Top_7
Top_5
Top_6
Logo_s
Safe_image
  Menu_1sesson_no Menu_2event Menu_3contents Menu_4shop_no Menu_4contact Menu_5voice
 
 
30038_nzdmmtiwn2nlnmrkm
ありがとう
満員御礼
キャンセル待ちを申し込む
このような方にオススメ
コロナ危機をうまく乗り越え、そこから成長したい方
期待できる効果
ストレスやストレス反応を理解し、味方につけることができます。
コロナ危機をコロナチャレンジへ
~逆境から成長する5つの方法~
5/19の開催、そして5/26の開催も、
おかげ様で満席になりました。
第2回体験講座、5/26、満員御礼、増席しました!!!
 
世界中で、今までの普通の生活が突然に大きく変わりました。
 
社会生活、家族、仕事、学び、人との繋がり、そして、将来ついて考える
きっかけになっているのではないでしょうか。
 
 
私の住むアメリカ東海岸、NY近郊の州は、早くも外出自粛が2か月になります。
すれ違う時も6㌳を意識して、買い物にはマスクと手袋、
レジ前には並ぶ線や透明プレートのガード板、、、
ここアメリカで、マスクやバンダナ等で鼻と口を覆って外出する人を目にする日がくるなんて、
ちょっと3月頭まではとても考えられない状況なのです。
(マスクは感染病にかかっている人が病院から抜け出てきた時にするもの、というイメージでみられていた世の中でしたから、マスクなんかうっかり花粉症の時期につけて外出すると、さぁーっと周りの人が避けていたものです。)
我が家は買い物には週に一度だけ出かけ、買ってきたものは徹底して除菌してからしまっています。
 
そんな状況の中で、明るい日はお散歩やサイクリングなど、みんな家族単位での自分時間を過ごしている様子が見えてきます。家の窓に飾られた『希望』の象徴、虹の絵、歩く人を楽しませようと飾られた大きなテディーベア、、、おうちでパンを焼かれる人も増えて、小麦粉イーストが売り切れ続出。
夕方NYでは、19時になると、フロントラインで働いてくださる方々をおもって大きな音をたてる、
 
みんな、感謝したり、工夫して、励ましあって、お互いがんばろう!っていうメッセージを送りあっています。
 
我が家は、男子二人の四人家族、ただいまもれなく、朝から晩まで一緒です。
去年から大学の寮生活が始まっていたのに帰ってきた長男と、中学生の次男、大きくなった彼らと、
家族そろってこんなにも一緒に過ごしていられる日はもうないな、と感慨深くおもっています。
そんな時だからこそ、こんな状況の中でも、前向きにいこう!といろいろチャンレジしてきました。
 
ですが、
なかなか自分の思うように時間がつかえず、お天気が今一つだと気持ちも、、、
生活リズムのちがう子との生活(昼夜逆転)、お互いの音に気をつかい、
だんだん曜日の感覚がおかしくなっていき、、
 
ちょっと疲れてしまいました。
 
本当にポジティブ心理学を学んでいても、なんです。
 
学びは大切。でも、もっと大切なのは、自分の生活に落とし込むこと、使えるようになる事。
 
そんな時に、松村亜里さんのこの講座をつくられました。
 
自分にとって、見ないようにしていたストレス、その反応を知ることで、
ストレスを味方につけちゃえたのだと思います。(学んだだけでなく、あることがあってさらに良かったのです。それは後程 ↓ )
だいぶ今の自分にオッケーをだせて、楽になりました。
 
そうして、味方にしちゃったら、その次、今、漠然と考えていたことを行動に移そうと思っています。
 
そうです、一人でも多くの方にお伝えしたい!ということ。
 
家族も、元気に見えますが、それぞれにストレスを感じています。
自分のストレスを見ないふりしても、やはりそこにはあります。
遠くの家族や、今会えないお友達と話しても、皆疲れが見えます。
 
誰にでも不安があり、誰にでもストレスがかかっている今、
こんな時こそ、逆境からくるストレスと、その反応について学ぶことで、
成長してみたいと思いませんか?
 
私がそうであったように、
学ぶこと + 参加者とお話すること + 一緒にワークをすること、で、
新しい視野が広がる感覚、実際にやってみようと一歩踏み出せる感覚を
お分かりいただけるのではないかなと思うのです。( ↳ これが、学び +αでよかったこと)
 
ご自分はどうなりたいのか、
大切な方々と今後どうなっていきたいのか、
ご一緒にワークをしながら、
逆境を成長にかえる5つの方法を知って、
その日から活かせます!
 
