30194_ogi5zjzjmza5odfiy

ありがとう


満員御礼

このような方におすすめ

自分らしくリラックスして生きてゆきたい方・アドラー心理学に興味がある方

期待できる効果

肩の力が抜けてリラックスできます・アドラー心理学のエッセンスが分かります

10月の月例勉強会『自分らしく生きるレッスン』

10月のミニセミナーは「ポリヴェーガル理論」

ほぼ月例で開催している勉強会『自分らしく生きるレッスン』ですが、4月からオンラインで開催しています。
前回6月は兵庫、愛知、静岡、東京、神奈川、千葉からエントリーしてくださった13名の参加者の皆さんと実りある時間を過ごすことができました。
レッスン後のオンライン飲み会もおしゃべりが盛り上がりました!

10月のレッスンはミニセミナーのテーマを最近、カウンセリングやセラピーの現場で注目されている「ポリヴェーガル理論(多重迷走神経理論)」としました。
ポリヴェーガル理論は行動神経科学の研究者である米国のスティーブン・ポージェス博士が提唱している最先端のトラウマ理論です。

迷走神経とは脳神経の一種であり(全部で12本ある脳神経のうちの10番目)、交感神経とともに自律神経と呼ばれる副交感神経のうちの80%を占めます。
ポリヴェーガル理論以前に一般的には、自律神経は交感神経と副交感神経の2つからなり、交感神経系は「闘争か逃走か(fight or flight)」と呼ばれるような覚醒・緊張の方向に働き、副交感神経系は休息・弛緩の方向に働くとされていました。交感神経と副交感神経はそれぞれ反対の役割を担い、互いのバランスを取りながら心と体のホメオスタシスの維持に働くと考えられてきました。
ポリヴェーガル理論によると、副交感神経系はさらに、背側迷走神経複合体と腹側迷走神経複合体の2つに分かれており、交感神経系とあわせて、自律神経系は3つのシステムから形成されています。
そして、これまではストレスがかかったときの防衛メカニズムとしては交感神経系の「闘争か逃走か(fight or flight)」のみが知られていましたが、背側迷走神経複合体も別の防衛反応に関与していることが分かりました。
これらは「凍りつき(freezing)」の反応であり、動物でみられる“死んだふり”、学習性無力感、ショックによる失神、パニック、解離、抑うつ、トラウマなどが含まれます。
闘うことも逃げることもできないとき、人も動物も凍りつき反応で対処しようとするのです。

幼少期に、分かりやすい虐待やネグレクトなどを受けていないにも関わらず、一見、普通に働いているように見えるビジネスパーソンにも抑うつ状態や不安障害などがみられるメカニズムもポリヴェーガル理論で説明されます。

また、ポリヴェーガル理論を学ぶと、私たちが安心安全を感じながらつながって生きることの大切さが、神経学的にもよく理解できます。

10月もお楽しみに!!

月例勉強会
『自分らしく生きるレッスン』

  • ◎心について学び、ありのままの自分を受け入れ、自分を大切にしながら生きていけるようになるためには、講座や研修に出たり、本を読んだりすることに加えて、日常生活で実践すること、仲間と一緒に学ぶこと、の三本柱が必要です。
    「自分には価値があると感じられる」「自分には居場所がある」「自分は役に立つ人間である」「ありのままの自分のことが好きである」「他者は協力できる仲間である」と感じられるような、協力的でしあわせな人生を作っていきましょう。
    心のことに興味があるので気軽に学んでみたい、産保センターのセミナーに参加した後も継続的に学びたい、仲間を作りたい、ミレイ先生と話してみたい、日常のモヤモヤ、イライラについて相談したい、もっと建設的な人間関係を作っていきたいetc.どんな方でも参加可能です。

※参加を希望される方は事前に上谷実礼の新刊をお読みになってから参加してください。



開催要項

開催日時
2020年10月 3日(土)
開場 14:20
開始 14:30
終了 17:00
場所

オンライン開催

参加費

月例勉強会『自分らしく生きるレッスン』 参加費  5,000 円

キャンセルポリシー

5,000円

支払方法
定員

15 名

【満員御礼】

申込受付期間

2020/8/19(水) 12:45 ~ 2020/10/ 3(土) 05:20まで

主催者

ヒューマンハピネス 上谷実礼

お問い合わせ先

ヒューマンハピネス 上谷実礼

お問い合わせ先電話番号

お問い合わせ先メールアドレス

lesson@humanhappiness.co.jp

自分のままにつながりの中で生きていけるようにサポートすること
Expert

自分のままにつながりの中で生きていけるようにサポートすること

産業医/公認心理師/研修講師

・医学博士
・労働衛生コンサルタント(保健衛生)
・日本産業衛生学会正会員
・日本アドラー心理学会正会員
・日本ゲシュタルト療法学会正会員


2000年千葉大学医学部医学科卒業。 千葉大学医学部附属病院などで臨床研修後、千葉大学大学院医学研究院社会医学系研究室にて8年間研究と教育、産業医の実務に従事。2011年、産業保健サービスを提供するヒューマンハピネス(株)設立。代表取締役就任。産業医として企業ではたらく社員の心と身体の健康サポートに携わるとともに、一人ひとりの人が「自分のままにつながりの中で生きていける世界を創りたい」という思いのもと、執筆、講演、企業研修、心理カウンセリングなどの活動も展開。
2021年からは自然の中でのワークショップ主宰をスタート。フィールドの幅を拡げている。2人の男の母であり、子ども達が通う小学校ではPTA会長をつとめ、地域に根差した活動にも力を入れている。