Top_7
Top_5
Top_6
Logo_s
  Menu_1sesson Menu_2event Menu_3contents Menu_4shop Menu_4contact Menu_5conclusion
 
 
ありがとう
満員御礼
今後のイベント案内を受け取る
3児の男の子ママが語る!
時間もお金も家族からも愛される
『第4の働き方』
小さな一歩の踏み出し方vol5
このような方にオススメ
子育てが自分のキャリアや人生の妨げになっていると思われている方。
期待できる効果
子育てを楽しみながら母として、妻として、社会の一員として、新しい女性の生き方を知ることが出来ます。
自分生きでオンリーワンビジネスを構築し、彩り豊かな人生を描く人を循環させ、心身ともに“健幸”な社会を創ります。
Award52
Expert
 
 
 食と健幸の大切さを伝えたい人のためのドリームサポーター
住吉 彩
自分生きでオンリーワンビジネスを構築し、彩り豊かな人生を描く人を循環させ、心身ともに“健幸”な社会を創ります。
 
・管理栄養士
・野菜ソムリエプロ

住吉彩(すみよしあや)って、どんな人?

1991年6月17日生まれ。
「食べることが何より大好き!」な3弟妹の長女として大阪で育つ。

思春期になり、流行のダイエット法に振りまわされ、
食べることを楽しめなくなったことがきっかけで管理栄養士を目指す。
大学在学中、最先端の栄養学を学ぶためアメリカへ短期留学を経験。
 

卒後、糖尿病・腎臓病専門病院で管理栄養士として肥満の方などを始め、
1000人以上の方に食事指導・栄養管理・健康講座などを経験。

その後、スキルアップのために総合病院に転職するも、
パワハラがキッカケで4か月あまりで職場で
過呼吸となり休職することになる。

一度は、熱い想いのある”食”に関わることは辞めようと思ったが、
休職期間中に起業という働き方を知り
「心身ともに“健幸”な社会を創りたい!」という想いで独立。

 
起業の仕方が分からなかったため
起業塾に通い詰めるが

学べるものは自分の想いよりも
「売れること」を重視し
また、時代の変化が激しい中
その時代でしかできないノウハウしか学べず
起業塾難民を2年過ごす。


その後、とある方との再開をキッカケに
働き方ではなく生き方から変え
使命を燃やし必要とされている方のお役に立ちながら生きる
【自分生き】を知る。


2020年からは
0→1の事業立ち上げの起業という視点ではなく
0→無限に広がる、生涯を通してブラッシュアップし続ける
『経営』視点でオンリーワンビジネスを構築したい方をサポートすることで
彩り豊かな人生を描く人を循環させ、
心身ともに“健幸”な社会を創ることを使命に日々活動している。
 
「お客様が喜び悦するセールス」で 人生が変わる起業家を支える
Award57
Expert
 
 
ヴァンフー有限会社 売上を伸ばすメンタルコーチ
坂本浩徳
「お客様が喜び悦するセールス」で 人生が変わる起業家を支える
 
JADA日本能力開発分析協会  スーパーブレイントレーニング認定1級コーチ
起業歴30年。令和元年から一人起業家へ転身。

自由かつハードに、稼げる個人起業家育成の使命に燃える。

これまで30年間の個人起業家向けの対面セミナー回数は2万回以上。
受講者数20万人以上の豊富なリアルセミナー経験数。

現在はオンライン講座でコーチ、カウンセラー、セラピスト、サロン経営
コンサルタントの業績アップを支援し国内外で実績を上げている。
 
人々の意識に透明さを取り戻し、「魂が輝くスパークルライフ」を応援する
Professional
 
 
スパークルライフアカデミー 潜在意識をはじけさせるスパークルライフコーチ
畠田裕紀子
人々の意識に透明さを取り戻し、「魂が輝くスパークルライフ」を応援する
 
とびきりの輝きを取り戻し
どんな時代もあなたらしく!
願いを全て叶えて
別人のような人生をおくる
スパークルライフコーチング
~人生、もっと
      はじけよう!~






