18_zmzintuxztm4mmmwz

アフターコロナの開運予報

未来はどうなっていくのか?

ありがとう


満員御礼

この危機を防ぐヒントは500年前の過去にあった!

31486_f8560558-66fd-4841-82f7-5ddf40bf3d12 3240_1fe418ca-49d9-4629-b540-af946f07e65e

このような方におすすめ

アフターコロナの世界を覗いてみたい人、コロナウイルスの不安を拭いたい人

期待できる効果

ホロスコープで未来予測。これからやるべきことが見えてきます

アフターコロナの開運予報 未来はどうなっていくのか?

《アフターコロナウイルスの開運予報》

まだまだ続きそうなコロナウイルスの不安
世界的な心の閉鎖感
経済の行き詰まり
これからの仕事は大丈夫?
病気にかかったらどうしよう??
当分旅行へは行けないのかな??

この先どうしていけば良いのか不安に感じている人はいませんか??
これから私達は何を目指していけば良いのでしょう?
そのヒントは実は500年前の過去にありました・・・


先日お友達の占い師、橘寧乃先生とお話してたときのことです。
(橘先生、プロの占い師からみても超凄い、スーパー的中率を誇る西洋占星術師さんです)
その時の会話ですけど。。。

橘:及川センセー、今の時代のホロスコープ観てたら500年前のホロスコープと一緒なんよ~(橘先生、広島弁です)

及川:へ~。それってどういうことですか??

橘:その時代も大きなペストが流行ってて、今と同じことが政治や経済の中で起こってるんよ。

及川:確かに!歴史は繰り返すっていうけど、それがホロスコープでもわかるんですよね??

橘:そうそう、ノストラダムスって知ってるでしょ?

及川:もちろん知ってますよ。ノストラダムスの予言ってやつですね。

橘:ノストラダムスってその時代に生きてたんですよ。
  実は医者でね、その時代のペストも研究してた人なんですよ。

及川:ええ~??それは知らなかった!

橘:それでね、ノストラダムスは占星術も勉強してたんですよ。

及川:何と!!!

橘:その彼が成功していった秘密がね・・・


そんな話から始まって、その時代の世界観、その後ビジネスで流行っていったこと
占星術で時代を読む話や経済の混乱を乗り切るための話
これからの時代に必要になってくることなど

むちゃくちゃすごい内容の話を二人でしてたんですよね。

及川:いやいやいや、こんなにすごい話、ここだけじゃもったいなさすぎますね~
   この先不安になってる人も多いみたいだし、聴いてほしいですよね。

橘:そうですか~??わたしかなりのオタクですからこんな話でしたらいくらでも話せますよ。笑

及川:ではZOOMで皆さんにも聴いてもらいましょうか??

橘:いいですよ。

及川:参加費はいくら位にしましょ??

橘:無料でいいですよ~

及川:何と!!!!

ということで、皆さんにも無料公開させていただくことになったわけです。


これ、かなり面白い内容になりますから
聴き逃すともったいないですよ!!




6月6日6時満月の日から始まるこの講座の中身は・・・
不景気になっても生き残れる
仕事、財産、健康、知識って何??

《アフターコロナの開運予報》

講座の中でお話することは・・・
  • ・コロナの二次災害は起こるか?

    ・本格的な終息はいつか?

    ・今後の社会背景(景気や常識の変化)

    ・今後、人気が集まるモノ・ヒト・場所


    ・アクエリアス時代とは?

