Top_7
Top_5
Top_6
Logo_s
  Menu_1sesson_no Menu_2event Menu_3contents Menu_4shop_no Menu_4contact Menu_5voice
 
 
29020_mtg2mjgxmzfimjgyz
参加受付中
このような方にオススメ
子どものやる気を引き出したい方、ついついガミガミと言ってしまうのを変えたい方、子どもや自分自身の挑戦できる力を育みたい方、子どもの持つ力を伸ばす関りがしたい方
期待できる効果
やる気を引き出し挑戦する力を育む関わり方を知り、取り入れられるようになります。
NYLB研究所 体験講座
「子どものやる気を引き出す親の関わり方」
 
 
 講座の内容 
 
お子さんの様子を見て「我が子のやる気スイッチはどこにあるのだろう?」と思う方はいらっしゃいませんか?
 
何かご褒美を提案すれば、やる気はおきますか?
 
強制的に、あるいは、叱咤激励ですか?
 
やる気って、そもそも何でしょうか?
 
ニューヨークライフバランス研究所では、最新の科学的根拠に基づいた、親子の信頼関係を強め、子どもも親も幸せになるスキルを学べる講座を開催しています。
 
 今回の講座では、子どものやる気を引き出す”プロセスフォーカス”がテーマです。

1.2種類のマインドセットを知る

2. しなやかマインドセットのメカニズムを知る

 3.   プロセスフォーカスの方法を知り、やってみる

講座は、少人数で理論とシェアを交えて進めます。そして、頭で考えるだけではなく、”今、すぐ使えるスキル”を目指して、ワークで実践して体得します。

プロセスフォーカスとはどのようなものか、子どものやる気を引き出す環境について体験できる講座です。

 
 
 講座への想い 
 
私が松村亜里さんの講座を始めて受講したのは、2018年の9月。
 
松村亜里さん著「世界に通用する子どもの育て方」の本が出版される前のことです。
 
イライラを夫やこども達にぶつけては自己嫌悪の毎日。
 
それをどうにか変えたくて、試行錯誤をしている中出会いました。
 
当時、わが家は、夫の仕事の関係でイギリス生活中。
 
娘は、小学一年生の夏にイギリスに行くことになり、なかなかイギリスの現地校に馴染めず苦しんでいました。
 
そんな娘を応援する気持ちで関わっているはずなのに、娘との関係が悪くなっていく…
 
どうしたらいいんだろう…
 
と悩みながら試行錯誤する毎日でした。
 
亜里さんの講座では、大学の講義に出てくるような幅広い心理学の理論と最新の理論、
 
それに基づいた子育てに使えるスキルを学べます。
 
繰り返し取り組むうちに、
 
娘との関係は良いままで応援できるようになってきました。
 
また、安全を好み、失敗するのが嫌で新しいことには近付こうとしなかった息子の口ぐせが、
 
「やってみないとわからないよね!」に変わりました。
 
そして、子ども達に関わり方を変える中で、私自身の失敗や後悔を恐れる気持ちも徐々に変化してきています。
 
もちろん大変な日もあって、トライ&エラーの日々ではありますが、何より、子育てを楽しめるようになりました。
 
それは、私の中で「変えられる」と思えるようになった範囲が広がり、「成長」を見ることができるようになってきたからだと感じています。
 
 
この体験講座では、子育てや夫婦関係、自分自身のことに対して向き合い、成長していきたい時に大切な土台となる考え方と、やってみたい気持ち(自己効力感)を育むスキルの一つを学ぶことができます。
 
子どもの持つ力を信じ、良い関係を保ちながら成長を応援できる方法があることを少しでも多くの方に知ってもらえたらいいなと思っています。
 
 
*こちらの講座は、ニューヨークライフバランス研究所の「世界に通用する子どもの育て方」ベーシック・アドバンス講座の体験講座です。この講座で学ぶ、やってみたい気持ち(自己効力感)を育む関わり方について、より深く学びたい方は、「世界に通用する子どもの育て方」ベーシック講座で学ぶことができます。
 
*認定ファシリテーターが開催する講座はこちらから
 
*私も、「世界に通用する子どもの育て方」ベーシック講座を2020年10月以降の開催を計画中です。
 ご希望の日程がある方はこちらよりリクエストやお問い合わせをお気軽にどうぞ。
 
 
 
