Top_7
Top_5
Top_6
Logo_s
  Menu_1sesson Menu_2event Menu_3contents Menu_4shop_no Menu_4contact Menu_5voice
 
 
受付は終了しました
あなたの電子書籍出版、手伝います
このような方にオススメ
電子書籍を出版してみたい、作品として形にしたいエピソードや想いがある
期待できる効果
電子書籍の添削、表紙作成、出版までを徹底サポートします
文章の力で、時間と場所が自由になる働き方を叶える。
Expert_s
 
 
Dhalsim(ダルシム) ライター/ライティングインストラクター
高橋 美奈
文章の力で、時間と場所が自由になる働き方を叶える。
 
 

ブログ・メルマガ・SNSなどで

集客をしているけど、
いまひとつサービスの良さや
自分の人柄が伝わりきってない気がする、
 
 
カウンセリング・コーチング・スピリチュアル・占いなど
目にみえないサービスを扱っているから
いまいち説明しづらい・・・
 
もっと語れることはたくさんあるけど、
ブログやメルマガにはとても書ききれない、
 
と思ったことはありませんか?
 
 
そんな方には電子書籍の出版がおすすめです。
 

 

これまで出版された方々からは

  

「電子書籍を読んだ方からすぐに契約サービスのお申し込みがあった!」

「電子書籍からセッションに来てくれた方がいた!」

「Amazonのおすすめに出てききて読みました!という遠方のお客様がセッションに来てくれた!」

 

という声が届いています。

 

電子書籍は、
お客様とあなたを繋いでくれるツールです。

 

いつか形にしたいと思っていたこと、
あなたが多くの人に伝えていきたい思いや
話したい経験や体験・・・
 
あなたのスキルや知識やエピソードを
一冊の電子書籍に込めてみませんか?
 
 

選択肢が多すぎる今だからこそ、電子書籍は「あなたが選ばれる理由」になる

 
起業する人がどんどん増え続けている今、
 どのジャンルでも言えることですが
同じようなサービスを提供している人がたくさんいて、
どうやって自分をPRすれば良いのか?
迷ってしまう方も少なくはないのでしょうか。
 
 
ある研究によると
人は7つ以上の選択肢があると、
なかなか決断できないそうです。
 
 
 例えば「ちょっと今年の運勢知りたいなぁ」と思って
「東京 占い」で検索したら
とてつもない件数の占いが出てきます。
 
 
選択肢が多すぎて
何を選んでいいかわからない、と迷うことは
現代人の大きな悩みのひとつなのかもしれません。
 
私にも経験がありますが 
 多すぎてわからない、選べない・・・と思った時、
なんとなく
レビューの星の数が多いものを
選んで買ってしまうように
多数決に従っちゃったりしますよね。
 
 
このように選択肢が溢れている今だから
お客さんに選ばれるためには
「自分だからできること」
「自分だからお客さんに見せられる世界」を
明確に提示していく必要があります。
 
 
以前、電子書籍を出版した方を例に
お話をさせて頂くと・・・
 
 
祈りのプロである
「願い叶え祈祷」の山村珠紀さん
昨年2冊の電子書籍を出版されましたが、
 
珠紀さんの祈りによってお客さんが
願いを叶えていく様子を
物語にして読み手に伝えました。

 
そして、2冊目の『令和の法則』
日本人のDNAに合った願いの叶え方を伝え、

 

これら2冊は
珠紀さんだからこそ伝えられる
「願いの叶え方」や「祈り」がもたらす未来
読み手に伝わるものとなり、
電子書籍からサービスへの
お申し込みが立て続けにあっただけでなく
出版記念交流会を
全国各地で開催されるなど
電子書籍の出版から
更に活躍の場を広げておられます。
 
 
 
また、
目に見えないモノを信じなさそうな
男性経営者の方々までを
「業績がやばいくらいに上がる」
と、虜にしている
飽和気味のスピリチュアルヒーリングの業界で
安定した人気を誇るセラピストさんですが、
 
Amazonのおすすめで見つけました!というお客さんが
山口県から名古屋まで
セッションに駆けつけるなど
電子書籍で新たなお客さんとの出会いを果たしています。
 

 
その他にも、
 
 
起業初期の失敗体験から
起業でうまくいくコツを見出した
実体験を語った鈴木紗季さん
 
居場所のない家庭から
逃げるように某カルト宗教に入信。
脱会から「真の居場所」をみつけるまでを
 

 

