Top_7
Top_5
Top_6
Logo_s
  Menu_1sesson_no Menu_2event Menu_3contents Menu_4shop_no Menu_4contact Menu_5voice
 
 
受付は終了しました
【9/16(水)10:00〜】SNS発信はじめの一歩講座
発信するきっかけが欲しいあなたへ
このような方にオススメ
自信を持って学んだことを発信していきたい方へ
期待できる効果
心地よくスタートしていけます
ウェルビーイングやポジティブ心理学の視点を育児に生かしたい!
Professional
 
 
 ウェルビーイング 育児実践家
かわさきゆうこ(ゆび)
ウェルビーイングやポジティブ心理学の視点を育児に生かしたい!
 
【肩書き】
ライター
ニューヨークライフバランス研究所広報担当
ニューヨークライフバランス研究所ファシリテーター(認定講師)
認定子育てハッピーアドバイザー
子ども向け7つの習慣体感ゲーム『7つの秘宝』公認ゲームエデュケーター
某区女性センター運営委員会委員
某区男女共同参画推進委員
元某市子ども・子育て会議委員
元公務員


【プロフィール】

夫はカナダ人、一児の母。
子どもの頃はスポーツが得意で、特に好きだった対戦系のスポーツは、声かけや心持ちが結果に影響すると気づく。
大学時代は国際関係学と教職課程を専攻。
多様性や適応の重要性を学び、親業(ペアレンティング)と出合う。
独身の頃から育児など人を育てることに興味があり、絵本や育児本を買い集める。

18年間の公務員生活では、述べ2万4千人に対応。
その間に共感、自律性、相手への畏敬の念の大切さを実感する。

結婚10年にして念願の出産。
在職中は週末婚でワンオペ育児を経験する。
赤子を一人で育てるのは大変と実感し、さらに学びを続ける。
保育園での懇談会では今までの学びが他の保護者の役に立ち相談会状態となり園長に感謝された経験も。
育休中は子育てサークルで子連れで海外旅行などの講座を担当。

夫の海外赴任でイギリスに在住。
イギリス最大の子育て支援団体でボランティア活動。
また、ママライターとしてイギリスの子育て事情を伝える。

夫の仕事と子どもの進学の関係で退職。
住み慣れない土地での育児に戸惑う最中に松村亜里や著書『世界に通用する子どもの育て方』と出会う。
最新のエビデンスに基づいた内容に感銘を受ける。

現在は、ライター、バイリンガル育児実践家など、何足ものわらじを履きながら、ウェルビーイング育児の普及活動をする。
ポジティブ心理学やウェルビーイングの視点を育児に生かす学びの場を主宰している。

【VIA-IS(強み診断ツール)トップ6】
愛情、ユーモア、創造性、感謝、寛容さ、好奇心
 
急速にお席が埋まっているため、増席します。
 
 

【9/16(水)10:00~】
自分にOKを出して
書いて発信してみよう!
 
書くことを心地よくスタートしよう!
書いて自分の気持ちを整理してみよう! 
 
ウェルビーイングライティング「ゆびのわ」プレゼンツ!
 
 
ウェルビーイングやポジティブ心理学の視点を活かしライティングをスタートアップしていく講座です。
 
 
幼稚園児の頃から書くのが大好きなゆびです。
今までは、依頼を受けた時にライティングの講座などをしてきましたが、
2020年秋からはオープン募集をしていきたいと思います!
 
 
 
「せっかく学んだことを私も書き残してみたい」
「ゆびから学んでみたい」
おかげさまで、そんな声をたくさんいただくようになりました。
 
 
 
今回は、ベイビーステップで心地よく始めていきたい方向けの講座になります。
条件付きでない自己肯定感強みに注目することなどを大事にしています。
 
 
まずは、
 
  • ・自分に向き合うこと
  • ・一貫性を持たせること
  • ・書きやすいパターンを見つけること
 
などを学び、
最初の記事をアップできる方向に持っていきます。
 
 
 
 
このような方のための体験講座です
  • ✔︎ まずは自分にOKを出したい方
  • ✔︎ 過去の洗い出しをしたい方
  • ✔︎ 書くことの基本的な考え、スタンスを知りたい方
  • ✔︎ 書いて自分のことを整理してみたい方
  • ✔︎ 学んだことを書いて発信してみたくなった方

 

このようなことを学ぶ講座ではありません
  • × SEO対策
  • × ブログやメルマガのセットアップなど技術的なこと
  • × 媒体選び(話の中で出てくる場合はあります)

    一字一句を添削するなども基本的にはしません。
 
というわけで、
 
今までインターネット上で書いて発信をすることをあまりしてこなかった方で、
自分で自信を持って発信のスタートアップしていきたい方向けの講座です!
 
 
  • ・それでもなかなか書けないかもしれない
  • ・勇気を出して開示ができない
  • ・客観的に見て欲しい
  • ・勝負の文章なので添削して欲しい
 
という方に向けては、
自分が心地よく自分らしく発信や自己開示をしていくお手伝いをしていきます。
 
 
本講座受講終了生には、希望に応じてライティングコンサルのご案内もします。
また、ゆびがいいなと思う書籍を使っての読書会グループコンサルも要望に応じて開催していきます。

講座等開催リクエスト
 
 
 
今まで講座やコンサルを受けた方の感想
お忙しい中、丁寧なコメントをいただきありがとうございます!
自分一人で考えているとついつい独りよがりな文章になってしまうので、こうしてみていただけたことを本当にありがたく思っております。
 
タイトルと着地点の件、大事なポイントなのにうっかりしておりました。
この文章は、「自分の経歴を知ってもらってサービスを受ける人を増やしたい」という目的のもとに書いたものだったはずでした。
そうなると、タイトルは「私がこのブログを書く理由」で着地点は「〇〇〇〇〇〇」みたいな感じにした方がよかったかもしれませんね。
 
とても勉強になりました!
貴重な時間を頂戴して、心より感謝しております!!

