Top_7
Top_5
Top_6
Logo_s
  Menu_1sesson Menu_2event Menu_3contents Menu_4shop Menu_4contact Menu_5conclusion
 
 
ありがとう
満員御礼
今後のイベント案内を受け取る
フェミニンプレゼンス(AFP)・体験会(イントロダクション)
アメリカ発世界に広がる女性性開花ワークに触れてみる
このような方にオススメ
自分らしさがわからない方。女性としての自分を肯定し、愛したい方。魅力的な女性になりたい方。
期待できる効果
その人らしい魅力が溢れる。存在感が増す。外見、エネルギー、自覚共に自然に輝き出す。
45410_10501338_315843921916409_37896558_n
45410_10171059_675661812490039_7615790301625284922_n
自分らしさにくつろぐことの喜びと輝きを可能にする道をサポートします
Expert_s
 
 
株式会社 映蓮 AFP認定ティーチャー/講師養成トレーナー スピリチュアル英会話メソッド開発者
アムリタ映蓮
自分らしさにくつろぐことの喜びと輝きを可能にする道をサポートします
 
女性の本質的魅力や存在感を極めるAFP(アート・オブ・フェミニン・プレゼンス)認定ティーチャー(日本のファーストティーチャー)、AFPジャパン認定講師養成トレーナー

アメリカのDr. Michael Mamasのヒーリングスクール卒業後、約20年に渡りエネルギーヒーリングとカウンセリング。

精神世界関連の通訳、翻訳。
通訳実績は、ニール・D・ウォルシュ(「神との対話」)、クリムゾン・サークルなど。
【Celestial Embrace~天空の抱擁~】サロンオーナー。

1984年〜93年フジテレビアナウンサー、報道記者、ディレクター。



本名:早川映子(三竹映子)
元フジテレビアナウンサー、報道記者、番組ディレクター。

存在感ある芸能人への取材やドキュメンタリー制作などを通して人の「生きざま」や「在り方」への興味を持ち続け、過労による腰痛を気功で治療したことがきっかけで「気」や意識、生命エネルギーなどの探究が始まる。

退社後、アメリカにて元獣医、マイケル・ママス博士のヒーリングスクールを卒業、2000年頃から英会話とヒーリングをミックスした独自手法で、 主に中高年の女性達と生きる喜びを分かち合う。

自らの子宮筋腫との向き合いを通じて、女性としての身体と心の対話法に出会い、同時に「神との対話」著者、ニール・ドナルド・ウォルシュ氏の元で、内なる対話を促すCWGワークショップ・ファシリテーターと認定される。

同じ頃、来るべき時代は女性性(女神)の時代と感知、タントラやエクスティックダンス、ベリーダンスなどを通して女性性や官能性を探究し始める中で、2012年、アメリカにてAFP認定ティーチャーとなる。女性性意識のヨガと位置づけるこのアプローチで、女性達が女性として生まれたこと、女性であることの喜びを探究するサポートに情熱を注いでいる。
 

 

意識が変われば世界が変わる。自分の光で世界を照らそう

目から鱗の女性性開花

 

アート・オブ・フェミニン・プレゼンス(AFP)

 

アメリカ発の、女性性の本質エネルギー、フェミニン・エッセンスの体感、探究ワークです。

 

フェミニン、パワフル、引き寄せる力、身体、自然、

マジック(魔法)、エネルギー、輝き、プレゼンス(存在感)

 

などのキーワードと共に

 

誰にでもできる、非常にシンプルなエクササイズを通して

自分の女性性を肯定し、

それぞれの個性的魅力も引き出していく、

ミラクル満載のワークショップです。

 

 単に「女性らしい」という形容詞では語れないこのプログラムでは、

いわゆる「セクシーさ」の探求というよりは、

多くの女性が体験している、

 

女性性や官能性への抵抗や拒絶感を払拭し

受容することで、女性としての心身の特徴を受け入れ、

 

【自然】な女性らしさに目覚めます。

 

そして、人々が、はっとするような輝きを放つ、

 

個性的で魅力的な女性へ、あっという間に変貌していきます。

 

もう頑張ってパワフルな女性になろうとする必要はなくなり、自然に、魅力的で

輝いていて官能的でグラウンディングしている女性となるのです。

 

 
望む現実を創造するのは、
戦略」ではなく、その人らしい「存在感」です。

女性の身体を持って生まれた、女性としての自分らしさを受け入れ、
知っていく探究のための簡単なダンスや意識のストレッチ、
コーチング、瞑想など様々なエクササイズを、
少人数の女性グループワークで、また日々の生活の中で
自分で実践して積み重ねていきます。

こうでなくてはいけない、というイメージが強要されることも、
ハードな修行のようなワークもありません。

自分の身体にくつろぐこと、頑張るのをやめること、
内側で感じる気持ち良さ、心地良さ、喜びなどにフォーカスします。

【受講後,実践していくことで起き得る変化】
(全員に同じことが起きるわけではなく1人1人違います)
◆外見上、はっとするほど、その人らしい女性的魅力が溢れ出します
◆意識の軸がぶれなくなり、自信が出てきてます。
◆人前で上がらなくなり、ステージでの存在感が増します。
◆男女問わず人に注目される度合いが増します。
◆異性を惹きつけ、望む仕事や人物、状況が惹きつけられてきます。
◆関係性や性生活の改善
◆体調やホルモン的なコンディション、PMSの軽減 etc.etc.
 