1回目の開催ご案内から、驚いたことに、あっという間にご予約満席となりました。
皆さまが、それぞれに不安なお気持ちを抱えていらっしゃるのだなーと思いました。
ですので、一人でも多くの方にやはりお届けしたい!
追加の2回目の開催、行ってみます!
 
 

コロナ危機をコロナチャレンジへ
 
 
幸せを感じる大きな要因の中に、人との繋がりがあります。
 
深い関係だけでなく「多様なうすい繋がり」も実はとても大切、と聞いて
とても驚いた、ちょっと前の私。
 
対面でしか人と分かり合えない、オンラインは無理、と、かたくなに思っていたのは今はどこへやら。
 
今こそ、ZOOMで、
世界中のはじめましての方とも交われる時。
 
参加者の方とお話しすることで、いろいろを見出すことができるんです。
 
コロナチャンレジ

【日時】2020年 5月26日(火)日本時間 21:30~23:15  
                                            アメリカ東海岸 8:30~10:15

【方法】Zoom:お申し込み完了メールにてリンクをお送りします

【受講料】税込み 3520円 または 32ドル 

【持ち物】
①強みの調査票を受け、トップ3をお持ちください 詳細後日https://lifebalanceny.org/645  
②前日にメールでお送りするハンドアウトのプリントアウト2枚
③筆記用具、白い紙と色を塗るもの(色鉛筆、クレヨンなど)
④PC(iPadやiPhoneも使えますが、PCがおすすめです)
⑤イヤホンとマイク(携帯についているもので可)

【内容】ストレスや逆境に直面した時の3つの反応と3つの結果
    私たちがもともと持っている力
    逆境中に成長を起こしやすくする5つの科学的なスキル

こんな方におすすめです
✔︎ コロナの時期を不安で過ごしている
✔︎ コロナの時期も成長を止めたくない
✔︎ パートナーや、子ども、職場の部下、クライエントなど、大切な人たちへのこんな時期の心理教育を知りたい
✔︎ 備えあれば憂いなし!人生で必ずこれからも直面する逆境をよりうまく乗り越えられるようになりたい
*別日程では、3回目の開催(おそらく最後)を
 NY時間5/28(木) 17:00~ 日本時間5/29(金) 6:00~予定しています。
 ご希望の方はぜひご一報ください!
 またNYLB研究所では、他の認定講師による開催日もまだございます。
 
 
ニューヨークライフバランス研究所の松村亜里さんからのメッセージです。↓
**********************************************
ニューヨークライフバランス研究所が所在するニューヨークは、ロックダウンで自宅で過ごす日が1ヶ月以上続いています。日本でも、4月16日に全都道府県に緊急事態宣言が出されました。
 
日々感染者や亡くなられる方が増え続け気持ちが落ち込んでいる中、驚いたことが起こりました。それは、数えきれないほどの感謝のメールやメッセージを毎日いただくのです。そして、それらに共通するのは、「この辛い時期の前に、ポジティブ心理学を学んでいて良かった。以前の 9.11や3.11の時とは比べ物にならないくらい、うまく乗り越えられています。」というものです。
 
そんなに役に立つなら、このコロナウイルスの影響はきっと長期なものになるので、まだ知らない方たちにもできるだけ早く伝えたい!と思い、気軽に受講できる体験講座を作りました。短い時間ですが、科学的なエビデンスを元に大切なポイントを集約しています。
 
ストレスとは何なのか、どんな反応があるのか、そして、逆境をうまく乗り越えるだけでなく、そこから成長しやすくなる5つの科学的な方法とは?
 
コロナの影響で家にいる時間を有効に使い、これから長引くかもしれないこの状況をうまく乗り越えるために、そしてそれにとどまらず、一生使えるレジリエンスのスキルを身に付けてみませんか?
 
*************************************************

この講座は、ニューヨークライフバランス研究所(NYLB)の「体験講座」です。

そして、コロナチャレンジプロジェクトの一部です。

他にも以下のような機会があります。


1)ニューヨークライフバランス研究所の講座参加者、メルマガ読者に限定した、同じ目的を持った方と繋がるフェイスブックグループにご招待します。(非公開・無料)      

2)こんな時期こそ、大切な人たちとの関係を良くするスキルを学ぶ「世界に通用する子どもの育て方」ベーシック講座を10%割引価格で受講できます。

3)ご興味のある方は、ニューヨークライフバランス研究所主催 オンラインサロンAri's Academiaに、初月半額で入会できます。(1クリックでいつでも解除できます)

 