西洋占星術は本来は時代を読むための、未来予知学として研究されてきたものです。
経営コンサルタントで有名な神田昌典さんや、船井総合研究所を設立した船井幸雄さんも
占いをビジネスに活かしてきた方でした。
私及川遼もメイドインジャパンの占い、《氣学》を経営に活用してコンサルしている一人です。

今回は多くの方々が不安に感じているアフターコロナの世界観を
私及川遼がナビゲーターになって、《橘寧乃先生》から色々話をお伺いしていきます。

どんな話が出てくるかは、当日のお楽しみということで。
西洋占星術の世界を覗いてみてください。

占いは未来の預言書
今の時代の占い師というと、何か胡散臭い雰囲気がありますが、古くは星を読む科学者でもあったんですよね。
紀元前数千年も前から、天体の位置を観測できる制度の高い天文学があったわけです。
どの時代、どの国でも国政を担う人の近くには名は違えども、星を読める占星術師がついておりました。
日本で言えば陰陽師も星を読んで未来予測していましたし、弘法大師空海も星読みでした。

卑弥呼の名前を知らない人はいないと思いますが、卑弥呼もまた亀の甲羅や鹿といった動物の骨を用いて、占いをしていたと考えられています。天皇家では今でも、亀の甲羅を焼き、発生したひび割れの形で吉凶を判断するものが伝わっているようです。単純な吉凶であったり、その年の気象や豊作などを判断したり、様々な形で占いは現代にも生きています。

西洋では占星術は医学などにも適用され、例えば占星医学と呼ばれるものが生み出されるなど、単なる占いの域を飛び越えて、現代科学の分野にまで影響を及ぼしています。
ノストラダムスもその一人だったのでしょうね。

今回のZOOM講座は、その占星術でコロナウイルスの時代背景と、これからの未来予想をしていきます。
皆さんの気になるこれからの世界を西洋占星術で覗いてみましょう。





注意事項 特典
  • 1 ZOOMによるオンライン講座になります
  • 2 参加費は無料ですが45名限定になります
  • 3 お顔を観ながら話したいので、顔出しできない方はご遠慮ください
  • 4 参加者多数見込まれるため、キャンセルはご遠慮ください
最後にひとこと
参加された方皆さんに喜んでいただきたいので、
笑顔が素敵な人に参加していただきたいと願っています。
当日お会いできるのを楽しみにしています。




《橘寧乃先生のプロフィール》

幼少期より占い呪術、神主等への適性をその道のプロより指摘され薦められる。
夢から多くのメッセージを受け。また夢の通りに現実になってゆき現在も夢より占いを指南する存在からメッセージを授かる。

2005年に渡米しニューメキシコ・セドナにて各地の著名なヒーラー、チャネラーより高い適性を指摘される。その後チベット仏教僧・高僧と出会い改めて適性を認められ薦められた事を継起に本格的に仕事にする事を決める。

特に宣伝・広告もなく口コミ・紹介で次々にクライアントが集まり各地に呼ばれ常に予約が詰まるようになる。中には、有名・著名人・政財界関係者が常連となりアドバイスを求められる。特にクライアントより定評があるのが未来予測と不運回避法で実績を認められリピート率が高い。

数秘術・タロット・占星術をメインにアドバイス。占星術で大きく人生の軸を取り数秘術で性質を読みとりタロットで細かく疑問に応える手法で多角的できめ細やかなアドバイスで喜ばれており、個人の日々のバイオリズムにも細やかに対応。
個人の運気をサポートするアイテムとしてパワーストーンブレスレットを作成し好評を得ており。占星術を使って個人の運に合うオーダーブレスレットにも定評がある。




開催要項

開催日時
2020年6月 6日(土)
開始 18:00
終了 19:30
場所

zoomというネットミーティングを使います。ネット環境の良いところでご参加ください。

参加費

無料

定員

100 名

【満員御礼】

申込受付期間

2020/5/12(火) 00:00 ~ 2020/6/ 6(土) 12:00まで

主催者

及川遼・橘寧乃

お問い合わせ先

及川遼

お問い合わせ先電話番号

03-6228-4687

お問い合わせ先メールアドレス

oikawa@rena.co.jp

星と共に歩む
Professional

星読み開運カウンセリング

橘寧乃

星と共に歩む

Collabotimes
人それぞれの個性を輝かせ、より素晴らしい未来をデザインする
Professional_s

未来のシナリオを書き換えるリライティングコーチ

及川遼

人それぞれの個性を輝かせ、より素晴らしい未来をデザインする