読みながらカウンセリングを
擬似体験するかのように
リーダーの心の悩みを解決していく
を出版した定満有紀さん
 
 
 このように過去、
出版された方はそれぞれ
「自分だからできること」
「自分だからお客さんに見せられる世界」を
それぞれの電子書籍に込めた結果
皆さん活躍の場を広げています。
 
 
私たちがモノやサービスを買うのは
解決したい悩み・為し得たい願いがある時です。
 
 
「この人だったら私の思いをわかってくれそう。」
「この人にお願いしたら、悩みを解決できそう。」
「人間臭くて、なんかこの人好き!」
 
同じようなサービスが溢れているからこそ
誰から買うのか?」
それが判断基準になります。
 
 
自分だからこそ出来ることを
提示してあげると電子書籍は、
「あなたが選ばれる理由」になるのです。
 
 
特に以下のような方には、強く出版をおすすめします。
 
▲電子書籍の出版をおすすめしたいのは、こんな人・・・

・自分の仕事に対して”ガチ”な人
・サービスやセッションでお客さんに「こんなの、はじめて」と言わしめる
 見たことない景色を見せてあげたい、いや、見せてあげますよ!と思う人

「私(俺)みたいになるなよ」という反面教師になれるしくじり体験をお持ちの方
・ある分野に関して歩く生き字引レベルの専門知識がある人
・もっとお客さんの幅を広げていきたい

 

反対に、こんな方には

オススメしません・・・

▼電子書籍の出版をおすすめしないのはこんな人・・・

・自分の言葉で語れる思いがない人
・稼げさえすればお客さんなんてどうでもいい人
・提供できる商品やサービスがまだできていない人
・拡散する媒体(SNS,ブログ、メルマガ)をまったくお持ちでない人

 

 

 

電子書籍出版の5つのメリット

 
1.出版コストがかからない
 

紙の本を自費出版しようとすると

費用は300万円ほどが相場と言われています。

 

出版=お金がかかる、というイメージから

電子書籍も出版にお金がかかるんじゃ・・・と

思われがちですが、

実は、kindleへの出版は無料。

登録にもお金がかかりません。

 

 

自分で表紙〜原稿を用意できる方であれば

0円で出版可能。

(kindleへの支払いは

電子書籍が売れた場合のみで、

売上から一部が引かれ入金されます。)

 

電子書籍の出版自体は無料です。

 

2.読み手がサービスを擬似体験できる
 

例えば、物語調の電子書籍にすれば

読み手は物語を読みながら

サービスの疑似体験ができます。

 

心理学・コーチング・スピリチュアルなど

告知文だけではサービスの

説明が難しい分野でも

電子書籍ならあなたのサービスを

わかりやすく伝えることが可能です。

 

3.ブログやSNS以外からの入り口が作れる

 

キンドルで電子書籍を出品することで

より多くの人に知ってもらう機会が増えます。

 

サービス内容や

あなたの人柄が伝わる

 電子書籍を出版しておけば

電子書籍があなたの名刺がわりにもなり、

 

巻末にファストアンサーをはじめ

メルマガに誘導する流れを作っておくと

電子書籍が新たな集客導線になります。

一度出版すれば管理が不要なのも

電子書籍の利点です。

 

4.読後、すぐに
サービスのお申し込みに繋がった例も多数!

 

電子書籍は紙の書籍より

さらっと読める

手軽さがある一方で

 

ステップメールよりは

読む時間がかかるため、

読者のコンテンツの

滞在時間が長くなります。

 

最後まで読み終えた方は

購買意欲の高い読者

ほとんどですので

 

 

イキのいいリストが集められるだけでなく、

読後、すぐに契約サービスやセッションの

申し込みにつながった、

通信講座が売れた等

次のアクションをしてくれるケースもあります。

 

5.アンリミテッド対象にすると不労所得が得られる

 

kindleで出版すると

条件を満たせば

最大70%の印税が受け取れます。

 

通常の書籍の印税が

8〜10%なのに比べると

電子書籍の印税の高さは圧倒的。

 

また、

出版した電子書籍を

Kindle Unlimitedの対象にしておくと

1ページにつき約0.5円の印税が受け取れるので

電子書籍を出版すればするほど

不労所得が増えていきます。

 

 

出版にチャレンジしたい!あなたの電子書籍出版をお手伝いします。

 

興味はあるけど、

電子書籍なんてハードル高い・・・

 

 

書籍になるような文章が

書けるのかしら・・・

 

 

 

と不安になっている方も

ご安心ください。

 

あなたの電子書籍を出版をお手伝いします。

 