Zoomを体験しましょう。

パソコンでの接続を推奨いたします。

パソコン等の内蔵カメラやWEBカメラが機能することをご確認ください。

顔出しONでお願いします。

Zoomのアカウントなどを登録する必要はありません。



Zoom接続が初めての方は、当日アプリのダウンロードをお願いします。

「ダウンロードしますか?」と聞いてきますのでそのままダウンロードを開始してください。
(Zoomアプリは1〜2分でダウンロードできます)

その後、「ZOOMを開く」をクリックし、さらに「コンピューターオーディオ」を選んでください。

(事前にアプリをダウンロードしておくことも可能です。)

 


外部のサイトですが、下記の接続法をご参照ください。
https://zoomy.info/manuals/sanka/


***当日の、Zoomの接続先URL等は、別途お知らせいたします。***

 

推薦者/後援者の声
23594_松村プロフィール
Expert
 
ニューヨークライフバランス研究所 
松村亜里
幸せを自分で作り出せる人が増える
 
 
あいこさんとは、息子の補習校のママ友として知り合いました。その数年後、あいこさんは、ニューヨークライフバランス研究所の認定講師がハリソンで開催していた子育てサークルに継続的に参加されました。その後、私の講座を受講され、「ハリソンでのサークルが、異文化での生活でとても役に立った」ということで、今はグリニッチ で「ママトピア」というサークルを開催されています。あいこさんをみていて思うのは、元々とてもウェルビーイングな方だなということ。体の健康にも注意し、とにかく素敵な繋がりが多く、また、1日の小さなことを豊に味わい、私の方が学びたいと思うくらいです。今回、「コロナ感染が広がる中で、できることはないか?」という想いから、体験講座を開催されます!ぜひ一緒に学んでみてくださいね。
開催日時
2020年5月26日(火)
開場 21:20
開始 21:30
終了 23:15
場所 Zoom
オンライン
参加費
NYLB体験講座 参加費(ドル) (32 ドル(米))
NYLB体験講座 参加費(円) (3520 円)

3520円(税込)または 32ドル(税込)

 

支払方法 ペイパル|Mastercard,VISA,American Express,JCB

銀行振込

PayPal, Venmo

チェック送付

定員
 5  名
満員御礼
申込受付期間2020/5/14(木) 22:00 ~ 2020/5/26(火) 20:50まで
主催者高橋あいこ
お問い合わせ先高橋あいこ
お問い合わせ先電話番号
お問い合わせ先メールアドレスatthekitchentable.ct@gmail.com
一人でも多くの方に笑顔を
 
 
 ニューヨークライフバランス研究所 ファシリテーター
高橋あいこ
一人でも多くの方に笑顔を
 
ニューヨークライフバランス研究所 ファシリテーター
パン講師(ABC Cooking Studio)
‘00年’06年生まれの男子二人の母。アレルギー体質で、幼少からの花粉症、出産後の咳喘息を、たとえ効かなくても薬に頼るしかない生活から、食事と生活習慣を変え、身体のゆがみをとることを意識して薬なしで抑えることに成功中。食に関すること、手を動かすこと、ゴスペルを皆と一緒に歌うことが好き。なんにでも興味をもって手を出す次男に頭をかかえていましたが、実はその好奇心はこの自分に似たんだとVIAの強みをやって最近やっと気づいた主婦。夫と息子二人の四人家族、アメリカ在住。

下の子の出産までとその成長過程においてつらい経験をへて、生命の尊さに感動し感謝しているのにも関わらず、6歳違いの子育ての中で、うれしいことも沢山だけれども、どうしても自分に余裕がなくて、イライラしてしまう、大声を出し、あとから後悔がとまらない、眠った子ども達にごめんねという日が何年も続いていました。幸い、周りの方々に支えられ、助けられて今日まで来ることができましたが、その靄がかかったような時期、自分が何をしたいかわからない、周りはみんないいお母さんで、自分はそうなりたくてもどうしてもなれない、ともがいていました。
子育て10年目に渡米し、初めての海外生活で、日々の生活もままならぬうちに子どもたちがの現地の学校へ。恐れ多くも、当時、親として子どもに教えるつもりでいた立場が逆転し、英語に、文化にどんどん慣れ親しんでいく子どもたちを頼りにする、教えられるようになると、自分というものが本当に情けなくなりました。また、兄弟には公平に同じ機会を与えたいと思っていたのですが、性格の違いによって、それが困難になっていきました。家族の中は日本語ですが、一歩外に出るとそこはアメリカ。自分の苦手をいやおうなしに見せつけられる毎日。文化の違い、人とのコミュニケーション、「できない」悩みと靄はつきませんでした。
子ども達が思春期になっ..
 
