Top_7
Top_5
Top_6
Logo_s
  Menu_1sesson_no Menu_2event Menu_3contents Menu_4shop_no Menu_4contact Menu_5voice
 
 
受付は終了しました
思春期の子どもに伝わる声のかけ方
科学的に裏付けられた子どもが伸び幸せになる関わり方を学ぶ
このような方にオススメ
思春期を迎えた子どもとの関わりについて知りたい方
期待できる効果
思春期でも子どもに伝わる声のかけ方を学び、実践できるようになる。
笑顔あふれるママを増やすこと
 
 
 
うりゅう あや
笑顔あふれるママを増やすこと
 
NYライフバランス研究所 認定ファシリテーター
ウェルビーイング心理教育アカデミー 認定ナビゲーター
神奈川県在住。2児の母。
2009年から2016年までの6年半、夫の転勤のため台湾、韓国で過ごしました。
息子が小6のとき日本へ帰国。異文化適応に苦労し、クラスのリーダー格となって学級崩壊を起こすように。その後そのまま、思春期に突入。
息子の思春期問題に悩んでいた頃、ポジティブ心理学を知り、亜里さんと出会いました。

亜里さんの「家族はシステムだから、どこかが変われば自然と変わるよ」という言葉を胸に、日々学んだことを実践し続けること1年半。

息子から「反抗期終了」を宣言され、辛く苦しかった時を乗り越えることが出来ました。

人はいつからでも変われます。

『変わりたい』と思っている人に、自分の学んだことや経験を伝えていければと思っています。
 
幸せを自分で作り出せる人が増える
Expert
 
 
ニューヨークライフバランス研究所 
松村亜里
幸せを自分で作り出せる人が増える
 
臨床心理士・修士(臨床心理学)、医学博士(公衆衛生学)
応用ポジティブ心理学プラックテショナー
1990年代後半、一念発起して、貯金して渡米。ニューヨークで、英語学校、短大、4年生大学で学んだあと、コロンビア大学ティーチャーズカレッジで臨床心理学の修士課程を修了。その後、ニューヨーク市立大学と、日本の国際系大学(秋田にある国際教養大学)で、カウンセリングと心理学の講義を10年以上担当。日本で臨床心理士の資格を取得。

大学のカウンセリングサービスでは、年間600件のカウンセリングに10年間従事した。多くの学生に対応する中で、心の問題を発症する前の予防と、健康の促進の大切さを実感し、働きながら、秋田大学秋田大学大学院医学系研究科博士課程へ進む(公衆衛生学)。

二人の子供を育てながら、夫はアメリカへ学位を取りにいき、ワンオペの苦しい子育てのなかで、博士課程を終了。この時の困難な経験が、現在の活動の基礎となっている。夫の仕事と学業の都合で、2012年からニューヨークへ再び移動。住み慣れたはずのニューヨークも、自分の希望ではないこと、子連れだったことで、適応にとても苦しむ。同じような親の支援をしたいと、地元で異文化子育て心理学の講座を始める。

その講座が口コミで広がり、ニューヨーク各地で講座が開催される。より幸せに生きることを科学的に研究するポジティブ心理学に興味を持ち、ニューヨークで、応用ポジティブ心理学認定コースを終了。そこで、幸せな人が増えることが一番の公衆衛生(病気の予防)だと気がつく。現在では、研究所で学んだファシリテーターがNY各地でポジティブ心理学を子育てに応用した子育てサークル「ポジティブペアレンティングサークル」(PPC)を開催し、2018年からは日本でも開催。

2016年、日本でポジティブ心理学講座のツアーを開催し350名以上の方が参加。より幸せに生きる科学を気軽に学びたいという声に応え、2017年、一般社団法人ウェルビーイング心理教..
 

!リクエストをいただき追加開催します!

 
NYLB体験講座 
思春期の子どもに伝わる声のかけ方
 みなさんは、ご自分の思春期のことを覚えていますか?
もちろん、思春期の頃に色々と思い悩んで過ごした日々のことは覚えていらっしゃることでしょう。
しかしながら、我が子が思春期を迎えると、自分自身もたどってきた道ですが、
今一つ、子どもの思考や態度が理解できないことがあるかもしれません。
 
思春期を過ごす子どもたちにはある特徴があることが、様々な研究から少しづつ解明されてきました。
 
ニューヨークライフバランス研究所では、最新の科学的根拠に基づいた、親子の信頼関係を強め、子どもも親も幸せになるスキルを学べる講座を開催しています。
 
 今回の講座では、なかなか意思の疎通が難しくなった思春期の子どもに伝わる声のかけ方を学びます。

1.子どもが幸せになる子育てスタイルについて知る。

2.思春期の脳の特徴について知る。

 3.   効果的な声のかけ方を一つ練習してみる。

講座は、少人数で理論とシェアを交えて進めます。そして、頭で考えるだけではなく、”今、すぐ使えるスキル”を目指して、ワークで実践して体得します。

科学的なエビデンスにもとづく子どもとの関わり方、思春期の脳の特徴について学び、思春期の子どもに伝わる声のかけ方を実践できる講座です。

 
体験講座「思春期の子どもに伝わる声のかけ方
【日時】2020年9月16日(水)NY時間8:00~9:45 日本時間21:00~22:45 

【方法】Zoom(お申し込み完了メールにてリンクをお送りします)

【受講料】税込み 3520円 または 32ドル

【持ち物】
①PC(iPadやiPhoneも使えますが、PCがおすすめです)
②イヤホンとマイク(携帯についているもので可)

③筆記用具

【最少開講人数】3名

 

より深く学びたい方のために『世界に通用する子どもの育て方』ベーシック講座を開催します!

10月17日(土)21:00~ (全4回連続講座)

↓ご興味ある方はこちらからお申し込み出来ます↓

https://resast.jp/events/479969
















開催日時
2020年9月16日(水)
開場 20:45
開始 21:00
終了 22:45
場所

参加費

3520円(税込み)

32ドル(税込み)

支払方法

銀行振込

お申し込み後、詳細をご連絡します。

定員 3  名 【残 1 席】
申込受付期間2020/9/ 2(水) 14:32 ~ 2020/9/16(水) 12:00まで
こちらのイベントもオススメです
 
 
 
 
Profile

うりゅう あや

Mission
笑顔あふれるママを増やすこと

NYライフバランス研究所 認定ファシリテーター
ウェルビーイング心理教育アカデミー 認定ナビゲーター 神奈川県在住。2児の母。
2009年から2016年までの6年半、夫の転勤のため台湾、韓国で過ごしました。
息子が小6のとき日本へ帰国。異文化適応に苦労し、クラスのリーダー格となって学級崩壊を起こすように。その後そのまま、思春期に突入。
息子の思春期問題に悩んでいた頃、ポジティブ心理学を知り、亜里さんと出会いました。

亜里さんの「家族はシステムだから、どこかが変われば自然と変わるよ」という言葉を胸に、日々学んだことを実践し続けること1年半。

息子から「反抗期終了」を宣言され、辛く苦しかった時を乗り越えることが出来ました。

人はいつからでも変われます。

『変わりたい』と思っている人に、自分の学んだことや経験を伝えていければと思っています。

B_ameba
Copyright (c) 2010-2020 Cloudlink, Inc. All Rights Reserved. 06
Powered by reservestock