(Mさん)



 
 
コメント形式が、私にとって嬉しい形でした。
ガッツリ添削となると、身構えてしまうところもあるので、今回は本当に楽しめました。
 
さっそくゆびさんのコメントをもとに書き直し、アメブロのプロフィールを変えてみました。
今までで、一番前向きなプロフィールになったと思います。
 
どうもありがとうございました。
 
(Aさん)

 

 
 
クローズドで講座を行った時の感想をまとめたブログはこちらです。
 
 
 
持ち物、注意点
【持ち物】筆記用具、メモ用紙、携帯電話(時間計測等に便利です)

【その他】Zoomで行います。
     パソコンやタブレットを使用しての受講をオススメします。
     通信費等は各自ご負担ください。

 


かわさきゆうこ(ゆび)の自己紹介

ライター、ライティングコンサルタント
ニューヨークライフバランス研究所広報担当・認定講師


夫の仕事と娘の進学の都合で公務員を退職。
慣れない環境で模索中、楽しさや好奇心優先で学んでいるうちにニューヨークライフバランス研究所広報担当と認定講師に。
ポジティブ心理学の学びと独自の視点を融合したストーリーライティングが好評で、天狼院書店メディアグランプリでは総合第1位を獲得。
カナダ人の夫と8歳の娘への日英バイリンガル子育てにも奮闘中。



<書くことストーリー>

幼稚園の頃から書くことが好きで、当時の日記は現存。
小学校では遠足の作文や読書感想文が大好きで、学校の代表に。
中高生の時は雑誌の投稿欄に応募し賞品をもらう。
大学時代は朝日新聞「声」にも採用になり、懸賞で賞金をもらうことも。
公務員となり新卒時は広報担当に。部署の異動後も、条例改正やレポート作成、ホームページなど「書くこと」にまつわることを担当。
働きながら仕事とは関係なく、趣味の習い事としてライティングを学ぶ。
イギリス在住中はママライターとして、イギリスの子育て事情を発信。
子連れ海外旅行の電子書籍を出版。
ウェルビーイングを学びライティングを掛け合わせることによって、自分の気持ちに正直になり表現することの大切さを実感中。







開催日時
2020年9月16日(水)
開場 9:50
開始 10:00
終了 11:30
場所

参加費

3,500円(税込)

一般公開募集スタート記念価格です。

支払方法
ペイパル|VISA, Mastercard, JCB, American Express, Union Pay, 銀行

ゆうちょ銀行振り込み

※振り込み手数料が掛かる方は、参加者がご負担ください。

PayPal

定員 6  名 【残 1 席】
申込受付期間2020/8/22(土) 07:00 ~ 2020/9/15(火) 23:00まで
主催者かわさきゆうこ(ゆび)
 
 
 
 
Profile
Professional
ウェルビーイング 育児実践家

かわさきゆうこ(ゆび)

Mission
ウェルビーイングやポジティブ心理学の視点を育児に生かしたい!
Senmon
子育て 育児 世界に通用する子どもの育て方 ライティング

【肩書き】
ライター
ニューヨークライフバランス研究所広報担当
ニューヨークライフバランス研究所ファシリテーター(認定講師)
認定子育てハッピーアドバイザー
子ども向け7つの習慣体感ゲーム『7つの秘宝』公認ゲームエデュケーター
某区女性センター運営委員会委員
某区男女共同参画推進委員
元某市子ども・子育て会議委員
元公務員


【プロフィール】

夫はカナダ人、一児の母。
子どもの頃はスポーツが得意で、特に好きだった対戦系のスポーツは、声かけや心持ちが結果に影響すると気づく。
大学時代は国際関係学と教職課程を専攻。
多様性や適応の重要性を学び、親業(ペアレンティング)と出合う。
独身の頃から育児など人を育てることに興味があり、絵本や育児本を買い集める。

18年間の公務員生活では、述べ2万4千人に対応。
その間に共感、自律性、相手への畏敬の念の大切さを実感する。

結婚10年にして念願の出産。
在職中は週末婚でワンオペ育児を経験する。
赤子を一人で育てるのは大変と実感し、さらに学びを続ける。
保育園での懇談会では今までの学びが他の保護者の役に立ち相談会状態となり園長に感謝された経験も。
育休中は子育てサークルで子連れで海外旅行などの講座を担当。

夫の海外赴任でイギリスに在住。
イギリス最大の子育て支援団体でボランティア活動。
また、ママライターとしてイギリスの子育て事情を伝える。

夫の仕事と子どもの進学の関係で退職。
住み慣れない土地での育児に戸惑う最中に松村亜里や著書『世界に通用する子どもの育て方』と出会う。
最新のエビデンスに基づいた内容に感銘を受ける。

現在は、ライター、バイリンガル育児実践家など、何足ものわらじを履きながら、ウェルビーイング育児の普及活動をする。
ポジティブ心理学やウェルビーイングの視点を育児に生かす学びの場を主宰している。

【VIA-IS(強み診断ツール)トップ6】
愛情、ユーモア、創造性、感謝、寛容さ、好奇心

B_facebook
B_ameba
Copyright (c) 2010-2020 Cloudlink, Inc. All Rights Reserved. 06
Powered by reservestock