あらゆる領域においてその人に必要な、驚くべき変化が起きていきます。

ほんの少しエクササイズをしただけで実感できる変化は、
ワーク中、自分のみならず、他の女性に起きるのを目撃することで、
確かな自信となっていきます。

「もう頑張って変わろうとしなくていい。」
 
この実感を手にした女性達から世界中に広まりつつあり、
日本でも実践者増加中です。
 

ほんの数年前、アメリカで始まったこのプログラムは、

その驚くべきシンプルさと効果から、今や、

カナダ、イギリス、アイルランド、フランス、

イタリア、ベルギー、ドイツ、オランダ、エジプト、

ポルトガル、オーストラリア、ニュージーランド、

シンガポール、スロヴェニア、日本 など、

世界各地に、どんどん広まっています。

 

 
11月には、ついに、このAFPの創始者、レイチェル・ジェーン・グルーバーが
来日。創始者ならではのプログラムやトレーニングを
日本で初めて提供してくれます。(通訳付き・AFP初参加OK)
そちらも受付中です ↓

 

 秋のスペシャルイベントの前に、AFPに触れる機会であり、

また、現在、唯一の日本の認定ティーチャーのアムリタ映蓮と

直接交流して頂けるよう、ベーシックなAFPの

イントロダクション(体験会)のご案内です。

 

             →これまでのAFP経験者の体験談を読む

 

 
【AFP アート・オブ・フェミニン・プレゼンス・体験会(イントロダクション)】 
 
◆開催日時  9月27日(土)12:00開場 12:30~16:30 
          (終了時間は若干延長になる可能性有り。)
 
◆場所 川崎国際交流センター・1階・レセプションルーム (東横線・元住吉駅徒歩10分)
 

内容

AFP紹介と質疑応答。AFPが初めての方向けのベーシックなエクササイズ。

身体を動かしたり軽く歩いたりお話ししたりするワークと、

フェミニン・プレゼンスのメディテーション(瞑想)の前半部分。

 

持ち物】少し動きます。汗をかきやすい人は着替えをお持ち下さい。

自分の女性性を意識した服装スカート推奨。着飾って、という

意味ではなく、心地良く過ごせる服装。)でいらして下さい。

椅子ではなく床に座りたい人はクッションやヨガマットや大きめのタオルを、

また必要であれば上履きや靴下などご持参下さい。

 

 

◆参加費 4000円

 

◆支払方法 事前振込、またはPayPalでお願いします。

お振込み先はお申し込み後にお送りするメールでお知らせします。

お振込みの確認をもって、受付完了となります。

 

キャンセルについて】 

いったんお振込み(お支払)頂きますと原則、ご返金はできません。

お振込み(お支払い)が済んでいるいないに関わらず、

キャンセル料が発生します。

開催2日前以降のお客様お申し出によるキャンセル料:100%

5日前~3日前:50%

 

女性性ワークは直前になると、意識下から抵抗、恐れなどが出てくることが

ありますが、それは変容が起きるサインである可能性が高いのです。

どうか、ご自身の意思で強いコミットをしてお申込み下さいますように。

 

ミラクルな時間をご一緒できるのを楽しみにしています!!

 

アムリタ映蓮

 

********************************

以下、ホームページより抜粋

  

【AFPについて】

仕事の忙しさの中で、あるいは家族など、周囲の人達の世話に明け暮れているうちに、

多くの女性が、気づかぬ間にいつのまにか、

自分のフェミニン・エッセンス(女性的な本質)や自分らしさ、という存在感から、

自分自身を切り離してしまいました。

 

これは、すでにあらゆることに影響しています。

情熱的で持続する恋愛を引き寄せ、関係を長続きさせられないことや、

健康状態、仕事における満足感、そしてあらゆる場所で起きている、

女性同士が競争したり互いを打ち負かそうとしたりするような残念な状況など。

 

パワフルで、フェミニンな魅力もある女性になる

このプログラムを通して起きうる変化: 
◆身体的、エネルギー的な存在感が増すので、

 人が惹きつけられてきます。人から注目されます。
 特定の相手からも、仕事の場においても。
◆センシュアルな自分にもっとくつろぐことができるようになり、
 ポジティブな注目や称讃を受け取ることができるようになります。
◆人生で、もっと情熱を体験することができるようになります。
 特に恋愛・愛情関係において。
◆他の人との間にクリアーな境界線を引くことが楽になります。
◆いつも自分でものごとを起こそうと頑張らずに、
「より高次のガイダンス」に従うことができるようになります。
◆自分に自信を持ち、自身の輝きを感じることができ、
 それが外見にも魅力として表れてきます。


