Top_7
Top_5
Top_6
Logo_s
  Menu_1sesson_no Menu_2event Menu_3contents_no Menu_4shop_no Menu_4contact Menu_5voice
 
 
受付は終了しました
【9/5オンライン講座】withコロナで考える防災セミナー
入門編(地震・水害)
このような方にオススメ
防災に関心がある方。地域の防災に関わっている方。ウイズコロナの新時代での災害をどう生き抜くか、対策を学びたい方。
期待できる効果
避難所の実態を知り、防災のプロが実践している「備え」や災害に遭ったらどうするのかなど、命を守る自衛術が学べます。
466465_プチプラ防災リザスト写真
466465_辻直美プロフィール写真02
「まぁるい抱っこ®」で、世界中の子どもたち・ママたちを笑顔に!
Professional
 
 
一般社団法人育母塾 
一般社団法人育母塾
「まぁるい抱っこ®」で、世界中の子どもたち・ママたちを笑顔に!
 
◆辻直美 保有資格◆

正看護師
ISD個性心理学マスターインストラクター
子育てカウンセラー協会認定 マスターインストラクター
仮面心理学ファシリテーター
仮面心理学@kidsインストラクター など多数

実績はこちらからご覧いただけます

***************
◆辻直美 プロフィール◆

国際災害レスキューナース
まぁるい抱っこマイスター
一般社団法人育母塾 代表理事

国境なき医師団・JMTDR(国際緊急援助隊医療チーム)に在籍し、現在も救命救急災害レスキューナースとして活動中。
看護師として活動中に阪神・淡路大震災を経験。実家が全壊したのを機に災害医療に目覚める。
看護師歴28年(吹田市民病院・聖路加国際病院など)、災害レスキューナース歴25年。被災地派遣は国内22件、海外2件。
被災地での過酷な経験をもとに、本当に使えた防災術を多くの人に知ってほしいと、全国で講演を精力的に行っている。
2018年、大阪市防災・危機管理対策会議にて防災専門家として活動。大阪市福島区中学生被災地訪問事業選定委員も務める。

また、レスキューナースの活動と並行して、「たった3分で赤ちゃんが泣き止む」と話題のスキンコミュニケーション「まぁるい抱っこ」を提唱。
子育てに悩む母親たちから絶大な支持を得ている。
パパママ向けの講座や講演会を全国で開催しているほか、病院や保育園、幼稚園のスタッフ研修の講師、助産師科、看護科、保育科の大学での非常勤講師も務める。

著書として、『どんなに泣いている子でも 3秒で泣き止み3分で寝る まぁるい抱っこ』(講談社)が絶賛発売中。
近著に『レスキューナースが教えるプチプラ防災』(扶桑社)がある。


全国の講座情報はこちらから検索していただけます
 

<<育母塾主催講座>>


インターネットに接続できる環境と端末をご準備いただければ、世界中どこにいても受講可能です。
今まで、国際災害レスキューナース・辻直美の防災セミナーを聞いてみたかったけれど、会場が遠くて講演会に行けなかったという方は、ぜひこの機会にご参加ください。
(※開催日時は日本時間です)

小学生以下のお子さまは無料です。乳幼児と一緒にご参加いただけます。



*******


コロナの今、地震や水害が起きたらどうする!?
『withコロナで考える防災セミナー 入門編(地震・水害)』

 

9月は防災月間! 本格的な台風シーズンに入ります。

「わが家は絶対に浸水の心配はない」
「今まで被害にあったことがないから大丈夫」

本当にそうでしょうか?

近年、毎年のように
「数十年に一度」や「観測史上初」と表現される豪雨が発生し、
大きな被害をもたらしています。

これまでの常識は、もう通用しません。

防災に関する知識や情報は、常に最新のものに更新しておく必要があります。

しかも、新型コロナウイルス感染症に対する行政の支援をご覧になってわかったように、
「公助」は私たちの元に届くまで時間がかかります。

そこで重要になってくるのが、「自助」「共助」です。
とくに「自助」の部分は、あなた次第で今すぐ見直し、行動に移すことができます!

災害を他人事ととらえずに、
もし今、災害が起きたらどうなるかを想像して、
普段から家庭や職場でしっかり備えておきましょう。


また、ウイズコロナ(コロナと共存)時代の防災は、
災害時の避難のあり方や備えがこれまでとは大きく変わってきています。

これを読んでいる今、大地震や浸水が発生したら、避難所に行きますか?
それとも、3密を避けて自宅に留まりますか?
どのタイミングで決断しますか?

