Top_7
Top_5
Top_6
Logo_s
  Menu_1sesson_no Menu_2event Menu_3contents Menu_4shop_no Menu_4contact Menu_5voice
 
 
27841_mzy1nde5yjbknzkxm
親も子も幸せになる関わり方
受付は終了しました
このような方にオススメ
学びを継続的な実践に結び付けていきたい方
期待できる効果
科学的に裏付けられた子育てについて学べます
473741_ベーシック2
473741_世界本
 
 
満席につき増席しました!   
 
 

「世界に通用する子どもの育て方」 ベーシック講座

 
子どもも親も幸せになる子育てについて学び、
ワークを交えて理解を深めます。
 
内容の詳しい紹介やちょっとした学びのポイントを載せていますので、
ブログもご覧いただければ幸いです。
 
 
受講生の感想はコチラです。
 
 
 
 
私が松村亜里先生の存在を知ったのは、2017年8月ごろ。
新卒以来18年働いた職場を夫の仕事の都合と子どもの進学の関係で辞める頃でした。
 
ニューヨーク在住の先生の講座を日本で直接受講できたのが2019年1月です。
そこから一気に加速しました!
自分のキャリアが分断され、自分には何もできないと思っていた頃、
やっと「これだ!」というものに出会えました。
 
子どもの頃はスポーツが得意で声掛け一つで結果が変わるということを目の当たりにし、
人を育てるということに子どもの頃から興味がありました。
自分が子どもの頃に、指導者から統制的に怒鳴られたりするのが本当にイヤでした。
 
 
松村亜里先生の講座を聞いて、
氾濫していた情報や科学的根拠があるのかどうか分からない理論(都市伝説)などが
自分の中でもグイグイ整理されていく感覚がとても気持ちがいいです。
 
頭では分かっていても
昭和的な考えが染み付いていて、
なかなか実践できないことも
もちろん、たくさんあります。
 
コロナで子どもが自宅学習をしていた際も
私が声かけに失敗して、
子どものやる気を削いでしまったこともたくさんあります。
 
でも、知っているとラクになることもたくさんあります。
人はいつからでも変われます。
なんとなくこれがいいとか、
一人の成功者の体験談といった、
ふんわりしたものではなく、
人の幸せについても、もともと人が持っている欲求についても、
科学の裏付けがあることを学んでいく過程で、
しっくりくることがたくさんありました。
 
  • ・育児の情報はたくさん仕入れているのに、
  • なんとなく違う気がする。
  • ・子どもの主体性を大事にしていたつもりが
  • 甘やかしの親になっていた。
  • ・頭ではダメとは分かっているけど、
  • 最終的にはキレて統制してしまう。

こんな方にオススメです!
 
育児だけでなく、すべての人間関係に通ずるセオリーを、
ぜひ多くの方に知っていただきたいです!

 

 

開催日】全4回

  • 2020年9月24日(木)、10月8日(木)、10月22日(木)、11月12日(木) 
    *日程は、参加者で調整して変更する可能性があります。

【時間】

  • 10時00分〜11時45分(日本時間) 

【場所】

  • zoom(オンライン)
  • *パソコンまたはタブレットの使用を推奨しています。

 

【内容】

1 ちょうどいい子育てスタイルの一番の特徴
厳しくしたらよくないと分かったら、甘やかしになっていた!
共感しているつもりが、同意してしまっていた!
どれも私の場合です(笑)。
効果的な子育てスタイルを科学的根拠を交えて整理し、
共感についても、徹底的に学び倒します。
2 無条件の愛が伝わる6つの方法
「早く宿題しなさい!」「いつになったらできるの?」
こんな風に言ってしまうのも、
すべては親が子を愛しているからゆえです。
でも、その、愛情、ちゃんと伝わっていますか?
親の愛のタンクは満たされていますか?
されて嬉しい愛の表現も人によって違うことも
ともに学んでいきます。
3 自己肯定感より大切な、自己効力感を育む方法
自己肯定感、流行りましたが、
育もうと思うとちょっと危険なんです。
詳しくは、ブログでも触れています。
育児本の通りにしてもうまくいかない、4つの問題
育児本を読んだり努力した人ほど、
迷宮入りするかもしれないこの課題。
じっくり学んでいきましょう!
4 子どもと親の強みを引き出す方法
人間誰しも強みを持っています。
だけど、気づきにくいということが
科学的にも証明されています。
弱点に目が行ってしまうのは
古来よりの人間の性質。
また、強みは自然にできてしまうため、
気づきにくいという側面もあります。
引き出す方法を知っていると、
子どもも親もラクになっていきます。



