Top_7
Top_5
Top_6
Logo_s
  Menu_1sesson Menu_2event Menu_3contents Menu_4shop Menu_4contact Menu_5voice
 
 
ありがとう
満員御礼
今後のイベント案内を受け取る
11月6日金峯山寺蔵王権現特別拝観
自分の中の強さと出会う奈良
このような方にオススメ
上手くいかない モヤモヤする気持ちを晴らしたい方
期待できる効果
すっきりきっぱり現状打開しましょう。
487205_008
487205_2017年5月10日まで 008
あなたの人生の道ひらき
Professional_s
 
 
ことほぎ 
ことほぎ
あなたの人生の道ひらき
 
まずは道ひらきで
気にかかっているいろいろな問題を
一つ一つ整理して
埋もれてしまった自分の道を
掘り出しましょう。


行く道が定まったら

ことほぎと神社や自然の中へ出かけて
エネルギーを高めましょう。


喜びが高まれば
その分幅が広がるので
ありとあらゆる感情の幅が広くなります。


怖がって止めていた感情の揺れ
泣いたり笑ったりできる喜びを
感じましょう。


本来自分が持ていた感性を
甦らせましょう。


いつだって
みんなに笑っていてほしい
自分たちも笑っていたい。
それがことほぎです。
 

11月6日(金)

金峯山寺 蔵王権現

自分の中の強さと出会う奈良

 

悪を打ち払う蔵王権現に

弱さを断ち切ってもらい

自分の中の強さと出会います。

 

金峯山寺の金剛蔵王は秘仏とされ
 
釈迦如来(過去世)
千手観音(現在世)
弥勒菩薩(未来世)
 
が権化されて
過去・現在・未来の三世にわたる
衆生の救済を誓願して
出現されたと言われています。
 
春と秋に特別拝観できる貴重な参拝です。                   

迫力の蔵王権現はこちら                  

 http://www.kinpusen.or.jp/zao/index.html

開催日     11月6日 金曜日  
  

集合場所   ことほぎ 建物前


集合時間    7時50分   

8時に出発できるようにいらして下さい。

 

終了時間   

18時半から19時を予定しています。       

渋滞などで遅れる場合もありますことを       

ご了承ください。         

 
 
 
金峯山寺 蔵王堂の他
参加者に合った神社に立ち寄ります。


 
 
 

【お申込の流れ】

 

お申込み後に”申込受け付けました”という自動返信メールが届きます。

確認URLをクリックして予約を確定してください。

 


申込み完了メールに振込先が記載されています。

お振込みをお願いいたします。

 

お振込みが確認できましたらご連絡を差し上げます。

 

開催3日前に詳細をメールでご連絡いたします。

 

【重要事項】必ずお読みください!

 ※キャンセルポリシー

 

キャンセルされる場合、以下の割合でキャンセル料が発生します。

ご同意の上お申し込み下さい。 どうぞよろしくお願いします。

 
開催決定後のキャンセルについて

7日前まで70%

6日前より100%のキャンセル料が発生します。

ご了承の上お申し込みをお願いいたします。

 

 

主催者 ことほぎ
お問い合わせ先 齊藤弥生
お問い合わせ先電話番号 09048519795
お問い合わせ先メールアドレス komainu1217@gmail.com   
  


         

 

 

 

487205_2017年5月10日まで 012
487205_2017年5月10日まで 005
開催日時
2020年11月 6日(金)
開場 7:50
開始 8:00
終了 19:00
場所 ことほぎ 建物前
名古屋市東区葵3-14-20
参加費

33000円(税込み)

支払方法

開催決定しましたらお知らせします。

 

 

 

定員
 5  名
満員御礼
申込受付期間2020/10/ 3(土) 20:00 ~ 2020/11/ 6(金) 07:50まで
主催者ことほぎ
こちらのイベントもオススメです
 
 
 
 
Profile
Professional_s

ことほぎ

Mission
あなたの人生の道ひらき
Senmon
道開き鑑定 神社案内 波動上昇 神様講座 

まずは道ひらきで
気にかかっているいろいろな問題を
一つ一つ整理して
埋もれてしまった自分の道を
掘り出しましょう。


行く道が定まったら

ことほぎと神社や自然の中へ出かけて
エネルギーを高めましょう。


喜びが高まれば
その分幅が広がるので
ありとあらゆる感情の幅が広くなります。


怖がって止めていた感情の揺れ
泣いたり笑ったりできる喜びを
感じましょう。


本来自分が持ていた感性を
甦らせましょう。


いつだって
みんなに笑っていてほしい
自分たちも笑っていたい。
それがことほぎです。

B_facebook
B_ameba
Copyright (c) 2010-2019 Cloudlink, Inc. All Rights Reserved.
Powered by reservestock