 
こんな方におすすめです
  •                     
    ✔︎ 子どものやる気を引き出したい方
  • ✔︎ ついついガミガミと言ってしまうのを変えたい方    
  • ✔︎ 子どもや自分自身の挑戦できる力を育みたい方                     
    ✔︎ 子どもの持つ力を伸ばす関りがしたい方 
  • ✔︎ NYLB講座「世界に通用する子どもの育て方」に興味のある方                     
  •  
NYLB研究所 体験講座
子どものやる気を引き出す親の関わり方
 
【日時】日本時間  2020年 9月29日(火)13:00-14:40                                                        CA時間  2020年 9月28日(月)21:00~22:40                  ※時間を変更しております。                            
【場所】Zoom(URLリンクはお申し込みの方へ後ほどお送りします)

【受講料】税込み 3520円 または 32ドル

【持ち物】①PC(iPadやiPhoneも使えますが、PCがおすすめです)
               ②イヤホンとマイク
                                                                          【内容】1.2種類のマインドセットを知る                              2. しなやかマインドセットのメカニズムを知る                                                        3.   プロセスフォーカスの方法を知り、やってみる                                                              【最小開講人数】3名                                                                                                                                                        

 

開催日時
2020年9月29日(火)
開場 12:50
開始 13:00
終了 14:40
場所 Zoom
オンライン
参加費
NYLB体験講座 参加費(円)
3,520円
NYLB体験講座 参加費(ドル)
32USD

3520円(税込)または 32ドル(税込)

 

支払方法
ペイパル|VISA, Mastercard, JCB, American Express, Union Pay, 銀行

銀行振込 または PayPal

定員 3  名
申込受付期間2020/8/21(金) 20:00 ~ 2020/9/29(火) 00:00まで
主催者錦戸 茜
お問い合わせ先錦戸 茜
お問い合わせ先電話番号
お問い合わせ先メールアドレスkurashitoiro88@gmail.com
自分らしく人生を生きる人、子育てを楽しめる人が増える。
 
 
錦戸 茜 
錦戸 茜
自分らしく人生を生きる人、子育てを楽しめる人が増える。
 
NYライフバランス研究所 認定講師
助産師 看護師 保健師
転勤族の夫、小学生の娘・息子との4人暮らし。
独身時代は助産師として産婦人科の病院に勤務。約300人の方のお産に立ち会うとともに、妊娠からお産後の方々とのかかわりを通して、一人一人、一家族一家族ごとの幸せのかたちがあることを学ぶ。
夫と結婚後は専業主婦となり、2010年に娘を出産。ワンオペながらも穏やかに育児を楽しんでいたが、一方で、病院でママ達に伝えていた育児スキルだけでは限界があることを実感する。
娘が7か月の時夫が生死をさまよう交通事故に遭い、夫の長期のリハビリと育児の両立生活を送る。
2012年息子を出産。娘2歳・息子が6か月の時、夫の転勤にて引越し、直後に自身の卵巣がんの発覚と治療を経験。

環境がめまぐるしく変わり、体が思うようにならない中でも生活や育児は待ったなし。ワンオペで育児をするしかない状況の中で、睡眠や食事の時間を削りノンストップで動くという自己犠牲に満ちた頑張り方を選んだ私は、次第にイライラしやすくなり夫と子どもにぶつけては自己嫌悪を感じる日々となりました。このまま家庭が壊れていくのは嫌だ!どうにかして変えたい!と学びと試行錯誤を重ねる中、2018年松村亜里さんの講座に出会います。

「やってみるのは小さなことでいい」という言葉を胸に、こども達や夫との関係に向き合いながら必死に実践していたら、どんどん関係性も状況も変わり、感情的にぶつかり合うことが劇的に減りました。同時に、自分で自分を認めるということができるようになってきて、自己犠牲の頑張り方を選んだ過去の自分に対しても、それで良かったんだ、と思えるようになりました。するとできるようになってきたのが、自分にやさしくすること。自分を満たすことで家族にやさしさが広がっていくことを実感しています。

どんな経験もかけがえのない経験です。全ての経験を糧とし、自分で自分を認め、どんな時にも自..
 