*毎回スキルの実践や事前課題があります。
*お子様の病気等で欠席の際は次の講座に振替が可能です。
*希望者は、次のステップに進み、認定講師を目指すこともできます。
 
 
【テキスト】
*各自、お買い求めください。
 
世界に通用する子どもの育て方
 
 
【修了証】
・全4回参加し、レポートを提出した方には修了証が授与されます。
・ベーシックコース修了者は、アドバンスコースを受講することがができます。
 
 
【受講料】
26,400円(税込)/全4回
 
※再受講は半額
※再受講の方のみ、単発参加ができます。一回参加は、6,600円です。
※空席がある場合にのみお受けしますので、お問い合わせください。
 
 
 
【支払い方法】
・ゆうちょ銀行振り込み
*手数料がかかる場合は、参加者負担となります。
・PayPal支払い
 
*上記方法が難しい方は、ご連絡ください。
 
 
【その他】
最低開催人数 3名
(3名に満たない場合は開催しません)
 
 
【参考】
【アドバンスコースの内容例】
1 批判する代わりにできること
2 絆を強める積極的建設的傾聴
3 自己肯定感より大切なものを育む
4 苦しくより楽しく学ぶしかけ
5 子どもが自ら動く主体性を育む方法
6 親が幸せになるために
*修了証が出ます。
*希望者は、次のステップに進み、認定講師を目指すことも可能です。
 

 

 

※希望者は、アドバンスコースに進むこともできます。
※この講座は、NYLB認定講師養成講座の受講のために必須の講座でもあります。
※NYLB講座の全体像はこちらから
※アドバンス講座のキャンセルポリシーなどはこちらから
※受講規約はこちら
 
 
 
 

認定講師紹介 かわさきゆうこ(ゆび)

 
ライター
ニューヨークライフバランス研究所広報担当&認定講師
バイリンガル育児実践家
VIA-IS(強み診断ツール)トップ5は、創造性、好奇心、感謝、ユーモア、審美眼、愛情
 
墨田区在住。
大学時代は国際関係学と教職課程を専攻。親業(ペアレンティング)と出会う。
独身の頃から絵本や育児本を買い集める。
18年間の公務員生活では、述べ2万4千人に対応。
結婚10年にして念願の出産。在職中は週末婚でワンオペ育児を経験する。
夫の海外赴任でイギリスに在住。
イギリス最大の子育て支援団体でボランティア活動。
ママライターとしてイギリスの子育て事情を伝える。
夫の仕事と子どもの進学の関係で退職。
住み慣れない土地で模索中に松村亜里や著書『世界に通用する子どもの育て方』と出会う。
 
 

ニューヨークライフバランス研究所紹介

 
代表 松村亜里,Ph.D.(医学博士、臨床心理士、認定ポジティブ心理学プラクティショナー)
ポジティブ心理学やウェルビーイングを人生や子育て、仕事や組織に活かす各種講座を開講。
敢えて大学でではなく、一般の方を対象に門戸を開き、より多くの方に広める活動をしている。
 
 
代表松村亜里よりメッセージ
 
親の子育てスタイルと、子どもの幸せや達成の関係は、心理学では長く研究されてきた分野です。子育てスタイルには、厳しすぎる、甘すぎる、ちょうどいい、虐待方の4つがあり、「ちょうどいい」子育てスタイルの親元で育った子どもは、大人になった時に、幸せで、不安が低く、学力が高く、収入も高くなるということがわかっています。最近では、日本でも同じ結果が出ました。
 
