Top_7
Top_5
Top_6
Logo_s
  Menu_1sesson_no Menu_2event Menu_3contents Menu_4shop Menu_4contact Menu_5voice
 
 
受付は終了しました
「子どもの感情表現を育てるあそび」の効果と実践方法②
「すぐに保育に使える!子どもの感情を育てるあそび」出版記念オンライン講座
このような方にオススメ
子どもの感情表現力を上げるサポートをしたい方
期待できる効果
書籍で紹介しているあそびを体験できる。
483379_img_2505
483379_img_2534
「ココロ力を育む気持ちコミュニケーションで保育改革」
Professional_s
 
 
colorful communications カラ・コミュ 
野村恵里
「ココロ力を育む気持ちコミュニケーションで保育改革」
 
現場経験20年の元公立保育園保育士。2013年、colorful communicationsを立ち上げる。現在、旭川荘厚生専門学院専任講師として、保育士を目指す学生に、保育実技の指導と共に、保育支援相談の授業を担当し、保護者支援のためのコミュニケーションの講義も行っている。

2017年、2018年と立て続けに2冊の保育専門書を出版。「保育者のためのアンガーマネジメント入門」「保育者のための子どもの怒りへのかかわり方」は、各保育園の園内研修本として使われている。

また、チャイルド社、小学館の保育雑誌の特集記事も担当。

執筆活動と並行して、子育て講演会、保育士研修、教員研修など年間50講演以上の登壇依頼を受け、子育て、保育、教育関係で感情コントロール方法など様々なテーマで精力的に講演を実施。2018年度は、北海道保育研究大会の記念講演で登壇。高い評価を得る。

さらに、..
1972年生まれ。公務員保育士という安定職を捨て、40歳を超えて勇気ある起業。
20代前半は『自分が何より正しい』『自分の保育は最高』と、自身が信じる保育観を貫くも、保護者、同僚と、理解は得られずコミュニケーショントラブルが続出。様々な保育を工夫し、子ども達のためにと、信頼関係を深めても保護者や同僚の理解を得られなければ、本当の意味での『子どもの最善の利益』(保育所保育指針)には成り得ないことを学ぶ。

その後、試行錯誤しながら保育士の経験を積み上げ、保護者との信頼関係、同僚保育士との連携関係を築くことができるようになる中、アンガーマネジメントとの出会いで、これまでの保育観がさらに大きく変化。保育士としても大きな変容を遂げる。

学びを活かしたコミュニケーションによって、問題児だった保育士が、担当クラスの保護者クレームゼロ。新人保育士教育担当や保育研究会研究チームのリーダーに抜擢されるなど、信頼される保育士へと進化したことは大きな実績となった。感情コントロールは、誰でも身に付けられ、スキルを手にした保育士は必ず子どもたちを幸せにすることができると確信。その幸せは、保育士として最高のご褒美。

「ココロ力を育む気持ちコミュニケーションで保育改革」
問題児だって大丈夫!自信がなくても大丈夫!保育士自身の彩り豊かな個性を発揮しながら保育することは、子どもたちが、お互いを尊重し、自信が持てる社会創りへの貢献であると信じ、活動を続けている。
 

を育む

持ちミュニケーション

 

colorful communications

保育コミュニケーター 野村恵里です。

 

★★★★★★★★

2020年7月20日

保育に活かしてもらいたい!

と願い執筆した書籍の第3弾


すぐに保育に使える!
子どもの感情表現を育てるあそび60

の出版にこぎつけることができました。

 

 

出版日から、数か月が過ぎ・・・

早く現場で、この書籍を活かした講演会や

講座の開催をしたいと願いつつも

いまだ、コロナの終息に至らず・・・

実現できていない状況です。

 

子どもたちは、

当たり前だと思っていた日常を

取り戻すことができず

いろんなことを諦めながら生活しています。

 

このような環境が長く続くと

そのうち、

本当の自分の気持ちまで見えなくなり

気づけなくなってしまうのではないでしょうか。。。

 

「自分の気持ちも諦めてしまう子ども」

 

こんなにかわいそうなことはありません。

 

そんな状況に陥る前に

子どもたちのそばにいる

子どもにかかわる大人たちが

できることは・・・

 

子どもの感情表現を育てること!!

 

自分の気持ちを諦めず

伝える技術を身につけられるかかわりをすることです。

 

持ちを伝えられる技術は

今後の人生を生き抜くために・・・

困難にぶち当たったときに・・・

必ず子どもの心を救います!!

★★★★★★★★

 





指導とか教える

というスタンスではなく「あそび」として

楽しみながら身につける!

