Top_7
Top_5
Top_6
Logo_s
  Menu_1sesson Menu_2event Menu_3contents Menu_4shop Menu_4contact Menu_5voice
 
 
7698_mjg5y2e2otcwzjvlo

【10月3日(土)PM小田原】
大人のための
絵本&インプロワークショップ
in小田原

わたしとなかよし
参加受付中
このような方にオススメ
コドモ心を思い出したい方・笑って心を軽くしたい方
期待できる効果
絵本とインプロ(即興演劇)を楽しんでいるうちに、心がほぐれてきます
468263_2b938bc7-2343-4731-9b89-6387788dfe15
 

自分となかよくしてますか?
 




ふと気づくと、やらなければいけないことに追われていたり、

目の前の人やまわりの人が何を考えているかが気になったりして、

自分自身の心の声を聞くことを、忘れていませんか?


今回のワークショップは、

○○さんの奥さんとか、○○ちゃんのお母さんとか、

職業とか、いろんな経歴とか、

そういうお荷物はいったん、ぜーんぶ置いときます。


そして、この世界にただひとりの「わたし」と、なかよしになりましょう。


「インプロ」とは、即興劇のこと。

といっても、今回おこなうインプロは、

人に演技を見せるためのものではなく、

「自分とつながる」ためのインプロです。


演劇の経験や演技力はまったく関係ありません。

楽しくインプロのゲームで遊んでいるうちに、

自分の中の子ども心がめざめてきます。

 

 



「自分には、即興なんて、ムリムリ!」
と、思われるかもしれません。

でも、もしかしたら、それも、自分自身に対する思いこみかもしれません。

 

 

 

 


自分の中には、「自分が知らない自分」がいっぱいいて、
「わたしとあそんでよ!」
って、あなたが気づいてくれるのを、きっと待っているのです。

 

 

 



 

 

 

インプロあそび、そして極上の絵本タイムが織りなす「動」と「静」の世界で、

思いっきり心と体を解放しましょう。

 

 




リピーターの方も、まったく初めての方も大歓迎です!

「いったい何をやるのかしら?」
って、ドキドキしたままいらしてください。

 

 

 



会場は、もと国府津駅前郵便局をリノベーションした、

クリエイティブな雰囲気にあふれるスペース。


創造力がよびさまされます。

 

 



 

 

 


ぜひいっしょに、「わたしとなかよし」な時間を楽しみましょう。


 

 

 

<みなさんの感想>

●その晩 寝る時に、一緒に参加してくれた息子が

「本当は今日、楽しかった。
椅子に座ってる人に “お会計はあちらです” と言うと、
みんなが“おー”と言ってくれて嬉しかった。
次の人が “そこに鳥の糞がついてるよ” と言ってくれて、優しかった」って。

もう本当よかったー!!!と、
ぐっすり眠れましたよ。


私もね、ハイジャック犯になって、
そのことは分からなかったんだけど、
みなさんの おののく姿がね、おかしくておかしくて…でも、私は誰だ!?と焦る感じもあり

でも、たしかに現実的にはそんなことってないから、

あのインプロを体験して、現実に強くなる感じが少しわかりましたー。

 

●毎回、それぞれ違った雰囲気があるのですが、一緒にいる空間がもう幸せいっぱいで、癒されます♪

いや〜、親子で全力出しました。楽しかったです(^o^)v

 

●楽しかったー♪思い出して、ニヤニヤしちゃいます♪遊ぶって、必要だなぁって思えました。

その日の夜、寝るまえのこと。

いつもは息子を探す役の私でしたが、「パパを驚かせよう!」って二人で寝室のカーテンに隠れたの。すっごくすっごく楽しかったです〜♪

子供も大人も、楽しいことが好きなんですよね〜。このタイミングで参加できて良かったです♪

 

●今回は、子供達もたくさん参加したからか、闘争心に火がついて!?娘もノリノリで参加していて新たな発見でした。

実生活でも、ひらめいたり、直感力が磨かれているのかも!!と最近感じています。インプロ効果か!?

幸せな時間をありがとうございました(^-^)/また遊んでください〜。

 

●暑かった〜。熱かった〜。
 久々に解放しておバカになれました。
 次は娘と一緒にバカになりたいです(^O^)/

 

●本当にたのしくて、もっと時間がほしいくらいに、あっというますぎました!!
 次回もぜひぜひぜひーーー

 

●最高に楽しくて「もっと時間がほしい!」とおねだりしたくなりました。

 

●初めて会った人ともすぐ仲良くなって、みんなで笑った(‐^▽^‐)
「お題はやくー」ってはずかしさ、ぶっとぶ。
 奇をてらおうとか、上手に演技しようなんていらなくて
 フツーが一番!
 内弁慶で雑談苦手で「何話したらいいの?」なんて考えなくていい
 これ以上、自分てなに?って掘り下げたり、頭つかわなくても
 インプロは、心と体を思いっきり解放できる!