個人向けパーソナルコーチング、役員職層向けのエグゼクティブコーチングを数多くこなす中、独自の人生を底上げする『スパークルライフコーチング』を考案。

大切にしていることは
「閃き」。


幼少期より勘が鋭く「見えない世界」に興味を持つ。
「閃き」「好奇心」を大切に、人生をより豊かに送る道、人の持つ可能性を開花させることを探求し始める。

2014年、自身がストレスから不眠症に陥ったことをきっかけに、投薬無しに完治させようとしたことをきっかけに心理学を学び始め、コーチング、カウンセリング、催眠療法を学ぶ。
症状に陥る以前より自分を好きで、自由に生きれるようになっていることを強く実感し、「人は変われる」「この瞬間から新しい人生は創れる」を信念に、コーチングの提供を開始する。

その後300名以上のクライアントの様々な悩みを受け止め、起業、子育て、子離れ、ライフスタイル、事業の海外進出、相続、再起、アスリートの自己ベスト更新等、それぞれが自らの道を進む際のメンタル面でのサポートを提供。

クライアントは、20代から60代まで幅広い層から指示を得ている。
現在は40~50代の会社勤めで、新しい働き方を模索している方に「ミッションに基づく仕事」を一緒に創るコーチングプログラムを提供中。


1976年東京都生まれ。幼少期より「見えない世界」からのメッセージを受け取るも、どう扱ってよいか迷い、また体も弱かったことから、内と外の境界線の引き方に常に課題を感じて生きていた。

小学生のとき、他者の連帯責任により倒産の全責任を負った父親が、「信頼」を糧に再起を果たしていく生き方を、家族として間近で見守る。その経験にインスパイアされ、人が、EgoとSoulの葛藤の中、愛と信頼を選んで生きる術を探求し始める。

上智大学卒、オラン..
 
推薦者/後援者
24299_img_0106-
Award57
Professional
 
 姫ism@時給から存在給へ
星野紘子
働き方から生き方をデザインする。お金を自分で生み出すことで、 圧倒的に自由で豊かに。
 
 
イベントを主催されるスペシャルな3人との出会いは、1年間通った経営塾でした。月に一度顔を合わせる中で生まれた使命に対する共鳴、共感。私の経験をお伝えすることで、さらに豊かな未来を創ることができると、この度イベントにお声掛けいただきました。心からお礼を申し上げます。



私は現在1・5・6歳になる3人の男の子の母親です。公務員の夫を支え、時間の使い方は専業主婦生活と変わりません。家庭:仕事=8:2のエネルギー配分、しかしながら収入は会社員時代よりも上回る額を生み出しています。暮らしに十分なお金を自分で生み出しながら、子育てにフルコミット。暮らしの中で働く。かつて自分が憧れていた生き方が今現実としてやってきています。



しかし、ここに至るまでに多くの葛藤がありました。自分にとってベストな働き方はなんだろう、本当に好きなことはなんだろう、どう生きたらいいんだろう。育児と家事の両立が大変すぎて、苦しかった時期も長かったのです。試行錯誤する中で、様々な方の他力をかりて、ようやく今の働き方生き方にたどり着くことができました。イベントではこの辺りを余すところなくお伝えしたいと思います。



生き方を変えたいと思ったことはございませんか?もし少しでも頭によぎったのなら、そのチャンスを見逃さないでください。コロナ禍の今、かつての働き方が主流になることはないでしょう。ひっくり返った水がお盆に変えることがないように、昭和平成の働き方がこの先主流になることはありません。



そうであるならば、このイベントへのご参加は大変大きな価値を持つでしょう。なぜなら、生き方そのものを変えるきっかけをたくさん受け取っていただけると思うからです。イベントで体感する時間は、自己啓発本や巷の起業塾とは一線を画します。経営の視点を学び、多くの方を使命に照らし合わせながら寄り添い続けた私たちの場だからです。



時間とお金はかかります。ですが、人生を変えるならばまず最初に自分へ投資することがセオリーです。確実に人生を変えることを保証する時間ではありませんが、人生を変えるヒントを手に入れていただけることをお約束いたします。


私からは、子育て「and」仕事について、またそのためにどんな軌跡を通り、何に気をつけているのか。試行錯誤の中で見出した「第4の働き方」とは?どうぞお楽しみに。子育ては、立派なキャリア。だから子育ても仕事もどちらも手にしていい!妻として、母として、一人の女性として、最高にハッピーな人生を謳歌するヒントをお話しします。



最後になりますが、主催なさる3人の皆様のほとばしる情熱、寄り添う器の広さ、未来を作るクリエイティブ感は素晴らしいです!!お一人お一人の得意なところを掛け合わせることで生まれるシナジーをご一緒に堪能いただければ嬉しいです。

 

 

女性は子供を産めば「ガマン」や「諦めが必要」
それは、本当にそうなのでしょうか???

