Top_7
Top_5
Top_6
Logo_s
  Menu_1sesson Menu_2event Menu_3contents Menu_4shop_no Menu_4contact Menu_5conclusion
 
 
31647_yjg0nta0mwringywz
科学的に裏付けられた子どもが伸び幸せになる関わり方を学ぶ 11/4.11/18.12/2.12/16
参加受付中
あと 1 名
このような方にオススメ
子育てを変えたいけど、どうしていいかわからない、より子育てを楽しみたい、子どもと良い関係を築きたいと思っている方
期待できる効果
子どもが伸び、親子とも幸せになるスキルを身に付けることができます。
「世界に通用する子どもの育て方ベーシック講座」
 
親の子育てスタイルと、子どもの幸せや達成の関係は、心理学では長く研究されてきた分野です。
子育てスタイルには、
厳しすぎる、
甘すぎる、
ちょうどいい、
虐待方の4つがあり、
 
「ちょうどいい」子育てスタイルの親元で育った子どもは、
大人になった時に、幸せで、不安が低く、学力が高く、収入も高くなるということがわかっています。
最近では、日本でも同じ結果が出ました。
 
 
ただ、「ちょうどいい」とはとても難しいものです。
ベーシック講座では、
大学で心理学を教え、カウンセリングや心理学の講義に20年近く関わってきた、医学博士で臨床心理士、そして認定ポジティブ心理学プラックてショナーでもある、
ニューヨークライフバランス研究所の松村亜里が、膨大な研究から抽出した、良い関係性のベースとなる4つのスキルを学びます。
 
 
子育ては関係性がベースです。
関係性がない親の言うことなど子どもには伝わらないでしょう。
また、これら関係性をよくするスキルは、
子育てだけでなく、部下にも、パートナーにも、生徒にも、全ての人間関係で用いることができます。
 
本を読むだけではなかなか落とし込めないこともある対人関係の非認知スキルを、
一つ一つ少人数でワークを交えながら実践し、それを実生活で練習し、その結果をまた振り返ることで、
4回終了した時には、大切な人の関係性がグッと変わったと言う感想を、数えきれないほどいただいています。
 
あなたの大切な人の幸せを、成功を、そしてその人とあなたの良い関係性をよくしたい方、またはすでに良くてもより良くしたい方におすすめの講座です。
 
 
 
【内容】
① ちょうどいい子育てスタイルの一番の特徴
② 無条件の愛が伝わる6つの方法(子どもと自分の愛の言語を見つける)
③ 自己肯定感より大切な自己効力感を育む方法
④ 子どもと親の強みを活かす方法
*毎回スキルの実践があります。
 
 
【時間】
・1時間45分x4回
 
【日時】

全4回

  • 2020年11月4日(水)、11月18日(水)、12月2日(水)、12月16日(水) 
    *日程は、参加者で調整して変更する可能性があります。
*原則として全て開催できる場合にお申し込みください。
しかし、何かの都合で参加できない日は、同じ講師のものか、別の講師の開催するベーシックへ振替できます。
 
 
【テキスト】
*各自、お買い求めください。
 
 
 
【修了証】
・レポート提出後、修了証が授与されます。
・アドバンスコースを受講することができます。
 
 
【受講料】
26,400円(消費税込み)、240ドル(消費税込み)※ドル計算は変更することがあります。
※再受講は半額
※再受講の方のみ、単発参加ができます。一回参加は、6,600円、または60ドルです。
空席がある場合にのみお受けします。各講師にお尋ねください。
 
【最低開催人数】
3名
 
 
 
※希望者は、アドバンスコースに進むこともできます。
※この講座は、NYLB認定講師養成講座の受講のために必須の講座でもあります。
※NYLB講座の全体像はこちらから
※アドバンス講座のキャンセルポリシーなどはこちらから
※受講規約はこちら
 
 
 
 
開催日時
2020年11月 4日(水)
開場 9:20
開始 9:30
終了 11:15
場所
Zoom
参加費
参加費
26,400円
ドル払いの場合は
240USD

シングルペアレンツや災害で被災された方には、奨学金も用意していますので、希望される方は事務局までお問い合わせください。

支払方法
ペイパル|VISA, Mastercard, JCB, American Express, Union Pay, 銀行

もしくは銀行振込

 

定員 3  名 【残 1 席】
申込受付期間2020/10/ 1(木) 21:00 ~ 2020/11/ 3(火) 12:00まで
お問い合わせ先植田 洋子
お問い合わせ先電話番号
お問い合わせ先メールアドレスlo.for.newmama@reservestock.jp
子育てママがもっと楽に、もっと子供と幸せに生きるお手伝い
Professional
 
 
BABY STEP 植田洋子 
植田洋子
子育てママがもっと楽に、もっと子供と幸せに生きるお手伝い
 
ニューヨークライフバランス研究所:NYLBファシリテーター
日本ライフオーガナイザー協会:マスターライフオーガナイザー®️メンタルオーガナイザー®️
楽に片づく仕組みでママの「もっと!」を応援する 片づけナビゲーター

