Top_7
Top_5
Top_6
Logo_s
  Menu_1sesson Menu_2event Menu_3contents Menu_4shop Menu_4contact Menu_5voice
 
 
受付は終了しました
【オンライン】親子防災~その時わが子を守れますか?
~備えについて考えよう~防災おしゃべり会
このような方にオススメ
災害に備えないといけないなと思っているけどなかなか準備できていない方
期待できる効果
ご自宅にいながらどんなことを備えたらよいのか学び考えることができます。
463259_1265264
463259_2044313
ママが私らしく、子どもが子どもらしくを応援しています。
Professional_s
 
 
 
益田紗希子
ママが私らしく、子どもが子どもらしくを応援しています。
 
ママサークル「ミラクルウィッシュ」代表
ISD個性心理学インストラクター
時間マネージメントコーチ
「ママがママらしく 子どもが子どもらしくを応援する」を
モットーに日々活動しています。

転勤族のオットと小学生娘の3人家族です。
転勤が2~3年に一度のオットと和歌山・三田・大阪と点々と生活しております。

その中で、子育てをしながら、ママサークルを立ち上げたくさんのママと出会うと、
ママの子育てに対する不安や、育休について、子どものイヤイヤ期、トイレトレーニングについてなど子どもさんへの悩みなどをお伺いする機会がたくさんあり、

ママがママらしく、子どもが子どもらしくを応援する活動をしようとおもい、
日々活動しています。
ISD個性心理学
時間管理術
働く×育てるcafe@三田
子育ておしゃべり会、
イベント主催  個人コンサル、
ママのやりたい!を応援する活動をしています!
 
三田市を中心に子育て中のママのあったらいいなを現実化する活動をしています。
Professional_s
 
 
特定非営利活動法人ミラクルウィッシュ 
特定非営利活動法人ミラクルウィッシュ
三田市を中心に子育て中のママのあったらいいなを現実化する活動をしています。
 
2014年1月 兵庫県三田市を中心に乳幼児を育てるママがあつまり子育てしやすい街を目指して活動を開始しました。
地域での活動を楽しみながら、小さなミラクルを起こしたいとの思いで活動を続けてきました。
以来、ママの「あったらいいな」をキーワードにして活動を続けています。
2015年には、大阪市内での活動を開始し、以後神戸市、吹田市、篠山市、大阪市など
活動エリアを広げ、それぞれの地域のママたちと協力しながらママの応援事業をスタートさせています。
ママの子育ての不安を共有しながら、ママ自体が「ママが私らしく」を目指して、
こどもとの共育として働く楽しさを学ぶ「こども店長」、
ママの「何かやってみたい」を応援する事業として「ママ講師の育成」などを進めています。
 
その時わが子をまもれますか?~防災の知識が命を守る~
 
 
近年、毎年どこかで起きてしまっている災害。
もう、いつどこで起きてもおかしくない=明日は我が身かもしれない
…そう強く感じています。

実際、昨年9月には
私が住む神奈川横須賀市も台風15号・19号の被害を受けました。

その時に感じた、備えておくことの大切さ。
電気やガス・水道といったライフラインのありがたさ。
自然の力の恐ろしさ。

その後、防災用品等を見直したつもりでも、
我が家の備えはこれで大丈夫なのかな?
まだ、自信をもって答えることができない気がします。

なぜなら、家族構成の変化やお子様の成長によって、
準備や備えておくべきこともかわってくる。

いざ!という時に、家族を・わが子を守るために
何ができるんだろう?
何をしておけるんだろう?
そんな不安や心配を一緒に解消しませんか?

今回は、小さなお子さんをお持ちのママ向けに
大阪・神戸エリアで防災活動にも力を入れて精力的に活動している
ミラクルウィッシュの益田紗希子さん(通称まっすー)をお呼びして
お話を伺いたいと思います。

以下、まっすーより自己紹介&講座内容の概要です。
 
---------------------------------------------------------------------------
ミラクルウィッシュの益田です。
2017年~乳幼児を抱えるご家庭向けに防災の勉強、
そして講座を主宰してきました。
 