 

結婚と子育ては、自分のキャリアを狭めてしまうものという固定概念

 

皆さん、始めまして。

今回の主催者の1人、住吉彩です。

私は3人兄弟の長女として生まれました。

 

 

弟(かずき)と妹(ちか)とは2歳ずつ年が離れていて

母は、結婚を機に大手の保険会社を退職。

専業主婦として私たちを育ててくれました。

 

 

昔のビデオを振り返ると

子供が私だけの時、母の声は

「彩ちゃ~ん。今日はいいお天気ですね~♡

何をしてるのかな~♡」とゆとりのあった育児も

 

1人2人と子供が増えるにつれて

最終的には私を呼びたくても

「かずきっ!ちかっ!あっ!彩ーーー!!!」

声にすら、ゆとりがなくなってきます。

 

 

 

父の会社の手伝いをしても無給。

姑の間に揉まれてもガマンし続け

その上、自分のことはいつも後回し。

 

 

 

部屋着は「これ、新婚旅行の時に買ったやつ」

ヨレヨレになった服を10年以上着続け

 

何かをしたいときは父に

「〇〇させてもらっていいかな?」

「ありがとう。」と毎回毎回了承を得ている母。

 

 

 

30年ぶりに色んなことから解放され

「同期会に行ってくるね!」と出かけた母が

帰ってきてから話してくれたのは

 

「別に専業主婦になったことを後悔はしてないけど

お母さん、あのまま会社辞めなかったら

年収1000万円の会社に勤めていたのよ。」

どこか寂し気に話す姿。

 

 

 

私が起業するまで勤めていた病院でも

先輩は常に

「子どもが熱が出たので休みます。」

「子どもの行事があるので、PTAがあるので休みます。」

「あ~私の有給は全て子供の行事で無くなる。」と言っていました。

 

 

 

そして、起業してからも

いろんな起業塾を渡り歩いてた時に出会ったママさん起業家は

 

「ワンオペ育児は大変。」

「子どもが寝てからか、

起きるまでしか自分に時間が使えなくてしんどい。」

「子どもが大きくなるまでは

収入減らしてでも働き方かえないとな~」

「彩ちゃんはいいよね。

独身だから自由に行動できて。」

 

 

なんてことも言われていました。

 

 

 

なので、当時の私は

結婚・子育てをすると自分の時間が取れなくなるから

「独身のうちに、なんとか収入が自動化できる仕組みを作らなければ!」

なんてことを思っていました。

 

 

え?本当に3児の男の子ママ?しかも1番下は1歳??

 

しかし、1年前に私の人生をも変えてくれた

学びの場で驚きの女性と出会います。

 

 

 

1年間の継続の学びの場。

 

初めましての自己紹介をしている時

 

「3児の男の子ママです。

1番下の子は1歳で、まだ授乳中なんですよ。」

 

と、余裕のある笑顔で話される方。

 

 

 

その方こそ、5回目の区切りとなる

『小さな一歩の踏み出し方』シリーズで

 

ぜひ初めてのゲストとしてお呼びしたい!と

オファーさせていただいた紘子さんです。

 

 

(左の素敵な笑顔の女性です)

 

 

 

紘子さんは常におっしゃっています。

『温かい家庭とお金は両立できます。』

『子育ては自分を育てることであり、学びなんです。』

『子供がいるから、家庭があるからと

自分のキャリアを諦めるなんてことはあり得ない。』と・・・。

 

 

 

ちなみに紘子さん。

1年の学びの中で1度も

「子どもが〇〇だから・・・」と言われたことはありませんでした。

 

 

しかも、途中でコロナウイルスが流行し

小学校や保育園は軒並み休校。

 

 

3人の男の子が家にいて

ワンオペ育児だったのにも関わらずです。

 