アメリカ発思考と空間の整理術「ライフオーガナイズ」を学び、片づけられない人生を脱出。

認定講座とオリジナル講座で「楽に片づく仕組み」を1,000人以上に伝える。

自宅にいながら受講できる「お片づけパーソナルレッスン@オンライン」「お片づけグループレッスン@オンライン」が好評。

日本だけでなく世界各国とを結んで、レッスン生さま一人一人に寄り添ったナビゲートにより、ご自身でご自宅をしっかりと片づけられる方が続出。

2020年7月にニューヨークライフバランス研究所のNYLBファシリテーターに認定、9月に認定講師になる。

「幸せに関する科学的知見を人生に活かす」活動を通して、「幸せな人が増えることで、幸せな社会を作っていくこと」に微力ながら貢献していくことを志している。

2006年生まれの息子と2011年生まれの娘の母として、等身大の発信も好評。

VIA:誠実さ、希望、忍耐力、思慮深さ、大局観、スピリチュアリティ、好奇心
 
幸せを自分で作り出せる人が増える
Expert
 
 
ニューヨークライフバランス研究所 
松村亜里
幸せを自分で作り出せる人が増える
 
臨床心理士・修士(臨床心理学)、医学博士(公衆衛生学)
応用ポジティブ心理学プラックテショナー
1990年代後半、一念発起して、貯金して渡米。ニューヨークで、英語学校、短大、4年生大学で学んだあと、コロンビア大学ティーチャーズカレッジで臨床心理学の修士課程を修了。その後、ニューヨーク市立大学と、日本の国際系大学(秋田にある国際教養大学)で、カウンセリングと心理学の講義を10年以上担当。日本で臨床心理士の資格を取得。

大学のカウンセリングサービスでは、年間600件のカウンセリングに10年間従事した。多くの学生に対応する中で、心の問題を発症する前の予防と、健康の促進の大切さを実感し、働きながら、秋田大学秋田大学大学院医学系研究科博士課程へ進む(公衆衛生学)。

二人の子供を育てながら、夫はアメリカへ学位を取りにいき、ワンオペの苦しい子育てのなかで、博士課程を終了。この時の困難な経験が、現在の活動の基礎となっている。夫の仕事と学業の都合で、2012年からニューヨークへ再び移動。住み慣れたはずのニューヨークも、自分の希望ではないこと、子連れだったことで、適応にとても苦しむ。同じような親の支援をしたいと、地元で異文化子育て心理学の講座を始める。

その講座が口コミで広がり、ニューヨーク各地で講座が開催される。より幸せに生きることを科学的に研究するポジティブ心理学に興味を持ち、ニューヨークで、応用ポジティブ心理学認定コースを終了。そこで、幸せな人が増えることが一番の公衆衛生(病気の予防)だと気がつく。現在では、研究所で学んだファシリテーターがNY各地でポジティブ心理学を子育てに応用した子育てサークル「ポジティブペアレンティングサークル」(PPC)を開催し、2018年からは日本でも開催。

2016年、日本でポジティブ心理学講座のツアーを開催し350名以上の方が参加。より幸せに生きる科学を気軽に学びたいという声に応え、2017年、一般社団法人ウェルビーイング心理教..
 
 
 
 
 
Profile
Professional

植田洋子

Mission
子育てママがもっと楽に、もっと子供と幸せに生きるお手伝い
Senmon
片づけ 子育て 幸せ ポジティブ心理学

ニューヨークライフバランス研究所:NYLBファシリテーター
日本ライフオーガナイザー協会:マスターライフオーガナイザー®️メンタルオーガナイザー®️
楽に片づく仕組みでママの「もっと!」を応援する 片づけナビゲーター

アメリカ発思考と空間の整理術「ライフオーガナイズ」を学び、片づけられない人生を脱出。

認定講座とオリジナル講座で「楽に片づく仕組み」を1,000人以上に伝える。

自宅にいながら受講できる「お片づけパーソナルレッスン@オンライン」「お片づけグループレッスン@オンライン」が好評。

日本だけでなく世界各国とを結んで、レッスン生さま一人一人に寄り添ったナビゲートにより、ご自身でご自宅をしっかりと片づけられる方が続出。

2020年7月にニューヨークライフバランス研究所のNYLBファシリテーターに認定、9月に認定講師になる。

「幸せに関する科学的知見を人生に活かす」活動を通して、「幸せな人が増えることで、幸せな社会を作っていくこと」に微力ながら貢献していくことを志している。

2006年生まれの息子と2011年生まれの娘の母として、等身大の発信も好評。

VIA:誠実さ、希望、忍耐力、思慮深さ、大局観、スピリチュアリティ、好奇心

B_facebook
B_ameba
B_homepage
Copyright (c) 2010-2020 Cloudlink, Inc. All Rights Reserved. 06
Powered by reservestock