Top_7
Top_5
Top_6
Logo_s
  Menu_1sesson Menu_2event Menu_3contents Menu_4shop Menu_4contact Menu_5voice
 
 
ありがとう
満員御礼
今後のイベント案内を受け取る
思春期の子どもの心と行動がまるっとわかるトリセツ講座(週末コース)
うちの子に限って…まさかの不登校?
このような方にオススメ
思春期の育児に不安を持っている方、思春期の子どもが不登校などのトラブルを抱えている方、思春期の子どもへの対応がわからない方
期待できる効果
思春期の子どもの心と行動がまるっとわかる、思春期の対応がわかる、思春期を心穏やかに笑顔で過ごせる
463984_fb投稿
子どもも家族もまるっと愛せるママを増やします!
Expert
 
 
Birth Sense Singapore 思春期ママの救世主
アンデルセンのりこ
子どもも家族もまるっと愛せるママを増やします!
 
妊娠出産準備教育バースコーディネーター資格取得、誕生学アドバイザー資格取得、児童心理学・カウンセリングコース修了(シンガポール)、エニアグラム心理学コース修了

子どもをまるっと愛して自己肯定感を高め、思春期の親子関係を進化させる『アンデルセン流子育てメソッド』! 

どんな時代になっても自己肯定感高く、自分も相手も大切にできる子になるために必要なこと。それは親から丸ごと愛され認められた経験です。幸せな子を育むために、子どもの心と行動をまるっと理解し、子どもの一番のサポーターとなりましょう!

東京都出身。元外資系グローバル企業勤務。デンマーク人の夫と国際結婚。19歳と14歳の思春期男子の母。海外在住歴23年。シンガポール在住。

幼い頃から海外暮らしに憧れ英語が大好きな子だった私は、高校生の時にオーストラリアに1年間留学。大学卒業後は外資系企業に就職し、入社3年目に念願の海外勤務となりました。そのままバリキャリになるかと思いきや、今の夫と結婚、妊娠し、あっさりと駐妻・専業主婦となったのです。

その後2年毎の転勤を繰り返しながら、子育てに専念してきました。でも自分の将来に悩み、長い間自分探しの旅を続けるのです。そんな時たまたま出会ったのが「バースコーディネーター」というお仕事。自分のお産で母性が開花した私は、これだ!と閃き、無我夢中で資格をとりました。

マタニティのお仕事と並行して、子ども達への性教育にも携わるようになりました。子どもの自己肯定感を高める「いのちの話」に感動し、そこからは家庭で伝える性教育を中心に活動してきました。

ところが長男が17歳の時にメンタル疾患を患い不登校となってしまうのです。自殺念慮や自傷行為など、ある日突然我が子を失っていたかもしれないという、人生最大の恐怖を味わいました。今まで私がお母さん達伝えてきたことは、なんて薄っぺらで、なんて上っ面なことだったんだろう!と実感しました。

その後の1年は自分と向き合い、子どもへの執着と期待を手放していく修行の日々でした。長くて辛く..
 
”うちの子に限って…まさかの不登校??”
今まで順調だと思っていた育児が
実はそうではなかった時
今まであんなに明るくて元気だった子が
無表情で部屋にこもるようになった時
今まで素直に言うことを聞いていた子が
いつも不機嫌で親に反抗する時
あなたはどう対応しますか?

 


うちの子に限って…まさかの不登校?
思春期の子どもの心と行動が
まるっとわかるトリセツ講座
<週末1日コース>

 

ママ達の悩み
「あんなに素直で可愛かった子が、口答えして急に反抗的に!」
「最近元気がなく、学校へ行けなくなってしまった…」

「夜更かしばかりして、朝起きてこれない。」

「家に帰ってくると、すぐ部屋に引きこもって出てこない…」
 
小さい頃はあんなに可愛かったのに、思春期に入った途端反抗的に。
我が子なのに、どう接してよいのか分からなくなることはありませんか?