 

 

 

なので、「今でも本当に3児のお母さんなの??」と

思うことはありますが

一緒に夜にZOOMでお話をさせていただいている時に

起きてきたお子さまが画面に映るとき

「あぁ、本当に3児のお母さんなんだ!」と感じるのです。

 

 

 

紘子さんの第4の働き方を知る。

 

そんな紘子さんも

子供が生まれたら

女性の働き方は3択だと思われていたそうです。




1)正社員として育児休暇から復帰

2)会社を辞めて専業主婦

3)空いた時間でパート

 

 

でも、紘子さんは「どれも苦しかった。」と言われます。

 

 

正社員として時短で復帰しても

1分1秒を惜しむ忙しさ、

休日は家事に追われ、

平日は子供と遊ぶ余力なし。

 

 

 

かといって専業主婦だと

自由になるお金がない。

 

 

 

自分でお金を稼げないのは

これまでキャリアを積んできた自分にとっては

耐えられない事だったと。

 

 

 

では、パートがいいかというと

全然そんな事はなく、

家族時間を優先したらお金がなくなり

お金を優先したら家族時間がなくなる。

 

 

そんな時給のジレンマがある中

見つけられたのが『第4の働き方』だったと教えてくださいました。



 

この『第4の働き方』を

これからママとなる方

そしてママだからと生き方を諦めている

すべての女性に聞いていただきたくて

 

今回、いつものコラボセミナーに

紘子さんをスペシャルゲストとしてお迎えします!

 

 

セミナー概要

今回は、紘子さんとの対話をメインに楽しんでいただく場所とさせていただきます。

参加者の皆さんの、それぞれの『役割』をブラッシュアップしていただきながら
事前のヒアリングシート&主催者、紘子さん、参加者の方との対話から
これまでになかった「新しい女性の生き方」を体感しましょう!




講座参加者スペシャル特典
特典その①
今回の講座を受講いただいた方は
講座終了後、3日以内のお申込みで
総額1万円相当のビッグ特典をご案内いたします。

特典その②
講座を後で繰り返し振り返っていただけるように
講座を録音したものを後日、プレゼント致します。


 

 

「第4の働き方」の本質とは?

 

コラボ主催者の1人ゆっきーこと畠田裕紀子です。
 


コロナが蔓延する前の
 
今年に入ってすぐの頃でした。
 
東京ステーションホテルのラウンジで待ち合わせをしていました。
 
 
 
 
時間ピッタリにレセプションに現れ、
 
とびきりの笑顔を向けてくれた女性。
 
それが紘子さんでした。
 
 
 
 
ゆったりとしたソファと優美な調度品が似合って、
 
3人のお子さんのママとは微塵も感じさせません。
 
 
 
 
紘子さんとのご縁は、一年間の経営塾でした。
 
 
 
常に先頭を走り、常に挑戦と新鮮さでメンバー全員を導くリーダー格。
 
 
しかも憧れるのは
 
「自分だけが良くなってもつまらないじゃない!
 
みんなで上がらなきゃ!」
 
と、応援のスピリットに溢れる人柄です。
 
 
 
エネルギーを回し、
 
その場の価値を何倍にも高めてくれた存在感は圧倒的でした。
 
 
 
 
そんな紘子さんは、愛する家族との時間をたっぷりと確保しながらも、
 
会社員時代以上の年収を実現しています。
 
 
 
それは、身の回りにあるツールを上手に活かし、
 
彼女ならではの「第4の働き方」を生み出したから。
 
 
 
 
この「第4の働き方」、他では決して学ぶことが出来ません。
 
 
 
「働き方」と題しながら、その本質は「時間の使い方」。
 
ただただ効率の良さを追求するなんて、もうナンセンスです。
 
 
 
 
「限られた時間をどう使うか」は、「人生をどう生きるか」に等しい。
 
 
どんな環境をも味方につけ、
 
本当に生きたかった道を、私たちは誰しも選ぶことが出来るのです。
 
 
 
 
もし今、あなたが身の置き所、進むべき道に迷われているなら、
 
是非紘子さんに会いに来てください。
 
 
 
 
女性のみならず、時間という資産をもっと有効に使えるようになりたいと思う
 
男性にもおすすめです。
 
 
 