電子書籍サポートプランの内容

 

1.電子書籍の構成作り

(Zoomもしくは対面セッション)

 

電子書籍は、

まず土台となる構成をしっかり作ることが大切です。

 

地盤がゆるい場所に家を建てても

傾いてしまうように

どんなに内容が良くても

土台がしっかりしていないと

せっかくの内容が伝わらないと

もったいないですよね。

 

「一冊の作品」として

読み手に伝わる構成を一緒に作っていきましょう。

 

2.原稿の添削

 

電子書籍の文章の書き方は

ステップメールやメルマガ、

ブログの文章とまた違うもの。

電子書籍に適した文章に添削します。

 

3.編集作業のレクチャーもしくは代行

 

出版の仕方を覚えて

今後は自分でどんどん書籍を

出版をしていきたいという方には

編集のやり方(電子書籍ファイルの作り方)を

レクチャーします。

※こちらで編集作業を代行することも可能です。

 

4.困った時の執筆相談

 

原稿を書いていて行き詰まった・・・

途中でどうしていいかわからなくなった、

そんな時はセッションや

メッセンジャーでサポートします。

 

5.アマゾンへの出品までをサポート

Kindleへの登録など

Amazonの出版で必要なことをお伝えします。

 

 

 

電子書籍サポートプラン・・・165,000円

今なら135,000円(先着5名)残4名

(Paypalでのお支払いの場合:148,500円)

(20,000字程度までのお値段です。

20,000字以上は追加料金がかかります。

※分割はPaypalのみ3・5回

(分割の場合、4%の手数料がお支払いごとに加算されますのでご了承くださいませ。)

 

 

3つのお申し込み特典つき

 

1.プロのデザイナーによる表紙デザインつき

 

電子書籍は一回でも多く

ダウンロードしてもらうことが大切。

そこで重要になってくるのが表紙です。

 

100冊以上の電子書籍表紙デザインの

実績を持つプロのデザイナーが

Amazonで埋もれない表紙を作成してくださいます。

 

※デザインについては希望のイメージを伝え

基本、デザイナーさんにお任せとなります。

こちらで用意した画像やイラストを使う場合、

追加の作業料が発生することがありますので

予めご了承くださいませ。

  

2.発売後の拡散をお手伝い

 

発売後はメルマガやFacebook等で

シェアさせていただきます。

 

3.kindle出品時の紹介文添削つき

 

ひとりでも多くの方に

手にとってもらえるように

kindleのページに掲載される

電子書籍の紹介文を添削します。

 

ただ出版するだけではもったない!「心震わす」電子書籍を出版しましょう

 

電子書籍の出版自体は、

原稿さえ書けて

自力で電子書籍ファイルを

作成することができれば

ひとりでもできることです。

 

しかし、

●数百万ダウンロードされたにも関わらず、集客には繋がらなかった

●アマゾンのランキング入りしたのに、お客さんは来なかった

という残念な事例を実際に知っています。

 

電子書籍は、

出版すれば良いというわけではなく

中身・内容が大切です。

 

ステップメールの延長のような文章や、

ただなんとなく書いた文章では

読者の共感を得ることができません。

 

人は、共感し

感情が動いた時に行動を起こす

と言われていますよね?

 

ただ出版するだけではなくて、

読んでくれた方が

あなたのメルマガの熱烈な読者になる、

読後の興奮冷めやらぬうちに

サービスに申し込む・・・

 

そんな「心震わす電子書籍」

私が一緒に作ることをお約束します。

 

あなたも一冊出版してみませんか?
 
 
開催日時
2020年9月30日(水)
開始 23:55
終了 23:55
場所 Zoom

参加費

165,000円(税込)

※2冊目〜、続編の作成は割引価格があります。

お問い合わせくださいませ。

支払方法
Stripe_pay_solutions
ペイパル|VISA, Mastercard, JCB, American Express, Union Pay, 銀行

Paypal

銀行振込

定員 5  名
申込受付期間2020/8/ 4(火) 12:56 ~ 2020/9/30(水) 23:55まで
主催者ダルシム(高橋 美奈)
こちらのイベントもオススメです
 
 
 
 
Profile
Expert_s
ライター/ライティングインストラクター

高橋 美奈

Mission
文章の力で、時間と場所が自由になる働き方を叶える。
Senmon
リライト/代筆/電子書籍/ステップメール/

  mina41216132
B_facebook
B_twitter
特定商取引法に基づく表記
Copyright (c) Dhalsim, All Rights Reserved.
Powered by reservestock