 
 
 
 
Profile
ニューヨークライフバランス研究所 ファシリテーター..

高橋あいこ

Mission
一人でも多くの方に笑顔を
Senmon
ポジティブ心理学 ティーン デトックスと体調 クッキング

ニューヨークライフバランス研究所 ファシリテーター
パン講師(ABC Cooking Studio) ‘00年’06年生まれの男子二人の母。アレルギー体質で、幼少からの花粉症、出産後の咳喘息を、たとえ効かなくても薬に頼るしかない生活から、食事と生活習慣を変え、身体のゆがみをとることを意識して薬なしで抑えることに成功中。食に関すること、手を動かすこと、ゴスペルを皆と一緒に歌うことが好き。なんにでも興味をもって手を出す次男に頭をかかえていましたが、実はその好奇心はこの自分に似たんだとVIAの強みをやって最近やっと気づいた主婦。夫と息子二人の四人家族、アメリカ在住。

下の子の出産までとその成長過程においてつらい経験をへて、生命の尊さに感動し感謝しているのにも関わらず、6歳違いの子育ての中で、うれしいことも沢山だけれども、どうしても自分に余裕がなくて、イライラしてしまう、大声を出し、あとから後悔がとまらない、眠った子ども達にごめんねという日が何年も続いていました。幸い、周りの方々に支えられ、助けられて今日まで来ることができましたが、その靄がかかったような時期、自分が何をしたいかわからない、周りはみんないいお母さんで、自分はそうなりたくてもどうしてもなれない、ともがいていました。
子育て10年目に渡米し、初めての海外生活で、日々の生活もままならぬうちに子どもたちがの現地の学校へ。恐れ多くも、当時、親として子どもに教えるつもりでいた立場が逆転し、英語に、文化にどんどん慣れ親しんでいく子どもたちを頼りにする、教えられるようになると、自分というものが本当に情けなくなりました。また、兄弟には公平に同じ機会を与えたいと思っていたのですが、性格の違いによって、それが困難になっていきました。家族の中は日本語ですが、一歩外に出るとそこはアメリカ。自分の苦手をいやおうなしに見せつけられる毎日。文化の違い、人とのコミュニケーション、「できない」悩みと靄はつきませんでした。
子ども達が思春期になってから、松村亜里さん、そしてファシリテーターの講座を受講。学びと工夫で今までの子育てスタイルを変える事はいつからでも可能だということ、安心安全な繋がりの中で成長できる自分に気づくことができました。トライ&エラーを繰り返しながら、自分がほんの少しでも変わっていく事に気づけるようになると、家族の関係性が変わっていきました。自分が楽になりました。

また、長女の特性でしょうか、いつもちゃんとできないといけないという気持ちが常にありました。それが、苦手なこと、出来ないことは仕方ないこと、でも、私にだってできる事はあるんだという風に考えられるようになりました。靄の先がみえるようになりました。完璧でなくてはいけないと思うことをやめることが出来るようになって、そんな不完全な私でも、失敗ばかりの私でも、何かできる事があればいいなと思っています。

一人でも多くの方がウェルビーイングに、笑顔で過ごせますように。

今は、これからの子育て後半、大人になっていく子ども達との、夫婦としての、そして大切な方たちと、また、これから出会うであろう方たちとの、これからも築いていく進行形の関係性が楽しみです。

VIA強み:①審美眼②好奇心③愛情④スピリチュアリティ⑤親切心
好きな事:食べる事、作ること、手を動かすこと、人と話すこと。料理、お菓づくり(最近ではグルテンフリー、精白されたシュガーフリーをこころがけて)、パンづくり(アンデルセン風クルミパンが家族は大好きなのに、最近全然つくってなかった)、写真、デトックス(子供達が地獄と呼ぶ朝のグリーンジュースつくりが得意)、ゴスペル、カリグラフィ、ジュエリー作成、ネイルアート、アロマ、茶道を習い始めました、ウォーキング、ヨガ、ゴルフ、パーツ痩せエクササイズ(続かなかったとしてもひとまずとびつく)、ドライブ、読書、ミュージカルオペラ映画ドラマ鑑賞、旅行、美術館、アンティーキング。友人に着物の世界の魅了をおしえてもらった。チェロを習いたい。食品ラベルは見ないと気が済まない原材料表示オタク。最近は15分だけお掃除と発酵食品づくりがマイブーム。
原田マハさんの本にでてくる絵画を見て周ることが夢。
グレイヘアプロジェクト19年秋より進行中。

Copyright (c) 2010-2020 Cloudlink, Inc. All Rights Reserved. 06
Powered by reservestock