The Art of Feminine Presenceは、

アムリタ映蓮の友人で、トレーナーのRachael Jane Grooverによって

創造、開発された、女性の本質的および個人的魅力を引き出し輝かせ、

それぞれの魅力を女性同士が称えあい、サポートし合っていくための

プログラムです。詳細はこちら→ http://celestial-embrace.com/AFPintro.html

 

 

                    →これまでのAFP経験者の体験談を読む

 

********************************************

【AFP アート・オブ・フェミニン・プレゼンス・体験会(イントロダクション) 
 
◆開催日時  9月27日(土)12:00開場 12:30~16:30 
          (終了時間は若干延長になる可能性有り。)
 
◆場所 川崎国際交流センター・1階・レセプションルーム (東横線・元住吉駅徒歩10分)
 

内容

AFP紹介と質疑応答。AFPが初めての方向けのベーシックなエクササイズ。

身体を動かしたり軽く歩いたりお話ししたりするワークと、

フェミニン・プレゼンスのメディテーション(瞑想)の前半部分。

 

持ち物】少し動きます。汗をかきやすい人は着替えをお持ち下さい。

自分の女性性を意識した服装スカート推奨。着飾って、という

意味ではなく、心地良く過ごせる服装。)でいらして下さい。

椅子ではなく床に座りたい人はクッションやヨガマットや大きめのタオルを、

また必要であれば上履きや靴下などご持参下さい。

 

 

◆参加費 4000円

 

◆支払方法 事前振込、またはPayPalでお願いします。

お振込み先はお申し込み後にお送りするメールでお知らせします。

お振込みの確認をもって、受付完了となります。

 

キャンセルについて】 

いったんお振込み(お支払)頂きますと原則、ご返金はできません。

お振込み(お支払い)が済んでいるいないに関わらず、

キャンセル料が発生します。

開催2日前以降のお客様お申し出によるキャンセル料:100%

5日前~3日前:50%

 

女性性ワークは直前になると、意識下から抵抗、恐れなどが出てくることが

ありますが、それは変容が起きるサインである可能性が高いのです。

どうか、ご自身の意思で強いコミットをしてお申込み下さいますように。

 

ミラクルな時間をご一緒できるのを楽しみにしています!!

 

アムリタ映蓮

 

45410_1016543_487350228009640_1229041933_n
45410_1014407_489217127822950_205755991_n
開催日時
2014年9月27日(土)
開場 12:00
開始 12:30
終了 16:30
場所 川崎国際交流センター・レセプションルーム
〒211-0033 川崎市中原区木月祗園町2-2
ホームページ
参加費
参加費(体験会)
4,000円
4000円

(翌日の1Dayと合わせての通し参加申し込みご希望の方は
定員
 20  名
満員御礼
申込受付期間2014/8/11(月) 23:11 ~ 2014/9/26(金) 00:00まで
主催者アムリタ映蓮
 
 
 
 
Profile
Expert_s
AFP認定ティーチャー/講師養成トレーナー スピリ..

アムリタ映蓮

Mission
自分らしさにくつろぐことの喜びと輝きを可能にする道をサポートします
Senmon
AFPティーチャー AFP講師養成トレーナー フェミニン・プレゼンス スピリチュアル英会話 通訳 インナーチャイルド

女性の本質的魅力や存在感を極めるAFP(アート・オブ・フェミニン・プレゼンス)認定ティーチャー(日本のファーストティーチャー)、AFPジャパン認定講師養成トレーナー

アメリカのDr. Michael Mamasのヒーリングスクール卒業後、約20年に渡りエネルギーヒーリングとカウンセリング。

精神世界関連の通訳、翻訳。
通訳実績は、ニール・D・ウォルシュ(「神との対話」)、クリムゾン・サークルなど。
【Celestial Embrace~天空の抱擁~】サロンオーナー。

1984年〜93年フジテレビアナウンサー、報道記者、ディレクター。



本名:早川映子(三竹映子)
元フジテレビアナウンサー、報道記者、番組ディレクター。

存在感ある芸能人への取材やドキュメンタリー制作などを通して人の「生きざま」や「在り方」への興味を持ち続け、過労による腰痛を気功で治療したことがきっかけで「気」や意識、生命エネルギーなどの探究が始まる。

退社後、アメリカにて元獣医、マイケル・ママス博士のヒーリングスクールを卒業、2000年頃から英会話とヒーリングをミックスした独自手法で、 主に中高年の女性達と生きる喜びを分かち合う。

自らの子宮筋腫との向き合いを通じて、女性としての身体と心の対話法に出会い、同時に「神との対話」著者、ニール・ドナルド・ウォルシュ氏の元で、内なる対話を促すCWGワークショップ・ファシリテーターと認定される。

同じ頃、来るべき時代は女性性(女神)の時代と感知、タントラやエクスティックダンス、ベリーダンスなどを通して女性性や官能性を探究し始める中で、2012年、アメリカにてAFP認定ティーチャーとなる。女性性意識のヨガと位置づけるこのアプローチで、女性達が女性として生まれたこと、女性であることの喜びを探究するサポートに情熱を注いでいる。

B_facebook
B_twitter
B_homepage
イベントカレンダー
Copyright (c) 2010-2018 Cloudlink, Inc. All Rights Reserved.
Powered by reservestock