ただ、「ちょうどいい」とはとても難しいものです。ベーシック講座では、大学で心理学を教え、カウンセリングや心理学の講義に20年近く関わってきた、医学博士で臨床心理士、そして認定ポジティブ心理学プラックてショナーでもある、ニューヨークライフバランス研究所の松村亜里が、膨大な研究から抽出した、良い関係性のベースとなる4つのスキルを学びます。
 
子育ては関係性がベースです。関係性がない親の言うことなど子どもには伝わらないでしょう。また、これら関係性をよくするスキルは、子育てだけでなく、部下にも、パートナーにも、生徒にも、全ての人間関係で用いることができます。
 
本を読むだけではなかなか落とし込めないこともある対人関係の非認知スキルを、一つ一つ少人数でワークを交えながら実践し、それを実生活で練習し、その結果をまた振り返ることで、4回終了した時には、大切な人の関係性がグッと変わったと言う感想を、数えきれないほどいただいています。
 
あなたの大切な人の幸せを、成功を、そしてその人とあなたの良い関係性をよくしたい方、またはすでに良くてもより良くしたい方におすすめの講座です。
 
473741_family2
473741_time-for-a-change-3842467_640
推薦者/後援者の声
23594_松村プロフィール
Expert
 
ニューヨークライフバランス研究所 
松村亜里
幸せを自分で作り出せる人が増える
 
 
ゆびちゃんは、2019年から、松村の講座を一気に受講されましたが、お子さんが生まれてからずっと子育てについて学んできたので、とても理解が深いと感じました。講座での意見を言ってくださる時も、とても参考になります。

学んだことを、実践し、ブログに書かれている記事もいつも楽しく読ませていただいて、
その考察の深さにこちらも学ばせていただいています。

ゆびちゃんが2019年秋に開催したベーシックは大好評で、参加者の感想からも深い学びが得られたことを感じました。
支援的な子育てスタイルを実践的に学ぶ「世界に通用する子どもの育て方」ベーシック、ゆびちゃんの第4弾!

Zoomでの開催なので、どなたでも参加できます。この機会に彼女の深く実践的な知識に触れてくださいね!
開催日時
2020年9月24日(木)
開場 9:50
開始 10:00
終了 11:45
場所 zoom(オンライン)
オンライン
参加費
「世界に通用する子どもの育て方」 ベーシック講座 参加費
26,400円
 
 
26,400円(税込)/全4回
 
 

※書籍代は別途、各自でご負担ください。

※振込手数料が掛かる場合は、各自ご負担ください。

 

支払方法
ペイパル|VISA, Mastercard, JCB, American Express, Union Pay, 銀行

ゆうちょ銀行振り込み

※振り込み手数料が掛かる場合は参加者がご負担ください。

または、PayPal支払い

定員 6  名 【残 1 席】
申込受付期間2020/8/22(土) 07:00 ~ 2020/9/23(水) 10:00まで
主催者かわさきゆうこ(ゆび)
お問い合わせ先かわさきゆうこ(ゆび)
お問い合わせ先電話番号
お問い合わせ先メールアドレスyukr73@gmail.com
ウェルビーイングやポジティブ心理学の視点を育児に生かしたい!
Professional
 
 
 ウェルビーイング 育児実践家
かわさきゆうこ(ゆび)
ウェルビーイングやポジティブ心理学の視点を育児に生かしたい!
 
【肩書き】
ライター
ニューヨークライフバランス研究所広報担当
ニューヨークライフバランス研究所ファシリテーター(認定講師)
認定子育てハッピーアドバイザー
一般社団法人ウェルビーイング心理教育アカデミー心理教育ナビゲーター(認定講師)
子ども向け7つの習慣体感ゲーム『7つの秘宝』公認ゲームエデュケーター
アンガーマネジメントキッズインストラクター
某区女性センター運営委員会委員
某区男女共同参画推進委員
元某市子ども・子育て会議委員
元公務員


【プロフィール】

夫はカナダ人、一児の母。
子どもの頃はスポーツが得意で、特に好きだった対戦系のスポーツは、声かけや心持ちが結果に影響すると気づく。
大学時代は国際関係学と教職課程を専攻。
多様性や適応の重要性を学び、親業(ペアレンティング)と出合う。
独身の頃から育児など人を育てることに興味があり、絵本や育児本を買い集める。