 
ひとたび口を開けば、ユーモアのあるお話、
 
自分が苦しかった時の体験も惜しみなく、
 
ざっくばらんにおしゃべりしてくださって、私自身もとても勇気づけられました。
 
 
 
知性と、優雅さと、愛情と、そして親しみやすさいっぱいの紘子さん。
 
 
 
こんな貴重な機会をご一緒出来ること、感謝感謝です。
 
 
 
「小さな一歩の踏み出し方 vol.5」が、楽しみでなりません。

 

 

仕事の出来る独身女性?との出会い。

 
主催者の1人、まるちゃんこと坂本浩徳です。
 
 
ちょうど1年前の今頃の渋谷でのことです。 
 
 
 
座った席の前に、大きめのMacBook Proを開いて、
 
タイピングしながらセミナーを受講している
 
仕事が出来そうな女性がいました。
 
 
 
「仕事に打ち込んでいるできる独身女性」と
 
私は後ろ姿だけのその人に ラベルを貼りました。
 
 
 
 
翌月8月から偶然にも
 
その「前の席の出来る女性」と経営塾で学ぶ同期生となったのです。
 
 
 
 
そしてその人が
 
その人が「1才、5才、6才の男の子の子育て中のママさん」
 
星野紘子さんだったのです。
 
 
 
 
 
私のラベル付けが当たっていたのは「できる女性」の部分だけ。
 
 
 
「独身女性」が「「1才、5才、6才の男の子の子育て中のママさん」
 
だったのはびっくりでした。
 
 
 
 
家族に8割、お仕事2割の時間配分で 前職以上のお金を生み出している。
 
 
 
すごい! 圧巻ですよね。
 
 
働く時間の長さ=収入 ではないことがはっきりとわかりますよね。
 
 
お金を稼ぐとは長い時間働くことでない。
 
今回、その秘密を一緒に学ばせていただく事ができると思うと待ち遠しくて楽しみです。

 

 

これまでの『小さな一歩の踏み出し方』
参加者さまの声

ゆきこさん、あやさん、坂本さん、

今日はありがとうございました。

 

 「自分の強みを活かした仕事をしたい!」と思い

起業なども考えたが何をしてよいかわからないため、

きっかけが欲しいと思い受講しました。

 

自分と向き合うワークで自分を知る機会をいただけて

したいことが少しはっきりした気がするのが良かったです。

思ってた以上に濃い内容で、自分生きが理想だったとわかりました。

 

これからどう具体化していけるかですね!

今後ともよろしくお願いします。




 


リピート参加でしたが、前回とても楽しかったのでまた受講しようと思いました。


人はいくつになっても変われること。
そして他者が喜ぶことを考えて行動することは、
更なる幸せにつながることに改めて気が付くことができました。


自分の軸で生きたいと、ぼんやりとでも考えている方はおすすめです。


 


仕事の幅を広げたいと何となく考えているものの

自分のスキルや強みがよくわからず、

どうやって活かせばいいのかもわからないので

何かヒントをいただければと思い受講しました。

 

自分の持っているスキルを活かすにも、

それを安定した収入に繋げるのはなかなか難しいと気づき、

どうしたものかと思っていたのですが、

今回のセミナーのワークを行ったことで、

自分が大事にしたいことがはっきりしていてブレないということがわかったので、

収入云々はあまり考え過ぎずに自分にできることや足りないことをもっと掘り下げて、

自分のペースで色んな人のためになるような形に確立していけばいいんだと気づけました。

 

講師の方の印象は

ユッキーさんは初めてお目にかかりましたが、

ポジティブで包容力のある素敵な方だと思いました。

彩さんは最近特にイキイキされてて、

楽しくて仕方がないという生きるパワーを感じました。

マルちゃんはとても冷静に今の状況やご自分のことを客観視されていて、

穏やかだけど的確に問題点を指摘して解決策を提案されていたのがさすがだなと思いました。

 

今の仕事や生き方について悩んでる人にオススメしたいです。






 

 

最後に

 

今回で5回目を迎えた、この「小さな一歩の踏み出し方シリーズ」。

 

コロナ禍以降、Zoomを活用しての開催は、

皆さんとの一体感をどう創っていくかの迷いもありましたが、

結果、何倍ではなく、何乗もの相乗効果が生まれています。

 