避難所に行くなら何を持って、どうやって行きますか?
準備はできていますか?
子どもや荷物を抱えて、避難所まで無事にたどり着けますか?

自宅に留まるなら、在宅避難の備えはできていますか?

大切な家族を守るために何をすべきか、
国際災害レスキューナースの辻直美だからこそお話しできる避難所の実態と、
知識・経験・スキルをお伝えします。

「コロナ対策」と「災害対策」について、一緒に学んでみませんか。

 

【開催時間】

9:30~10:00(予定) zoomの使い方説明会

10:00~12:00(予定) 防災セミナー

※当日9:30~10:00 にzoomの使い方をご説明します。希望者は9:30から入室してください。
zoomの使い方をご存知の方は、9:50にログインして待機室でお待ちください。講師が順番に承認します。


【内容(予定)】
(事前にお送りいただくご質問次第で、多少変更になる場合があります)

●あなたの防災知識は大丈夫?

●今だからこそ、きちんと知っておいてほしい
新型コロナウイルス感染症への対応について

●今後、予測できることは?

●もし今、地震や水害が起きたらどうなる?

●避難所の実態を知ろう

●今すぐできる在宅避難への備え   など


※今回のセミナーは、「コロナ対策」と「地震対策・水害対策」を一緒に考える防災セミナーです。

平時の「プチプラ防災」について学びたい方は、「プチプラ防災セミナー」にご参加ください。書籍で紹介していることを中心に、ご家庭で気軽に取り組める防災対策をお伝えしています。
災害時にどのような行動を取ればよいかなどのご質問には、「生き抜く為のサバイバル防災講座」でお答えしています。


また、辻直美が推奨するスキンコミュニケーション「まぁるい抱っこ」やアルマスリングの使い方、授乳の仕方、寝返りやハイハイなどお子さんの発達に関するご相談等は、それぞれの講座でお願いいたします。


【ご用意いただくもの】
・マスク 1枚
・ペットボトル500ml程度の水を1本
・筆記具(紙とペン)
・イヤホン

※講座中にお子さんが泣き出すと、「講師の声が聞き取れない」という方がいらっしゃいます。イヤホン(有線でもBluetoothでもOK)やスピーカーをご利用ください。

※講座はライブですので、ご参加の皆様に合わせて進行させていただきます。
ご準備いただいた物をすべて使わない場合もございますが、ご了承ください。

 

【受講料】

●おひとり5,500円(税込)

●ペア1組で8,000円(税込)
ご夫婦・親子・兄弟姉妹など、ご同居のお二人のうち、代表者一名がお申し込みください

※小学生以下のお子さまは無料です。乳幼児と一緒にご参加いただけます。


【講 師】辻 直美
国際災害レスキューナース
まぁるい抱っこマイスター
一般社団法人育母塾 代表理事


*******


当日は「Zoom」というアプリを使います。
PC、Mac、Linux、iOS、またはAndroidからご参加ください。
スマートフォンからご参加の方は、事前に「ZOOM Cloud Meetings」アプリのダウンロードと、動作確認をお願いいたします。
※参加方法などの詳細は、お申し込み完了後にご案内いたします。


*****

 

【キャンセルポリシー】
やむを得ず、キャンセルされる場合は、必ずご連絡をお願いします。

7日前までのキャンセルは、参加費より振込手数料を除いた金額を返金いたします。
キャンセル料は6日前より半額負担、前日および当日のキャンセルは全額負担になります。
ご返金は、振込み手数料を差し引いた金額となりますのでご了承ください。

 

【お申し込みされる前に、ご一読ください】
info@ikubojuku.org からのメールが受信できるよう、メールの設定をご確認の上、お申込みください。

携帯電話会社のメールアドレスからお申し込みの方より、たびたび「メールが届かない」とのご連絡がございます。
とくに、ezwebやau.comのメールアドレスをご利用の方は、自動配信メールが受信できないケースが多いようです
可能でしたら、携帯電話会社以外のメールアドレスからお申し込みください。

 

