Top_7
Top_5
Top_6
Logo_s
  Menu_1sesson_no Menu_2event Menu_3contents Menu_4shop_no Menu_4contact Menu_5voice
 
 
28588_yzi0mdnkyjazngfky
参加受付中
このような方にオススメ
コロナ危機をうまく乗り越え、そこから成長したい方
期待できる効果
ストレスやストレス反応を理解し、味方につけることができます
<リクエスト第3回目(最終回)、最低敢行人数3名です>


コロナ危機が長引く今、この逆境を成長のチャンスに!
科学的に証明された、逆境から成長する5つの方法をお伝えします。

5月30日の会も、おかげさまで満席となりました。
ありがとうございました。
その後、リクエストをいただきましたので、第3回目をご案内いたします。
この体験講座の開催は、これで最後になります。
気になっていらっしゃる方は、ぜひこの機会にお申込み下さいね。


カリフォルニア では、休校と自粛生活に入ってそろそろ2か月になります。
最初は、色々工夫したり、楽しもうとして、前向きな気持ちでいました。
 
なのに、この生活が長期化するにつれ、どうにもならないストレスを感じることが増えてきました。

家族のやることなすことにイライラしてしまう。
そんな自分にまたイライラ。
それが伝染して家族もみんなイライラ。

この負のスパイラルをどうしたら断ち切れるんだろう、と悩んでいた時、
松村亜里さんが、この体験講座を作って下さいました。
 
この講座では、3つのストレス反応について知り、
だれでもできる、科学的に証明された、
逆境から成長する5つのスキルを学びます。

受講後、カラカラに乾いた心に水がたっぷり注がれ、元気が出てくるようでした。
ワークをやってみて、自分や家族への慈しみの気持ちが湧いてきて、
心からじんわりと力が溢れてきました。
そして、自分の中にそんな力があることを知り、「希望」を感じました。

コロナ危機で同じようにストレスを抱えている方々へ
この内容を届けるのは、今しかない!
そういう思いで、体験講座を開催することにしました。

この講座で学んだ内容は、コロナ危機に限らず、
今後の人生でも、きっと役立つことでしょう。
 
共に学び、この逆境を成長へと変えていきましょう。


<松村亜里さんからのメッセージ>

ニューヨークライフバランス研究所が所在するニューヨークは、
ロックダウンで自宅で過ごす日が1ヶ月以上続いています。
日本でも、4月16日に全都道府県に緊急事態宣言が出されました。

日々感染者や亡くなられる方が増え続け気持ちが落ち込んでいる中、
驚いたことが起こりました。
それは、数えきれないほどの感謝のメールやメッセージを毎日いただくのです。
そして、それらに共通するのは、
「この辛い時期の前に、ポジティブ心理学を学んでいて良かった。
以前の 9.11や3.11の時とは比べ物にならないくらい、うまく乗り越えられています。」
というものです。

そんなに役に立つなら、このコロナウイルスの影響はきっと長期なものになるので、
まだ知らない方たちにもできるだけ早く伝えたい!と思い、
気軽に受講できる体験講座を作りました。
短い時間ですが、科学的なエビデンスを元に大切なポイントを集約しています。

ストレスとは何なのか、どんな反応があるのか、そして、
逆境をうまく乗り越えるだけでなく、
そこから成長しやすくなる5つの科学的な方法とは?
 
コロナの影響で家にいる時間を有効に使い、
これから長引くかもしれないこの状況をうまく乗り越えるために、
そしてそれにとどまらず、一生使えるレジリエンスのスキルを身に付けてみませんか?

 

コロナチャレンジ企画
逆境を成長に変える5つの方法
<開催日時>
CA 時間:2020年5月30日(土)21:30 ~ 23:15
日本時間:2020年5月31日(日)13:15 ~ 15:00

<開催方法>
Zoom(お申し込み後、リンクをお送りします)

<受講料>
税込み 32米ドル または 3520円

<持ち物>
(1)強みの調査票を受け、トップ3をお持ちください https://lifebalanceny.org/645
(2)筆記用具、白い紙と色を塗るもの(色鉛筆、クレヨンなど)
(3)PC(iPadやiPhoneも使えますが、PCがおすすめです)
(4)イヤホンとマイク(携帯についているもので可)

<内容>
ストレスや逆境に直面した時の3つの反応と3つの結果
    私たちがもともと持っている力
    逆境中に成長を起こしやすくする5つの科学的なスキル

こんな方におすすめです
✔︎ コロナの時期を不安で過ごしている
✔︎ コロナの時期も成長を止めたくない
✔︎ パートナーや、子ども、職場の部下、クライエントなど、大切な人たちへのこんな時期の心理教育を知りたい
✔︎ 備えあれば憂いなし!人生で必ずこれからも直面する逆境をよりうまく乗り越えられるようになりたい


【この講座は、NYLBコロナチャレンジプロジェクトの一部です。他にも以下のような機会があります】

1)NYバランス研究所の講座参加者、メルマガ読者に限定した、同じ目的を持った方と繋がるフェイスブックグループにご招待します。(非公開・無料)      

2)こんな時期こそ、大切な人たちとの関係を良くするスキルを学ぶ「世界に通用する子どもの育て方」ベーシック講座を10%割引価格で受講できます。

3)ご興味のある方は、ニューヨークライフバランス研究所主催 オンラインサロンAri's Academiaに、初月半額で入会できます。(1クリックでいつでも解除できます)