 

それは主催側と参加者との間に敷居が無く、

「お互いの個性をどう生かしあうか」

「それぞれが自分軸で生きることを尊重しあう」という

純粋なエネルギーに満ちているからだと思います。

 

 

継続出来ていることが私達の誇りでもあり、

それこそ「小さな一歩」を重ねている証でもあります。

 

 

新しくご参加くださる方はもちろん、

リピートでお越しくださる方とも毎回新鮮な気持ちで、

今後も学びの機会を提供していければと思っています。

 

 

~「小さな一歩の踏み出し方シリーズ」過去の開催セミナー~


失敗しない小さな一歩の踏み出し方 ~気づけば私たち失敗だらけでした~

自分軸で生きる小さな一歩の踏み出し方vol2 ~好きなことをしながらお役に立つ生き方へ~

好きな時に好きな場所で自由にお金を産み出す!小さな一歩の踏み出し方vol3
~私らしく輝いて、 ”今幸せ“なライフスタイルを手に入れる!~

集客をしなくても売上が8倍になる 『2つの法則』 ~小さな一歩の踏み出し方vol4~



 

これからも私たちは、自分の人生を生きたい方のために

様々な形で受講生の方の『小さな一歩』を後押しします!

 

 

ファシリテータープロフィール


Food Life Design~食で自分の人生を自由に描く~



・ファシリテーター:住吉彩
・保有資格:管理栄養士、野菜ソムリエプロ


「食べることが何より大好き!」な3兄弟の長女として大阪で育つ。

しかし思春期になり、流行のダイエット法に振りまわされ、
食べることを楽しめなくなったことがきっかけで管理栄養士を目指す。
大学在学中、最先端の栄養学を学ぶためアメリカへ短期留学を経験。

卒後、糖尿病・腎臓病専門病院で管理栄養士として肥満の方などを始め、
1000人以上の方に食事指導・栄養管理・健康講座などを開催。

その後、スキルアップのために総合病院に転職するも、
パワハラがキッカケで4か月あまりで職場で過呼吸となり休職することになる。
 

一度は、熱い想いのある”食”に関わることは辞めようと思ったが、
休職期間中に起業という生き方を知り
「食の力で、心身ともに“健幸”となり、彩り豊かな人生を自己実現できる社会を作りたい!」
という思いで独立。

食事だけではなく、生活習慣やマインドを取り入れた講座やセミナー、
個別サポートを2019年から大阪やオンラインを中心に開始。
 
起業塾にも通い、一時は東京までの交通費に
月10万円もかけて学んでいたが
コンサルタントから学べることは
起業した時の熱い想いよりも「ノウハウ」ばかりで、
月商を追いかける毎日。
 
 
そこに疑問を感じ
改めて自分の想いを大切に独立しようと決意し10か月。
 
 
今では、自分が本当にやりたいことを軸に
事業展開出来るようになり
コロナ渦の中、毎月の売り上げは右肩上がり。


栄養士や食の分野で起業したい方向けのコミュニティ運営や、
個別サポートも行っている。
 

他には、企業からの依頼により特定保健指導サポートや、記事監修、
講師活動、商品開発なども行っている。

 

坂本浩徳 売上を伸ばすメンタルコーチ


起業歴30年。令和元年から一人起業家へ転身。

自由かつハードに、稼げる個人起業家育成の使命に燃える。

これまで30年間の個人起業家向けの対面セミナー回数は2万回以上。
受講者数20万人以上の豊富なリアルセミナー経験数。

現在はオンライン講座でコーチ、カウンセラー、セラピスト、サロン経営
コンサルタントの業績アップを支援し国内外で実績を上げている。



 


人々の意識に透明さを取り戻し、魂が輝くことをを応援する



スパークルライフコーチ 畠田裕紀子
大切にしていることは「閃き」。

幼少期より勘が鋭く「見えない世界」に興味を持つ。
「閃き」「好奇心」を大切に、人生をより豊かに送る道、人の持つ可能性を開花させることを探求し始める。

2014年、自身がストレスから不眠症に陥ったことをきっかけに、投薬無しに完治させようとしたことをきっかけに心理学を学び始め、コーチング、カウンセリング、催眠療法を学ぶ。
症状に陥る以前より自分を好きで、自由に生きれるようになっていることを強く実感し、「人は変われる」「この瞬間から新しい人生は創れる」を信念に、コーチングの提供を開始する。