 

●あの後、弾けてしまった自分に、しばらく驚き、時々あの2時間を思い出しては、吹き出していました(笑)
 特に、夢を演じた時は、よくもまあ、ペラペラと喋ったなぁと(笑)
 今日になったら、元の自分に戻るかと思いきや、無意識のうちに、鼻歌を歌ってまして…(笑)
 まだ、インプロの魔法にかかっているようです(笑)

 

●今日はほんとうにありがとうございました♪

 「とにかく楽しかった!」 それに尽きます!

 みんなで即興でストーリーを作っていく中で

 一人が何役もこなして

関わり合ってどんどん話が進んでいくのが

すごく楽しかったし

すごいなぁって感激しました

 

●帰ってから感じたのはなんともいえない爽快感。
それから今感じているのは、芯からのリラックス感です。

 頭で考えるのではなく…
ゆるめて…
もっとリラックスして…
いろいろ言われる…
分かるけど、できないんだもん。
なのに、インプロでついてきたおまけの豪華さ。
おまけではないのかもしれないけれど、とにかく予想外。
こんなにゆったりした気分になれるなんて。
楽しかったし、とっても嬉しくなりました。 

 

●思考が強い私。

 だけど、すんなり素で楽しむことができ、笑いい~っぱいの幸せ時間を過ごしてきました。

 内容も盛りだくさんでかなり充実しまくり、終了後は
楽しかった~(*≧∀≦*)
と身体じゅうが喜びいっぱいに満たされました。

 

●今朝息子達に、

 「昨日こんなことやったんだよ~。」
と一緒にやったのだけど、子どもの発想の柔軟さに改めて感動を覚えました。

 何もなくて楽しめるから、しりとり しかなかった車での移動時の必須アイテムになるわ~♪

 子どもの相手にテンションのあがらない私には、一緒に楽しんで遊べる子育てのツールにもなるわ~♪

 と、ほんと参加してよかった(*^^*)

 

●今を生きる。
一瞬を大切にしなきゃ!
子どもが、机の下から、どんどん引き込まれていく姿を見ながら、ツートップのチカラを実感しました(^。^)

 

 

●うちの子も、初めての場所であんなに
自分の意見をばんばん言えるなんて
相当安心できる場だと瞬時に察知したようで・・。
普段は、初めての場所や人は、結構慎重なんですよ~。
しかも、同世代の子どもとの「からみ」なんて・・・。
初対面の場合は、ほとんど打ち解けられないのに・・
他の子と体をくっつけたりして・・
本当にミラクル!!ビックリ!!
南足柄2トップパワーの
おかげでしょうか~
とにかくアットホーム感がよかったです!

 

 

<過去のレポート記事はこちらからどうぞ>
(毎回内容は変わります)


2016年8月
https://ameblo.jp/kihiru777/entry-12192458955.html


201610月(招致開催)
https://ameblo.jp/kihiru777/entry-12216300352.html


2016年11月
https://ameblo.jp/kihiru777/entry-12387071123.html
https://ameblo.jp/osekkainaobasan/entry-12222536234.html


2017年8月
https://ameblo.jp/kihiru777/entry-12300608267.html


2020年8月
https://ameblo.jp/kihiru777/entry-12615468185.html
https://ameblo.jp/osekkainaobasan/entry-12615276556.html

 

 

 

 

 

<講師プロフィール>

 


 

 

 

●外園佳代(ほかぞのかよ)


フリーランス翻訳者。

母親の実家が本屋さんだった影響で、絵本に囲まれた幼少期をおくる。

小さい頃からお芝居やドラマを見るのが大好きで、演劇部にあこがれるも、なぜか気後れして入れず。

演劇に対する思いがくすぶり続けたまま大人になる。

あるとき、ママ友との手作りイベントで、なぜかとつぜん「寸劇やろう!」とひらめき、この寸劇が大好評。

より手軽に寸劇を楽しめる方法はないか?と探すうちに、
2013年にインプロ(即興劇)と出会う。

台本・小道具がいらず、セリフを覚える必要もなく、
ただひたすら楽しいというインプロに魅了され、今に至る。

本業の翻訳業のかたわら、インプロワークショップに参加したり主催したりするのが何よりの楽しみ。


ブログ「フリーランス翻訳者KAYOの人生自由帳」

 

 

 



●上甲知子(じょうこうともこ)
絵本読み聞かせ講師
 3児の母。21年フルタイムで働く母を続けました。絵本に助けられました。
子どものために読んでいるつもりで実は自分のために読んでいたのだと気づきました。
便利な時代、なのになぜか忙しい、いろんなことが外注できるけど、
「心育ては外注できない」
根気よく、こつこつと、楽しんで、耕していくのです。
どんなにエラソーなこと言っても
いい加減でおおざっぱで鼻息荒いです。
人見知りです。家の中散らかってます。
そんなとんちゃんですが、どうぞよろしくお願いします。
ブログ「「絵本で子育て講座」出前します」

 

 

 

 

 

「わたしとなかよし」
大人のための
絵本&インプロあそびワークショップ
in小田原
 

 

日時 10月3日(土) 13:30〜15:30

*終了後、主催者のとんちゃん&かよちゃんとおしゃべりができるプチ交流会を開きます。
(希望者のみ。MAX16:45まで)

