PR

PR

25350_zmexnzkyytkyzdjky

受付は5月14日(木)12:50で終了しました。

このような方におすすめ

たかはしやそこに集う人たちと繋がりたい方。zoomを試してみたい方。

期待できる効果

元気になって今の状況を乗り越えようと思える。自分だけじゃないと人としての共通点を感じられる。

こんなときだからのお茶会 〜4回目〜

またまたゲリラ開催でお茶会します

こんな時だからのお茶会〜4回目〜

【とき】
5月14日(木)11:00から12:00ぐらいまで (出入り自由)
 
参加費】
無料

【場所】
zoomオンライン(詳細はお申し込みの方にお知らせします)
*全く初めての方には事前に接続確認の時間をとります。

【今回のテーマ】
「自分を大事にする」について話してみる。
もしくは引き続き「片づけてみた」又は「片づけたいと思っている」のシェア、または「こんな事をやってみるぞ!」「やってみた」のシェア。

【準備物】
飲み物、お菓子(自分用)
片づけのシェアの方は写メ。何もなしでも参加OK。

参加資格:たかはしと繋がりのある方ならどなたでも


こんな時だからこそ人とのつながりを感じられるような時間にしたいと思います。
お待ちしてます。


開催要項

開催日時
2020年5月14日(木)
開場 10:50
開始 11:00
終了 12:00
場所

zoomオンライン

奈良県

参加費

無料

キャンセルポリシー

無料

定員

6 名

申込受付期間

2020/5/12(火) 00:55 ~ 2020/5/14(木) 12:50まで

主催者

たかはしゆみ

お問い合わせ先

たかはしゆみ

お問い合わせ先電話番号

お問い合わせ先メールアドレス

ailestyle4u@gmail.com

難しい子育てをしている女性のレジリエンスを高めること

難しい子育てをしている女性のレジリエンスを高めること

NYライフバランス研究所認定ファシリテーター・ウェルビーイング心理教育アカデミー認定ナビゲーター・ライフオーガナイザー®️・メンタルオーガナイザー®️・アンガーマネジメントファシリテーター
自閉症スペクトラム一家の母。1995年長男が知的障害のある自閉症だと診断された当時、何もわからず、できることが見つからず、どこへ行っても具体的に実行可能で効果的な方法を知ることができず途方に暮れる。その数年後次男も知的に遅れはないがアスペルガー症候群であると診断される。
試行錯誤を繰り返しながら「発達障害のある子供は何に困っているのか」「私には何ができるのか」「どうすれば自分が元気になれるのか」を探し学び続け、自閉症スペクトラムの家族という視点からの穏やかに暮らすためのポイントを知る。
その後学んだライフオーガナイズの考えが2人の発達障害の子どもを育てるために学んだ「環境を整える(物理的構造化)」という考え方とリンクすることから、学びを深め今までの経験をもとに、昔の自分と同じ状況の母親への「思考と空間のお片づけ」のサポートとセミナー等の活動を始める。その中で発達障害ではない家族でも同じような悩みを持ち、自身が伝えている内容が役立つとたくさんの感想をいただく事になる。多数依頼を受け地元以外の日本各地でも講演活動を行う。
活動を続ける中で環境を整えるだけでは改善されない人が多くいること、自分の心の状態を整え、それを維持していくことがとても大切であることを知りメンタルオーガナイザー®️を取得。
2017年からはウェルビーイング心理教育アカデミー、NYライフバランス研究所でポジティブ心理学の学びを始める。2018年からはファシリテーターとして自宅で定期的にポジティブ心理学のスキルとエビデンスをおすそ分けする"Happy with"サークルを始め、年間のべ200数十名が参加。2019年10月よりNYライフバランス研究所認定講師として活動。
VIA-IS(強み診断ツール)トップ5は希望、好奇心、誠実さ、忍耐力、勇敢さ