その後100名以上のクライアントの様々な悩みを受け止め、起業、子育て、子離れ、ライフスタイル、事業の海外進出、相続、再起、アスリートの自己ベスト更新等、それぞれが自らの道を進む際のメンタル面でのサポートを実施。

クライアントは、20代から60代まで幅広い層から指示を得ている。

潜在意識下の曇りを取るだけで、人は驚くほど復活することに着目し、持って生まれた可能性を開花させる「スパークルライフコーチング」を提供している。

理念は、個人の中に眠る能力・才能を引き出し、次世代の新しい形のサービス提供をサポートすることで、日本隅々まで元気と豊かさを広げること。「人生100年時代」を謳歌する新しい常識を創造すること。

開催日時
2020年8月 2日(日)
開場 9:55
開始 10:00
終了 12:00
場所 オンライン(電波が届けば、世界中のどこからでも♪)

参加費

・一般:22,000円(税込み)

・ママ友割引:17,600円(税込み)

(新しい女性の生き方を、お友達と一緒に体感してみませんか?

ママ友をご紹介いただいた方、ご紹介された方は20%OFFでご参加いただけます。

※必ずお申込みの際に「ご紹介者様」にお互いの氏名の記入をお願いいたします。)

支払方法
Stripe_pay_solutions
ペイパル|VISA, Mastercard, JCB, American Express, Union Pay, 銀行

・銀行振り込み

・ペイパル決済

(※振込手数料は、受講生様負担でお願いしています。)

定員
 5  名
満員御礼
申込受付期間2020/7/16(木) 12:11 ~ 2020/8/ 2(日) 00:00まで
主催者住吉 彩
こちらのイベントもオススメです
 
 
 
 
Profile
Expert
食と健幸の大切さを伝えたい人のためのドリームサポー..

住吉 彩

Award52
2019年 年間読者増加数ベスト100
Mission
自分生きでオンリーワンビジネスを構築し、彩り豊かな人生を描く人を循環させ、心身ともに“健幸”な社会を創ります。
Senmon
管理栄養士 起業 食 健康 フリーランス

・管理栄養士
・野菜ソムリエプロ

住吉彩(すみよしあや)って、どんな人?

1991年6月17日生まれ。
「食べることが何より大好き!」な3弟妹の長女として大阪で育つ。

思春期になり、流行のダイエット法に振りまわされ、
食べることを楽しめなくなったことがきっかけで管理栄養士を目指す。
大学在学中、最先端の栄養学を学ぶためアメリカへ短期留学を経験。
 

卒後、糖尿病・腎臓病専門病院で管理栄養士として肥満の方などを始め、
1000人以上の方に食事指導・栄養管理・健康講座などを経験。

その後、スキルアップのために総合病院に転職するも、
パワハラがキッカケで4か月あまりで職場で
過呼吸となり休職することになる。

一度は、熱い想いのある”食”に関わることは辞めようと思ったが、
休職期間中に起業という働き方を知り
「心身ともに“健幸”な社会を創りたい!」という想いで独立。

 
起業の仕方が分からなかったため
起業塾に通い詰めるが

学べるものは自分の想いよりも
「売れること」を重視し
また、時代の変化が激しい中
その時代でしかできないノウハウしか学べず
起業塾難民を2年過ごす。


その後、とある方との再開をキッカケに
働き方ではなく生き方から変え
使命を燃やし必要とされている方のお役に立ちながら生きる
【自分生き】を知る。


2020年からは
0→1の事業立ち上げの起業という視点ではなく
0→無限に広がる、生涯を通してブラッシュアップし続ける
『経営』視点でオンリーワンビジネスを構築したい方をサポートすることで
彩り豊かな人生を描く人を循環させ、
心身ともに“健幸”な社会を創ることを使命に日々活動している。

B_facebook
B_ameba
B_homepage
特定商取引法に基づく表記
Copyright (c) Aya Aumiyoshi, Inc. All Rights Reserved.
Powered by reservestock