東日本大震災の時、「知らない」「備えていない」ことで、
誰よりも怖くて大変な思いをした子どもたち。

「私は大丈夫」という根拠のない自信
あるいは防災に対する無関心によって、
大切な我が子を失ってしまった家族の悔やみきれない後悔の念。

東日本、熊本、大阪北部・・・被災地の方たちが教えてくれたことは、
防災対策を講じていれば守れた命がいっぱいあったということ。
いざという時に我が子を守ることができるのは、
日中、我が子のそばにいる乳幼児を抱えた親世代であること。
私たち母親一人ひとりに我が子の命がかかっているということです。

2018年度は三田市と協働事業として「さんだ女子防災部」の活動がスタート
それと並行し「ほくせつ親子防災部」での活動も行う。
2019年~は自主事業として活動をスタートし、
イベントの中で、たくさんの方に災害に対する備えについて
お話しさせていただきました。
 
そして、自分たちが主宰するイベントの中でも講演会を行い
防災の意識を参加者や来場者さんに高めてもらおうと心掛けました。


2019年秋には「あべの親子防災部」が立ち上がり
阿倍野区での活動もスタートしました。
 
2020年コロナの影響で、リアルでの防災啓発ができない時期がありましたが、
インスタライブでの防災クッキングやトイレの備蓄についてのお話を配信したり
オンラインでの防災講座や、他エリアで活動する防災啓発団体さんとの
オンラインでの交流なども行うことができました。
 

実際にどんなものを備蓄したらいいのか、
何から備えたらいいのか、
どういう風な心構えで子どもを守っていけばいいのか…など
 
妊婦さんから乳幼児のいらっしゃるご家庭はもちろん
お子さまが大きくても備える大切さは全く変わらないので
ぜひご自宅にいながら
防災について考える機会にしていただけたらと思っています。
 

皆さんのご参加お待ちしています。

-------------------------------------------------------------------
 
このイベントは、こちらの二人にて開催します。

永野 明日香
ママスク横須賀エリアリーダー
子連れOKのピラティス教室 Life & ピラティス "WA(わ)" 主宰


益田 紗希子
NPO法人ミラクルウィッシュ代表

 
【オンライン】その時わが子を守れますか?防災の知識が命を守る!
 
日時:2020年8月6日(木) 10:00~11:30

場所:オンライン(ご自宅でご参加いただけます)

参加費:¥500-


今回の講座はzoomというテレビ会議システムを使用して
オンラインにて開催します。

zoomはお家にいながら、スマホやタブレットからでも
簡単に接続できるアプリです。

オンラインツールzoomの使い方はこちら↓

ぜひ、多くの皆様に知っていただきたい!
そして、得た知識で家族を守ってほしい!
そう思っています。
皆様のご参加お待ちしています。




開催日時
2020年8月 6日(木)
開場 9:50
開始 10:00
終了 11:30
場所 オンライン
ご自宅からご参加いただけます
参加費

¥500-

支払方法
Stripe_pay_solutions

事前支払い(paypalにて)

定員 10  名 【残 1 席】
申込受付期間2020/7/22(水) 00:00 ~ 2020/8/ 6(木) 09:00まで
主催者永野明日香
こちらのイベントもオススメです
 
 
 
 
Profile
Professional_s

益田紗希子

Mission
ママが私らしく、子どもが子どもらしくを応援しています。
Senmon
ママ講師 ミラクルウィッシュ ISD個性心理学 子育て支援

ママサークル「ミラクルウィッシュ」代表
ISD個性心理学インストラクター
時間マネージメントコーチ
「ママがママらしく 子どもが子どもらしくを応援する」を
モットーに日々活動しています。

転勤族のオットと小学生娘の3人家族です。
転勤が2~3年に一度のオットと和歌山・三田・大阪と点々と生活しております。

その中で、子育てをしながら、ママサークルを立ち上げたくさんのママと出会うと、
ママの子育てに対する不安や、育休について、子どものイヤイヤ期、トイレトレーニングについてなど子どもさんへの悩みなどをお伺いする機会がたくさんあり、

ママがママらしく、子どもが子どもらしくを応援する活動をしようとおもい、
日々活動しています。
ISD個性心理学
時間管理術
働く×育てるcafe@三田
子育ておしゃべり会、
イベント主催  個人コンサル、
ママのやりたい!を応援する活動をしています!

B_facebook
B_ameba
B_homepage
Copyright (c) 2010-2018 Cloudlink, Inc. All Rights Reserved.
Powered by reservestock