Top_7
Top_5
Top_6
Logo_s
  Menu_1sesson Menu_2event Menu_3contents Menu_4shop Menu_4contact Menu_5voice
 
 
7698_mjvkzgi1mjfimdm4n

【1月10日(日)小田原】
絵本作家舘野鴻さんの
ディープでエグい講演会ふたたび

録音録画禁止極秘非公開講演会 
参加受付中
このような方にオススメ
ディープでエグい舘野 鴻ワールドを満喫したい方
期待できる効果
大人の本気を肌で感じることができます
486132_img_8567

 

舘野鴻さんの

最新作の絵本

 

がろあむし

偕成社

 

 

読みましたか?

 

わたしは近所のミクニ書店に注文しておいて

購入しました。

絵本が届いた連絡をいただいたので

ミクニ書店さんに受け取りに行ったのですが

レジでちょっと騒然としましたよね

「ちらっと見たんですけど、すごい絵本ですよね」と書店員さん。

 

「ですよね!」

 

すごい絵本、という表現しか

わたしも今のところ、思いつきません。

 

安易に言語化できないなあと思ってます。

 

まあ、とにかく、鳥肌立ちました。

ぞわわわわ〜。

 

すごい絵本です。

 

開いただけで

見ただけで

鳥肌が立つ絵本。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

舘野鴻さんが

いったいどこへ向かおうとしているのか

それを教えていただきたいような

怖いような・・・

 

 

前回に引き続き、今回も

他ではちょっと話せないなあ・・・

ってことを

バンバン話していただきたいと思います。

 

前回のようす↓

絵本作家舘野鴻さんの ディープでエグい講演会で

 

 

 

脊髄にザクっと刺さるかもしれませんが

その点について

主催者は一切の責任を負いません。

 

 

 

 

 

 

たてのひろし

舘野鴻さんプロフィール

 

1968年、神奈川県横浜市に生まれる。

札幌学院大学中退。

幼少時より故・熊田千佳慕に師事。

1986年北海道へ居を移し、昆虫を中心に生物の観察を続けるが、大学在学中は演劇、舞踏、音楽に没頭する。

その後、舞台美術等の仕事をしながら音楽活動と昆虫採集を続ける。

1996年神奈川県秦野に転居してからは生物調査の傍ら本格的に生物画の仕事を始め、図鑑や児童書の生物画、解剖図プレートなどを手がける。

生物画の仕事に『ニューワイド学研の図鑑生き物のくらし』、『原色ワイド図鑑 昆虫Ⅰ・Ⅱ』(いずれも学習研究社)、

絵本に『しでむし』『ぎふちょう』『つちはんみょう』(第66回小学館児童出版文化賞受賞・いずれも偕成社)、『はっぱのうえに』(いずれも福音館書店)、『宮沢賢治の鳥』(国松俊英・文/岩崎書店)、

原作に『あまがえるのかくれんぼ』(世界文化社)などがある。

 

(著書)

『しでむし』(偕成社)2009

『ぎふちょう』(偕成社)2013

『つちはんみょう』(偕成社)2016

『なつのはやしのいいにおい』(福音館書店ちいさなかがくのとも)2014

『はっぱのうえに』(福音館書店ちいさなかがくのとも)2019

 

(絵)

『こまゆばち』(福音館書店 澤口たまみ・作/舘野鴻・絵)2012

『世界の美しき鳥の羽根』(誠文堂新光社 藤井幹 イラスト・舘野鴻)2015

『宮沢賢治の鳥』(岩崎書店 国松俊英・文/舘野鴻・画)2017

『なりすますむしたち』(福音館書店 澤口たまみ・作/舘野鴻・絵)2018 

 

(原作)

『あまがえるのかくれんぼ』(世界文化社 絵/かわしまはるこ)2019

 

(装画)

『ダニ・マニア』(八坂書房 島野智之著)2012

『野生のオーケストラが聴こえる』(みすず書房 バーニー・クラウス著)2013

『壁抜けの谷』(中央公論新社 山下澄人著)2016

『ツチハンミョウのギャンブル』(文芸春秋 福岡伸一著)2018

 

(随筆)

『特集・あの人の日記』(集英社 すばる)2017/4

『完訳「ファーブル昆虫記」完結に寄せて』(集英社 すばる)2017/8 

『命は描けるか』(岩波書店 図書)2017/8

 

 

 

 

 

 

 