 

反抗的な態度の裏には、原因がある
どうして反抗的になるのか。どうして気分にムラがあるのか。どうして朝起きれないのか。
実は、思春期の子どもの行動の裏には、ちゃんとした理由があります。その理由とは…
10代の脳の成長 です!思春期の脳には、大きな特徴があります。
この特徴を知っておくと、思春期の子ども達の数々の言動にも冷静に対処することができ、良好な親子関係を築くことができます。

 

この講座でお話すること
多くのママが思春期に対して、ネガティブなイメージを持っています。でもそれは、思春期というステージがどういうものなのか、知らないことが原因です。
思春期の不安を解消し、心穏やかに過ごしていくためには、まず思春期の発達について正しく理解しておきましょう!

このトリセツ講座では、以下のことをお伝えしていきます。
[1]
思春期の子ども達の発達について学んでいきます。特に脳科学的・生理学的・心理学的な側面から子どもの成長を知ることで、子ども達の言動について納得することができます。
[2] 
思春期の子どもが抱えやすいトラブルについて説明していきます。子どもが困った時の対処法、良好な親子関係の築き方についてお話します。
[3]
自己肯定感について学びます。
ただでさえ難しい思春期を過ごしていくには、健全な自己肯定感を育むことが必要です。けれども、それにはただ褒めればいいと思っていませんか?
実は、自己肯定感には二つの種類があること、そのコンビネーションによって子どもが4つのタイプに分けられることなどを解説しながら、健全な自己肯定感の伸ばし方についてお話します。
[4]
ティーンの心を満たすタッチケアについてお伝えします。子ども達はどんなに大きくなっても、まだまだ親からの触れ合い(タッチ)が必要です。思春期の子どもは親が思っている以上にストレスを抱えています。タッチを使って子どものストレスを和らげる方法をお伝えします。
[5]
最後に、私が実際に息子の不登校・メンタル疾患の体験から得た学びや気づき、アンデルセン流「親のあり方」
についてシェアしていきます。
 
<カリキュラム>
前半
・思春期のカラダの発達     
・思春期の脳の発達
・思春期のココロの発達
・思春期特有のトラブル
・思春期に親ができること
後半 
・自己肯定感って何?ー褒めればよいは間違い
・自己肯定感の4タイプーあなたの子どもはどのタイプ?
・思春期のココロを満たすタッチケア
・アンデルセン流思春期の親のあり方
 
<こんな方におススメ>

・思春期の子どもの気持ちがわからない
・なぜ反抗的な態度をとるのかわからない
子どもが何に悩んでいるのかわからない
・思春期の子どもへの
対応方がわからない
・思春期の子どもの不登校について悩んでいる

<この講座に参加するとこうなります>

・子どもの気持ちがわかるようになる
・なぜそんな行動をするのかわかるようになる
・思春期の子どもへの対応法がわかるようになる
・思春期を笑顔で心穏やかに過ごせるようになる
・親子の絆がグッと深まる

 

 

参加者様のお声
すっごく良かったです!途中参加だったのですが、最初から参加できればよかった〜。私自身、教育学専攻で子どもの発達について勉強しているけれど、のりこさんの母としてのプロの安心感と、私達は母としてすでに完成しているっていう説得力のあるスタンスにぐぐっとハートを鷲掴みにされた感じでした。是非、他の悩めるママ達にものりこさんのお話を聞いてもらいたいと思いました。気持ちいいぐらいわかりやすくて、素敵〜でした!
長男は今年10歳。いよいよあの思春期に近づいていく…私も親とたくさんバトルをしてきたから、私に性格がそっくりな長男には手を焼きそう…しかも相手は男の子。分からな過ぎる。でものりこさんの講座を受けて、漠然と分からない=不安という状況だったけれど、身体の発達だけでなく、脳も、心も、荒波にのまれるように大きく変化を遂げる思春期。その発達についてわかりやすく教えてもらえ、今からできることもわかってきて、不安もだいぶ減りました。それでも親にとっては大変な時期になるんだろうけれど、これから大きく成長する長男がなんだかとっても愛おしく思えました。思春期って10歳からなんだそうで、今受けて本当によかった!同じくらいの子どもがいるママは受けたら絶対いい!とオススメしたい講座です。
脳の発達に関してが一番興味がある点だったので、これからの対応の仕方が前より明確になってすっきりしました。息子にも困惑していたら説明しやすいと思うし、少しドンと構えられるような気がします。やっぱり「反抗期」という呼び方は違うなーと思った次第です。参加してよかったです。ありがとうございました!
受ける前は思春期についてあまりわからず、ただ、ややこしい時期がくるんだな、やだなぁと思っていたけれど、受けた後は思春期がどんなものかわかったので、それもまた子供たちの成長であり、大変だろうけれど少し楽しみにも思え、なんだかより子供たちを愛おしく感じました。
子供達と日頃からのコミュニケーションが大切だと再認識しました。思っているだけでなく、普段から言葉で気持ちをもっと伝えたり、大好きだよ!とハグしたりもっともっとしようと思います。夫とも講義の内容を共有でき、とっても良い機会になりました。どうもありがとうございました。