場所 BLEND POST(ブレンドポスト・旧国府津駅前郵便局)

   〒256-0812 神奈川県小田原市国府津3丁目6 駅前郵便局

   東海道線国府津駅より徒歩2分

   隣にコインパーキングあり。

参加費 大人2000円・小学生以下無料(当日お支払いください)

定員 10人

持ち物 飲み物

 

 

 

【注意】
・基本的に大人向けの内容です。お子さまづれの参加もOKですが、飽きないような工夫をおねがいいたします。
・動きやすい服装でご参加ください

 

 

【画像について】

イベントの様子を写真に撮って、フェイスブックやブログなどに
ご紹介させていただきますので、ご了承くださいませ。

 

 

【実施にあたっての免責事項】

参加は「自己責任」でお願いいたします。
新型コロナウイルスへの感染に関して、
主催者が責任を負うことはできませんので、ご了承の上、お申し込みください。

 

 

画像に含まれている可能性があるもの:2人、靴、屋外

お待ちしております!

 

 

 

 

開催日時
2020年10月 3日(土)
開場 13:15
開始 13:30
終了 15:30
場所 BLEND POST
神奈川県 小田原市国府津3丁目6 駅前郵便局
参加費

大人2000円

子ども無料

支払方法

当日お支払いください

定員 10  名
申込受付期間2020/8/ 5(水) 20:02 ~ 2020/10/ 3(土) 13:00まで
主催者上甲知子
お問い合わせ先外園佳代・上甲知子
お問い合わせ先電話番号090 6511 4547
お問い合わせ先メールアドレスosekkainaobasan@reservestock.jp
なんでもないようなことが幸せだと気づく「絵本で子育て」
Professional_s
 
 
絵本でほっこりの会 絵本読み聞かせ講師
上甲知子
なんでもないようなことが幸せだと気づく「絵本で子育て」
 
司書
NPO法人「絵本で子育て」センター 絵本講師
絵本セラピスト®
わらべうたベビーマッサージインストラクター
魔法の質問カードマスター
時間マネージメントアドバイザー


1972年生まれ。神奈川県南足柄市在住。清泉女子大学卒業 。

3人の子どもを育てながら、地方公務員(町役場職員)として21年間勤務。

長女がへそ曲がりでアトピーで寝ない子で、子育てに疲弊していました。(かわいいと思えませんでした)

心の余裕がなく、我が子に全く絵本を読んでいなかったわたしが
とある出会いによって、手のひらを返すように、我が子に絵本を意識して読むようになりました。


絵本の読み聞かせは、人としての土台の部分で
とても大切なものを育んでくれる一つの要素だと知りました。

それは、自分が目的に向かっていくときの力にもなることを確信しました。
子どもだけでなく、親自身も、「根っこ」が育ちます。

2012年 絵本講師(NPO法人「絵本で子育て」センター)の資格を取得。

絵本読み聞かせ講師として、年間約1000人の保護者、保育者などに絵本のある子育てについて伝授しています。

具体的にすぐ実践できる本音のアドバイスをすることによって、知らず知らずのうちに、ご自身で「根っこ」を育てることができるようになります。

それは5年後、10年後のあなたとあなたの身近な人の未来を確実に変えることになるでしょう。

また、おとな向けの絵本ワークショップも年間100人以上が参加。
保有絵本は1000冊以上。
 
 
 
 
 
Profile
Professional_s
絵本読み聞かせ講師

上甲知子

Mission
なんでもないようなことが幸せだと気づく「絵本で子育て」
Senmon
絵本 子育て

司書
NPO法人「絵本で子育て」センター 絵本講師
絵本セラピスト®
わらべうたベビーマッサージインストラクター
魔法の質問カードマスター
時間マネージメントアドバイザー


1972年生まれ。神奈川県南足柄市在住。清泉女子大学卒業 。

3人の子どもを育てながら、地方公務員(町役場職員)として21年間勤務。

長女がへそ曲がりでアトピーで寝ない子で、子育てに疲弊していました。(かわいいと思えませんでした)

心の余裕がなく、我が子に全く絵本を読んでいなかったわたしが
とある出会いによって、手のひらを返すように、我が子に絵本を意識して読むようになりました。


絵本の読み聞かせは、人としての土台の部分で
とても大切なものを育んでくれる一つの要素だと知りました。

それは、自分が目的に向かっていくときの力にもなることを確信しました。
子どもだけでなく、親自身も、「根っこ」が育ちます。

2012年 絵本講師(NPO法人「絵本で子育て」センター)の資格を取得。

絵本読み聞かせ講師として、年間約1000人の保護者、保育者などに絵本のある子育てについて伝授しています。

具体的にすぐ実践できる本音のアドバイスをすることによって、知らず知らずのうちに、ご自身で「根っこ」を育てることができるようになります。

それは5年後、10年後のあなたとあなたの身近な人の未来を確実に変えることになるでしょう。

また、おとな向けの絵本ワークショップも年間100人以上が参加。
保有絵本は1000冊以上。

B_facebook
B_ameba
B_twitter
B_homepage
特定商取引法に基づく表記
Copyright (c) TOMOKO JOKO
Powered by reservestock