というスタンスです。

 

 

~目次~

第1章 感情あそびの基礎知識15

01 気持ちコミュニケーションで心を育む
・感情理解を深める効果
・気持ちコミュニケーションを意識したかかわりを

02 自分の気持ちを大切にできる子どもを育てる
・発達に応じた気持ちの寄り添い方
・保育者が率先して、気持ちを言葉にする

03 行動に伴って湧いてくる感情
・自然に生み出される感情に気づく
・安心して表現できる環境づくり

04 喜の感情
・「喜」の感情を子どもと共感する
・感謝の気持ちを伝える

05 怒の感情
・怒りの感情を学ぶ効果
・自分を高めるモチベーションにする

06 哀の感情
・「かなしい」気持ちを遠慮なく表現できる環境を
・思いやりの心を育てるために

07 楽の感情
・意欲を高める最強エネルギー
・自然と身につくことを目指す

08 心のウォーミングアップ
・感情を表す言葉を身につける
・感情語をストックしよう

09 感情語を増やす
・感情を表す言葉を身につけることの効果
・保護者支援としての感情あそび

10 感情あそびの使い方
・あそびながら子ども理解を深める
・保育者もあそびに加わる

11 子どもが自主的に遊べる環境づくり
・生きる力の基礎になる
・保護者への発信、協力体制

12 乳幼児も楽しめる感情あそび
・発達に応じたコミュニケーション
・子どもの心を安定した状態に整える

13 理解することで高まる同僚性
・研修の落とし穴
・感情あそびで、ストレスのかからない職場環境に

14 感情あそびで働きやすい職場作り
・楽しみながら、目的意識をもって取り入れる
・感情あそびが日常化した保育環境

15 感情あそびの効果
・身近なあそびに感情教育を取り入れる
・どんどんアレンジしていこう


 

 

~目次~

第2章 すぐにできる 感情あそび60

子ども向け
【感情理解】

01 こころいろ

02 いないいないばあっ!クイズ

03 ジェスチャークイズ

04 しあわせの積み木

05 10ポイントすきすきレース

06 あべこべ気持ちクイズ

07 心の音オノマトペ

08 きもちー玉つなぎ

09 おはじきはじき

10 おはなしつくろ!

11 おはなしビンゴ

12 気持ちかるたづくり

13 気持ちかるたあそび

14 一緒も違うもどっちも大事!

15 気持ちあってこ

16 マル秘はずかし伝言ゲーム

17 チームで協力ヒント気持ちクイズ

18 心配のタネとにじいろシャワー


【感情表現】

19 すきすきほっぺ

20 まねっこ百面相

21 仲良しあっぷっぷ

22 喜怒哀楽にらめっこ

23 すきすきキャッチボール

24 なかよし♥まりつき

25 気持ちのかくれんぼ

26 チーム対抗!虫食い言葉合戦

27 コミュニケーションジャンケンゲーム

28 いいとこ、知ってる?

29 応援メッセージ

30 すき・きらいどっちっち?

31 う・れ・し・い・は・な・し

32 ありがとうミッション

33 親子の幸せメッセージ

34 お気持ちインタビューごっこ

35 ホントの話は、あのねのね

36 先生に宣誓

37 気持ち連想ゲーム

38 きもち文字あつめ

39 五十音きもち陣取りゲーム

40 やったー!!ポイント

【解消法】

41 ぴょんぴょんジャンプ

42 息いき!顔スッキリたいそう

43 スーハー・スーハー・わっはっはー

44 心のマッサージ屋さん

45 怒り玉

46 まあるいココロ

47 おたすけレンジャー

48 癒しのランプ

49 ごきげんチャンネル

50 解決!それいいね!すごろく


保育者向け

【感情理解】

51 心の感情タンク

52 HAPPY列車

53 脱KY

54 心の分身~いい子ちゃんとわるい子ちゃん~

55 だだっこごっこ

56 クレーマークレーマー


【感情表現】

57 鼻高さんの成功自慢

58 モチベーションUP法


【解消法】

59 魅力の宝石箱

60 心の泥掃除



【ワークシート】

01 こころいろ

18 心配のタネとにじいろシャワー

40 やったー!!ポイント

47 おたすけレンジャー

48 癒しのランプ

49 ごきげんチャンネル

51 心の感情タンク

58 モチベーションアップ法

59 魅力の宝石箱

 

以上の目次の中から

 

第1回目(11月7日)

「子どもの感情表現を育てるあそび」の効果と実践方法①

では、

効果として「前半の理論部分」

実践方法として「歌あそび」を中心に

120分の時間を使ってお伝えしていきます。

(もちろん途中で休憩ありです!)

 

第2回目(11月21日)

「子どもの感情表現を育てるあそび」の効果と実践方法②

では、

★巻末ワークシートのあそび方と使い方

★各自用意しなければならない「あそびのワークシート」作り

を中心に120分の時間を使ってお伝えしていきます。

(こちらももちろん休憩ありです!)