お申し込み後、自動配信にて、info@ikubojuku.org より確認メールが届きます(10分程度のタイムラグが生じることがございます)。


確認メール内の「申込み完了リンク」をクリック(タップ)しますと、お申込み完了となりますので、お支払い手続きにお進みください。


お申し込み後、数時間経っても確認メールが届かない場合は、迷惑メールフォルダに入っていないかお確かめの上、申し込みができているかどうか、事務局(info@ikubojuku.org)までお問い合わせください。


お申し込み後に、メールアドレスの変更や携帯電話の機種変更をされた方は、info@ikubojuku.org からのメールが受信できるようにお手続きください。

 

その他ご不明ながございましたら、お気軽にお尋ねくださいませ。
お問い合わせの際は、必ず、お名前をフルネームで明記してくださいますようお願いいたします。
いつ・どこで開催される・どの講座についてのご質問かがわからないと、スムースにお答えできない場合がございます。

 

とくに、携帯電話会社のメールアドレスからお問い合わせの方に、無記名の方や‟件名なし・お名前なし・主語なし(ご質問内容が不明瞭)”の方がいらっしゃいます。


無記名で、一言だけ「申し込みできてますか?」「キャンセルお願いします」「領収証の宛名を○○にしてください」などと書かれたメールにはお答えしかねます。
お問い合わせの前に、慌てず落ち着いて、ご自身が入力された内容をご確認の上、送信してくださいますようお願いいたします。

466465_奈良セミナー風景05
開催日時
2020年9月 5日(土)
開場 9:30
開始 10:00
終了 12:00
場所 インターネットに接続できる場所にて

参加費
支払方法
ペイパル|VISA, Mastercard, JCB, American Express, Union Pay, 銀行

ただ今、参加費はクレジットカード払いのみご利用いただけます。
paypalのご案内画面に従ってお支払い手続きを完了してください。

定員 15  組
申込受付期間2020/8/ 1(土) 17:00 ~ 2020/9/ 4(金) 01:00まで
主催者一般社団法人育母塾
こちらのイベントもオススメです
 
 
 
 
Profile
Professional

一般社団法人育母塾

Mission
「まぁるい抱っこ®」で、世界中の子どもたち・ママたちを笑顔に!
Senmon
スキンコミュニケーション まぁるい抱っこ アルマスリング 授乳アドバイス 子育て支援 体の使い方 生き抜くためのサバイバル防災講座 プチプラ防災

◆辻直美 保有資格◆

正看護師
ISD個性心理学マスターインストラクター
子育てカウンセラー協会認定 マスターインストラクター
仮面心理学ファシリテーター
仮面心理学@kidsインストラクター など多数

実績はこちらからご覧いただけます

***************
◆辻直美 プロフィール◆

国際災害レスキューナース
まぁるい抱っこマイスター
一般社団法人育母塾 代表理事

国境なき医師団・JMTDR(国際緊急援助隊医療チーム)に在籍し、現在も救命救急災害レスキューナースとして活動中。
看護師として活動中に阪神・淡路大震災を経験。実家が全壊したのを機に災害医療に目覚める。
看護師歴28年(吹田市民病院・聖路加国際病院など)、災害レスキューナース歴25年。被災地派遣は国内22件、海外2件。
被災地での過酷な経験をもとに、本当に使えた防災術を多くの人に知ってほしいと、全国で講演を精力的に行っている。
2018年、大阪市防災・危機管理対策会議にて防災専門家として活動。大阪市福島区中学生被災地訪問事業選定委員も務める。

また、レスキューナースの活動と並行して、「たった3分で赤ちゃんが泣き止む」と話題のスキンコミュニケーション「まぁるい抱っこ」を提唱。
子育てに悩む母親たちから絶大な支持を得ている。
パパママ向けの講座や講演会を全国で開催しているほか、病院や保育園、幼稚園のスタッフ研修の講師、助産師科、看護科、保育科の大学での非常勤講師も務める。

著書として、『どんなに泣いている子でも 3秒で泣き止み3分で寝る まぁるい抱っこ』(講談社)が絶賛発売中。
近著に『レスキューナースが教えるプチプラ防災』(扶桑社)がある。


全国の講座情報はこちらから検索していただけます

B_facebook
B_ameba
B_twitter
B_homepage
特定商取引法に基づく表記
Copyright (c) 2010-2018 Cloudlink, Inc. All Rights Reserved.
Powered by reservestock