幸せを自分で作り出せる人が増える
Expert
 
 
ニューヨークライフバランス研究所 
松村亜里
幸せを自分で作り出せる人が増える
 
臨床心理士・修士(臨床心理学)、医学博士(公衆衛生学)
応用ポジティブ心理学プラックテショナー
1990年代後半、一念発起して、貯金して渡米。ニューヨークで、英語学校、短大、4年生大学で学んだあと、コロンビア大学ティーチャーズカレッジで臨床心理学の修士課程を修了。その後、ニューヨーク市立大学と、日本の国際系大学(秋田にある国際教養大学)で、カウンセリングと心理学の講義を10年以上担当。日本で臨床心理士の資格を取得。

大学のカウンセリングサービスでは、年間600件のカウンセリングに10年間従事した。多くの学生に対応する中で、心の問題を発症する前の予防と、健康の促進の大切さを実感し、働きながら、秋田大学秋田大学大学院医学系研究科博士課程へ進む(公衆衛生学)。

二人の子供を育てながら、夫はアメリカへ学位を取りにいき、ワンオペの苦しい子育てのなかで、博士課程を終了。この時の困難な経験が、現在の活動の基礎となっている。夫の仕事と学業の都合で、2012年からニューヨークへ再び移動。住み慣れたはずのニューヨークも、自分の希望ではないこと、子連れだったことで、適応にとても苦しむ。同じような親の支援をしたいと、地元で異文化子育て心理学の講座を始める。

その講座が口コミで広がり、ニューヨーク各地で講座が開催される。より幸せに生きることを科学的に研究するポジティブ心理学に興味を持ち、ニューヨークで、応用ポジティブ心理学認定コースを終了。そこで、幸せな人が増えることが一番の公衆衛生(病気の予防)だと気がつく。現在では、研究所で学んだファシリテーターがNY各地でポジティブ心理学を子育てに応用した子育てサークル「ポジティブペアレンティングサークル」(PPC)を開催し、2018年からは日本でも開催。

2016年、日本でポジティブ心理学講座のツアーを開催し350名以上の方が参加。より幸せに生きる科学を気軽に学びたいという声に応え、2017年、一般社団法人ウェルビーイング心理教..
 
 
 
 
 
Profile

錦戸 茜

Mission
自分らしく人生を生きる人、子育てを楽しめる人が増える。

NYライフバランス研究所 認定講師
助産師 看護師 保健師 転勤族の夫、小学生の娘・息子との4人暮らし。
独身時代は助産師として産婦人科の病院に勤務。約300人の方のお産に立ち会うとともに、妊娠からお産後の方々とのかかわりを通して、一人一人、一家族一家族ごとの幸せのかたちがあることを学ぶ。
夫と結婚後は専業主婦となり、2010年に娘を出産。ワンオペながらも穏やかに育児を楽しんでいたが、一方で、病院でママ達に伝えていた育児スキルだけでは限界があることを実感する。
娘が7か月の時夫が生死をさまよう交通事故に遭い、夫の長期のリハビリと育児の両立生活を送る。
2012年息子を出産。娘2歳・息子が6か月の時、夫の転勤にて引越し、直後に自身の卵巣がんの発覚と治療を経験。

環境がめまぐるしく変わり、体が思うようにならない中でも生活や育児は待ったなし。ワンオペで育児をするしかない状況の中で、睡眠や食事の時間を削りノンストップで動くという自己犠牲に満ちた頑張り方を選んだ私は、次第にイライラしやすくなり夫と子どもにぶつけては自己嫌悪を感じる日々となりました。このまま家庭が壊れていくのは嫌だ!どうにかして変えたい!と学びと試行錯誤を重ねる中、2018年松村亜里さんの講座に出会います。

「やってみるのは小さなことでいい」という言葉を胸に、こども達や夫との関係に向き合いながら必死に実践していたら、どんどん関係性も状況も変わり、感情的にぶつかり合うことが劇的に減りました。同時に、自分で自分を認めるということができるようになってきて、自己犠牲の頑張り方を選んだ過去の自分に対しても、それで良かったんだ、と思えるようになりました。するとできるようになってきたのが、自分にやさしくすること。自分を満たすことで家族にやさしさが広がっていくことを実感しています。

どんな経験もかけがえのない経験です。全ての経験を糧とし、自分で自分を認め、どんな時にも自分で幸せを作り出せる。そんなやさしい方法があることを、ぜひたくさんの方に知ってほしいと思っています。

B_ameba
Copyright (c) 2010-2020 Cloudlink, Inc. All Rights Reserved. 06
Powered by reservestock