 

講座内容のご案内

この講座は、少人数制のオンライングループ講座となります。座学の他に、参加者同士でシェアリングをする時間もあります。(録画のみの受講はできません。)

他の方のお話を聞くことで、同じ悩みを抱えているのは自分だけではないことがわかり、新たな学びを得ることができます。

*よくある質問*

Q.小さな子供がいるけれど大丈夫ですか? 

A. 夏休み中でお子様がご自宅にいるかもしれませんね。オンラインの良いところは、それでも参加できることです。途中顔を出せない場合には画面をオフにして、マイクをミュートにしていただければ大丈夫です。「この時間はママのお勉強の時間だからね。協力してね。」と前もってお子様にお話をしておくことで、ご準備されるとよいと思います。

 

Q. 急に子供が熱をだしてしまい、参加できなくなった場合はどうなりますか? →

A. お子様の病気などで急に参加が難しくなった場合には、録画をご用意しますのでご安心ください。参加者みなさまに録画をお渡しいたします。

 

【日時】週末1日コース

8月23日(日)日本時間午後1時〜午後5時

前半と後半に分け、途中休憩を挟みます。合計4時間の講座です。

 

豪華特典付き!

【参加費】

参加費は、定価20,000円のところ、キャンペーン価格の15,000円でご受講いただけます。

 

【特典その1】

さらに、今回ご受講いただいた方には、1回10,000円相当の個人セッション(60分)を無料で全員にプレゼント!

 

【特典その2】
さらに、さらに、エニアグラム心理学の大御所である木村龍星先生と『子どもの自己肯定感』について対談した録画動画(5000円相当)も無料でプレゼントいたします!(視聴期間1ヶ月間)

 

【おまけの特典】

3日間限定キャンペーンでお渡ししていた『思春期の子どもの心と行動がまるっとわかるトリセツ』通称『思春期トリセツ』のPDFをプレゼント!キャンペーンを見逃してしまった方も、この機会にお受け取りいただけます。


是非、この機会をお見逃しなく!お申込みはこのページの最後からできます。

 

* ご注意 *

携帯メールだとうまく届かない場合がございます。PCメールアドレスでご登録ください。



 

最後に一言

うちの子に限って…まさかの不登校?

これは実際に我が家の息子に起きたことでした。

今まで育児は順調にいっているものと

思い込んでいた私にはショックでした。

 

思春期は子どもにとって大冒険。

そしてその冒険の迷路にハマり

迷子になりやすい時期でもあります。

 

 

こんな時子ども達を

全力で支えていくのが親の役目。

 

それは時に辛く苦しい道のりですが、

そのトンネルを抜け出た先には

必ず明るい未来が待っています。

 

子どもの成長とともに

私たちも成長していきましょう。

 

 

 

<講師プロフィール>

アンデルセンのりこ

デンマーク人の夫、18歳、13歳の男子2人とシンガポール在住。

昨年息子がメンタルバランスを崩し、全般性不安障害を患い不登校に。大学受験前の大事な時期に学校に行けなくなったことで、焦りと不安からかなり悩む。子どもに対して抱いていた期待や執着に気づき、それらを手放していく作業を行うと同時に、全力で息子を支えると覚悟を決めて宇宙に宣言。暗くて長いトンネルをさまよい続けた1年であったが、コロナ拡大とともに宇宙からサポートが入り、息子の病気が快方へと向かう。この体験から得た気づきと学びを、これから多くのママ達と共有していくつもりである。