推薦者/後援者の声
23594_松村プロフィール
Expert
 
ニューヨークライフバランス研究所 
松村亜里
幸せを自分で作り出せる人が増える
 
 
エッシーと初めて会ったのは、2018年秋から始まった、『世界に通用する子どもの育て方』全10回のオンラインコースでした。その中で、とにかく学んだことを実践され、それまでお子さんとの関係、パートナーとの関係がどんどん良くなったこと報告してくださっています。より多くの方に伝えたいと、4月にはサンフランシスコのイベントを企画してくださったのですが、残念ながらそれはコロナの感染が拡大する中でかないませんでした。こんな希望の見えにくいとき、グッと希望を感じられるこの講座、ぜひエッシーと学んでみて下さいね!
開催日時
2020年5月31日(日)
開場 13:20
開始 13:30
終了 15:15
場所 zoom
オンライン
参加費
体験講座 (第2回目) 参加費(円) (3520 円)
体験講座(第2回目)参加費(米ドル) (32 ドル(米))

32米ドル または 3520円

支払方法 ペイパル|Mastercard,VISA,American Express,JCB

口座振込(日本の銀行口座に振込み可能な方)
PayPal、またはVenmo

定員 4  名
申込受付期間2020/5/16(土) 12:00 ~ 2020/5/30(土) 13:05まで
主催者江島 裕美子(えっしー)
お問い合わせ先江島 裕美子(えっしー)
お問い合わせ先電話番号6504362965
お問い合わせ先メールアドレスesshie5000@gmail.com
生きやすい思考と行動を追求し、伝えること
Professional
 
 
Yumiko Eshima 
えしま ゆみこ(えっしー)
生きやすい思考と行動を追求し、伝えること
 
大分県出身。英国の大学院を卒業後、愛知県のメーカー、東京の特許翻訳会社、在英の独立行政法人、東京の外資系ゲーム会社の翻訳業務を経て、フリーランス特許翻訳者となる。会社勤務中、仕事に関する理想と現実に苦しみ、「うつ」を発症し、1年かけて回復。

2010年、長男を出産。生活が激変しショックを受ける。近所に知り合いがいない状況で孤独な子育てを始めたころ、東日本大震災を経験。将来に大きな不安を感じ、子育てが辛く感じるようになる。2014年に次男を出産後、長男の赤ちゃん返りや、落ち着きのない言動に振り回され、子育てがさらに苦痛になる。

2016年、アメリカ、カリフォルニア州に移住。その後、松村亜里さんと出会い、2018年にオンライン講座「世界に通用する子どもの育て方」を受講。ポジティブ心理学との出会いに衝撃・感銘を受ける。同時に松村亜里さん主催のオンライン子育てサークル「グローバルペアレンティングサークル」に入会。

2019年 -2020年 松村亜里さんによる「対人支援講座」、「新環境適応講座」、「ウェルビーイングライフサイクル講座」を受講。

2020年、サンフランシスコベイエリアの方々を対象として、松村亜里先生の著書「世界に通用する子どもの育て方」の読書会を開催。

ポジティブ心理学を継続して仲間と学ぶことで、長年の生きづらさから徐々に解放され、自己肯定感が高まり、子育ての悩みや人間関係が改善していくのを実感中。
 
 
 
 
 
Profile
Professional

えしま ゆみこ(えっしー)

Mission
生きやすい思考と行動を追求し、伝えること
Senmon
ポジティブ心理学 ウェルビーイング 子育て

大分県出身。英国の大学院を卒業後、愛知県のメーカー、東京の特許翻訳会社、在英の独立行政法人、東京の外資系ゲーム会社の翻訳業務を経て、フリーランス特許翻訳者となる。会社勤務中、仕事に関する理想と現実に苦しみ、「うつ」を発症し、1年かけて回復。

2010年、長男を出産。生活が激変しショックを受ける。近所に知り合いがいない状況で孤独な子育てを始めたころ、東日本大震災を経験。将来に大きな不安を感じ、子育てが辛く感じるようになる。2014年に次男を出産後、長男の赤ちゃん返りや、落ち着きのない言動に振り回され、子育てがさらに苦痛になる。

2016年、アメリカ、カリフォルニア州に移住。その後、松村亜里さんと出会い、2018年にオンライン講座「世界に通用する子どもの育て方」を受講。ポジティブ心理学との出会いに衝撃・感銘を受ける。同時に松村亜里さん主催のオンライン子育てサークル「グローバルペアレンティングサークル」に入会。

2019年 -2020年 松村亜里さんによる「対人支援講座」、「新環境適応講座」、「ウェルビーイングライフサイクル講座」を受講。

2020年、サンフランシスコベイエリアの方々を対象として、松村亜里先生の著書「世界に通用する子どもの育て方」の読書会を開催。

ポジティブ心理学を継続して仲間と学ぶことで、長年の生きづらさから徐々に解放され、自己肯定感が高まり、子育ての悩みや人間関係が改善していくのを実感中。

B_facebook
B_ameba
特定商取引法に基づく表記
Copyright (c) 2010-2020 Cloudlink, Inc. All Rights Reserved. 06
Powered by reservestock