18年間の公務員生活では、述べ2万4千人に対応。
その間に共感、自律性、相手への畏敬の念の大切さを実感する。

結婚10年にして念願の出産。
在職中は週末婚でワンオペ育児を経験する。
赤子を一人で育てるのは大変と実感し、さらに学びを続ける。
保育園での懇談会では今までの学びが他の保護者の役に立ち相談会状態となり園長に感謝された経験も。
育休中は子育てサークルで子連れで海外旅行などの講座を担当。

夫の海外赴任でイギリスに在住。
イギリス最大の子育て支援団体でボランティア活動。
また、ママライターとしてイギリスの子育て事情を伝える。

夫の仕事と子どもの進学の関係で退職。
住み慣れない土地での育児に戸惑う最中に松村亜里や著書『世界に通用する子どもの育て方』と出会う。
最新のエビデンスに基づいた内容に感銘を受ける。

現在は、ライター、バイリンガル育児実践家など、何足ものわらじを履きながら、ウェルビーイング育児の普及活動をする。
オンラインだけでなく、墨田区や東東京を中心に、ポジティブ心理学やウェルビーイングの視点を育児に生かす学びの場を主宰している。

【VIA-IS(強み診断ツール)トップ5】
創造性、好奇心、感謝、ユーモア、審美眼
 
 
 
 
 
Profile
Professional
ウェルビーイング 育児実践家

かわさきゆうこ(ゆび)

Mission
ウェルビーイングやポジティブ心理学の視点を育児に生かしたい!
Senmon
子育て 育児 世界に通用する子どもの育て方 ライティング

【肩書き】
ライター
ニューヨークライフバランス研究所広報担当
ニューヨークライフバランス研究所ファシリテーター(認定講師)
認定子育てハッピーアドバイザー
一般社団法人ウェルビーイング心理教育アカデミー心理教育ナビゲーター(認定講師)
子ども向け7つの習慣体感ゲーム『7つの秘宝』公認ゲームエデュケーター
アンガーマネジメントキッズインストラクター
某区女性センター運営委員会委員
某区男女共同参画推進委員
元某市子ども・子育て会議委員
元公務員


【プロフィール】

夫はカナダ人、一児の母。
子どもの頃はスポーツが得意で、特に好きだった対戦系のスポーツは、声かけや心持ちが結果に影響すると気づく。
大学時代は国際関係学と教職課程を専攻。
多様性や適応の重要性を学び、親業(ペアレンティング)と出合う。
独身の頃から育児など人を育てることに興味があり、絵本や育児本を買い集める。

18年間の公務員生活では、述べ2万4千人に対応。
その間に共感、自律性、相手への畏敬の念の大切さを実感する。

結婚10年にして念願の出産。
在職中は週末婚でワンオペ育児を経験する。
赤子を一人で育てるのは大変と実感し、さらに学びを続ける。
保育園での懇談会では今までの学びが他の保護者の役に立ち相談会状態となり園長に感謝された経験も。
育休中は子育てサークルで子連れで海外旅行などの講座を担当。

夫の海外赴任でイギリスに在住。
イギリス最大の子育て支援団体でボランティア活動。
また、ママライターとしてイギリスの子育て事情を伝える。

夫の仕事と子どもの進学の関係で退職。
住み慣れない土地での育児に戸惑う最中に松村亜里や著書『世界に通用する子どもの育て方』と出会う。
最新のエビデンスに基づいた内容に感銘を受ける。

現在は、ライター、バイリンガル育児実践家など、何足ものわらじを履きながら、ウェルビーイング育児の普及活動をする。
オンラインだけでなく、墨田区や東東京を中心に、ポジティブ心理学やウェルビーイングの視点を育児に生かす学びの場を主宰している。

【VIA-IS(強み診断ツール)トップ5】
創造性、好奇心、感謝、ユーモア、審美眼

B_ameba
Copyright (c) 2010-2020 Cloudlink, Inc. All Rights Reserved. 08
Powered by reservestock