舘野鴻さんより画像をいただきましたので

その精密さとエグさをチラリとご覧いただきたいです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

会場の定員の半数にての募集となります。

ご了承ください。

 

 

 

 

 

 

絵本作家 舘野 鴻さんのディープでエグい講演会 ふたたび

(録音録画禁止極秘非公開講演会 R15) 

 

日時 2021年1月10日(日) 13:30〜15:30

場所 おだわら市民交流センター UMECO 会議室4

参加費 4,500円(事前にお振込かクレジットカード払いでお願いします)

定員 大人18人(15歳未満のお子さんの参加は申し訳ありませんがご遠慮ください)

マスク着用でご参加ください。

 

絵本の販売もあります。サインもしていただけます。

 

希望者のみ終了後、会場内レストラン(一膳飯屋 八起さん)にてお茶会があります。

こちらは12月28日までに参加の可否をお知らせください。

 

 

※市営駐車場が建物の上階にあります

※小田原駅から徒歩5分程度です

 

 

【キャンセルポリシー】

お申し込みフォーム送信直後からキャンセル料が発生しますのでご注意ください。 

お申し込みから8日前までのキャンセルにつきましては、代金の10%を事務手数料 として頂戴します。

73日前まで50%、前々日、前日、当日および無断キャンセルは100%を事務手数料として頂戴します。

返金の場合、振込手数料を差引いた額となります。

キャンセル時点で未入金の場合も上記キャンセル料を頂戴します。

 

 

 

※上甲知子のメールマガジンが不要な方はチェックを外してください。

 

 

 

【実施にあたっての免責事項】

イベントへの参加は「自己責任」でお願いいたします。

新型コロナウイルスへの感染に関して、

絵本でほっこりの会が責任を負うことはできませんので、

参加者各自の責任において、感染予防に努めて頂きますようお願いいたします。

 

 

 

開催日時
2021年1月10日(日)
開場 13:15
開始 13:30
終了 15:30
場所 おだわら市民交流センター UMECO 会議室4
神奈川県 小田原市栄町一丁目1番27号
ホームページ
参加費
絵本作家 舘野 鴻さん講演会 参加費
4,500円
支払方法
Stripe_pay_solutions
ペイパル|VISA, Mastercard, JCB, American Express, Union Pay, 銀行

事前にお振込かクレジットカード払いでお願いします。

定員 18  名
申込受付期間2020/9/27(日) 22:04 ~ 2021/1/10(日) 17:15まで
主催者上甲知子
お問い合わせ先上甲知子
お問い合わせ先電話番号090 6511 4547
お問い合わせ先メールアドレスosekkainaobasan@gmail.com
 
 
 
 
Profile
Professional_s
絵本読み聞かせ講師

上甲知子

Mission
なんでもないようなことが幸せだと気づく「絵本で子育て」
Senmon
絵本 子育て

司書
NPO法人「絵本で子育て」センター 絵本講師
絵本セラピスト®
わらべうたベビーマッサージインストラクター
魔法の質問カードマスター
時間マネージメントアドバイザー


1972年生まれ。神奈川県南足柄市在住。清泉女子大学卒業 。

3人の子どもを育てながら、地方公務員(町役場職員)として21年間勤務。

長女がへそ曲がりでアトピーで寝ない子で、子育てに疲弊していました。(かわいいと思えませんでした)

心の余裕がなく、我が子に全く絵本を読んでいなかったわたしが
とある出会いによって、手のひらを返すように、我が子に絵本を意識して読むようになりました。


絵本の読み聞かせは、人としての土台の部分で
とても大切なものを育んでくれる一つの要素だと知りました。

それは、自分が目的に向かっていくときの力にもなることを確信しました。
子どもだけでなく、親自身も、「根っこ」が育ちます。

2012年 絵本講師(NPO法人「絵本で子育て」センター)の資格を取得。

絵本読み聞かせ講師として、年間約1000人の保護者、保育者などに絵本のある子育てについて伝授しています。

具体的にすぐ実践できる本音のアドバイスをすることによって、知らず知らずのうちに、ご自身で「根っこ」を育てることができるようになります。

それは5年後、10年後のあなたとあなたの身近な人の未来を確実に変えることになるでしょう。

また、おとな向けの絵本ワークショップも年間100人以上が参加。
保有絵本は1000冊以上。

B_facebook
B_ameba
B_twitter
B_homepage
特定商取引法に基づく表記
Copyright (c) TOMOKO JOKO
Powered by reservestock