ4年、シンガポール4年と駐在し、2015年春に帰国(東京都品川区)、2016年秋から実家のある大阪府守口市に移住。

地元である大阪でフラクタル心理学に出会い、母へのわだかまりがついに根本的に解決する。長年悩まされていた原因不明の湿疹も完治。

この素晴らしい体験を伝えたい、さらにフラクタル心理学を極めたいという思いから、カウンセラーとなる。

2018年3月よりフラクタル心理学協会認定ステーション・グランコンパス勤務。
2020年1月より、同協会認定家族関係コース講師として活動中。
 
フラクタル心理学家族関係コース
~すべての人に役立つ講座~
家族関係コース・プレセミナーのご案内

フラクタル心理学
家族関係コース・プレセミナー
家族関係コース・プレセミナーはこんな方におススメします
  • 1 フラクタル心理学に興味がある方
  • 2 家族関係コースを受けようか迷っている方
  • 3 子育てや家族へのイライラを解消したい方
  • 4 家族以外の人間関係でお悩みの方
  • 5 婚活中・妊活中の方
フラクタル心理学
家族関係コース・プレセミナー
対象:家族関係コース未受講の方
ツール:ZOOM
*お申込みの方にZOOMミーティングIDをお知らせいたします。

 

特典
  • 本プレセミナーの参加後、家族関係コースのお申込みをされた方には、参加費1,000円をお返しいたします(*LINE Payでの返金となります)。
皆様のご参加をお待ちしております♪

講師:堀川理恵 一般社団法人フラクタル心理学協会認定家族関係コース講師・カウンセラー

【講師紹介】
大阪在住。今年中学1年生になる一人娘の母。

25歳で結婚するも、なかなか子どもが授からず、婦人病(卵巣のう胞)を患ったりして、半ば諦めていたが、9年目に自然妊娠。
夫が海外赴任中のため、実家で里帰り出産したが、実母との折り合いが悪く、イライラが募る日々を過ごす。

生後4カ月、逃げるようにして夫の海外赴任先(ベトナム・ハノイ)に渡航。
夫の協力や、子育て仲間、メイドさんのおかげで楽にはなったが、それでも慣れない海外での子育てはストレスは溜まる日々。
その後シンガポールに転勤になり、娘が成長するにつれ、育児ストレスからは解放されたが、今度は人間関係にストレスを感じるように...

娘が小学2年生の時、日本帰国。
東京を経て、大阪に住むようになり、フラクタル心理学に出会う。

学びが深まるにつれ、不妊も、子育てのストレスも、母親へのわだかまりも、対人関係のストレスも、全て自分の「思考パターン」に原因があることが分かり、自分の人生が大きく変わりはじめる...

今では天職である心理学講師・カウンセラーの仕事で公私ともに充実した生活を送っており、ストレスはゼロとはいわないまでも、コントロールできるようになり、快適な人生を送っている。

少しでも多くの人が辛い毎日から解放され、本来の輝きを取り戻せるように、フラクタル心理学の考え方を伝えていきたいと思っている。
開催日時
2020年11月 8日(日)
開場 10:00
開始 11:30
終了 11:30
場所 オンライン(ZOOM)

参加費

無料

定員 10  名
申込受付期間2020/10/ 8(木) 00:00 ~ 2020/11/ 8(日) 00:00まで
主催者堀川理恵
 
 
 
 
Profile
Professional
フラクタル心理学講師・カウンセラー

堀川理恵

Mission
自分を幸せにして輝くことで、周りの人も幸せになる世界
Senmon
フラクタル心理学 カウンセリング 親子関係 子育て パートナーシップ

一般社団法人フラクタル心理学協会認定家族関係コース講師・マスターコース入門講師・3級フラクタル心理カウンセラー 1972年、大阪府門真市生まれ。吹田市の「千里ニュータウン」で育つ。小学3年生のころ、母親が失踪し、4歳下の妹とともに一時的に父子家庭となるが、2年後離婚が成立し、母と再婚相手と暮らすため守口市に移住。

母が突然いなくなったトラウマから、「いつか裏切られるかも」という思いにとらわれ、表面的にしか人と付き合えず、そんな自分が嫌だった。

中学3年生からイギリスの全寮制の英国四天王寺学園に編入。

帰国後、関西外国語大学に入学。アメリカ・オハイオ州立マイアミ大学に交換留学。

卒業後、外務省の派遣員制度の試験に合格し、フィジー日本国大使館で2年間働く。

帰国後、外務省で非常勤スタッフとして働き、その後元外務大臣の中山太郎事務所で私設秘書を務める。

25歳で派遣員時代の同期と結婚後、秘書を辞めて、株式会社インターグループの翻訳スタッフとなる。

30歳で夫の転勤に伴い上海へ。スピリチュアルに出会い、その世界にはまる。聖地セドナにも滞在。母の失踪のトラウマはかなり癒された。しかし、母へのわだかまりはまだ残っていた。

その後ベトナム・ホーチミンに転勤し、結婚後9年目にして長女を授かる。

その後ハノイ4年、シンガポール4年と駐在し、2015年春に帰国(東京都品川区)、2016年秋から実家のある大阪府守口市に移住。

地元である大阪でフラクタル心理学に出会い、母へのわだかまりがついに根本的に解決する。長年悩まされていた原因不明の湿疹も完治。

この素晴らしい体験を伝えたい、さらにフラクタル心理学を極めたいという思いから、カウンセラーとなる。

2018年3月よりフラクタル心理学協会認定ステーション・グランコンパス勤務。
2020年1月より、同協会認定家族関係コース講師として活動中。

B_facebook
B_ameba
B_twitter
B_homepage
特定商取引法に基づく表記
イベントカレンダー
Copyright (c) 2010-2019 Cloudlink, Inc. All Rights Reserved.
Powered by reservestock