 

2講座受講の特典について
  • *2,000円割引

    *各自用意しなければならない「あそびのワークシート」フォーマットプレゼント

    (フォーマットは、受講日前ににメールで送ります)

 

を、用意しています。

 

 

講座受講することで

子どもたちの感情表現力を育てること

 

さらには

自分自身、保育者としての

感情表現力もアップしていきます!!

 

 

保育の質を上げる

保育コミュニケーション力向上講座を

ぜひ、ご検討ください(*´▽`*)

★★★★★★★★

 

colorful communications

保育コミュニケーター 野村恵里でした!!

準備物について
  • 「すぐに保育に使える!子どもの感情表現を育てるあそび60」をテキストとして使用します。講座受講前に、ご自身でご用意ください。



483379_img_2500
開催日時
2020年11月21日(土)
開場 18:30
開始 19:00
終了 21:00
場所 オンライン(zoom)

参加費

「子どもの感情表現を育てるあそび」の効果と実践方法②

5,500円(税込)

 

「子どもの感情表現を育てるあそび」の効果と実践方法①

「子どもの感情表現を育てるあそび」の効果と実践方法②

8,800円(税込)

*両日参加割引金額

支払方法
ペイパル|VISA, Mastercard, JCB, American Express, Union Pay, 銀行

【方法①】

ゆうちょ銀行へのお振込

*お申し込み後、口座情報を連絡いたします。

 

 

【方法②】

PayPayへの送金

*お申し込み後、送金用QRコードを連絡いたします。

 

★お申し込み時、希望のお支払方法を選択してください★

定員 30  名
申込受付期間2020/9/18(金) 18:15 ~ 2020/11/17(火) 23:00まで
主催者野村恵里
 
 
 
 
Profile_flower
Professional_s

野村恵里

Mission
「ココロ力を育む気持ちコミュニケーションで保育改革」
Senmon
保育士の感情コントロール 保育者のためのアンガーマネジメント 子どもの怒りへのかかわり方

現場経験20年の元公立保育園保育士。2013年、colorful communicationsを立ち上げる。現在、旭川荘厚生専門学院専任講師として、保育士を目指す学生に、保育実技の指導と共に、保育支援相談の授業を担当し、保護者支援のためのコミュニケーションの講義も行っている。

2017年、2018年と立て続けに2冊の保育専門書を出版。「保育者のためのアンガーマネジメント入門」「保育者のための子どもの怒りへのかかわり方」は、各保育園の園内研修本として使われている。

また、チャイルド社、小学館の保育雑誌の特集記事も担当。

執筆活動と並行して、子育て講演会、保育士研修、教員研修など年間50講演以上の登壇依頼を受け、子育て、保育、教育関係で感情コントロール方法など様々なテーマで精力的に講演を実施。2018年度は、北海道保育研究大会の記念講演で登壇。高い評価を得る。

さらに、遊びを通して保育士、子どもの非認知行動力向上のサポートできる保育グッズを開発。助成金が採択され、2017年秋より、本格的に保育士の質向上講座開催。「心と気持ちコミュニケーション教室」を開催し、感情理解力・感情表現力・感情受容力の3つの力を育む活動に力を注ぐ。 1972年生まれ。公務員保育士という安定職を捨て、40歳を超えて勇気ある起業。
20代前半は『自分が何より正しい』『自分の保育は最高』と、自身が信じる保育観を貫くも、保護者、同僚と、理解は得られずコミュニケーショントラブルが続出。様々な保育を工夫し、子ども達のためにと、信頼関係を深めても保護者や同僚の理解を得られなければ、本当の意味での『子どもの最善の利益』(保育所保育指針)には成り得ないことを学ぶ。

その後、試行錯誤しながら保育士の経験を積み上げ、保護者との信頼関係、同僚保育士との連携関係を築くことができるようになる中、アンガーマネジメントとの出会いで、これまでの保育観がさらに大きく変化。保育士としても大きな変容を遂げる。

学びを活かしたコミュニケーションによって、問題児だった保育士が、担当クラスの保護者クレームゼロ。新人保育士教育担当や保育研究会研究チームのリーダーに抜擢されるなど、信頼される保育士へと進化したことは大きな実績となった。感情コントロールは、誰でも身に付けられ、スキルを手にした保育士は必ず子どもたちを幸せにすることができると確信。その幸せは、保育士として最高のご褒美。

「ココロ力を育む気持ちコミュニケーションで保育改革」
問題児だって大丈夫!自信がなくても大丈夫!保育士自身の彩り豊かな個性を発揮しながら保育することは、子どもたちが、お互いを尊重し、自信が持てる社会創りへの貢献であると信じ、活動を続けている。

B_facebook
B_ameba
B_twitter
B_homepage
Copyright (c) 2010-2018 Cloudlink, Inc. All Rights Reserved.
Powered by reservestock