開催日時
2020年8月23日(日)
開場 9:50
開始 13:00
終了 17:00
場所 Zoomオンライン

参加費

定価 20,000円 → キャンペーン価格 15,000円(PayPalの場合5%手数料込で15,750円)

支払方法
ペイパル|VISA, Mastercard, JCB, American Express, Union Pay, 銀行

銀行振込 または ペイパル(5%の手数料がかかります)

定員
 5  名
満員御礼
申込受付期間2020/7/29(水) 00:00 ~ 2020/8/19(水) 23:59まで
主催者アンデルセンのりこ
 
 
 
 
Profile
Expert
思春期ママの救世主

アンデルセンのりこ

Mission
子どもも家族もまるっと愛せるママを増やします!
Senmon
自己肯定感 性教育 思春期 子育て いのちと性

妊娠出産準備教育バースコーディネーター資格取得、誕生学アドバイザー資格取得、児童心理学・カウンセリングコース修了(シンガポール)、エニアグラム心理学コース修了

子どもをまるっと愛して自己肯定感を高め、思春期の親子関係を進化させる『アンデルセン流子育てメソッド』! 

どんな時代になっても自己肯定感高く、自分も相手も大切にできる子になるために必要なこと。それは親から丸ごと愛され認められた経験です。幸せな子を育むために、子どもの心と行動をまるっと理解し、子どもの一番のサポーターとなりましょう!

東京都出身。元外資系グローバル企業勤務。デンマーク人の夫と国際結婚。19歳と14歳の思春期男子の母。海外在住歴23年。シンガポール在住。

幼い頃から海外暮らしに憧れ英語が大好きな子だった私は、高校生の時にオーストラリアに1年間留学。大学卒業後は外資系企業に就職し、入社3年目に念願の海外勤務となりました。そのままバリキャリになるかと思いきや、今の夫と結婚、妊娠し、あっさりと駐妻・専業主婦となったのです。

その後2年毎の転勤を繰り返しながら、子育てに専念してきました。でも自分の将来に悩み、長い間自分探しの旅を続けるのです。そんな時たまたま出会ったのが「バースコーディネーター」というお仕事。自分のお産で母性が開花した私は、これだ!と閃き、無我夢中で資格をとりました。

マタニティのお仕事と並行して、子ども達への性教育にも携わるようになりました。子どもの自己肯定感を高める「いのちの話」に感動し、そこからは家庭で伝える性教育を中心に活動してきました。

ところが長男が17歳の時にメンタル疾患を患い不登校となってしまうのです。自殺念慮や自傷行為など、ある日突然我が子を失っていたかもしれないという、人生最大の恐怖を味わいました。今まで私がお母さん達伝えてきたことは、なんて薄っぺらで、なんて上っ面なことだったんだろう!と実感しました。

その後の1年は自分と向き合い、子どもへの執着と期待を手放していく修行の日々でした。長くて辛くて、たくさん涙を流しました。でも、この時の経験が今の自分の活動に繋がったのです。

子どもが求める愛情と、親が子どもに与える愛情は同じであるとは限りません。子どもが自己肯定感高く育つには、子ども自身が「自分は丸ごと愛されている」という実感を持つことが大事です。

子どもの成長に合わせて親も成長し、子どもの変化に合わせてその時々に一番必要な愛を伝え、常に「子どもの一番の味方」でいること。それが「子どもをまるッと愛する」ということです。

私はアンデルセン流子育てメソッドをお伝えすることで、子どもも家族もまるッと愛せるお母さんを増やしていきます。そして、笑顔溢れる親子関係を築き、子ども達が幸せに育まれていけるようお手伝いしていきます!

B_facebook
B_ameba
B_homepage
特定商取引法に基づく表記
Copyright (c) 2010-2018 Cloudlink, Inc. All Rights Reserved.
Powered by reservestock